スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保守 なんか考えんと。

スポンサーサイトを消す作業ばかりになっちまった。

私生活で頭が? ⁉️ ❕ ❔ ばかりになっちまった。
スポンサーサイト

保守

スポンサーリンク消しの書き込み。目下思案中。

サラリーマン近代5種

お悔やみです。平成二十三年九月四日 当社の恩顧者であります、元相談役が80歳でお亡くなりになりました。九月八日 会社を代表して会長とともにお別れをしてきました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

当社も若いスタッフが増えましたので、氏の功績についてご紹介しておきます。

昭和7年生まれ。昭和25年に当社主要取引メーカーに入社。
関東・中部エリアなど営業所長、支社長を歴任し、代理店網を統括する商品販売部門や対外的な折衝窓口である渉外部門など要職を勤められ64歳に退社されたキャリアのうち、昭和40年代に静岡支社長として腕を振るい、当社をはじめ代理店育成にも注力いただきました。その昭和40年代に、来るべきビルの高層化、インテリジェンス化に着目し、テレビの電波障害対策やスプリンクラーなどの消火設備の需要が伸びると当社の技術力UPに相当な助言を頂戴しています。果たして、ホテルコンコルドや浜松医大からバブル末期のアクトタワーまで、ローカルの防災会社では手に負えないと同業ライバルが逃げ腰になった難工事も、当社は真っ向から挑戦し、業界の中で一定のご評価を頂き、当社として一皮むけた時期の師匠に当たります。以降、ご縁は続き、退社後には74歳まで当社の相談役として10年ほど、貴重なノウハウをご教授いただきました。

中部地域の代理店会は、もちろん中小企業のオッサンの集まりでどんちゃん騒ぎになるものですが、高度成長~バブルへ向かう時期に、奥様方の内助の功があってはじめて代理店が機能するのだと、同伴で奥様感謝会という粋な計らいに母(会長の奥さんです)も大層喜んでいたことを思い出します。

そのような配慮は代理店網を統括したときには、「全国の美味いものを1社1点、持ち寄って」と声をかけ、代理店同士の結束を固めました。一方、優秀代理店の表彰においては、通常、販売成績が良いほうから雛壇にとの相場ですが、逆に成績の悪いところから前のほうに座り、「針のムシロ」を体験して貰うなど、厳しい一面も。渉外部門ではいわゆる反社会勢力に毅然と対応されたエピソードも伺っています。

さて、趣味も多彩で、マージャン、日曜大工と共に、PC-88とか98の時代から培ったパソコンも大いに活用していました。Lotusシリーズで代理店網の統計を立ち上げていましたので、Excelに移行もスムーズ。当社ではCAD設計化や社内オンライン化、データベース化、それに伴う業務効率化に一方ならぬ恩恵を受けています。

標題、サラリーマン近代五種。故人が興に乗ると必ず口に出したフレーズです。
「競馬・競輪・競艇・野球・麻雀」でしたか。昔はよく働いてよく遊んだものだ、今のあなたたちはどうだい?

営業は、夜討ち朝駆けが当たり前でしょう。切った張ったでダンビラを掻い潜り。等等、会社を、業界を立ち上げた世代のバイタリティを、面白おかしく、また優しく教えてくれました。当社の事務員はその名前から親しみを込めて「はっちゃん」と呼ばれていましたね。本当に孫に囲まれたようで嬉しそうでした。かくしゃくとした、毅然とした、豪放な、緻密な、穏やかな、お茶目な、人懐っこい、本当に色々な表情に接することが出来ました。

お別れの式で最後まで交流されていたご友人とお話ししました。この五月には一緒に会食するなどお元気ながら、急なご病気で声を出すことが辛くなった事。最後まで電話でなくEメールで意思疎通されていたそうで、本当に大先輩らしい、ハイカラで気高い最後だと思いました。

故人を知る先輩諸氏、どうか後輩に氏の功績や思い出を語り、社史に留めてください。

最後に改めて、どうぞ安らかにお眠り下さい。長きに渡るご指導と先代からのご厚意、ありがとうございました。


9/13 追記
当社相談役として、筆者が社長になるまで見届けると、駆け出しの静岡支店長時代から励ましてくれました。専務に代表権がつきましたので、一定のケジメとして身を引いて行かれましたが、あと1年、見守って頂きたかった。「若い人に迷惑がかかる」と先輩、「ご無理を申し上げては」と筆者。賀状など折りに触れずっと気にかけてくださいました。合掌。

追悼 昭和の上司像

 六月四日14時15分、当社の重役が息を引き取りました。勤続32年、55歳のあまりに早い別れとなってしまい、この週末は大きな無常観に囚われていました。只只、故人の安らかなご冥福を祈るばかりです。

 通夜、告別式には多くのお取引先に駈け付けて頂き、故人への生前のご厚情に厚く御礼申し上げます。社も突然のことに、大きな動揺の中、ご案内の不行き届きなどあったかもしれません。新聞で知ったと多くの方からもご心配いただきました。公私を超えた業界やお客様とのつながりに接して、故人の人柄に改めて敬意を表します。

 創業会長の分身として、市場を創り、後進を育成し、業界の発展に尽力してきた半生。当社にとっても業界にとっても大功労者です。入社以来のガムシャラな修行時代も伺っています。昼休みも食事が済んだら直ぐ見積もりに取り掛かり、何しろずっと働いていたということです。非常に実践的な人で、専務として本当につい先日まで、データを人任せにせずご自分でまとめ、「おい、ちょっと行こうか」と心配な部下には助言助力を惜しまないリーダーでした。底抜けに明るい営業マンの一面、頑として動じないネゴシエーターの威厳、勘所を押さえた根回し、部下へのナアナアにならない説教は近年鋭さを増していました。お客様への徹底したお付き合い、私心の無い業界活動。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。