FC2ブログ

呑み屋で語る経済動向

 金曜の晩方、某駅前ホテルでの業界の集いでも、ホストが自宅に車をおいてタクシーで来るにあたり、通常20分以上の渋滞のエリアがスムーズすぎて10分以内に着いたとか。なんでも某工場が金土日の週休3日になっているからだとか云々。

  先日、遠方より友人があり、地の肴で情報交換。しかし、繁華街、歓送迎会の時期の週末でもまだ人通りが戻ってきません。シャッターが閉まりテナント募集の店舗もずいぶん増えました。コインパーキングも空きが目立ち、代行運転も待たずに呼べて、タクシーの行列は動きません。年末年始よりこんな状況が続いています。

 さて、友人といっても一回り上の大先輩N氏、某大手企業のホールディング会社で経営企画に携わっていますので、何しろ情報量が凄い。ご趣味は日本の背骨である分水嶺を辿ることと、「うだつ」を写真に撮ること、まだまだありそうですが、粋な江戸っ子というご紹介をさせていただきます。尚、参考リンクはご本人の活動や作品と関係なく、「それって何?」という解説のために貼らせていただいたサイトです。「ウダツが上がらない」という言葉、聞いたことがあると思います。「うだつ」とは、リンクの写真ですが、隣家との境の漆喰の防火壁のこと。ウダツの上がる家は裕福であるということ、見栄で段々と芸術的な鏝絵(コテ絵)として豪華になり、一方でウダツも上げられないようなダンナは情けない、、、という語源になっていきます。漆喰の芸術、鏝絵(コテ絵)といえば伊豆の長八という人、南伊豆は松崎町の伊豆の長八美術館で楽しむことができます。気候もよくなりましたので、南伊豆までドライブでもどうですか。

 イロイロと話が飛んでいきますが、呑み屋の情報交換ですので、こんなもんです。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

悪徳商売からの企業防衛

点検を装う悪徳訪問詐欺についてUPしました。訪問販売はご家庭に限らず、事業所や学校などでも被害が有ります「消防署の方から来ました!」とか新喜劇じゃないんだから、、、という言い分で消火器や住宅用火災警報器を売りつけていく。良く聞きます。また、正規の点検業者を騙って(消火器等の点検ラベルを見れば分かってしまいます)消火器を持っていってしまい、高額な請求をする。

 同業者が5年ほど前、巻き込まれて大出費をしました。
1)メンテナンス契約先の事業所に「同業者からの依頼で」と騙り消火器の点検に入る。
  ↓
2)「詰め替えが必要なので」と、事務員の女性にサインをもらい、消火器を持って帰る。
  ↓
3)サインした紙は契約書(分かりにくい)になっており高額な請求がきた
  ↓
4)事業所は一般消費者を対象としたクーリングオフの対象とならず泣き寝入り
  ↓
5)悪徳業者と対処方法について、情報提供・アドバイスをして来なかった、と正規の契約業者に苦情
  ↓
6)同業者は道義的に落ち度を反省し代金を保証した

 典型的です。5)~6)の経緯の通り、当事者同士に隙があったこと、特にプロフェッショナルの正規業者には、想定できる事態であり、落ち度はあるでしょう。クーリングオフが施行されて間もない時期であり、制度の間隙を縫うような卑怯な事例であり、高額な補償をしたことで業界ではインパクトを持って語られています。

 当社は、このような事例を点検契約先に説明し、資料を配布するとともに、客先担当から当社の入工者に社員章の提示を求めるよう依頼するなど万全を期しています。技術者にもそのように指導していますが、万が一、不信感を持ちましたら決してサインせず、まずは弊社までご一報願います。


事業者様への情報 
事業者を狙う問題商法にご注意ください名古屋市消費者センター様のサイト。「狙われやすい事業者」「事例・手口」「対処方法」について詳しいです。クリックして見て下さい。

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

点検を装う悪徳訪問詐欺について

 先週は、新年度になりました!と春らしい明るい話しで持ちきりならば良かったのですが、北のミサイル問題(なぜ、いつからか飛翔体の表現に)などが大きな関心事であり、浜松基地からもPAC-3が岩手に配備など有事の国民の安全について考えさせられるニュースが続いています。 

 そんな中、扱いが小さいながらも気になるニュースがありましたので。

電気の点検装い窃盗容疑で逮捕 神奈川、本県被害も 静岡新聞4/2(web版未確認)
・東京電力社員を装い点検と偽って家に入り現金などを盗んだ窃盗容疑で逮捕(神奈川県警)
・同様の手口で現金や女性用の下着など盗まれたとの被害届相次ぎ、神奈川県内200件1000万円以上
・容疑者は「東京・静岡・山梨でもやった」 →裏付け捜査へ
・作業服に自作の名札、2階建てを狙う
・「電気が点くか2階で確認を」と、家人を遠ざけ物色

 物騒です。この手の訪問詐欺、窃盗はなくなりません。床下の湿気が・・・とかいって高齢者を食い物にする悪徳リフォームも記憶に新しいところです。「点検を装い」で検索してください。過去5年くらいの全国的な被害状況が良く分かると思います。とりあえず、検索結果から目に余るもの、見分け方、対策のページをリンクしておきます。許せない事件です。


続きを読む

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード