FC2ブログ

お疲れ様、頭が下がります これも震災復興。

地震で谷に転落のバス、当時の乗客らが撤去作業  読売5月16日

 昨年6月の岩手・宮城内陸地震で、岩手県奥州市の谷に転落したままになっているバスを解体・撤去しようと、当時、乗っていた市民グループが16日朝、作業を始めた。

 地震発生時、「胆沢ダム水資源のブナ原生林を守る会」(近藤有慶会長)の会員19人が、自然観察のため、バスで近くの山に向かっていたが、土砂崩れに襲われて横転、転落、8人が重軽傷を負った。

 同会は、山林内に不法投棄されたごみの撤去も行っており、会員から「自分たちが乗っていたバスを山中に放置しておくのは心苦しい」との声が上がり、撤去することになった。

 この日は、会員ら11人が急斜面の木々を伝って約50メートル下の谷まで下り、座席を取り外し、エンジンカッターで車体の解体に取り組んだ。事故後、初めて現場に来たという同会の小野寺正英事務局長(65)はバスが命を救ってくれたという感謝の気持ちで車体を撤去し、山もきれいにしたい」と話していた。

 7月中旬には撤去を完了する見込み。

以上引用終わり リンク先に写真あり



 早いものでもう11ヶ月、一年が経とうとしています。記事中の件も当時の象徴的なエピソードであったと思います。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 社会
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード