スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って見たかった別府と、もう無い地獄

 昨年GW明け、およそ1年前です。たまたま別団体の出張が佐賀の嬉野温泉(湯豆腐が絶品)武雄温泉(露天風呂で泳ぐ某社常務・・・)と隣接地に2週間という短スパンで有りました。前後関係は忘れましたが、どちらかの土日を使って一人旅、レンタカーで行ってきました。ちょっと行くという距離ではないとは思いつつ、吉野ヶ里遺跡に寄ったら只管ドライブ、道が良くなりましたね。14:00くらいには別府の地獄巡りをスタート、夕方まで7箇所。翌日残りの1箇所でノンビリ帰路。

 説明が遅れました。地獄巡りは組合系8地獄のパッケージ
血の池地獄 ・龍巻地獄 ・海地獄 ・鬼石坊主地獄 ・ 山地獄 ・鬼山地獄 ・ かまど地獄 ・白池地獄
うち、間欠泉の龍巻地獄は時間の関係でアウト。

独立系地獄は多数有るも調査不足、坊主地獄のみ(その他はwikiで予習して再チャレンジしたい、いつかは


 えー、写真ですが、吉野ヶ里遺跡の段階でかなり雨が降り、やっとその日の最終血の池地獄から上がってきたので、ろくな写真がありません。以下、どうぞ。



別府血の池 ←見ての通りです。

別府スチーム寺 
↑良く分からないお寺ですが、隣接温泉施設とよい塩梅でしたので。

別府アンガス
↑湯煙の巨大ホテルに向かってナムアミダ、ここも良く分かっていません。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : なんだコレ!?
ジャンル :

火災報知機の経済効果

 東京ホチーキ  ←東京報知機㈱(現ホーチキ)カタログ 昭和2年以降*


東京ホチーキPR ←大日本消防 昭和2年7月号 広告
※広告内 宣伝文 MM式火災報知機
火事が
屋根に燃え抜けてからやっと / 火の見櫓で見つけたり あはてて / 電話で誤報したりするよりも
小火のうちにボタン一つ押すと / 直ぐ消防署へ通じポンプが駆け付けて来る /火災報知機をおすすめ致します。

宮城各御殿を始め
東京全市街 / 横浜全市街 / 函館全市街 / 其他各官署 / 
合計千九百余台設置の火災報知機

火災報知機 FIRE ALARM
公衆用火災報知機 / 構内用火災報知機 / 自働火災報知機
以下 社名 住所 電話番号

*上部カタログ内の設置実績台数が二千三百余台に増加しているので昭和2年以降としました。




 まずは宣伝文に踊る設置意義のPRをご堪能下さい。

 さて、上部カタログ中より、火災報知機黎明期の経済効果が挙げられていますので、抜粋して紹介します。

1)火災報知機の使命
 ・火災損害・・・出火回数、損害額は文化に比例して益々増加傾向(統計上)
 ・損害の大部分は延焼、火元だけで消し止められれば莫大な損害は無い
 ・大正10年の火災1回あたり損害額 シカゴ市・・・652円 / 東京市・・・10,036円
 ・火元より延焼した頻度 シカゴは2% / 東京は16.7%

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 ・火事は最初の1分間・・・初期消火が一番
 ・早期発見早期通報が肝要
 ・従来の火の見櫓からの監視では、発見する時は火が屋根を燃え抜けた時、手遅れ
 ・電話通報の際、交換手が出られないこと多く、消防隊への連絡先も混乱で間違える

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 ・電気作用の通報機関、すなわち火災報知機が発明された
 

続きを読む

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

丸子宿 とろろ汁の一軒

鞠子駅
↑鞠子駅 書画五拾三駅 駿河鞠子宿場の狂戯 河鍋暁斎



 とろろ汁、食べてきました。自然薯は粘りが違う、とか味噌やダシで随分違いが出るとか、好みの話しもイロイロあろうかと思いますが、私、丸子の茶農家がルーツとは何度もお話ししました。正月の一族の集まりでは「今年は出来が良い」とか、「イノシシに殆どやられた」とか毎年振舞っていただく自家製とろろ汁、贅沢な食べ方をしていると思います。その懐かしい在所の味に近いお店と言うことで気に入っているお店です。ご紹介します。

続きを読む

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

満員御礼 震災対策技術展

 4/24.25の2日間、震災対策技術展、静岡会場への出展、無事終了しました。震度7の体験車には乗られましたでしょうか。震度5弱からまったく身動きできませんで、貴重な体験になりました。

 弊社ブースへのご訪問者様、協賛メーカー様、主催者様、誠にありがとうございました。まずもって御礼申し上げます。初日は会場前から行列がありこの時期珍しく盛況でした。翌日はあいにくの雨模様でしたが、それでも足元の悪い中、多くの来場があり、弊社ブースへもお立ち寄りいただきました。耐震技術などハードの出展が多かった中、警戒と告知技術に特化した弊社ブースで印象に残ったものはありましたでしょうか。今後のご参考になれば幸いです。

 当社企画部門や出展に協力してくれたスタッフの皆さん、顔出ししてくれた仲間たち、お疲れ様。運送会社さんが日本坂近辺でエンストしたそうで、搬入段階より大変だったそうですね。2日間接客対応していただき、手応えを感じることは出来たでしょうか。

 主催者様の公式集計、弊社担当のアンケート集計を待って、いろいろご訪問の上ご挨拶させていただく先様があると思いますが、取り急ぎ厚く御礼申し上げます。

テーマ : 管理人より
ジャンル : その他

澁澤栄一「論語と算盤」の現代意義

 セミナー 澁澤栄一「論語と算盤」の現代意義 これからの資本主義の行方

 行ってまいりました。当社メインバンクの計らいでローカル中小企業の次世代経営者塾を立ち上げられています。スポンサー企業として、県下の名だたる一流企業が名を連ね、塾生(会員企業)も優良得意先、いつかはお取引したい優良企業群から有力ライバル社まで。銀行の信用がある企業の次世代経営者が集まるので、ローカル工事会社にはハードルが高い難しいテーマが多いのですが、当社も幹部社員ともども背伸びして参加しています。
 それにしても地域を構成する企業群の経済活動を健全、活発に育成することに力点を置いてくれる地域密着の金融機関は正に地方の大動脈であり、特にこのような経済状況下、ご負担も大変だと思いますが、甘えています。幹部役員の方とお話しする機会にもなり、地域成長の為の愛情をひしひしと感じます。リーマン破綻から空気がガラッと変わった際にも、中小には貸し剥がしにならないような直接的な配慮も然ることながら、発注先の大企業にも、支払いスパンの短縮、現金化のための緊急融資など、我々が知らないところでも中小企業を大切にしてくれているエピソードを窺っています。

 そのあたりの道経一体経営と、澁澤栄一に何の関係が?というところ、続編で考察します。まずは澁澤栄一の血統である講師を副頭取が丁寧にエスコートしていたことで、どれほど大切な教えが隠れているか、他のテーマの続編も山盛りになってきましたので、ゆっくり取り組みたいと思います。

 本日より4/24.25の2日間、震災対策技術展、静岡会場に出展していますので、今から行ってきます。ちょっと駆け足の文章になってしまった感がありますが、ひとます。

 静岡会場の見所

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

義光公祭 仮装行列 1920

yoshimitsu.gif
 義光公祭 仮装行列 大正9年 1920

 拙ブログ、少し飛ばしすぎて、自分に宿題を多く課していますが、資料が遅々として揃いません。徐々に首が絞まってきてあわわわ、アウアウと,
ネタには事欠きませんが、どの宿題から取り掛かろうかと悶えています。いやはや。

 少々息継ぎで、趣味の短稿です。

 変な絵葉書、気になる絵柄、集まってきたので小出しでUPしていきます。

冒頭が第1弾です。
皆さん、楽しそうです。今はホンのチョットの手懸かりで詳細が分かってしまうので、便利なような、夢が無いような。

 義光公といえば、新羅三郎義光のことだと思っていました。源頼義の子にあたります。源義家、義綱の弟。八幡太郎義家は大蛇退治、鵺退治の源頼政、源頼光は土蜘蛛や大江山の酒呑童子退治(金太郎こと坂田金時の大将)、そして天狗と修行した牛若丸義経。
 ・・・写真の風景からはそんな伝説めいた源氏系統のものだとばかり。



 

続きを読む

テーマ : なんだコレ!?
ジャンル :

祝 報徳社大講堂 重文に

報徳社大講堂(掛川)重文に 文化審答申2009/04/18静岡新聞

※リンク先に写真あり

 国の文化審議会は17日、掛川市掛川の「大日本報徳社大講堂」(旧遠江国報徳社公会堂)など7件の建造物を、重要文化財に新規指定するよう塩谷立文部科学相に答申した。近く答申通り告示する予定。
 大講堂は明治36年(1903年)、江戸期の篤農家二宮尊徳の教えの実践を目指した報徳運動の拠点施設として建てられた。木造2階建てで、1階は和風、2階は洋風の外観を持ち和洋折衷のたたずまいが特徴。国内屈指の大規模な近代和風建築として知られる。
 平成16年(2004年)からは県や掛川市、掛川信用金庫、報徳社社員、一般市民らの寄付など総額約4億5000万円をかけ、3年がかりで“平成の大修復”を行った。
 大日本報徳社の榛村純一社長(74)は重文指定について「多くの人の協力による価値ある修復が実った。掛川の木の文化や教育、文化、観光の拠点を体現する建造物でもあり大変うれしい」と話した。
 県によると、県内の重文建造物は累計33件、95棟となる。掛川市内では「掛川城御殿」に次ぐ指定となった。




 おめでとうございます。拙ブログでも取り上げ、勉強させていただいておりますので、とても嬉しく思います。

二宮尊徳と報徳思想(その1)
二宮尊徳と報徳思想(その2)

「道徳の無い経済は犯罪である」
「経済の無い道徳は寝言である」

 この教えに出会い、会社が執るべき価値判断の指標を公正かつ明確にできたと思います。まだまだ浅学菲才の修行中ではありますが、肝が据わったとは思っています。経営哲学はなんですか?と訊かれれば、迷わずこの教えを申し上げたい、大切にしている言葉です。

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

新茶の時期になりますね。

 細井広沢(廣澤)の茶軸。江戸中期の人。掛川藩士の息子として江戸に出て儒学を学ぶ。忠臣蔵の討ち入りに際し、声明文を添削し、吉良邸の近隣に住んでいたので、屋根の上から四十七士を見守った。測量と言う言葉をはじめて使った。多才です。「お茶は山深く霞が立つところが良質」という大意(かなり大雑把)。

茶軸

 あっという間に、4月も折り返し、八十八夜が近付いてまいりました。立春から数えて88日目ということで今年は5月2日に当たります。例年お客様には縁起の良い一番茶を、中でも景気良く貴重な八十八夜よりも前に摘んだお茶を、とGW前に手配していました。持参の担当諸君はさぞ大変だったと思います。
 今年から、例年よりもちょっと上質なお茶に切り替えましたので、八十八夜に間に合いません。連休以降にお届けとなります。宜しくお願いします。縁起物としての一番茶とは別に、山深く霧が多い、昼夜の温度差が大きい茶畑がおいしいとされます。上の茶軸の通り

 創業会長の出身茶農家(本家・長兄)と交渉して、静岡丸子は満観峰(標高400M)の新茶を農協や問屋を通さず直接購入できるようになりました。(通常流通のお茶はブレンド、静岡茶と言いながら純度100%は難しいもの。一番茶はそれこそお茶商人が必死で手配します。)

※参考までに呑み屋で語る経済動向で少しお茶の豆知識。
ネタついでに、島田市の小学校は蛇口からお茶が出る・・・お茶の殺菌作用から、うがい手洗いにも。茶所の地産地消と茶業振興を兼ねているそうです。

 もう一つ、例年、社名入りのお茶缶でお届けしていましたが、今では真空パックとお茶缶で味に余計な劣化を招くようになりましたので廃止。真空パックに冷蔵冷凍庫を活用して保管して頂く方がおいしさが保てます。たまたま環境への配慮で省エネ梱包とも合致していますが、よりおいしくが主眼です。お客様には社長名で挨拶文を添えていますが、持参のお客様には説明方宜しくお願いします。

続きを読む

テーマ : 部下・後輩指導のヒント
ジャンル : ビジネス

天保15年 御堂修復志

御堂修復志 ← 御堂修復志 募金箱です。 およそ90cm×16cm


 最期の龍吐水師 4/14にエントリしたばかりですが、お蔭様で通常の倍ほどのアクセス数を頂いています。また、震災&復興のキーワードの検索結果でご訪問いただいているゲスト様も多数あり、拙ブログの防災のカテゴリは過去の記事にも継続的にHITがあり、防災屋としてありがたく思います。
 震災、火災がありましたね、という記録そのものより、時代ごとの復興に賭けた知恵と努力を顕彰してお伝えするのも防災業の使命だと考えていますので、今後も途切れなく、歴史的事物、現代の取組み、最新技術や予防・対策に対する記事に取り組みたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

 このような訳で、今回も調子に乗って、ガラクタから勝手に意味を掬い取る作業に入ります。

 今回は、前稿「最期の龍吐水師」で考察しました、龍吐水師や消火器メーカーなど、防災メーカーは寺社門前に発生か、という観点からアプローチしました。勿論、城下町など、行政機関や豪商が大火などで責任を負っていますので、役割の一端という程度に捉えています。

御堂修復ウラ ← 裏面です。



天保十五甲辰年八月十四日        1845年8月14日(月日は旧暦) 
当国笹曾根 住人 羽佐田藤七 門弟  この藩の笹曾根の住人 羽佐田籐七の弟子
同所 伴染吉 作之             同所に住む 伴染吉 これを作る


当国とは西尾藩善光寺領、現在の愛知は西三河、西尾市にあたります 水野日向守本陣 様HPより


          
 

続きを読む

テーマ : 災害
ジャンル : 海外情報

最期の龍吐水師

龍生水極改3 ←なんだと思います?いい形(ナリ)です。
龍生水極改2 ←正面?からの偉容。グッと来ます。

 明治記念館にて間違いに気付きました。のエントリで解説した龍吐水(正式には生龍水)の改造タイプのようです。
ryuSEI.gif ←生龍水 明治19年(江戸のスタイル) 
↑随分面白い変化です。金属バットのような突起が付いて、ハンドルがかなり小さくなっていますね。
 製造年月日は記載が無いながら【明治27年±10年】と推定します。理由は後述。【明治19年】とは所有者の購入日付からですが、江戸時代からの伝統的なスタイルです。

 関連エントリ;行ってきました!火消しのお仕事

続きを読む

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

関東大震災 こんなところでも余波

修養団震災

修養団全体写真(クリックで拡大)イイ顔をしています。


 

 続 関東大震災 復興より続々になりますが、前回挙げた震災そのものの資料とは別に被災当時の出版事情を。出版間際で原稿他が散逸してしまった事例など、見つけましたので。

 BCP(事業継続計画)とまでは行かなくても、一定の規模の事業者であればイザという時のデータのバックアップなど想定していると思います。当社もお客様に防災計画をアドバイスする立場ですので、中小建設業としては、かなり先んじてBCPの策定に取り組みました。客先施設や財産を守る安心安全の設備を維持管理していますから、電子上のバックアップと最後は紙ベースも重要であると、膨大なファイルの管理に苦心しています。

 まずは、冒頭の写真、文部科学省主管の財団法人修養団(しゅうようだん、略称SYD)  【公式HPはこちら】の研修記録出版から。
 震災の直前にあたる大正12年8月13日より5日間のスケージュール。
日課・・・朝4:30起床~5:00体操・遥拝・静座・朗誦~5:30講義~7:00朝食~8:00講義~12:00昼食~14:00講義~15:30作業~17:00自由時間~18:00夕食~19:00感話~21:30就寝
・・・むむむ、充実しています。
国民体操国民体操の様子(クリック)
 ちなみに↑国民体操ですが、NHKラジオ体操のルーツになっているそうです。

 これだけ充実したイベントでありながらここに挙げた集合写真など、開校式、集合写真、講師の写真、閉校式を合わせて12葉の写真と、冒頭の震災風景写真、計13葉しかありません。最後に「お詫び申します」として、下記が掲げられていますので、まるまる引用します。


 

続きを読む

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

マンション最上階狙い・・・御気を付けを

 マンションへの侵入、窃盗についてです。特に女性の一人住まいでは、侵入・逃走の容易さを危惧して、1・2階の低層階を避ける、3階以上に入居する。低層階の被害は確かに多いので、こちらは充分気をつけられていると思います。

 最上階などの上層階は気の緩みのため、もっとも危険である、という認識が必要かもしれません。まずは下記のニュースをどうぞ。

マンション最上階狙い空き巣=コロンビア人3人逮捕、70件か-警視庁4/9時事ドットコム
 より抜粋、前略
マンションで現金などを盗んだとして、警視庁捜査3課などは9日、窃盗などの疑いで、埼玉県所沢市東所沢、無職ソトマジョール・アレハンドロ・サンチェス容疑者(34)ら男女3人を再逮捕した。同課によると、いずれもコロンビア国籍で、「母国の家族のために生活費が必要だった」と述べ、容疑を認めている。
 同課は昨年12月31日から都内や同県内のマンション最上階で起きた約70件(被害約5000万円相当)の空き巣に関与したとみて、裏付けを進める。
 逮捕容疑は2月27日、東京都板橋区の6階建てマンション最上階にある男性会社員(28)宅に、バールでドアの鍵を壊して侵入。現金約5万円やカメラなど118点(計約27万円相当)を盗んだ疑い。
 同課の調べに、3人は「最上階なら外から電気が消えている部屋が分かりやすく、居住者が帰ってきても、部屋まで来る間に逃げられると思った」などと供述しているという。


続きを読む

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

徹することでストレスに鈍感になれます

 自分が任されている部門で組織内のゴタゴタガあり、営業的には自信があるけど、部門の統率で凹んでしまう。よくいう、管理職の苦悩というものです。地域の異業種交流や取引メーカーの代理店育成会などでよく聞きますが、やはり商売には関係なく誰もが通るのだと思います。ここ数年、若手を抜擢してきたので、ローカル中小の組織ですが当社でもボチボチ壁にぶつかるリーダーが出てきました。

 一つに役割の変化から来る、立ち位置と目線の変化。現場サイドのやりたい方法と経営の効率化が両立すれば素晴らしいことですが、得てして経営側のデータが理解できると、何とかしなければ、という現実的な危機感を覚えます。部下の言うことや現場の気持ちは、良く理解できる。それでも経営判断をもとに部門を引っ張らなければいけない。ああ、嫌われちゃったな、、、という一言も口にしなければいけない。優しいだけではダメなんだ、むしろ毅然とキッパリ指導するのが本人の為である。弱音を吐けない。そういう時期もありました。

 「理解はしてやるが」という部分と「でもそれは許されないことだ」と言い切ること、「お前も大変だなぁ、だけどな。」という度量はどのように熟成されるのだろうか。やっぱり説教の旨い先輩はいるものです。

 「叱る」と「怒る、怒鳴り散らす」とは全然違います。客先のこと、本人の成長のこと、これらについての説教が「叱る」こと。感情のまま怒鳴り散らしての説教は、怒声が鳴り止めば終了、やり過ごすだけです。どうしても腹が治まらない時は「お前ちょっと、来い!」と呼びつけることで済ませて、本人がスゴスゴと来るまでにクールダウンを心掛けましょう。

続きを読む

テーマ : 部下・後輩指導のヒント
ジャンル : ビジネス

ISO9001;2008

 社内のことで恐縮です。

 業務改善委員会の諸君、また主管営業所のスタッフ、ISO9001;2000から;2008への移行を踏まえての維持審査受験、誠にお疲れ様でした。お蔭様で大きな是正事項もなく、「今後の一年を掛けて2008年度版への移行を運用を伴って確実にすること」、という提言を頂きました。

 事後の反省会ではM管理責任者やK委員長、オブザーバーのE顧問より、反省意見が多く見出され、維持審査の為のISOではなく、本来の意味の業務改善活動に繋がりつつあること、今後に大いに期待しています。

 今期は期初より苦戦を予測、「晴耕雨読」の精神「経済状況が悪天候ならば、育成教育の期間である」と事業計画を推進してきました。上期を終えて、予測を上回る風水害が明確となり、余剰の経費(本当にまだまだあります)の削減を徹底すべく、下期徹底方針として改めたところです。その中では、作業環境・労働環境の改善・効率化に繋がるもの、或いは育成教育に関わる予算に限り、稟議の上、実施を許可すると役員会決定をしています。多くの客先で、稟議も何もなく一切の例外は認めないと、厳しい取組みを伺い、何をオタクは甘いことを、という世情であることはよく理解しておいてください。継続は力なり、といいながらどこまでこの施策を続けられるか、皆さんの知恵と熱意に掛かっているとだけ申し上げておきます。反省会の中で、ちょっと恥ずかしい実例を紹介しましたね。是正と予防のために意思疎通の連絡網を円滑にできるムード作りが必要です。

 サーベランスの最後に話題になった、5S活動。品質管理部の主管です。A管理部長が45日くらい掛けて指針を打ち出してくれました。整理・整頓・清潔・掃除・躾の5Sです。

 整理・整頓・清掃・・・日常行動のルール
 清潔 ・・・ ルールが継続して守られていること
 躾  ・・・ 一人ひとりが上記のように行動できるように教育する。
        これが、一番大切。身を美しくすると書いて「躾」

 足並みを揃える、目線を合わせる、「仕事とは、そういうものだ」「プロだから当たり前」という共通認識から築いていきましょう。

テーマ : 組織の人材育成
ジャンル : ビジネス

Jアラートと告知技術の現在

イタリア中部地震の死者が250人に、テント生活始まる2009年 04月 8日 16:53 ロイター
 被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます。日本からも政府支援の検討と民間緊急支援が広がってきました。時々刻々と被災状況が明らかになり、 動向など注意しています。

 このようなニュースの流れで大変恐縮ですが、先週のミサイル騒ぎにも関係しますので、日本の緊急地震速報の体制について少し。

【北ミサイル発射】Jアラート整備へ財政支援 自治体対象に21年度補正で 2009.4.8 01:15産経ニュース

記事より抜粋

政府・与党は7日、大地震や有事の際、人工衛星を経由して緊急情報を瞬時に住民に伝える全国瞬時警報システム(J-ALERT=Jアラート)の整備を進めるため、27日にも国会に提出する平成21年度の第1次補正予算案に地方自治体向けの財政支援策を盛り込む方針を固めた。

 Jアラートは国民保護法制の一環で平成19年2月に運用を始めた。受信システムを備えた自治体は1日現在で全体の15・7%(284市区町村)にとどまり、システムの機能を完全に果たすために防災行政無線などと直結させた自治体に限れば、11・7%(211市区町村)にすぎない。

さらに政府・与党は、自治体の整備率が75%程度にとどまる防災行政無線の完全普及に向けた財政支援についても検討を進める方針だ。


 


続きを読む

テーマ : 災害
ジャンル : 海外情報

呑み屋で語る経済動向

 金曜の晩方、某駅前ホテルでの業界の集いでも、ホストが自宅に車をおいてタクシーで来るにあたり、通常20分以上の渋滞のエリアがスムーズすぎて10分以内に着いたとか。なんでも某工場が金土日の週休3日になっているからだとか云々。

  先日、遠方より友人があり、地の肴で情報交換。しかし、繁華街、歓送迎会の時期の週末でもまだ人通りが戻ってきません。シャッターが閉まりテナント募集の店舗もずいぶん増えました。コインパーキングも空きが目立ち、代行運転も待たずに呼べて、タクシーの行列は動きません。年末年始よりこんな状況が続いています。

 さて、友人といっても一回り上の大先輩N氏、某大手企業のホールディング会社で経営企画に携わっていますので、何しろ情報量が凄い。ご趣味は日本の背骨である分水嶺を辿ることと、「うだつ」を写真に撮ること、まだまだありそうですが、粋な江戸っ子というご紹介をさせていただきます。尚、参考リンクはご本人の活動や作品と関係なく、「それって何?」という解説のために貼らせていただいたサイトです。「ウダツが上がらない」という言葉、聞いたことがあると思います。「うだつ」とは、リンクの写真ですが、隣家との境の漆喰の防火壁のこと。ウダツの上がる家は裕福であるということ、見栄で段々と芸術的な鏝絵(コテ絵)として豪華になり、一方でウダツも上げられないようなダンナは情けない、、、という語源になっていきます。漆喰の芸術、鏝絵(コテ絵)といえば伊豆の長八という人、南伊豆は松崎町の伊豆の長八美術館で楽しむことができます。気候もよくなりましたので、南伊豆までドライブでもどうですか。

 イロイロと話が飛んでいきますが、呑み屋の情報交換ですので、こんなもんです。

続きを読む

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

悪徳商売からの企業防衛

点検を装う悪徳訪問詐欺についてUPしました。訪問販売はご家庭に限らず、事業所や学校などでも被害が有ります「消防署の方から来ました!」とか新喜劇じゃないんだから、、、という言い分で消火器や住宅用火災警報器を売りつけていく。良く聞きます。また、正規の点検業者を騙って(消火器等の点検ラベルを見れば分かってしまいます)消火器を持っていってしまい、高額な請求をする。

 同業者が5年ほど前、巻き込まれて大出費をしました。
1)メンテナンス契約先の事業所に「同業者からの依頼で」と騙り消火器の点検に入る。
  ↓
2)「詰め替えが必要なので」と、事務員の女性にサインをもらい、消火器を持って帰る。
  ↓
3)サインした紙は契約書(分かりにくい)になっており高額な請求がきた
  ↓
4)事業所は一般消費者を対象としたクーリングオフの対象とならず泣き寝入り
  ↓
5)悪徳業者と対処方法について、情報提供・アドバイスをして来なかった、と正規の契約業者に苦情
  ↓
6)同業者は道義的に落ち度を反省し代金を保証した

 典型的です。5)~6)の経緯の通り、当事者同士に隙があったこと、特にプロフェッショナルの正規業者には、想定できる事態であり、落ち度はあるでしょう。クーリングオフが施行されて間もない時期であり、制度の間隙を縫うような卑怯な事例であり、高額な補償をしたことで業界ではインパクトを持って語られています。

 当社は、このような事例を点検契約先に説明し、資料を配布するとともに、客先担当から当社の入工者に社員章の提示を求めるよう依頼するなど万全を期しています。技術者にもそのように指導していますが、万が一、不信感を持ちましたら決してサインせず、まずは弊社までご一報願います。


事業者様への情報 
事業者を狙う問題商法にご注意ください名古屋市消費者センター様のサイト。「狙われやすい事業者」「事例・手口」「対処方法」について詳しいです。クリックして見て下さい。

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

点検を装う悪徳訪問詐欺について

 先週は、新年度になりました!と春らしい明るい話しで持ちきりならば良かったのですが、北のミサイル問題(なぜ、いつからか飛翔体の表現に)などが大きな関心事であり、浜松基地からもPAC-3が岩手に配備など有事の国民の安全について考えさせられるニュースが続いています。 

 そんな中、扱いが小さいながらも気になるニュースがありましたので。

電気の点検装い窃盗容疑で逮捕 神奈川、本県被害も 静岡新聞4/2(web版未確認)
・東京電力社員を装い点検と偽って家に入り現金などを盗んだ窃盗容疑で逮捕(神奈川県警)
・同様の手口で現金や女性用の下着など盗まれたとの被害届相次ぎ、神奈川県内200件1000万円以上
・容疑者は「東京・静岡・山梨でもやった」 →裏付け捜査へ
・作業服に自作の名札、2階建てを狙う
・「電気が点くか2階で確認を」と、家人を遠ざけ物色

 物騒です。この手の訪問詐欺、窃盗はなくなりません。床下の湿気が・・・とかいって高齢者を食い物にする悪徳リフォームも記憶に新しいところです。「点検を装い」で検索してください。過去5年くらいの全国的な被害状況が良く分かると思います。とりあえず、検索結果から目に余るもの、見分け方、対策のページをリンクしておきます。許せない事件です。


続きを読む

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

万治の石仏という驚き

 昨日のエントリで桜の名所について触れましたので
 ちょっと遠乗り、下諏訪です。昨年4月に某業界団体の視察、帰路に花見というイベントがあり、行く予定だった場所。所要で当日キャンセルになり残念だったところです。ドタキャンになってしまったので、団体のほうには見送り方々差し入れを届けました。
 このあたりは4月中旬が見ごろのようで花見祭りのイベントがあります。景気対策のため、行って見てはどうでしょうか。諏訪大社下社春宮(クリックで地図)の隣接です。
sekibutz.gif
sekibutz-F.gif
sekibutz-L.gif下の写真、2点はクリックで大きくなります。

 ウィキの説明 万治の石仏 / 下諏訪観光協会

 もともと好きな場所なので、写真は2007年の年末に行った時のものです。気まぐれ旅行なので、ルートは
 ○ 東名富士宮→下道で甲府に一泊→翌日中央道で下諏訪→帰路
 殆どがドライブです。この旅では甲府でカメラのバッテリーが切れて枚数を撮れず、残念。私的旅行では目的物はなにこれ?というものが多く、周りに何も無いところが多いので、自然と移動距離が長くなります。幸い家内は温泉が好きなので、宿泊地を任せてお互い楽しみで出発できます。わりと日ごろ客先優先で何があってもいいように備えているので、スケジュール無しのちょっと行こうかということが多く、バッテリーの充電器など大切なものをよく忘れています。

 で、万治の石仏、芸術は爆発だの岡本太郎画伯が絶賛し雑誌などで発表することで有名になったそうです。画伯は縄文ビーナスなど、古物遺跡や伝統芸能から美を発掘し、再定義することでアートとして再生させました。勿論有名な作風にもこうしたオドロキが息づいています。「縄文は私が発見した、博物館で発見した」と、氏の有名な言葉がありますが、精神的な価値、美の発見という意味で至言だと思っています。ブログ名、sence of wonder もオドロキの再発見をしたいが為とは繰り返しになります。

続きを読む

テーマ : ぷらぷら旅行記
ジャンル : 旅行

中間報告 接客応対誰が悪い?

 業務連絡です。

 年末年始のドタバタから業務繁忙期、あっという間に新年度になりました。当社でいえば半期折り返し、下期はジッと我慢の経費節減と、来期に向けての積極行動、業界全体もおおむねそんな雰囲気です。仕入先各社や客先の決算や人事異動でご挨拶と情報交換の季節ですが、そんな話しが多く、各社さん打開策、秘策を練っているようです。昨日は遠方よりのお客様で、コチラの桜の名所を聞かれましたが、曖昧な返事になってしまいました。引佐奥山が見ごろだそうです、時節柄ついつい風流に目がいかなくなっていますが、修行が足りないと少し反省。尚、好きな場所は浜松西インターから浜名湖パーキングに向かう浜名湖手前の桜のトンネルです。その他、どこからの富士山が見事、という話しも抑えておきたいですね。情報を寄せてください。

 さて、半期をイロイロ振り返り、重圧的な会議を各部門で開催しなければなりません。本業の取り纏めに大変なところだと思いますが、下部リンクの宿題の講評をしないまま3ヶ月経ってしまいました。
接客対応、誰が悪い?各部門から意見が寄せられながらお待たせしすぎて内容を忘れられた頃だとコチラも反省しています。

 さて、ここで某部門、意見集約は皆さん頑張っていただいたようですが、何処かで堰き止められていますよ。2月までは催促しましたが、「もう送りましたけど」というまま手元に届いていません。フフフ、犯人は分かっています、ハードワーク気味で説教は気の毒かな、と自重しています。

 ひとまず、こういう事情もあり、結果はまたの機会にしてください。
 尚、目的の書棚ですが、別の地元の家具屋でパーツ組み立てではない一点ものに変更しましたが、年末最終営業日の朝に見に行って、当日便にねじ込んでくれまして、晩方には搬入設置までしてくれました。地元は大切ですね。

 所期の取組み自体は皆さんにもよい刺激になったようで、(よそ様のことなので)随分思い切った意見もあり楽しく読ませていただきました。すぐに講評し、定期的に実施できればトラブル対応のトレーニングにもってこいだと思います。小冊子になるくらいデータが集まれば配布したいと思います、今後ともご協力お願いします。

テーマ : 組織の人材育成
ジャンル : ビジネス

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。