スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋祭りの接待 

今年も恒例、本社所在地の将監町の皆様を接待します。恒例と言っても4年目?5年目?子供会の皆さんには成長が早いから”当たり前”になったかな。弊社の立場として50周年を目指す時期に地域への恩返しでスタートしたのかな。もともと企業や飲食店が少ない立地の上に市街化や不景気、工業団地への移転など、ホントに企業がいなくなってしまったものね。例年、自治会のテントに事前に挨拶するのだが、住宅地で建設業者のまま50年いられることへの感謝をすると、長老たちが喜んで迎えてくれます。旧友のオヤジだったり昔から知っている人たちですから温かい。業界の客先ばかりでなく、立地への感謝を新たにできる恒例イベントになりました。地域貢献への前段階でしょうかね。参列できる人はよろしくね。
スポンサーサイト

10/1 第52期 キックオフしました。

弊社 第51期決算9月の速報値をもって先週10/1(土)、第52期の経営方針発表会を午前中で。午後は今期第一回の役員会。これはまるまる厳しい内容で。夕方から役員会と部長級で会食。半数とは2次会まで。長い一日になりました。

スタッフ一同は本当にやる気になってくれたし、結果も出してくれました(本当にありがとう)が、目標への足らずと今期の課題について、幹部社員ほぼ全員にダメだし。ふふふ。勉強になったね、みんな。会長もノリノリ。

週明けてフル稼働な感じです。期末に向けての書きかけ記事が続きましたが、期日を迎えればなんだか気が済んだような。とりあえず出掛けます。

早いもので9月決算月に入ります。

とみざわ3 道の駅とみざわ ランドマーク
山梨県南巨摩郡南部町の道の駅。身延道。清水~甲府も近くなりましたね。

 あっという間に8月も終わり、弊社9月の決算月に突入します。盆明けから皆さん(社内)は忙しくて社長の相手をしてくれない感じ。結構なことだが少々さみしいぜ、おい?(遠州弁)

 例年は、9月1日めがけて各新聞や種媒体から「防災の日」の特集記事のお誘いがあるが、なぜだかその辺りが静かです。通常6~7月にはご案内も揃い、盆前には出稿しているころです。掲載の御礼に広告掲載など考えれば決算直前に宣伝広告費が出て行かないからありがたいことですが、ふむ。

 なぜ 正直者は馬鹿を見る か。 2016-07-29  なんて宿題を若者組に出していましたが、8月度の議題(ネタ)に困っていたということで、その集まりで検討してくれればいいよと、喫緊の用事でもないので。今となっては ひと月以上の猶予を与える話題でもなかったかとも。待つ側はセッカチだからね。

まとめ役には「リーダーシップ 運営のヒント」とだししてA4一枚分のアドバイスを進呈しておきました。まあ、踏ん張って。


とみざわ1 たけのこのように部下を伸ばしたいもの。

とみざわ2 余談ですが根元の表現もリアルに。
※ 公衆電話と喫煙コーナーが垣根無しで。

本日これより当社 安全大会

 あっという間に毎年のこの時期になりました。担当それぞれ客先の安全大会に参加してくれていますが、今週でほぼほぼ終わりでしょうか。本日、いよいよ当社ですね。無事故無災害表彰、安全標語の発表、ヒヤリハット事例発表、安全パトロール結果発表などと、安全講和は共栄会(当社協力会)のリクエストによる「社会保険制度について」。通常業務の後の長丁場ですので帰路まで安全に気を使ってくださいね。

 共栄会顧問としての挨拶の時間を頂戴しましたが、静岡県下の景況感から新築のゼネコンルートの案件よりも、官公庁やメンテ先などお施主様から直接のリニューアル物件が増加しています。従前のゼネコンルートでは元請けの安全ルールに則って現場作業をすればよかったが、直接案件が増えるという事は当社基準を共栄会とともに高めていく必要があいりますねと、安全に限らず施工要領などとともに当社の品質を高めていくアクションが重要になっています。このあたりをミッチリと、いや、やんわりとにしようかな。皆さんの顔色(疲労度)をみて判断します。では、のちほど。

落成 国会議事堂建築 電気設備義士の気持ち 昭和11年

昨4/4 ISOサーベランスお疲れ様でした。社長もトップインタビューを30分程度。皆が品質向上、業務改善に頑張ってくれていることへの感謝と、さらなるキビシイ指導もお願いしておきましたよ。ふふ。システム化されたぶん、大きな瑕疵は発生しにくくなったように思われます反面、うっかり不注意のヒューマンエラーが一定数見受けられるので、やはり重大クレームに発展する可能性が亡くなっていないこと。ヒューマンエラーは難しいよねと同意は得られました。一事が万事、書式に則って では本来業務に差し障るし、しかし記録に残すことが対外的にも防御になりますしと、記録=フォーマットの簡素化かつルーチン化をはかり、品質確保に努めたいと、そのためのアドバイスを求めたところです。もともと弊社業務には消防法に定められた試験表や労務安全にはグリーンファイルなど、必要上の書式は官公庁ベースのしっかりしたものがあります。打ち合わせ議事録やクレーム管理など「担当者の裁量」の部分を減らし、必要事項を穴埋めしていく方向で省力化しつつ、いや、委員の皆さんからの提案を待ちますか。

ところで、こいつを見てくれ。

国会議事堂-002 議員建築本館模型

国会議事堂の落成記念はがきセットを見つけましたので。下は昭和5年の進捗状況。

国会議事堂-003

当時の建築規模 概要。

国会議事堂-001

工期10年を費やして落成するのだが、

国会議事堂-004
この完成写真のハガキに電気設備工事関係者が恩師に宛てた近況報告があり、

国会議事堂-005 
宛先 静岡県磐田郡中泉町は現在の磐田市中心市街地、差出人 大森区新井宿は現在の大田区。

達筆と書き出しとも、手書きの手紙のお手本にしたい格好良いも気遣いですが、後半部。

「次に10年間苦労した議事堂もこのたびいよいよ落成式を挙行しました。世界的な議事堂の電気設備を世の中に(?)完成しまして、今は苦労も忘れて非常に愉快に存じております。まだ辞令は貰いませんが、引き続き保守のために居残ることになりましたからついでにちょっとだけ申し上げます。先生のご健康を祈ります。 〇〇年十月?七日」多分昭和11年10月。
句読点と意訳あり(筆者)

格好よいですね。教え子が磐田出身か、恩師が故郷へ引っ込んだか、おそらくは前者。
ウィキペディア 国会議事堂 より、
大蔵省臨時議院建築局(1918年 - 1925年、工務部長:矢橋賢吉)
大蔵省営繕管財局(1925年 - 1943年、工務部長:矢橋賢吉→大熊喜邦)

この辺りの電気設備担当の人か、電気工事会社の人かは判りませんが、「辞令」の言葉ではおそらく役所側の営繕関係者だと思います。磐田市は優秀な人が出ますから。当社も4月1日付けで辞令を出したばかりですが、なんか重みが違うように思います。まあ、落成式を「挙行した」と主催者側の視線で報告していますから間違いないでしょうが。

10年の工期の苦労を忘れる愉快な気持ち。達成感。メンテナンスの使命感。簡潔に報告していますね。終わらない現場はないという建設業界の名言とともに紹介します。ISOはプロ意識を高めるツールであって、書類が仕事ではありませんので、プライドと達成感のある社内風土を醸成するためにどうしたらよいか。この観点で振り返りの協議をお願いします。

そろった、幸先よいね。

建通160101
建通新聞静岡 新春特別号 2016.01.01

題字史下の年賀広告 第1部(総合・中部版) 第2部(東部版) 第3部(西部版) 揃いました。
本社どこの浜松西部版、母店静岡支店の中部版ときて、東部版のスペースに空きが出たようで有り難く。

ところで年始回りの新年ムードは今年は先週中には終わっているようで、いやあ、早いですね。市中が活発な様子に弊社も早々にビジネスモードに切り替えたところですが、若干名、お年賀配布先が残っている・予定リストを回り切れていないという「忙しい人」がいるようです。「あいさつ回り」は切り上げて、それでも心残りは営業先に「お年賀」をついでに持っていくと気持ちの上で切り替えて下さい。お客さんの方も新年行事は先週に終えて本気モードに入っていますので、「なんだ、まだやってんの(商売の邪魔すんな)」が言外に出ていることに気が付いてください。いや、よくやってくれているところ悪いですね。

寄稿 】 SEPA 創立50周年記念号

先日 予告したうち、仕事の方です。
記念式典~基調講演~祝賀会と、イベントそのものの報告は後日。まずは表記を。

嵯峨-sepa-001 風とあかり VOL.37 2015 11月

SEPA 一社)静岡県設備設計協会 様の会報誌 風とあかり 創立50周年記念号へ寄稿いたしました。
例年11月の発行だったと思います。今回は記念式典に間に合わせ、参列した人へのお土産。後日、関係諸官庁、関連団体、企業などへ配布。出席して直接入手した分ではなく、さっそく届いた弊社分を見て社員が驚いていたようで、「なんで社長が書いてるの?」「いつの間に書いたの?」ということでした。いや、賛助会長という立場ですから募集が掛かればかくでしょうよ。。。

 で一冊を通して、記念特大号ですから、会長あいさつ、知事をはじめ各界からの祝辞、歴代会長の寄稿、50年の歩み、等々、大増量の内容で。また、設備業界なので、設備の歩みとして、掃除機、炊飯器、トイレ、エアコンの歴史を年代ごとに。これは楽しい。
恒例記事で、事業報告と会員企業、賛助会員企業の紹介。協会の定款、正会員・賛助会員 名簿、各社の広告かな。大まかです。

設備のあゆみ、楽しかったので。
嵯峨-001 ナショナル人工頭脳テレビ 黄金シリーズ

 1965! 

嵯峨-002 裏面のUHFアンテナや有線リモコン!が楽しい

嵯峨-003嵯峨-004 黄金シリーズ ラインナップ

最高機種 嵯峨72,000円 ポータブル40,000円 
昭和40年 企業物価=2.0倍 消費者物価=4..0倍 平成26年比 となにかで読んだなあ。日本銀行のサイトだ。
※ 記念講演の講師が 日本銀行 静岡支店長 様でした。後述。

さて、我らが賛助会長(自分ですみません)の寄稿した内容です。弊社も50周年なのでご縁に感謝しながら、弊社の 50周年記念 家族会 スタッフお疲れ。 を清書しました。手前味噌のようで気が引けましたが、広報委員会さんが「記念特大号にネタを出せ」って。

祝賀会の席次が 広報委員長のとなりになりラッキー。中締めをするように(当日の受付で)いわれていましたが、
・本紙記念号はいつ発行する? ⇒ 今日の記念品としてお土産にはいっている
・駄文で恐縮、寄稿しました  ⇒  見開きでばっちり掲載
ということでしたので、はなしが重複することなく中締めができました。(これも後述)

50th-盛況
当社家族会の様子

広報委員長による編集後記、笑点も50年だそうで。

風とあかり ⇒ 空調と電気 ⇒ 設備設計の会報誌
風とマンダラ ⇒ 扇子と手ぬぐい ⇒ 落語業界    おあとが宜しいようで。

共栄会26期総会 お疲れ

yaizu-okuzyre.gif 焼津グランドから大崩海岸

 焼津で一泊、当社協力会(共栄会)の総会・懇親会。両日天候に恵まれ。役員各社様、事務方の皆様お疲れ様でした。会員各社様も楽しかったですね。第26期のクロージングと第27期議案ともスムーズに。当会に限らず、各界の総会メンバーも随分若返り、昭和40~50年代の活躍が目立ってきました。平成も27年になり、ぼちぼち平成世代の台頭も。成り手がない、人材不足が定着したような建設業界にありながら当会には3社の新規エントリーがあり、うれしい限りです。

 毎回、一泊でできたらありがたい事ですが、2回目。舘山寺で一泊は40周年だったか45周年だったか(社長交代かもね)。浜松本社の会社ですから、浜松開催を続けてきましたが、静岡部会の人には足が遠かったようで、K会長の計らいでたまには中部開催にしましょうや、と。50周年だし。このタイミングの会長がK氏でよかったなあとシミジミ御礼を伝えました(両替町の夜は長い)。

 さて、大崩海岸。ルートが再開されませんね。せっかくのドライブ日和でしたが、静岡方面は部屋から眺めるだけ。焼津方面も新幹線高架の関係で通行止めが2か所。静岡部会はてんでに帰ったようですが、浜松からのバス組はさかなセンター経由東名高速だそうで。部屋からは眺望もさることながら、ホテル施設の外構(庭園などへの経路)が面白く、カメラで遊んでました。

yaizu-grande2.gif
 下はロビーラウンジからテラスを経て上に鐘があるようですが、

ダンジョン風に小細工。
yaizu-dungeon1.gif
yaizu-dungeon2.gif

yaizu-dungeon3.gif


アールデコのモニュメント風になりました。
yaizu-deco.gif 蛇神像のモチーフ

帰路は桜が池に立ち寄ります。続く。

建通静岡版 防災の日特集 2015

kentsu150831002.gif
建通新聞静岡版15.08.31 防災の日 特集

kentsu150831001.gif 
特集表紙の右下に広告と

kentsu150831003.gif
防災対策関連製品 の取材を。県下の防災産業5社のうち1社として。

50周年関連 筆ペンとワード文書、取材応対

50th 記念記事
50周年 感謝広告 静岡新聞 全県掲載 15.6.10 
不慣れな筆ペンによる羞恥プレイあり。愛感謝誠意 署名。

50th記念広告 来し方と今後の意気込みは、サムネイルを拡大してください。

50th家族会静岡新聞-001
静岡新聞 西部版 15.6.14

50th建通-001 建通新聞 静岡 西部版 15.6.17


もろもろの祝意を頂戴した方への御礼方々事業報告

続きを読む

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。