スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡大火 歴史的文書公開

4月1日から閲覧可能に 県の歴史的文書  静岡新聞2009/03/31

 県は4月1日、歴史的資料として重要な価値がある公文書「歴史的文書」について、県民向けに閲覧を開始する。第一弾は、昭和初期の「静岡大火」に関する公文書など、戦前を中心に326件が対象で、「今後、拡充したい」としている。
 歴史的文書は保存期間が満了した公文書の中から、県が指定した。平成3年度から選別、収集を続けている。静岡大火に関する公文書「静岡大火関係綴(つづり)」は、昭和15年の発生時の概況や救護体制などが記されている。明治37年から昭和11年までの、県が認可した温泉の台帳「温泉台帳」もある。
 県文書室は「何万件単位で選別、収集している」といい、今回の閲覧はごく一部。「戦前のものは旧字体で書かれるなど読解に時間がかかっているが、対象を広げていきたい」としている。
 県庁西館2階に新たに「歴史的文書閲覧室」を設ける。閲覧時間は午前8時半―正午と午後1―5時。無料だが、写しを希望する場合は白黒1枚10円、カラー1枚30円を負担する。


 これは楽しみにしています。といいながら、社業ですっかり忘れたきりになってしまいそうですが。防災史=ライフワークとしてノンビリ取り組もうと思います。原典は強いです。

 ※明治37年から昭和11年までの、県が認可した温泉の台帳「温泉台帳」 も良いですね。
日本が一番広かった時分の国鉄監修温泉マップを持っていますが、朝鮮半島や満州の路線図と旅行ガイドも収録。人の移動は消費を生みます。官主導で都市と観光地を結ぶ。活気のある往来を想像します。ETC売り切れの昨今、地方の再生に繋がると良いですね。 
スポンサーサイト

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

耐え忍ぶ社員像 求職中の若者に期待してます

「耐え忍ぶ社員」? 住友生命が新入社員の意識調査産経ニュース2009.3.30 17:50
 耐え忍ぶ新入社員の姿が鮮明に-。住友生命保険は30日、今春入社する社員の意識調査の結果を発表した。バブル絶頂の平成元年入社組と比べ、ビジネス社会を生き抜くために必要なものとして「忍耐力」「根性」を挙げた人の割合が2~3倍に上った一方、「国際感覚」は5分の1に激減した。 
※抜粋です。記事全文はクリックしてください。

 調査の全容は住友生命さんのHPより確認することができます。
スミセイ新入社員・仕事と家庭に関する意識調査(PDF)

続きを読む

テーマ : 組織の人材育成
ジャンル : ビジネス

黄砂と花粉症

 えー、花粉症ヒドイです。 スギがそろそろおさまって4月からヒノキということですが、自分のサイクルでいえばGW前になんとなく治っているのが例年です。どうもこのところのこの時期、洗車のたびに、或いは雨が降るたびに愛車の汚れが酷くなっているとの実感もあります。 いずれにしろ装備が段々とサイボーグのような大袈裟なものになり困ったものです。

 もう2週間ほど前になりますか、黄砂酷かったですね。東京で見通し8キロ以下になったとか云々。本格シーズンが4月上旬として、年々広範化、深刻化しているようで、光化学スモッグなんかも近年は大陸由来の越境汚染だそうです。ちょうどその頃、NHKをボンヤリ見ていたところ、「花粉症を黄砂が悪化させる」という内容で放送していました。曰く黄砂に含まれる二酸化ケイ素、クロカビ、微生物、細菌、、、云々。クローズアップ現代でしょうか、曖昧ですみません。

続きを読む

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

京都駅ビルで大規模停電、31人閉じ込め

 我々は防災メンテナンス業務に従事する以上、営業中、稼働中の施設に支障を来たさないよう細心の注意で着手しています。ISO9001マニュアルにも、入工時のチェックシート、工事中の安全対策、完了退出時のチェックシートとして万全な体制を整え、いざという時の補償についても万全を期しています。ここに、実施上の緊張感を高める事例が発生しましたので紹介します。

京都駅ビルが一時全館停電 1時間で復旧、けが人なし共同通信3/25

 JR西日本によると、停電時は、電気設備工事のために非常用の電気回路の一部を遮断していた。その状態で非常ボタンが押され、排煙機が作動。火災などの非常事態が発生したと機械が誤って認識し、ブレーカーが作動したのが原因という

 
停電時の混乱と各所の冷静な対応、収束が伝わりやすいのはこの記事でしょうか。
百貨店5000人避難 京都駅ビル大停電産経関西3/26

 百貨店やホテルのエレベーターでは閉じ込めが相次ぎ、旅券発行システムはダウン、売り場のレジも操作できなくなった。25日、JR京都駅ビルで約1時間にわたって起きた大規模停電。薄暗いビル内では、警察官や消防隊員らが行き交うものものしい雰囲気に。観光客や買い物客らでにぎわう古都のターミナルは、予想外の事態に騒然となった。
 「火災ではないのでご安心ください」ジェイアール京都伊勢丹では、停電と同時に店内放送が流れた。従業員や警備員が、当時店内にいた約5000人の買い物客を避難させたが、約20人が一時エレベーター内に閉じ込められた。


 さすが、駅舎やホテル、トラブルシューティングはしっかりしていますね。もしもの為のシステム構築と、てきぱきと冷静な人的対応が良く伝わりました。

続きを読む

テーマ : 組織の人材育成
ジャンル : ビジネス

ドクターヘリ 復旧 

 ここのところ肩に力が入ったエントリが多くなりまして、訪問者様にもちょっと疲れる内容になったのでは、と恐縮しています。

 先日お知らせしたドクターヘリ、鳥と衝突 風防に穴、緊急着陸 浜松について、風防に穴が開いた県のドクターヘリは25日までに修理を終え、聖隷三方原病院拠点での平常運航を再開した(静岡新聞3/26 web版未確認)とのこと、まずもっておめでとうございます。

 本件について、Mikatahara Smile ~聖隷三方原病院 看護部ブログ~でも紹介されていましたのでクリックしてください。

 「冷静沈着」に物事へ対処  静岡新聞コラム 2009/03/25
 「ドクターヘリが不時着した」と上司からの一報を受け、取りかかっていた取材を中断、現地へと急行した。
 現場には、トビと思われる大きな鳥に衝突され、操縦席前のアクリル製風防に大きな穴を開けたヘリコプターの姿があった。機体の近くにいたパイロットや整備士のみなさんによると「破片などを落下させないための予防着陸」とのこと。落ち着いた語り口で飛行時の状況や、地上とのやり取りの様子を話してくれた。
 人間は、予想の付かない出来事が起こると、とても慌てるもの。私もこのように「冷静沈着」に物事に対処できるようになりたいと思った。

(浜松総局・坂本豊)

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

渋川高齢者施設火災について

小規模福祉施設の防火安全対策の徹底
~認知症高齢者グループホーム等の防火安全対策の徹底を!~
 消防庁予防課(PDF)

 まずは上記広報資料をご覧ください。H18年の長崎グループホーム火災、死者7名の惨事を受けての移行期、立ち入り検査目前の惨事が発生しました(被災者および関係の皆様には謹んでご冥福をお祈り申し上げます)、下記について。

 3/20 渋川の高齢者施設たまゆら火災の報を受け、
「最悪の事態招いた」と謝罪=防火設備「ないんです」-7人死亡火災で理事長時事通信 の記事にもある通り、取材陣が84歳の理事長を取り囲んで設置義務化へ移行期の防火設備についての不備を糾弾する様子を痛ましく感じ、暫くエントリを差し控えていました。第一報(速報)の段階では、多少のひっかかりが有るものの情報量も少なく、暫く重文消失に関する話題に掛かりっきりでもありましたので。

 その後の取材で、無届けであることをはじめ、説明会等の度重なる欠席、頻繁な増築、避難経路の瑕疵、書類の不備、避難訓練をしていない、など、運営上の問題点が浮き彫りになっています。喫煙の黙認とナースコールが故障したまま放置されていたことから安全性の不備も明らかとなりました。群馬県警では業務上過失致死傷容疑で立件する方針を固めたそうです。

 厚生労働省は今回の事件を受けて各都道府県に対し、緊急点検を実施するよう通知。
点検項目は、法律に定めた不燃性の建材を使用しているか、適切な火気管理が行われているか--など。
1).無届の有料老人ホームを対象(07年2月現在で377箇所)
2).防火・安全体制について(消防用設備や避難通報体制)
3).利用者の処遇状況 など

この通知を受け、静岡県の施設点検方針
1).県や市町村で把握している無届施設は県東部に6施設
2).県は関係市と連携し、すべての施設に職員を派遣、問題の有無を確認
3).併せて早急に施設の届出を促す
4).該当施設であるか確認が必要な施設も2箇所、確認の上必要に応じて実施




続きを読む

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

重要文化財建造物の出火原因

 緊急エントリです。

 旧吉田邸までも なんで?
 国の重文全焼・・・放火か  続報までの豆知識
 先週から連続して、特集になっています。「国の重文・・・」のエントリにて、火災を原因別に仕分けすると、放火11.8%、放火の疑い8.6%、計不審火20.4%と紹介したところです。が、重要文化財建造物に絞って調べたところ、内閣府の調査より下記PDFのP10より、もっと由々しき問題だったようです。

放火41%、放火の疑い25%、計不審火66%、不審火が殆どになってしまいます。内閣府 防災情報のページより 重要文化財建造物の防火対策(PDF)

 同PDFでもお分かりの通り、文化財の保護に関しては自動火災報知設備、炎感知器、放水銃など、予防~早期発見~初期消火のための設置要件を強化してきました。平成11年からは、「炎感知器と防犯センサー」に重点を置いた緊急防災施設強化事業の予算計上が始まっています。

続きを読む

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

旧吉田邸までも なんで?

 ちょっとキナ臭くなってきました。神奈川では何が起こっているんでしょう。

不審火? 相次ぐ歴史的建造物の焼失
 戦後政治史の一舞台としても知られた神奈川県大磯町の旧吉田茂邸が全焼した22日の火災。県内では、昨年5月から、重要文化財などの歴史的建造物が焼失する火災が相次いでいる。いずれも原因は判明していないが、放火が疑われるケースもあり、建物を管理する自治体などは警備態勢の見直しなど、対応に追われている。

 一昨年5月12日、藤沢市の洋館「旧モーガン邸」が放火とみられる火災で、木造2階建て約280平方メートルの大部分を焼失。その後、修復工事が進められていたが、昨年1月2日に再び出火し、ほぼ全焼した。

 旧モーガン邸は米国人建築家、J・H・モーガンが昭和6年に自宅として建造。歴史的建造物として、市民団体などが保存運動を行っていた。
また、今月15日には、国の重要文化財に指定されている横浜市戸塚区の「旧住友家俣野別邸」で火災が発生。木造2階建て約650平方メートルと敷地内の工事用プレハブ2棟が全焼した。

 俣野別邸は昭和14年に住友家第16代当主、住友吉左衛門友成の東京別邸として建築され、平成16年に重要文化財に指定された。出火当時は全面改装工事のため、周囲は高さ約3メートルのフェンスで囲まれ、警報装置も設置されていたが反応はなかったという。


 以上、下記エントリでも、旧住友邸の焼失を受け、不審火が出火原因の20%超であること、治安と火災予防について考察したところです。

国の重文・旧住友家別邸が全焼…横浜
国の重文全焼・・・放火か  続報までの豆知識

続きを読む

テーマ : 国家防衛
ジャンル : 政治・経済

いつものキャスターが揺れる人形になってる!?

「いつものキャスターが揺れる人形になってる!?」

 これ、今日の寝言らしいです。キャスターはニュースキャスター、いつものは誰を指すのか判りません。揺れる人形とは、自分のコレクションからおそらく首振り人形だと思います。なんだかとても嬉しそうに家内を揺り起こして、これだけ言うとまた眠りについたそうで、ずいぶん困惑したそうです。まあ、年に3回はこんなことがあるようです。

 夢はいつも起きる先から忘れていってしまうものですが、ナンセンスで脈絡がなくといえば映画や文学もそうした傾向が好みなので、夢を映像化できる機構が開発されたら購入します。犬、猫をその時その時で飼っていますが、どの子も寝言や尻尾を振ったり、楽しい夢、恐い夢、見てるようですね。(今の子はミニチュアダックス茶毛オス5歳、ヤスパース)

続きを読む

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

阪神淡路大震災のとき、あなたは?

 関東大震災に因むエントリが続きましたが、本日3/20はオウム地下鉄サリン事件から丸14年が経ちました。平成7(1995年)から早いものですが、霞ヶ関での慰霊祭は今日も真摯に執り行われ逃亡犯はいまだ捕まらず、決して風化させてはいけない事件です。

95年 就職氷河期 阪神淡路大震災 地下鉄サリン事件

 今回のテーマですが、個人的な書き出しから。
 振り返って見れば95年当時はかなり寒々とした時代だったようです。この年に大学卒業、就職しましたが、バブル崩壊後の就職氷河期と呼ばれた時代です。私は幸い家業があり修行の為、主要取引メーカーに丁稚奉公が決まっていましたが、これも父(会長)が何年も前からメーカーさんに頼んでくれていたお蔭であり、同じ立場の子弟が何人か断られて居ます。正社員の採用数もこの年以降年々縮小していた時期です。この頃から「人員削減」に意訳されたリストラの時代に突入し、程なく「終身雇用の最後の砦」と言われた松下グループもリストラを避けられず、企業と社員の信頼関係が変質してきた感じがします。当時は派遣のような選択肢も無く、TVなんかで「フリーターという新しい生き方」とか囃し立てていましたが、多くの同級生は何社に断られても何度もリトライしていましたし、女子学生にはそれこそ悲惨な時代でした。今のように「内定取り消しには違約金!」とか、派遣村騒動のような(訳のわからない、変な)救済はありませんでした。「今の若いもんは、、」という年でも無いと思いますが、やはり隔世の感が有ります。しかしやはり就職氷河期→フリーター→派遣村という時代の負の流れはこの頃に端を発したと押さえなければと思います。

 こういった時代背景であると理解してください。年が明けると卒論執筆追い込みの為、徹夜続きの完全夜型生活でしたが、朝方シャワー→仮眠→通学のパターンの中、ボーとした頭でTVの中の「火の海」を暫く理解できませんでした。が!関西の大学を出て神戸の外れに姉が住んでる事を思い出し、実家と連絡を取りました。無事は確認できましたが、酷く怯えて、後日から暫く実家に戻っていました。
 そして卒業間近で地下鉄サリン事件です。当日は鉄道や道路が遮断され、ヘリが乱舞し、八王子に住んでいた私は新宿の予定をキャンセルせざるを得ませんでした。このときもTV報道を眺めながらなにか現実味の無い感覚。卒業式との前後関係は忘れてしまいましたが、ゼミの追い出しコンパで、ちょっと旨く行かなくてイライラしている友人が「もっとやれやれ」と発言し、「そりゃねえだろ!」と喧嘩になったことを良く覚えています。
 そしてメーカーに入社し研修期間、オウムについての解明が進みつつありましたが、自己紹介の際にある同期が「オレのパソコンはマハポーシャ!」と言ってしまい、周囲がドン引きしたのはイイ思い出です。

 阪神淡路大震災について、左記より再確認してください。
 そのほか見聞きした事柄について
・震災の第一通報者は視覚障害者同士のパソコン通信から
野島断層記念館に行きました。他の人旅行記ですが、リンクさせていただきました。
・今現在にも予算や権利者の関係で復興しきらない爪痕が残っています。
・神戸の取引先の営業本部長(当時)と2年前に阪神高速を走った際に、「本当に地獄だったんだ」と当時の様子を、此処を火の海が、、、此処に避難者が集中して、、、あそこの銭湯が好意で入浴を、、、あの工場の瓦礫が、、、と、ご自分とご家族の体験を含めて、かなりな範囲を解説して頂きました。

 



続きを読む

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

続 関東大震災 復興

 「震災復興と文化変容」関東大震災(1923年)後の横浜・東京より、やっと関東大震災のお話しです。

 また脱線からでよろしいでしょうか。 凌雲閣 凌雲閣被災 左図クリック願います。
凌雲閣(浅草十二階の美観を誇った頃の錦絵と震災直後の絵葉書です。
それぞれ江戸川乱歩の幻想的な短編「押絵と旅する男」の情景、荒俣宏の「帝都物語」の悪魔的な帝都破壊状況のイメージ補助にもなると思います。尚、小説とはいえ前回ご紹介した後藤新平も含めて被災状況から帝都復興計画も丁寧に取材されていますので震災への理解も進むと思います。
江戸川乱歩全集 第5巻 押絵と旅する男 (光文社文庫)江戸川乱歩全集 第5巻 押絵と旅する男 (光文社文庫)
(2005/01/12)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る

帝都物語〈第壱番〉 (角川文庫)帝都物語〈第壱番〉 (角川文庫)
(1995/05)
荒俣 宏

商品詳細を見る


 ところで、この絵葉書、「震災復興絵葉書10枚組」として東京府が復興資金確保の為に発行したものです。凌雲閣のほかには大火災の様子や国鉄の波打つレール、崩れた築地など生々しい被災状況を窺う事ができます。大正当時の国内外の景気状況をウィキペディアでさらっと俯瞰しますと、米騒動や第一次大戦後の不況など大変な時期の被災であり、このような景気のなか、国家予算が15億であった頃の被害総額45億円の損害があったと日銀が推計していました。仙台市から義捐金4万円(現在だと2億くらいでしょうか?詳しくないので済みません)という動きも全国的にあったのでしょう。また緊急勅令として手形の不良債権化を防ぐ為震災手形の2年間の猶予や政府保証などあらゆる手段を講じましたが、結局は不良債権化が進み昭和恐慌・世界恐慌の流れとなりました。

 こういった流れを理解していただきましたら、拙ブログのアプローチ方法、当時モノの書籍から復興への官民一丸となった先人の取組みをご紹介したいと思います。

続きを読む

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

能力は衰えない

 こんな記事がありました。

 27歳から知能が衰えてくることが研究で明らかに 2009年03月17日 Gigazine
・アメリカ・バージニア大学の研究によると、22歳で知能のピークを迎え、27歳から知能が低下
・7年間かけて、18歳から60歳までの男女2000人に知力・痴呆・精神障害を分析するテスト
・最も高得点を獲得した人たちの平均年齢は22歳 ※つまり「知能」のピークが22歳
27歳になると推理力・思考速度・空間の具現化の3つの項目が著しく低下し始めている
・37歳から記憶力が低下
・42歳にはすべての項目に低下の兆候
・ボキャブラリーや一般的な情報などは60歳まで蓄積され続ける
・Timothy Salthouse教授は、年金をもらう年齢から痴呆の予防策を始めても遅く、かなり早い段階から痴呆の予防策をとっておいた方がいいのではないかと提唱

 どうですか、先輩方、自覚症状はありますか。自分は今年から記憶力が劣化するそうです。都合の悪いことは忘れた振りが許されるだろうか。国会中継でお馴染み「記憶にございません」には含みというか深みというか、、、使いこなすには人生の奥行きが必要な気がします。

 冗談はさて置き、です。先輩方、心配ご無用。

続きを読む

テーマ : 知らなきゃ損するよ
ジャンル : ビジネス

ドクターヘリ、鳥と衝突 風防に穴、緊急着陸 浜松

 こんなこともあるんですね。

 ドクターヘリ、鳥と衝突 風防に穴、緊急着陸 浜松 静岡新聞 03/19 08:06
・乗務員や同乗していた医師ら計5人は無事
・救急患者は救急車でしないの病院に
・鳥は体長約40センチのトビとみられる
・ヘリ運航の中日本航空「ドクターヘリが鳥とぶつかり、機体に穴、緊急着陸は国内では初めてでは」
・周辺住宅への落下物の危険を避けるため、機長は同病院と交信し同遊園地の許可を得て、緊急着陸
・管理の県医療室「今後の緊急要請に支障きたさぬよう対策急ぎたい」

 この件、地元民として心温まるエピソードや胸踊る英雄譚ネタがあれば続報したいと思います
※3/26ドクターヘリ復旧UPしました。


 今年1月にも米ハドソン川で奇跡の不時着が感動を呼びました。バードストライクによる被害は1960年以降累計で、世界で255人が命を落としています。

 背景となった聖隷病院、浜名湖パルパルどちらも浜松の人間には馴染み深い施設なので、速やかな連携での対応に郷土のちょっといいはなしがまたひとつ増えたのではないでしょうか。周辺住宅地に配慮しながら無事であったこと、ほっと安堵しています。

続きを読む

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

「震災復興と文化変容」関東大震災(1923年)後の横浜・東京

 昨日エントリ;東海地震「数年無い」4割り に思う。

関東大震災:震災後の東京・横浜、復興テーマに発表 町内会急増など報告 /神奈川
 残念ながらニュースソースが上記しか見つからなかったので、偏った異様な反戦イベントにされてしまっています。う~ん、主催者やパネリストは承知の上だろうか、こんな紹介のされ方で迷惑が掛かっていないか余計な心配をしています。主催者の名誉のため、復興の父後藤新平の会に宛てられた案内状とプログラムが公開されていましたのでクリックして見てください。此処のところ何かと評判の悪い新聞社なので然も有りなんというところです。
 冒頭から大幅に脱線しました。伝えるべきところを伝えず、作為的、悪意的に情報操作する手法もマンネリ化しているようです。学問の大きな妨げだと思います。

 脱線ついでに、後藤新平、同会HPより近現代の巨人の足跡をご確認ください。斜体のくだりが興味を持って調べているところです。大正年9月1日、関東大震災が帝都を襲う。翌日、山本内閣が成り、後藤は内相として入閣、猛烈な勢いで罹災民救済と復興計画に没頭、復興院総裁を兼任し、復興予算30億円を見積もって新帝都建設に意欲を燃やすが、さまざまな抵抗に遭って3億4000万円に削られ臨時議会を通過する。
 岩手県の奥州市立後藤新平記念館には2回訪問しています。当時の豊富な資料が時系列、地理的に分かりやすくとても参考になります。昨年の社内旅行は青森→岩手→宮城の強行軍でしたね。社員の皆さんにも是非見学して欲しかった場所ですが、時間の都合で叶いませんでした。奥州平泉には行ったと思います、奥州水沢ですのでその近くです。機会があったら行ってみてください。 

続きを読む

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

国の重文全焼・・・放火か  続報までの豆知識

 直前エントリ;国の重文・旧住友家別邸が全焼…横浜にて、放火の可能性があり、侵入センサー作動なし、続報を待つ、、、とコメントしました。続報を待つ間に、火災の原因についての悲しいお知らせ

 火災原因の堂々のTOPは放火。昭和40年ごろであればコンロや寝タバコ、焚き火など不注意によるもの。消防法や火災保険業界はこのような状況で成立してきたと考えて間違いのないところだと思いますが、もう一つ、治安上・防犯上の観点が必要になっている、但し現状は追いついていない、という見方になるのではないでしょうか。いつごろから逆転したのでしょうか。

 昨H19年、54,579件の火災、うち放火・11.8%、放火の疑い・8.6%、併せて不審火が20.4%、11,000件以上に上ります。2位のコンロが11.2%なので、放火と断定された11.8%でも出火原因のTOPになります。
 平成19 年(1 月~12 月)における火災の概要(概数) 総務省報道資料(PDF)

 この現実は、消防設備の設置、メンテナンスに関わる事業者として、防犯上のセキュリティについても提案やアドバイスに努めている所であり、防犯カメラ等の需要も年々高まっていると実感しています。近代消防の成り立ちは、警察機構の下部組織から常設消防へと独立性が高まったところですが、原因の特定や火災予防活動については連携が必要になってきているのではと拝察いたします。

 さて、治安上の統計では恐ろしい事実を突き付けられています。ある特定外国人の比率と伸び率について、警察から白書が明らかになっているところですが、外務省・国交省・新設観光庁あるいは特定政党の政策、不法滞在者に対するマスコミや一部弁護士のミスリードなど、治安当局の反対や不安を超えて済し崩しの様相を呈しています。加えて現在の景況下で体感治安の悪化は速度を増しているようです。「キレル若者」の図式で青少年の凶悪犯罪が話題に上りますが、極端な残虐事件は戦後間もなくの方が多かったくらいで、少年の刑法犯自体は減少傾向にあります。それよりも元々粗暴犯が多い外国人犯罪の集団化、多国籍化、ネットワーク化が著しく、日本人との人口比率も「刑務所内の人口比」を調べると異常性が分かると思います。この情勢について、防災・防犯は市場性が有ってイイネ、という御声もありますが、「地域の安心安全に寄与する」ことを目的にする企業人として治安の悪化には言い知れぬ焦燥感を感じています。地域の安心安全の前に公安案件、国防案件に対する安全が担保されている必要があり、国家が国民の生存権、財産権をという責務になってきます。我々はこうしたデータに触れているだけにもどかしさを感じてしまうと言うことです。これは地方の零細企業の手に余りますので、いずれ只のボヤキとしてエントリしたいと思います。
 

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

国の重文・旧住友家別邸が全焼…横浜

国の重文・旧住友家別邸が全焼…横浜 3/15 読売新聞

 なんとも残念なニュースです。詳細はリンク記事参照。放火の疑い、現地は藤沢との境あたり、07年08年にも藤沢の旧モーガン邸本棟・別棟が消失。

 火の気は無く、侵入センサーは作動なしとの事、続報に注目します。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

東海地震「数年無い」4割り

 東海地震「数年無い」4割り 静岡など5県 危機意識 低さ露呈気象庁調査 静岡新聞 3月13日

 関連エントリ 9月1日は防災の日 備えないなら人災

 以下、筆者要約 詳細は本紙参照願います。

・調査範囲は東海大地震で大被害想定の下記5県在住614人
 静岡 愛知 三重 山梨 神奈川 

・調査結果を受け気象庁の担当者は
「被害が想定される地域への聞き取りだったので、結果は非常にショック
「(広報の面で)何が出来るか考えたい」

以降、調査データ

続きを読む

テーマ : 地域の活動
ジャンル : 政治・経済

脳みそ開放

 社内向け短稿です。

 本日、品管棟2F本棚に50冊程度を追加投入。話の種にご利用ください。
ざっくり下記の内容が各10冊前後ずつ。

1)自己啓発関連 ビジネスマナー、夜のマナー、哲学
2)ビジネス書 課長になったら何をすればいい?会議の効率化とは?業界ルール
3)時事関連 世界の中の日本、歴史の中の日本人、政治経済解説
4)ローカル出版 地史、得意先企業関連出版物
5)雑学、豆知識
6)小説、学生~25歳くらいまでに読んだもの

 

テーマ : 知らなきゃ損するよ
ジャンル : ビジネス

耳の日なのでモノラルを

 3月3日 雛祭り のほかに 耳の日 ということです。

 機会があるとプライベートや社内だけでなく客先でもオープンにしていますが、私、左耳が聴こえません。難聴のレベルでなく、聴神経がダメなので、まったくゼロです。日常で特段の支障が有る訳でもなく、クラスに一人くらいは居る割合らしいです。普段は自分も意識しないくらい当たり前のことですが、左側から話し掛けられても気付かないことがあり、「無視しやがったな」など誤解が無い様にお断りしておくようにしています。或いは、うるさいくらい聞き返すことがあると思います。聞き漏らしてはいけない、大切なことを言われたかな、ということですのでご諒解願います。聞き返すときは左側の発言者にも右耳を傾けて「え?もう一回!」となりますので宜しく。

 扁桃腺が人の3倍くらい大きいと言うのか幅広らしいので、幼少時にはよく高熱を出しました。其の関係で聴神経に影響したのでは、とのことです。(毛根も人の3倍と言われました。髪の毛、硬いです。)扁桃腺を取るという対処もあるのですが、それがために死ぬほどの弊害が無ければ生まれたままのほうがいいよ、とお医者さんからのアドバイスに従っています。

 「音源定位」というもの、音がどの方向から聞こえるのか判断する能力ですが、聴覚が発達する前に聴こえなくなったようで、この能力がありません。見えないところから呼ばれると中々その人が見つけられない。同じく未発達と言うことだと思いますが、色々な騒音の中で会話が成り立つかと言えば、右耳がモノラルで区別無くすべての音を集めてしまうので聞き分けが困難です。そのようなわけで少人数の商談、秩序だった会議は苦になりませんが、5人以上の輪になると一方的に話しをするか聞き役に徹するかになり、内緒話や私語は成り立ちません。そんなことでお断りしてあっても普段の会話が成り立てば忘れられていますので、生活上の習慣として「大事な話を聞き漏らさない」が基本姿勢になっています、ご心配は無用ですが、上に挙げたとおり失礼があった場合はご容赦ねがいます。

 

続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

明治記念館にて間違いに気付きました。

 前項行ってきました!火消しのお仕事より引き続き今回企画展のおかげで当社ショールーム展示の誤りを見つけることが出来ましたので、修正方々ご案内します。
ryuSEI.gif←当社のこれは生龍水(水鉄砲)、キャプションの龍吐水は誤り
ryutosui.gif←こちらが龍吐水(ポンプの先祖)

 ということで、写真だと見えづらいですが、生龍水にも龍吐水と焼印があります。龍吐水師が確かな技術で製作した生龍水、という信頼の証のようです。現在では龍吐水の呼び方が一般的になっていますが、正確には生龍水。

 

続きを読む

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。