スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました!火消しのお仕事

 拙ブログ 1/29 のエントリー 火消しのお仕事 沼津消防沿革史に行ってまいりました。2月10日、社用を済ませて遅掛けに伺ったにも拘らず、閉館間際までお邪魔してしまいました。当方の職業、取材目的を申し上げたところ、快く展示撮影までご許可いただき、ご丁寧に案内してくださった I さん、本当にありがとうございました。

沼津市明治史料館meiji1

 江戸時代から近代消防の成り立ちが体系だてて分かりやすく、纏(まとい)や刺し子、龍吐水などの実物もさることながら、大火を中心に災害史と、それに立ち向かう消防組織の成り立ちが興味を惹きました。

 例えば、明治2年の獅子浜村大火の顛末については出火から原因調査、罰則など資料が展示されています。明治といっても廃藩置県以前の支配体制のため、江戸時代のままなので江戸時代の事例として説明。以下、手元の企画パンフレットより要約。




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

放屁自由

 大幅に更新が遅くなり失礼しました。暫く間が空きましたが、色々な人と情報交換し、色々な資料を入手し、風邪で寝込むついでに色々考えていました。改めまして皆さんに驚くような話やしみじみするような話題を提供できればと思います。

 今回は息抜きです。 寝付けない人のために寝る方法。心理学も学んだ筒井康隆氏も「寝る方法」というナンセンスな短編(所収は何でしたか)で笑わせてくれ、「いかにして眠るか」光文社1980でアンソロジーを編んでいます。

美人の美は焔の光之図

 さて、変な本もあったものです。 
「変態妙文集」 内海弘蔵編著 昭和二年 文芸資料研究会
アンソロジーです。編者は国文学者ですが、明治大学野球部を創設し六大学リーグを立ち上げ野球の発展に尽くした功績のほうが有名なようです。

 「変態」について、「常態=ノーマル」に対して、変わった視点、突飛な発想の妙、と言う程度で使用していると思います。清少納言、兼好法師、一休禅師、西鶴、馬琴、十返舎、漱石、そうそうたる顔ぶれのユーモア或いはナンセンスな掌編を紹介しています。

 上の図は口絵より「美人の美は焔の瞬きの光の図」派手に着飾った若い芸者を派手にはべらせて馬鹿騒ぎもみんな同じ骸骨ですよ、暇ですね。という絵柄ですが、皮肉や虚無感よりもやはりからかっているだけのような軽妙な感じがします。編集ポリシーとして分かりやすいと思い掲載しました。

続きを読む

テーマ : 温故知新
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。