FC2ブログ

接客対応、誰が悪い?

 クチコミは怖い。よい評判のクチコミ効果の場合はリピーターを生み、新規顧客獲得とともに商売繁盛となりますが、悪評の場合はどうなるでしょうか。

 日本の消費者は成熟している、または日本人こそ超個人主義である、最近このような分析を多く見掛けます。意外に思うでしょうか。これまで多かった論旨では日本人は優柔不断で引っ込み思案、NOと言えない典型のように見ていたと思います。表面的にはそうかもしれません。昭和の頃はクレーマーや損賠請求訴訟など、違和感を覚える人が多かったように思います。

 他の訴訟大国と比べて、揉め事を起こすことは「無粋・みっともない・はしたない」という気持ちが強かったと思います。先日も某大先輩と「恥を知れ!」という教育が無くなったと話題になりました。「shame on you」という騎士道の国と武士道の日本にしかない感覚だとどこかで読んだことがあります。そういえば「お天道様が見ている」等々よい言葉が埋もれている気がしますので、いずれ本ブログでも発掘作業に取り掛かることもあるでしょう。

 

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード