スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続不審火 掛川

 掛川でまた連続不審火 28日未明に2件 住宅全焼静岡新聞06/29
  (リンク先;MAPで解説)以下、筆者要約。

・掛川市内で28日未明、住宅全焼と、ごみ収集用ネットの火災。ほぼ同時刻に2件連続発。
・同市内では26日深夜から27日未明にかけても不審火とみられる火災が3件発生。
・掛川署と市消防本部は連続不審火の疑いが強いとみて、出火原因を調べている。

 28日午前2時45分ごろ同市上張の防災倉庫付近から出火、近くのごみ収集用ネットが燃え、隣接・屋台小屋の壁約35平方メートルを焦がした。
 午前2時55分ごろには、同市成滝の無職男性(78)宅から出火し、木造一部2階建ての住宅約130平方メートルを全焼した。市消防本部によると、住宅は元酒店で住宅西側に位置する倉庫付近の燃え方が激しいという。倉庫に扉はなく、人が外から入れる状態だった。2件の火災でともにけが人はいなかった
 28日に発生した2件の火災現場は直線で約2キロの距離にある。同署と市消防本部によると、両現場はともに付近に火の気がなく、夜間の人通りはさほど多くないという。

 26日23:45 中央 乗用車2台
 27日02:35 平野 乗用車
 27日03:30 天王町 ごみなど
 28日02:45 上張 ごみ収集用ネットなど
 28日02:55 成滝 住宅

以上、記事より

 古き良き地域社会の開放感から、また世知辛い警戒感に変わってしまいそうで残念です。「俺ぁも引退したし、ウチには盗るもんも無ぇし」という大らかさでしょうか。(一応は)義務設置になった住宅用火災警報器と家庭用消火器(こちらは有効期限の確認を)があれば、全焼はまぬがれたかも知れない。それ以前に、倉庫は扉やシャッターで閉鎖施錠があればターゲットにならずに済んだかもしれない。センサーライトが、、、防犯カメラが、、、、と際限がなくなってしまいますが、用心深いに越したことはありません。勿論、時系列で見たとおり、徐々にエスカレートした犯人が悪いに決まっていますし、逮捕されたときに「不幸な生い立ち」なんかが報道されても同情の余地はありません。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

こんなお便りを頂きました。

 町の小さな古本屋さん、随分見かけなくなりましたね。古書街など市場として成立している名所以外の、所謂地方都市では瀕死の状態であると思います。流通革命と言われた頃から新古本を大量に扱う大資本による壊滅的な打撃はリンク先;流通革命が一段と激化に詳しい。まあ、小売店の衰退についてのよく聞く話しの通りです。それ以外にも高齢化や、区画整理に際して店を閉めてしまう、ネット販売に絞った無店舗化した、など時代の流れには抗えないところか。
 マメに通って「なんだコレ?」という発掘作業や、店主との世間話、値切り交渉など、古本屋に行ったというだけで随分楽しいモノですが、時代遅れな様です。探し物はネット販売により本当に楽になりましたが、出会いがないので今ひとつ。所変われば、味の好みや名産品など特色があるように、古本屋の品揃えは地域全体の大きな思潮のようなものが読み取れます。店主の好みもありますが、数件回れば凡そ分かったような「気持ち」になれます。

 今回は、そんなローカル店主からのメッセージ。細々と店舗を営みながら長いこと合気道の道場で後進指導をされています。60代半ばでしょうか。少し歯が抜けて人懐っこい笑顔の穏やかな御仁。

続きを読む

テーマ : 憂国
ジャンル : 政治・経済

週刊 高橋是清 第5回です。

 第五回です。前回までの「気の持ちよう」な感じから少し具体的になっています。とくに仕事を部下に配分する上司にこそ読んで頂きたい内容だろうと思います。

第五話 時間の束縛と仕事の束縛

(前半部の要約・英国紳士の働きぶりについて※落日前のロンドンです)
 ロンドンに行って銀行勤め英国人を見ると良く働く。朝早くから出て来て夜遅くまで夜業し、帰りは大抵12時過ぎ。
 その日に為すべき仕事は、どんなことがあっても必ず成し遂げ、明日に延ばさない習慣のため。
 深夜帰宅すると妻君は食事の支度だけしておいて、先に寝る。彼等は夕飯は銀行で食べるが、残業が長すぎるので夜食を何かつまむ。朝は出勤が早いから、妻君より早く起きて食事を済ませてサッサと出かけ、昼食はもとより銀行で。夫婦親子が団欒して食事をともにするのは、週にただ日曜に一回あるのみ。随分忙しい生活である。休む暇もないほどクルクル働いて、その間、何の不平不満もなく、孜々として与えられた仕事に没頭している。
 英国人は、こんな忙しい思いをしながら不平ももらさず、どのように満足して働いているのであろうか。それは仕事に関する概念が違うから。

 日本人は時間に束縛されているが、英国人は仕事に束縛されているからである。


 戦後の日本人、特に高度成長~バブルに至るまで、通過した人には懐かしい風景かもしれません。ワーカホリックという言葉の輸入と、過労死という言葉は逆にカローシとして輸出しましたね。
 ただ、着色強調部分より中段以降の分析にはハッとすることも多いです。要約ではなく、抜粋のスタイルに切り替えて、続けます。
 

続きを読む

テーマ : コーチング
ジャンル : ビジネス

建築のキュビズム 

チェコのキュビズム建築とデザイン1911-1925 -ホホル、ゴチャール、ヤナーク- (INAX BOOKLET)チェコのキュビズム建築とデザイン1911-1925 -ホホル、ゴチャール、ヤナーク- (INAX BOOKLET)
(2009/03/14)
鈴木 豊藤森 照信

商品詳細を見る


 古本屋にばかり行っていると新刊本に疎くなってしまうのですが、衛生陶器のINAXさん、建築やインテリア関係に留まらない良質の写真集をこまめに出版してくれます。今回、迂闊にも知らなかったのですが、INAXギャラリーの巡回企画展「チェコのキュビズム建築とデザイン1911-1925」展にあわせて標記、出版してくれていました。ありがとうございます。リンク先より企画展、東京・京橋ギャラリーは終了、現在は大阪ギャラリー、9月より名古屋ギャラリーにて開催とのこと。近場は名古屋ですが、忘れないうちに大阪にいってきます。

続きを読む

テーマ : 建築遺産から現代建築
ジャンル : 写真

某業界の新入社員教育

 えー、某証券会社から「新人研修ついで」に直筆の手紙が来ました。
 特に取引も無いし、面識も無い人です。

 体裁は、和紙の封筒、墨書、文面は半紙を横に継ぎ足し、巻物のようにしたもの。やはり墨書。
 内容は、ただのDMをダラダラと書き綴ったもの。外回りを始めて一ヶ月、「百年に一度の景気の波」感じずにはいられないそうです。そこで「私」どもが経済状況について教えてくれるそうで、つきましてはご面談を、とのこと。後日、ご連絡します、と締めてありました。

 とりあえず総務に伝えて、御社からの電話や飛び込み営業はすべて、取り次ぐなと言っておきました。

 担当のH君とやら、まずはキッタナイ字を含めて、恐れを知らずに書き殴った頑張りを評価します。むかしあった、駅前など往来で歌わせるとか、過激な自己啓発なんかを思い出しました。今回の力作も何通出しているか知りませんが、ケンモホロロとか、ザックリ断られる事も含めた教育だと思います。これから幾つもハードルを越えて立派な証券マンになってください。景気回復に貢献されるよう期待しています。

 教育担当者様
 社員教育は社内で済ませていただきたく思います。得意先にお願いするとか。
 ちょっと不快ですので。

 というわけで諸君(新入社員、教育担当の先輩社員、上長)、当社はこのような「得意先を不快にさせる」ことが無い様に、教育制度を数年掛けて更新して来ました。他山の石として今一度、教育と成果をチェックして見てください。一人前になるには意外と時間が掛かりますよ。

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

グラフは主張する

横浜灯明台←開港150年記念にUPします

 通信事業五十年史 逓信省 大正10年(1921) より
 本書は、現在の総務省・日本郵政、そしてNTT(日本電信電話)の前身に当たる巨大な役所の功績のまとめ。今話題の簡保、郵貯など、国富の発展もよくわかり勉強になります。防災・電気通信工事業者として、当社もかかわりの深い、電信電話の意義・成り立ちも充実。参考にしています。

 以下の画像も本書より


 さて、冒頭の絵は好きでUPしただけです。

 本題。会議やプレゼン資料に付き物の、グラフの見せ方を少々。グラフ自体がそもそも「数値を視覚的に訴える」ためのツールですが、まずはパソコンより遥か以前、手書き時代のグラフを眺めてください。何のデータであるか、または数字や単位は無視して結構。色彩・デザインそのものが美しいと思いませんか。

続きを読む

テーマ : デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

青木ヶ原樹海案内

jukaiL.gifjukaiR.gif
↑ 摂政宮殿下 御探勝地 富士山麓名所旧蹟案内 (大正10~14)

地図の左下が大月駅、その右上鳥居が吉田、上部中ほどの○が富士山頂、、右端が本栖湖です。


 昨日UPした内輪話にて西湖周辺の蝙蝠穴に行った件に触れていますが、青木ヶ原樹海の近辺になります。見学コース最終の「西湖いやしの里 根場(ねんば)」で西湖蕎麦を食べて解散したわけですが、やはり地元の方に、「樹海も自殺の名所なんて、いい迷惑だね」と話しかけると「そうそう!ホンと迷惑!」なんかSWを押してしまったようです。遠方からフラりと死にに来て、片付けは地元です。筆舌に尽くしがたいこともあるようです。
西湖根場←根場からうっすら富士山



続きを読む

テーマ : 社会
ジャンル : 政治・経済

内輪の話です、お疲れ様でした。

 fujifootrun.gif
↑ 帰路、皆さんとお別れのあと、成沢のあたりです。

 事務局の皆様、現地ホスト役、ご参加メンバー、みなさん本当にお疲れ様でした。今回も随分盛り上がりましたね。前回の総会でも上手く誘導されて幹事になっていましたが、今回は出張で不在がちのところ、連絡が後手後手なうちに、何かテーマを挙げて一席ぶつような運営になっていました。人を巻き込むのが上手なのは、事務局Kさんなのか、はたまたM会長の逃げの一手によるものか。フフ、おそろしい集まりだぜ。

 上の写真、祭りの後のような寂寥感があり、つい立ち寄って撮らせて貰いました。民芸品とありますが、中国人が中国産の水晶やパワーストーン、フクロウや七福神の木彫りを扱う、B級感たっぷり、かつ地元感ゼロ物件でした。「冬は松茸を売っているでしょう、私、ここで」、、、やっぱり語感は変かな。劇団一人が一回り歳をとったような愛想よいひとでした。店主のほうから近寄ってきて、「かばん売ってる人ですか?」。突然のことに、どう反応したものか困惑しました。「アナタ沼津駅でカバン売ってる人でしょ。三年前、沢山買ってくれたヨ。」さっぱり分からない会話でしたが、やや疲れ気味のところ、程よいグダグダ感を楽しみました。

続きを読む

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

週刊 高橋是清 第4回です。

 前回はどこまででしたっけ?え~と4話目の・・・・ということで、続きです。

第4話 百貫の力のあるものは・・・の後段から

・・・しかるに世の中には「こんなに手腕のある自分を、こんなつまらぬ仕事に使うなんて不経済だ。もっとよい仕事をさせてくれてもよいではないか。」と不平を訴えるものがなかなかに多い。だが、このような人が、果たしてその人の言うごとく卓抜した手腕があるかどうか、すこぶる疑わしい。
~中略~
世間にはよく、「あの某なんぞは自分ほどの手腕も力量も無いのに、あんな位置(ポスト)に坐って、昇進も早い。勉強(努力)するのは馬鹿馬鹿しい。」などと不平を訴える青年が沢山にある。
 これはさきにも言った通り自分を他に比較するから起こる間違いで、自分の技量を信じているものは、自分のなすところに満足し、他人がどうであろうと、そんなことは敢えて意に介する必要はないのである。自分に技量手腕があるならば、それを発揮するがよい。発揮する間には、自然にこれを認められ、地位も昇進すれば、重くも用いられて来るようになる。



 少し、休憩。当社でも創業会長が口を酸っぱくして言い続けた言葉があり(筆者も耳タコ)、曰く「評価は人から受けるものであって、自分で褒めるものではない」。謙虚に自分にされた評価をもとに反省できるかが成長の鍵ということ。続けます。
 

続きを読む

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

運の良し悪し、見分け方

 松下幸之助青春
↑ 右;松下幸之助 茶杓 銘 青春 (左;読めませんし、本稿には関係ありません)



 松下幸之助翁の人事採用の有名なエピソードから。運の良い人悪い人を面接の重要ポイントにしている云々。これも京都視察の雑談より、最終日の某茶室にて亭主「本日は銀行はん主催の社長さんたちと聞いて」松下幸之助茶杓をご配慮頂き、話題になった件。雑談です。茶道とは「おもてなし」つまり亭主の配慮に沿ってお互いに楽しむゲーム。そこに所作、作法、佇まいの妙が絡んで侘びが、、、うん、よく分からないのでやめましょう。

 採用側の運が良い悪いの見分けかたについて、受けが良い話。社長のすべらない話し、として聞いて下さい。部下育成から呑み屋の雑談まで、勿論、この茶席でもすべっていません。

続きを読む

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

引き続いて輪違屋の配線まわし

 輪違ブレーカ

 輪違碍子 ↑ブレーカ周り ←廊下天井の分岐

 2点とも、配線、碍子の並び、ともに美しいです。新しい被覆電線が雑ですが。現在は電気材料も色々システム化され、職人の腕の見せ所が減っています。職人の勘と巧みに負っていた時代、技術の修行のみならず、センスも培っていました。一般の方は余り見る機会がないところで、分電盤内部の配線や結線(整端)が美しい職人は、天井裏の施工もきれいです。発注者様は、そんな目で配線回しを評価して見てください。キタナイ配線は業者を替えたほうが良いし、配列が美しいと思ったら評価してあげてください。やる気が変わります。見て欲しい技術を褒めて貰えば、「このお客さんは分かっている!」と嬉しくなり、アフターフォローまで完璧にこなすことでしょう。
 さて、品質管理の諸君、編組、整端、ジョイント、そして機器の納まり。きれいに出来ていますか。客先施設の美観を損ねるか、価値を高めるか。腕とセンスの見せ所です。お客様に育てて貰いましょう。



続きを読む

テーマ : 建築遺産から現代建築
ジャンル : 写真

近代の防火管理

輪違屋 ←島原 輪違屋

 京都視察シリーズ 近代防火の最後の風景だと思います。

 輪違防火用水
↑ 玄関をくぐるとすぐに防火バケツと消火器です。
写真の左手前が玄関、右手暖簾の向こう帳場、まかない、手前側が客が上がる座敷になります。防火バケツは防火用桶であり、消火器は龍吐水(龍生水)であったのでしょうか。初期消火に向けた防火対策として実に合理的な配置だと思いました。帳場から飛び出て来ても、客を避難誘導しても、火消しが駆けつけても、この土間を起点に初期消火活動に移行できます。

 某消火器メーカーさんからの情報。消火器新商品を消防機関にて検定を受ける際に、当局より「この消火器の耐火性能は?」と聞かれたそうです。火を消す道具に耐火性能?変なことを聞かれたものだと思っていると、駆けつけた消防隊員は火災現場に消火器があれば自然に手を伸ばすので、破裂などの危険があっては困るとのこと。有用なものがあれば、手当たり次第、消火活動に徹するとはこういうことかと。我々設備屋も心して設計施工に当たるべきだと、ふと思い出した話です。


続きを読む

テーマ : 建築遺産から現代建築
ジャンル : 写真

もう蛍狩りの時期でした

蛍狩り
 ↑ 蛍狩り 建部巣兆英親(そうちょうひでちか) 谷文晁に師事、文化年間(1800年)頃


 先週末、某異業種交流の研修視察で、京都へ。ちょうど東北まで全国梅雨入りの報があったところですが、幸い天候には恵まれました。日中の蒸し暑さのお蔭で、晩方は鴨川で涼を取る賑わいで大いに風流を味わいました。前泊のメンバーにも前日、蛍を見に行ったと言っていた方がいました。季節感を忘れるとは随分ゆとりが無くなっていた気がします。かく言う筆者も京の取引先との打ち合わせがあり、前泊、川床で夕涼みをご案内頂きました。

 視察テーマは「京都の老舗企業訪問」ものづくりから飲食、歌舞、座禅まで6件を1泊半での強行軍。同行の主催者、現地コーディネートの京都の社長さん、丁寧に応対してくださった訪問先の代表者の方々、伝統を守りつつ経営革新にご努力される使命感、大変勉強になりました。異業種メンバーで伺いましたので、それぞれの視点からの学びがあったようで、宴席、2次会まで大いに刺激を受けて、翌日の残り1箇所まで、楽しくあっという間に過ぎてしまいました。皆さん本当にお疲れ様、ありがとうございました。


続きを読む

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

ECOドライブ → 経済運転 ← 安全運転

 エコカー減税、3年間の期間中に何とか恩恵に与りたいと思いつつ、横目でプリウス・インサイト、軽自動車の競争を眺めています。購入だけでなく13年以上の車両の廃車にも補助金があり、ディーラー下取りとどちらがメリットがあるか、飛びつく前に色々調べようと思っていますが、それどころか年度内の売上予定も厳しく(当社)、ボロの工事車両の更新や不足の営業者の買い控え(品質がよいのでまだまだ乗れる、我慢我慢)になっています。「工場の設備投資があるから新車購入で推薦します」という営業マンが来てくれたら厳粛な顔で引き受けるのではないかとも思いますが、設備投資もストップ案件が多いですね。需要が先か設備投資が先か、ニワトリ卵な議論であろうところですが、前のめりのお話が大分遠くなった気がしますので、「買う気はあるんですよ~」とラブコールを送りたいところではありますが、なかなかどうして、うむ。

 冗談を抜きにしても、景気刺激策が国策である以上、乗らない手はないし、内需喚起が目玉であることは百も承知しています。金は天下の回り者。古い概念のようで、やはり金を使わないところには恩恵は無いだろうと、数年実感していることでもあります。自分が何も買わないのに、自分の商品だけ買ってもらえますか?うまく買い物をして、それ以上に回収する努力で旨い具合に地元経済が回るのではないか、とそんな気がします。ああ、ここで名経営者であれば、最善のときに最善の買い物が出来るのでしょうが、悲しいかな新米社長は来るべき決算数字におののいて、やはり経費削減の大号令になっています。営業担当諸君、チョットした買い物で3000万の見積もりを出させてくれるお客様はありませんか。冗談が抜けませんでした。済みません。

続きを読む

テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

第3回 是清一家言

 第三回です。

 う~む、本シリーズ、一応のアクセスは頂いていますが、お堅い話かつ古い話なので、本当の需要があるのかどうか。読み進めるほど現代の経済状況と似通っているし、逆に戦後も我々が思っているほど進歩していない、実にほのぼのしたものだと感じています。強い気持ちで最終回まで続けます。

第4話 百官の力ある者は七十貫の力を出せ ※出し惜しみしろという話しでは無いです。あらかじめ。

 一体、金を貯めるということは、人生の副産物であって、本来の目的は外に無ければならぬ。
 即ち、精神を磨いて一身の品性を高め、ひいては国民全体の品性を高め、更に子孫の品性を高める-----こういう所にできるだけの力を注ぐことが、我々のこの世に生存している第一の目的であることに、まず考え到るべきであろう。
 単に金を貯めることが人生奮闘の最終の目的となって、身を肥やし栄華を極め、肉欲的の奢りを欲しい儘にせんがためにあくせくと働いたところで、その労力は何らの価値もなく、また、かくして貯めた金は全然、塵埃に等しいものであると思う。
 世の中のことが、一にも金、二にも金と、金のみがすべての評価の基準となるような有様である。この際、いよいよ金銭を正当にに理解するような必要があるのである。


ここで少し中断。
ね、つい先頃までのヒルズ族、ファンド系、M&A、ホワイトナイト、、、我々が目の当たりにしてきたことですね。今話題の「かんぽ売却と日本郵政社長人事」もこの流れであることは間違いありません。国有資産(つまり我々の財産)を二束三文の濡れ手に粟で乱痴気騒ぎをした奴がいて、そのケジメです。改革と売国、語感が似ていますので要注意。続けます。

続きを読む

創立記念日に寄せて

 本日6月10日、弊社はお蔭様で44回目の創立記念日を迎えることが出来ました。日頃よりご愛顧いただいていますお客様、多大なるご支援を頂いている仕入先、協力業者の皆様には厚く御礼申し上げます。今朝方、朝礼の延長程度のささやかな記念式典を催させていただきました。

 社員の皆様には、式典でスピーチさせていただいた内容と重複しますが、支店営業所員は毎年、部門長と永年勤続等の該当者のみの参列となり、全員に向けて思いを発信できないことをもどかしく感じています。雰囲気の一端でも感じ取っていただきたく、ご一読願います。

 冒頭、亡き専務を偲び一分間の黙祷。開式ののち一言ご挨拶(後述します)。永年勤続20年10年5年の表彰。特別功労賞で優秀社員の表彰。勤続20年の経理課長と特別賞の係長よりそれぞれ一言貰いました。新人当時から任された支払いや給与算定のプレッシャーの中、正直辞めようと思ったところ、先代から「もう少し頑張ってみたらどうだ」と背中を押してもらった話、経験を積み前向きな気持ちを持てるようになっていつの間にやら20年。シミジミ好い話を聞かせていただきました。優秀社員氏、技術自慢をして貰おうと思っていましたが、同僚の協力への感謝、お客様への感謝、皆様がいなければ頂けない賞であったと、これまた善い話。成長したなぁと、またもシミジミ。尚、特別功労賞の内容ですが、市より発注の前年度優良工事に選定され表彰を受けることになりました。6月19日に表彰式とのこと、会長に出席して頂く予定ですので、当日以降に本ブログ上でご報告させていただきます。
 最期に会長より講評。片腕を捥がれた悲しみの涙と、20年選手のコメントへの嬉しさと、複雑で深い涙のコメントを頂戴しました。

続きを読む

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

ボイラー煙突から高濃度CO 

 中毒事故のボイラー排気、CO濃度3万ppm超(2009年6月9日 読売新聞)
 ※リンク先イラスト入りで分かりやすい
山口県美祢(みね)市の「山口秋芳プラザホテル」で起きた一酸化炭素(CO)中毒事故で、経済産業省原子力安全・保安院は8日、事故当時に稼働していた給湯ボイラーの排気には致死量を大幅に上回る3万ppm以上のCOが含まれていた、と発表した。同保安院は、何らかの原因でボイラーが不完全燃焼し、発生した高濃度のCOが、ふたでふさがれた煙突から外部へ排出されずに建物内に充満したとみており、専門家による調査委員会を設け、不完全燃焼の原因などを調べる。

 同保安院は5、6日、ボイラーの燃焼実験を行い、排気口に一酸化炭素濃度測定器を挿入したところ、測定上限である3万ppmが表示された。測定開始から数秒で3万ppmに達しており、実際には3万ppm以上とみられる。同保安院幹部は機器の燃焼状態が相当悪かったことを示す異常な数値」としている。

 死亡した関西美術印刷(奈良市)所属のカメラマン、川副浩明さん(26)(京都府木津川市)らは、ホテル3階の客室で一酸化炭素中毒に陥ったが、ボイラーを30分間燃焼させた実験では、3階の非常階段付近で5000ppm超のCOが測定された。

 ボイラーはホテル屋根上の煙突につながっているが、先端部は金属製のふた(縦70センチ、横67センチ)でふさがれており、排気管内にたまったCOが3階に漏出したとみている。

 財団法人・日本中毒情報センター(茨城県つくば市)によると、空気中のCO濃度が1000ppmを超えると、意識低下などの症状が表れ、5000ppmでは5分で死に至るという

以上引用終わり



 前回、中小(零細)製造業の火気を伴う危険作業をエントリしましたので、こちらを。モラルハザードでいえば本稿のほうが重大。渋川高齢者施設火災について たまゆら慰霊祭 やりきれないを無くしたいのシリーズに手触りが似ている事故のようにも感じます。とかく発覚は災害を伴うようでは困るので、規制や査察があるのですが、正直者は規制強化に伴い負担が増し、もぐりが危険を顧ず犠牲者を出してしまう。訪問詐欺にご注意 住宅用火災警報器編にも執筆しました、悪徳事業者と(悪意の有無はともかく)杜撰な管理者は「自分さえ良ければ」という意識から、負のスパイラルになってしまう現状を理解して欲しい(そういう人はこのようなブログには来ません、当社HPからアクセスされた施設管理者様には、駆け込み乗車のアナウンス同様の不快感があると思います)。

 冒頭ニュースも先週のニュースからですが、急ピッチで解明が進んでいます。以下関連記事。


続きを読む

テーマ : 時事
ジャンル : 政治・経済

中小(零細)製造業の火気を伴う危険作業

【静岡】掛川の中心部で倉庫など4棟全焼 2009年6月5日中日新聞

 4日午後4時20分ごろ、掛川市掛川の造花製造業○○○○さん(52)の作業所兼倉庫から出火、木造一部鉄骨2階建て延べ約220平方メートルを全焼したうえ、北隣のそれぞれ別々の所有者の倉庫3棟(延べ計約290平方メートル)も全焼して、3時間半後に鎮火した。

 掛川署の調べでは○○さんの作業所兼倉庫の北側部分が激しく燃えていた。作業所2階の北側では○○さんが午後3時ごろまで塗装作業南側2階では従業員が4時ごろまで はんだごてを使う作業をしていたという。

 現場はJR掛川駅から北北西へ約350メートルの住宅密集地。ポンプ車など20台が出動し、消防団も含め128人が消火にあたった。同署と消防本部は5日朝から出火原因などを調べる。

以上、引用終わり



 先週のニュースですが、まずもって被災者の皆様にお見舞い申し上げます。本エントリ上では個人名は関係ないので伏せてあります。強調着色部分で問題点は明らか、危険作業の結果と言わざるを得ません。

続きを読む

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

第2回 是清一家言

 シリーズ 昭和恐慌を乗り越えた一家言の第2回となります。

 「処世一家言」 高橋是清 述 今日の問題社 昭和10年 より

第2話 人のサラリーと自分と比較するな

 巷間よく言われることですね。自分より仕合わせな境遇にあるものをみて、自分の境遇と比較すれば不平が起こる。この不平という奴が、その人の生涯を不愉快ならしめ、不幸に陥れる原因である云々、よって他人と比較するような愚はしないことだ。これが書き出しの概略。さて、前略です~

・・・不平を起こすくらいなら、そこに使われてサラリーを貰うことを止めるがよろしい。サラリーマンを廃業して独立するがいい。独立してやれば間も語とも自分の力量一杯であるから、不平も起こらぬだろう。けれども独立が出来ないくらいならば不平は言わないことだ。
 心中に不平があればどうしても仕事の上に現れる。そうすると、あの男は真面目でない、忠実ではないと言うことになって、使っている人から信用されなくなる。これが凡ての失敗の元である。
 では我輩は心中に苦悩を感じたことが無いかと言うに、決してそうではない。国家の前途に対して心を苦しめることは別として、自己一身上に苦悶を禁じ得なかった経験は幾らもある。



続きを読む

テーマ : 組織の人材育成
ジャンル : ビジネス

追悼 昭和の上司像

 六月四日14時15分、当社の重役が息を引き取りました。勤続32年、55歳のあまりに早い別れとなってしまい、この週末は大きな無常観に囚われていました。只只、故人の安らかなご冥福を祈るばかりです。

 通夜、告別式には多くのお取引先に駈け付けて頂き、故人への生前のご厚情に厚く御礼申し上げます。社も突然のことに、大きな動揺の中、ご案内の不行き届きなどあったかもしれません。新聞で知ったと多くの方からもご心配いただきました。公私を超えた業界やお客様とのつながりに接して、故人の人柄に改めて敬意を表します。

 創業会長の分身として、市場を創り、後進を育成し、業界の発展に尽力してきた半生。当社にとっても業界にとっても大功労者です。入社以来のガムシャラな修行時代も伺っています。昼休みも食事が済んだら直ぐ見積もりに取り掛かり、何しろずっと働いていたということです。非常に実践的な人で、専務として本当につい先日まで、データを人任せにせずご自分でまとめ、「おい、ちょっと行こうか」と心配な部下には助言助力を惜しまないリーダーでした。底抜けに明るい営業マンの一面、頑として動じないネゴシエーターの威厳、勘所を押さえた根回し、部下へのナアナアにならない説教は近年鋭さを増していました。お客様への徹底したお付き合い、私心の無い業界活動。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

シリーズ 昭和恐慌を乗り越えた一家言

 korekiyo.gif ←処世一家言 高橋是清 述 昭和10年


4月の県内求人0・42倍 3カ月連続過去最低更新
05/29 17:52 静岡新聞
 静岡労働局が29日発表した4月の県内有効求人倍率(季節調整値)は0・42倍で、前月を0・04ポイント下回り、3カ月連続で過去最低を更新した。マイナスは13カ月連続。自動車産業の生産回復など経済活動に明るい兆しが出始める一方で、雇用環境は底の見えない状態が続いている。
 前年同月比では0・73ポイント下落した。全国平均(0・46倍)を下回ったのも3カ月連続。静岡労働局は「例年4月は求職者が最も増える時期で、今年は失職した非正規労働者も加わって新規求職者が急増した。雇用の改善には、継続的な生産の回復がかぎになる」と分析している。
 月間の有効求人数は前年同月比39・2%減の3万6350人、有効求職者数は64・8%増の9万1274人。新規求人数は1万4010人で、34・2%減少した。
 新規求人の前年同月比を産業別に見ると、製造業65・9%減、建設業51・8%減、情報通信業38・8%減、卸小売業36・0%減など軒並み大幅に悪化した。新規求職者数は前年同月比54・0%増の2万6553人。新規求人倍率(同)は前月を0・06ポイント上回る0・72倍だった。
 地域別の有効求人倍率(実数値)は東部0・45倍、中部0・46倍、西部0・32倍。正社員の有効求人倍率(同)は0・26倍で、前年同月を0・48ポイント下回った。
 就職件数は前年同月比2・1%減の4612件だった。
以上 引用終わり


 紙面ではこの記事に対応する雇用不安とまらず 製造業工場閉鎖相次ぐの見出しが躍っています。

 高橋是清、日銀総裁、第20代内閣総理大臣、6度の大蔵大臣など、明治後期から昭和初期までの経済を知り抜き手を尽くしました。冒頭の書は、昭和恐慌を乗り越えた後の聞き書き。なにか時代背景の似通った昨今、60ページの小冊子ながらよいアドバイスに成ればとご紹介を。

続きを読む

ささいな業務改善と成長主義

 急ぐとも 心静かに 手を添えて 外に漏らすな 朝顔の露

 いきなりですみません。男子お手洗いの標語です。どこかの小料理屋で見かけたお気に入りです。大将手書きのマツタケのイラストとともに墨書。粋(いき)を売る商売だけあって味わい深い一首。JRなんかでも「一歩間前へ!」とビジネスマンのイラスト(ポケットに両手を入れて颯爽と歩く後姿)なんかを添えて張り出されています。支店の手洗いでも張り紙を見掛けて、嬉しかったので。

 もう一歩前へ!!! あなたのホースはあなたが思っているほど長くない
 下を見ろ!!! 拭き残したままならば、それはあなたの仕業と思われる


 どうです、全然上手ではないですね、落首にも成っていません。語呂悪る。。。。でも、そこが手作りの知恵の痕跡があって、とても善いです。
 

続きを読む

テーマ : 組織の人材育成
ジャンル : ビジネス

横浜、ココがあれの発祥の地

 先日のエントリ横浜から考える世襲と名門の区別では、折角 開港150年に沸く横浜まで赴き、書ききれなかったので。

 今回は写真でお伝えできないもどかしさがありますが、なにしろ一晩中大荒れの天気だったので。ホテル公式HPのPDFがありましたので、ご参考にしてくれたらと思います。ホテルニューグランドの歴史(PDF)。1927年(昭和2年)創業の80周年記念(2007)に配布されたパンフレットのようです。記事内容より、ガス燈、鉄道、ホテル、レストラン、ジャズ、テニス、アイスクリン、ビール、牛鍋、、、横浜が発祥の地だそうです。開港の地であり外国人居留地があったので。

 上記PDF、本ブログ愛読者様必見です。ホテルが関東大震災の復興の一環として創業されたこと。建設風景の写真。漆喰芸術の極み、孔雀の鏝絵が光るレインボーボールルーム(懇親会場でした、満喫)。西洋建築の随所に和の職人魂を見つけるのが楽しいホテルでした。進駐軍の接収とマッカーサー元帥のスウィート(315号)。写真満載です。

 さて、食物です。このホテル、ナポリタンとシーフードドリアの発祥地とのこと。筆者はシーフードドリアを注文。ホワイトソースとチーズが濃厚でこってり好きにはもってこいの一品。量は普通ですが、とても満腹感あり。アマレス出身のS社長と食べましたが、元格闘家の彼にも確認しました。おなかいっぱいです。スイス人料理長が風邪気味の銀行家のお客にノドに通りが良いモノをと考案されたようです。

 情報をくれた事務局Mさん、ありがとうございました。思いのほか話す時間が無く残念でしたが、おススメの通り大変おいしかったです。

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

横浜から考える世襲と名門の区別

 メーカー某社の販売代理店表彰式に御呼ばれしました。たまにメーカー上層部や全国の同業先輩経営者とお話しする機会に恵まれると大変勉強になります。会場は開港150年の横浜。
 
 主催の某社さん、今月に予定される株主総会で社長が変わります。市場や業界に多大な貢献をし卒業される現会長、六年間の厳しい建設市場のなかで黒字体質に再生し新会長になられる現社長への労い。そして天性の営業手腕、粘り腰の営業本部長が新社長に昇格されます。新聞上でも発表されていることなので、特段心配していませんが、インサイダーとか変な迷惑がかかってもいけませんので、消しておきましょう。業界改善、社内改善ののち、攻めの新社長。付いて行きます、今後ともよしなに。
 新商品レビューでは修行時代の同期2名が雛壇に登壇して驚く。防災セキュリティ市場に画期的な新商材を投入してきます。乞うご期待。同期との夜はのちほど。

 参列の同業社長2名から本ブログ「見てるよ、大変でしょ」「先週、更新サボってたね」とお声掛け有り。あまり派手なアクションが苦手なので、ビジネスブログや政経ブログなど登録もせず、本業HPからのリンクや検索結果で訪問いただいている読者様に支えられて地味に運営しているので、生のリアクションがうれしかったです。E社長、S沢先輩、見てますか?こんばんは。

続きを読む

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。