スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20歳男女 就職意識の調査

※10日前の記事です。うかうかしているとUPのタイミングを外して、没原稿が溜まっていきます。勿体無い事です。


調査リポート  7月21日 [Business Media 誠]
あなたの目前の夢は? 20歳の63%は「就職すること」
 20歳の人にとって、目前の夢は何だろうか? 最も多かったのは「就職すること」で6割を超えた。長引く不況や卒業を控える中で、「就職」を夢と考える人が多いようだ。ビザ・ワールドワイド調べ。

 20歳の人にとって、目前の夢は何だろうか? ビザ・ワールドワイドの調査によると、最も多かったのは「就職すること」(63%)、次いで「海外での経験/体験」(10%)、「社会貢献」(4%)であることが分かった。「卒業を控える人が多数いる20歳にとって『就職』というのは、目前にある夢であるとともに『なりたい自分、やりたいことを達成する』ための第一歩と言えるかもしれない」(ビザ・ワールドワイド)

 「就職すること」と答えた人に、就職における重要なことを聞いたところ「就きたい職種に就く」(90%)と考えている人が断トツ。このほか「入りたい会社に入る」と答えた人は、わずか8%だった。

あなたの目前の夢は? (出典:ビザ・ワールドワイド)
 インターネットによる調査で、20歳の男女300人が回答した。調査期間は5月29日から6月2日まで。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 求人 / 転職 / アルバイト / 在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

豪雨 文化財への被害

 
豪雨つめ跡、文化財も…山口で被害7件8か所
 7月30日3時9分配信 読売新聞
 
 山口県の豪雨災害で防府市の阿弥陀(あみだ)寺にある国指定重要有形民俗文化財の「湯屋」に土砂が流れ込んだり、国の名勝「毛利氏庭園」で庭の一部が陥没したりするなど、少なくとも文化財が7件8か所で深刻な被害を受けていることがわかった。
 県教委などによると、確認された被害は国指定5件6か所、県指定2件2か所。このうち阿弥陀寺では21日の豪雨で裏山が崩れ、土石流が発生。鎌倉時代から続くとされる入浴施設の湯屋(木造平屋約30平方メートル)内に高さ約20センチの土砂が積もり、柱1本が流失。浸水により脱衣所の板間がたわみ、土壁の一部もはがれた。
 鉄の湯釜や石の湯船、石敷きの洗い場などが残っている湯屋は、体験入浴が行われていたが、修復が終わるまで使用を見合わせる。
 毛利氏庭園は1916年(大正5年)に整備された約8ヘクタールの庭園で、旧萩藩主の毛利氏の邸宅を囲んでいる。表門付近にある路傍庭園の小川が決壊、土が洗い流され、地面が約5メートル四方にわたって陥没するなどした。
 このほか、参勤交代にも使われた萩市の城下町と防府市を結ぶ街道で、国指定史跡の「萩往還」でも、2か所でがけ崩れが発生するなどの被害があった。

以上、引用終わり。リンク先写真あり

 被災地の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。今回の水害につきましては多くの報道がされていますが、上記の記事をご紹介させていただきました。現地の方には、今は文化財にかまけている余裕は無い!という方も勿論いらっしゃると思いますが、思い入れのある文化財の破壊に心を悼める方も多いのではないでしょうか。

続きを読む

テーマ : 建築遺産から現代建築
ジャンル : 写真

取材対応、苦手ではございますが。

 地域の経済情報誌より取材を受けました。原稿のチェックが送られてきましたが、さすが大したもので、専門用語の修正程度で上手くまとめてくれました。「浜松情報」という大変ストレートな誌名。8月号に掲載との事。「経営者に聞く・トップインタビュー」というコーナー。大変狭い地域情報で恐縮ですが、定期購読されている方がいましたら宜しくお願いします。

 創業者へのインタビューに同席など、マネージャー兼ゴーストライターなんかは、わりと平気ですが(当たり前か)、自分が矢面で質問を受けるのはどうも、何を話してよいやら、あれこれ考え込んでしまっていけません。今回は事前に当ブログと会社の公式HPでリサーチして質問を用意してくれましたので、少しは楽でしたが、逆に和やかな上に褒め上手でしたので、しゃべってはいけないようなところも話してしまったような気がします。お~コワ。調子に乗った後に激しく落ち込むタイプです。

 社員の皆さんには申し訳ないが、先代ともども露出が嫌いなので、DNAだと諦めてください。当社は建設業では孫請と、メンテナンスでは労務委託になりますので、非常に地味な職種です。県の商工労働部長からは、「そんな業種あるんだね」。消防庁予防課長も消防設備は消防機器メーカーが直接工事や点検を実施していると、一昨年前までは普通に思っていたようです。(本県消防設備業界の陳情で発覚)。業界活動ともども、社業の認知活動に義務感を感じていますが、やはり基本的に取材はお断りしてしまいます。

 一方で、今回受けて見て、自分の思い入れ、思い込みが記事にまとまると、異業種の方にはこう聴こえるんだと、新鮮でした。業界内での日常会話も、誤解の無いように、分かりやすいように話すと、勉強になります。勿論、営業上の秘密や顧客への配慮もありますから、抑制した話し方も身に付くのではないでしょうか。

 というわけで、企画広報をお願いしているチームはすでに色々頑張って貰っているわけですが、部門長ごとに手分けでPRしましょうか。今回の取材テーマのようにトップインタビューで無ければいけないものが多いのですが、拠点ごと、部門ごとの取組みも申し込みがあります。今期は静岡支店長も静岡ローカル情報誌より取材を受けて貰いましたが、初々しい記事で良いPRになったと思います。

 ということで、朝礼スピーチなど貴重なトレーニングの場を大切にしましょう。いつ機会が来るかは、フフフフ・・・、社長に任せてもらいます。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

火の用心のヘアセット

髪結い←髪結い道具 火の用心

 見たまま、火の用心の櫛です。鬢付け油でも使ったのでしょうか。髪結い事情まではさすがに範囲外なので、詳しい人がいたら教えてください。

 縦17cm、「火」の字幅4cm、「用」の字幅2cm、底部の幅広は9cm。

 町火消しのイナセな若衆が使ったのか、置屋のお姐さんが使ったのか。さほど名の通っていない、ありふれた商家の家訓でも、第一に「火の不始末の厳禁、イの一番に処置せよ」と見たことがあります。火事と喧嘩は江戸の華という時代、身嗜みにも粋(いき)を追求した火消達。彼らのものだったら好いな、というだけでGET。

続きを読む

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

炭火焼肉 CO中毒に注意

冷房で密閉ご注意!炭火のCO中毒相次ぐ 7月27日15時4分配信 読売新聞

 東京都内の飲食店で、客が一酸化炭素(CO)中毒になって救急搬送される事故が相次いでいる。
 多くは焼き肉店など炭火を使った店で、換気設備の不良や部屋を閉め切ったことによる換気不足が原因だ。
 炭火は放出されるCO濃度がガスや石油より格段に高い。夏本番に入り、冷房の使用で部屋を閉め切ることが一層増えることから、東京消防庁は全国焼肉協会など業界団体に対し、換気の徹底や点検・清掃を求める異例の要請を行った。

~中略~

 木炭が放出するCO濃度は、石油ストーブの約100倍といい、同庁の燃焼実験では、密閉された約6畳の居室で木炭350グラムを1時間燃やすと、頭痛や嘔吐(おうと)などの症状が出るレベルまでCO濃度が高まることが確認された。
 同庁の集計では、都内の焼き肉店は約1500店。炭火使用の店舗数は把握していないが、「遠赤外線で肉の中に熱が伝わり、うまみを閉じこめる効果がある」(全国焼肉協会)として人気が高い。
 だが、炭火使用に関する法的な規制はなく、一般の飲食店と同様、建築基準法で「換気設備の設置」を規定しているだけ。店内の換気や安全管理は、店側に任されているのが現状だ。同庁は「CO中毒は大事故につながりかねない。店側は十分な換気に努めてほしい」と注意を呼び掛けている。

以上引用終わり、全文はリンク先で

緊急エントリです。
ちょっと暑気払いに、焼肉、ビールがおいしい季節です。が、炭火の店は暫く避けるか、窓を開けさせてもらうなどしたほうが無難でしょう。掃除が行き届いているかもポイントのようです。失礼なようでも、業界団体あてに消防より改善依頼も出ています。入店の際に対応を聞いてみるのも良いと思います。まあ、営業妨害になってもなんですが、ご自分の安全の為、無難な方法をオススメします。

リンク先より更に下記関連リンクがあります。ご参考まで。

炭火による一酸化炭素中毒にご用心 東京消防庁
炭火焼飲食店において一酸化炭素中毒事故が発生しています! 本郷消防署
こんなに怖い!CO中毒  東京ガス

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

トメオクナ ナラシテマワセ

乾杯大 暑いですね、蒸し蒸しします。二俣あたりの氷屋さんです。


 さて、現代消防のあけぼのをエントリしたので、その付録。

 トメオクナ ←火の用心 留め置くな 鳴らして廻せ

 下部には、?□岡町消防組?、解読不能、残念。割れていますが、釘でガッチリ補強されています。そしてベルが良くなります。木札の部分で、縦21cm×横11cm×厚2cm。消防組、消防団、自警団などの当番制で、パトロールをリレーしていたようです。

 

続きを読む

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

週刊 是清 これが肝 第9回

 第9回は、シリーズを通じて一番お伝えしたいことです。

第九話 我輩が社員採用の試験委員だったら

 我輩が、もし銀行なり会社なりの社員採用の試験委員であったなら、どんな人物を採るか。

 いいですね~。本書を通読して、最初に取り上げたかった一文です。県内某企業の入社式直前の内定取り消しが話題になっていた頃です。その頃にパッとUPしていたらタイムリーでしたが、一話ずつ取り上げていたら、お盆も近付いてしまいました。採用面接をお願いしている拠点のリーダーには必読です。当社ホームページより入社希望も頂いています。公式HPから拙ブログまでたどり着いたら採用は近いかもしれません。頑張ってください。
 それでは、早速。

 我輩は、学力などにはあまり重きを置かぬ。それよりも、常識の偏頗(へんぱ・極端な偏り)なく、円満に発達したもの、人格の高く品性の高潔な人を、躊躇なく採用する。学問があっても、品性の下劣なものや、常識の程よく発達せぬものは、銀行、会社員としては、到底成功する資格が無いと云ってよろしい。常識の円満に発達していることは、特に銀行員などに必要である。銀行員として欠いてはならぬ一切の美徳は、円満なる常識の中に備わっているからである。
 勤勉とか、努力とか、忠実とか、忍耐とか、その他一切の美徳は、常識の円満に発達した人には、必ず付随している。怠け者や、不忠実な人、意思の弱い人などは、常識に欠けているところがあるのは云うまでもない。


 意外と難しいのが、「常識」。そんなこと当たり前じゃないか、という前提が個々人でバラつきがあるもの。かく云う筆者も常識力に自信のない一人でございます。組織として行動する際、企業ブランドという伝統に裏付けられた行動規範があります。創業者以下、先輩諸兄が世間の常識に教えられたマナーです。それは現在進行形で失敗やお叱りを受けるたびに向上していくものでもあります。
 が、そこに新しい仲間が入るたびに教育をするわけですが、自分が非常識であることを反省できない人間も少なからずいます。今期、こっぴどく叱られたK君、そういうことだよ。「まだ分かっていないのか!」と云われないように頑張ってくれたまえ。
 常識を身に付けるには、多くの本を読み、新聞を読むという近道と、チャレンジ→失敗→反省→改善という体験の積み重ねがありますが、前提には「素直な状態にあるか」というスタンスがあります。続けます。

続きを読む

テーマ : 求人 / 転職 / アルバイト / 在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

忘れてはいけないこと、戦後ではないです

シベリア抑留、露に76万人分の資料 軍事公文書館でカード発見 産経2009.7.24

 私事ですが、母校の事務局長がシベリア帰りの下士官でした。風貌物腰からも厳粛で近寄り難いムードが漂う方。渋谷でチーマーが発生した時分の20年ほど前のこと、学内にもチンピラ連中がちらほら。講義中も馬鹿騒ぎする連中がいるくらいレベルの低い私大ではあったのですが(いっそ、来るなよ、と良く揉めました)、「事務局長ってツッケンドンだよな」と話題になっていた際、ある先生から「ああいった人たちが何万人も抑留されていて、浦島太郎になって帰ってきたらお前たちか。そりゃ呆れるわ。本来の日本人はどっちだ」と、近現代史に興味をもったキッカケです。シベリア抑留の筆舌に尽くし難い体験も他の先生から聞きました。

 そんな折、ご本人と話し込む機会がありましたが、若者と接する仕事には「戸惑いはある。」という程度で不平不満は口にはされませんでした。「朝起きたら戦友が死んでいる、厳寒で埋葬も出来ないし、今日の作業に駆り立てられる」。物腰は静かでしたが、忘れられない一夜になりました。二十歳そこそこの若造に根掘り葉掘り聞かれてうるさかったでしょうが、この記事にある通り、全然終わっていない話です。こんな日本になっています、現役世代はこんな風です、と胸を張ってご報告できるでしょうか。事務局長の戸惑いのなかに「こんな国にする為に、我々は祖国を守ってきたんだろうか」と、勝手に読み取っていました。ご健在なら80代半ばだと思います。

 奇しくも今朝の朝刊で、シベリア抑留中に33歳で志望した方の遺骨が長男(清水の男性)の下へ、64年ぶりに返還されたとのこと(WEB記事なし)。生後3日で出征したと亡き母より聞き、母君の墓所に一緒に納骨されるそうです。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

現代消防のあけぼの

消防年鑑S25
↑ 府県別家屋延焼危険度統計 昭和23年度 建設省建築研究所 調べ(下記消防年鑑口絵)
※延焼危険度の%なので、近代設備が整っている都市部と、本当のド田舎(失敬)が同じような低さという面白い統計です。密集地であり田舎である静岡あたりは危険度が高かったようです。

消防年鑑表紙 ←昭和25年度版 消防年鑑 財団法人 日本消防協会 編

 我国初の「消防年鑑」です。消防機関が昭和23年消防組織法施行に伴い、警視庁より分離独立。江戸消防を引き継いだ、明治近代消防このかた、全国の消防組を規格や技術を統一、発展させて、いよいよ国家消防庁として独立機関に昇格しました。なので、本書発行は消防行政の「喜び」と「意気込み」をパッケージした貴重な声明文で幕を開けます。全国の消防機関、関連企業の皆で「温故知新」の気持ちで「産声」を噛締め、プロ意識を向上させようじゃないですか。




続きを読む

テーマ : 温故知新
ジャンル : 学問・文化・芸術

7月19日 日比谷、二重の虹

 皆既日食が話題になっていますね。生憎の天候ですが、北陸や北関東では見られるところもあったようです。悪石島は暴風雨、硫黄島と船上からは絶景とのこと。夏の天体ショー、どんなもんでしょ。貴重な体験はうらやましい限り。
※北陸や北関東では・・・次の皆既日食、2035年9月2日のことでした。

 連休中は関東地区にいましたが、7月19日夕方は日比谷にいました。18:00くらいから15分間、珍しいものを見ましたので、どうぞ。
 OTRr.gif ←二重の虹です。


続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

日本の水害 関連記事の紹介です

 まずはリンク先を参照願います。

日本の水害 毎日.jp

 ◇日本の水害

 近年、地球温暖化などの影響なのか、ゲリラ的な集中豪雨が増えている。さらに、道路舗装による保水力の低下により、都市型の水害が目立ってきた。

 歴史をひもとけば、死者・行方不明者が5000人以上に上った伊勢湾台風(1959年)、青函連絡船洞爺丸を沈没させた洞爺丸台風(54年)など、犠牲者を出した水害は枚挙にいとまがない。毎日新聞の所蔵する写真で過去の水害を振り返り、自然の脅威を再認識したい。

以上、記事より。リンク先に貴重かつ広範な水害の写真多数。
そのほか【関連記事】として大規模災害の写真特集へリンクあり。
【写真特集】阪神大震災
【写真特集】日本の噴火
【写真特集】関東大震災
【写真特集】関東・東海で大雨(8月29日)
【写真特集】都内で大雨(8月5日)

 ここのところ、七夕豪雨の件など水害について取り上げてきましたので、参考に。

そうした中、
<豪雨>山口で5人死亡、9人不明 特養ホームには土石流 7月21日 毎日新聞

 被災者の方には、まずもってお見舞い申し上げ、一人でも多くの方の無事をお祈り申し上げます。 
 続報を待ちます。


テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

週刊 是清金曜日 第八号

 第八回です。

第八話 機会を捉える準備を怠るな

 新聞や雑誌などを見ると、実業界の先輩とか、政界の名士とか、その他の人々が、青年出世の秘訣とか、あるいは自身の成功した原因として、機会を捉えたことを語っている。なるほど、現時のように生存競争の激しい中に立って行くには、平々凡々、ただ呆然としていたのでは、何時になっても立身出世することは難しいにちがいない。機会を捉えて、立身出世の緒(いとぐち)につくのは、まことに現代青年のとるべき手段かも知れぬ。


 立身出世・・・このところ聞かなくなった言葉でしょうか。世の中に認められて出世する、名声を得る、ということですが、本来使われていた意味には、修行の場より十分な悟りを得て巣立ち、外界に出て世の為人のために尽くす、、、仏教用語です。勿論、翁も本来の意味を含めての講話だと思います。

 似たニュアンスの言葉を以前紹介しています。能力は衰えない 3/19のエントリから、再掲。

・・・「修身斉家治国平天下」(シュウシンセイカチコクヘイテンカ),という言葉を思い出しています。孔子の理想の政治家を育成する「大学」という書物からですが、大人として皆に共通になる教えだと思います。若年時は学問を修め、しっかりと家庭を築き経営し、地域(部門)をしっかりまとめ、天の下、国家(企業)を平定(堅実に経営)する。このようなオトコの成長過程です。実はこの言葉、結婚するにあたり大学時代の恩師が送ってくれたメッセージです。学生時分にも研究内容、手法、論文の書き方まで厳しくご指導頂きましたが、一筆、このお手紙に現在の生き方が深く影響されています。

続きを読む

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

銀行の災害対策 知っておいたほうが

銀行災害対策
7/11中日。web記事見つからず、名古屋の味噌かつ屋さんにて撮影。

 これはちょっと見てこようと思います。拙ブログで度々取り上げている、震災や災害からの復興のドキュメント。特に、復興の拠り所である資金の確保に、日銀がどのくらい汗をかいたか。記事中にある通り、5~40人募らないといけませんので、数人誘わないといけません。ちょっと企画します。

 8/21までの見学とのこと、奇しくも選挙戦の真っ只中ですが、憲法上で保障されている「国民の生命・財産」を守る責任感、安全保障上の政策もジャッジの項目に入れる必要があります。下記関連エントリでも、「阪神淡路大震災のとき、あなたは」にて、時の村山政権と兵庫県知事がどのような対応をしたか検証しています。復興史としては異質な指導体制といわざるを得ないでしょう。


復興関連のエントリ
七夕ですね、静岡人が思い出すのは?
震災復興と宝くじ、公営ギャンブル
お疲れ様、頭が下がります これも震災復興。
天保15年 御堂修復志
阪神淡路大震災のとき、あなたは?
続 関東大震災 復興
「震災復興と文化変容」関東大震災(1923年)後の横浜・東京
9月1日は防災の日

追記;日銀名古屋支店のサイトにイベント告知がありました。
大規模災害時の日本銀行の役割 ~伊勢湾台風から50年を迎えて~

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

小犬の話し

 ちょっと筆の勢いが止まってしまいまして、いやはや。
 今回は、何の教訓もありません。極々私的な雑文ですので、ひとつ。

ヤス ← ヤスパース 号 5歳 6歳

 写真は、ムダに吠えていたのが静まったところ、小鼻の皺が好きな一枚です。よく吠える五月蝿い性格ですが、写真が嫌いなので、聞き分けが無いときはケータイを向けると黙ります。
 ヤスパースとは、上のWikiリンクにある通り、ドイツの哲学者、精神医学者からの名付けですが、語感が好きなだけで、学説などの中身はチンプンカンプンです。普段は「ヤス」と呼んでいますが、家内の実家などでは「ヤス」→「安」、「ヤスパー」→「安兵衛」に変換されているようです。

 さて、ご覧のとおりミニチュアダックスですが、腰が弱く、2度目のヘルニア手術で入院中です。先週金曜の晩に様子がオカシイかな、と、翌日には動けなくなってしまい、土曜から緊急入院。現在は麻酔の為に頭頂部は「ザビエル」に、背中全体も刈り込まれていることでしょう。1回目は15ヶ月前、やはりザビエルでした。 東海エリアで犬用CTスキャンと執刀医が複数存在している獣医が名古屋にあり、近所の掛かりつけの先生に紹介されました。前回は腰骨の右側に負担が掛かっていましたが、今回は左側。今回も術後が良好なので、掛かりつけの近所に転院です。また先生から「安くん、落武者みたいだねぇ~w」と、お見舞いの言葉を貰えることでしょう。

 農家さんで、たくさん生まれたからと畑に繋がれていたところを貰ってきた犬ですが、2度の治療でスズキALTOが買える出費です。 

 ということで、本日、後事をS部長にお願いしました(スマンね)ので、今から名古屋まで引き取りに行ってきます。

※20:00現在 只今帰りました。思った以上に元気(必要以上か)で一安心。掛かり付けに転院、一週間の安静・入院の予定でしたが、どうしても家内から離れないので一晩だけ連れ帰りました。ザビエルまたは落武者姿で飛び跳ねないよう、段差をなくす作業に入ります。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

消防法の限界・・・という書き方はよくない

パチンコ店放火「テロに近い」…消防法の限界も 消防局査察隊長7月10日 産経新聞

大阪パチンコ店火災 定期点検報告怠る 2009/07/06産経新聞
 
 何度も繰り返します。徹底的に犯人が悪い。このスタンスはぶれませんが、いや、本稿では多くは語りますまい。全国的には知りませんが、パチンコの立地に対して、文教地区や病院周辺には出店できないことになっていると思いますが、川を挟んで小学校、大学、大病院がひしめいているところにも普通に出店しているのが現状で、さらに屋外の巨大な電光看板に「振り込み詐欺に気をつけて!」と県警マスコットが堂々と手を振ります。いやいや、これ以上は書きません。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

週刊 是清金曜日 第七回

 第7回です。今週は著名経済人、O会長の基調講演でも勉強したばかりなので、記憶が温かい内に畳み掛けようと思います。

第七話 他に頼るのは自己の死滅だ

 わが輩は、どんなに困ったときでも、決して、自分の一身上に関し、他人に依頼したこともなければ、また、自ら推薦したこともない。元来、人間がこの世に生を受けた以上、自分のことは自分で処分し始末すべきである。他人に依頼し、その助力を仰ぐのは、自己の死滅であると、わが輩は信じている。故にわが輩は他に依頼し、その助力を受けようと思ったことは一度もない。
 
 他人に依頼せぬとなると勢い、自ら仕事を探し、自分の腕により額に汗して衣食の料を得ねばならない。わが輩は若い頃、これがために英文の翻訳に努めたことも屡々ある。外字新聞を翻訳して日本の新聞に投書し、その稿料をもって糊口をつないだことも一再にとどまらぬ。得るところは僅かでも、まったく自己の力に依頼し、決して他力にすがらなかったと思えば、その金の尊さ有難さはまた格別である。

 少年の頃から今日に至るまで、わが輩は常に自己を頼みとして生きて来た。いかなる逆境も困難も、まったく独立自力によって切り抜けてきたように思う。
 

続きを読む

テーマ : コーチング
ジャンル : ビジネス

そろそろ怪談が恋しくて

え~、趣味です。すみません。

戦前のこわい話 (河出文庫)戦前のこわい話 (河出文庫)
(2009/06/04)
志村 有弘

商品詳細を見る
内容紹介
明治時代から戦前までの、よりすぐりのこわい話を7話。都会の怪談、田舎の猟奇事件など、すべて実話。死霊、呪い、祟りにまつわる話や、都市伝説のはしりのような逸話、探偵趣味あふれる怪異譚など。

内容(「BOOK」データベースより)
本書に収録した作品は、全て事実談である。―明治時代から戦前までにあった、怪談、不可解な物語、猟奇事件を生なましく伝える、怪奇と恐怖のアンソロジー。陰の世界に住む死霊、猫の祟り、探偵趣味溢れる首なし事件といった、都会や村の民間伝承に取材した、おそろしい話を集める。怪異、因縁、宿業、凄惨。


 古い読者さんは、ブログ主が怪談ジャンキーだと知っているでしょう(社内向けの非公開ブログだったので、社員だけかな)。戦前の実話系の手記などを、平易に、かなり読みやすく現代風にアレンジしています。いつも古本ズレして旧書体アタマな私ですが、スィ~っと読めました。

 戦前や旧かな使いだったからといって、文明開化後、特に大正モダンを通過しているので、不可思議に対する「科学的な態度」はあなどれません。どちらかといえば、旧の家族制度や慣わしなど、懐かしい田舎風景のようで、我々の原風景的な感覚もあり、です。

続きを読む

テーマ : 都市伝説
ジャンル : サブカル

たまにおふざけで

 コピペ(コピー&ペースト)で、インターネット上で拡散していくものには、誰が思いつくんだろうという秀逸なものがあります。読み人知らずですが、備忘録として控えておきます。

 とうじょうゆ
 ょうゆ
 じょうゆ
 うゆ
 イソース

 下らなかったですか?すみません、ちょくちょくやると思います。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

異業種交流会の基調講演です。

 先日、異業種交流のイベントがあり、なかなか聴けない貴重な基調講演がありました。

 会はいつも大変お世話になっている、地域の中小企業の後継育成の為の「次世代経営塾」、主催は地銀大手。サポートカンパニーとして、静岡県を代表する一流企業を中心に19の協賛先。今回の基調講演はその中の一社、トラック1台から会社を上場させた名うての創業者、O会長の講話です。

 まずは地域の健全発展の為、一肌脱いで下さる地銀の愛情に感謝します。社内や協力会でもよく話題に取り上げていますが、今の時期は特に「下請けで潰れては不味い企業はどこですか?」と元請け大企業へ支払い条件緩和の折衝など、目に見えないところまで配慮してくれています(地域を大切にする、現頭取の方針であると聞きました)。異業種交流や地域取引の活性化を兼ねての、ビジネスセミナーの主催に多大な投資を惜しまず、会員企業の発展でお返しするしかないと考えています。(気の長い話で恐縮です)

 さて、基調講演の話しです。ローカルの運送業界では知らない人がいないくらい著名な方、立志伝中の創業者にして、名経営者です。

続きを読む

テーマ : コーチング
ジャンル : ビジネス

七夕ですね、静岡人が思い出すのは?

滑稽七夕 ←滑稽新聞社発行 絵葉書

 7月7日、七夕ですね。由来や世界各国の七夕行事など、まったりしたい方は「天文民俗学のページ」様の七夕の民俗と星というページで和んで見てください。へーって思います。

 さて、七夕と聞いて静岡の人が思い出す(若い人はどうでしょうか)のは七夕豪雨です。数年前も駅南が床上まで被害があった大雨がありましたが、お見舞い先からも「七夕豪雨に比べれば」というほどの水害だと思ってください。ゲリラ豪雨という名称も一般化しましたが、雷害を含めて豪雨も侮れません。この大雨では施工中の現場の地下が水浸しに、防災監視盤の基盤がメチャメチャになり、交換しました。現場全体でも大きな被害になりました。そんな大変な突貫現場を纏めた彼は静岡支店長です。まあ、そんなゲリラ豪雨が一晩中振り続けたのが、七夕豪雨です。

 実は、拙ブログのタイトルの写真は「水害と日本人」(岩波写真文庫124・1954)から借用しています。愛知県は一色町の水害風景です。思えば、30年程度前ならば床上すれすれくらいの大雨はよくあったと思います。毎年、補正予算まで掛けてコツコツと治水の計画を遂行してきた結果だと思います。国会のネジレも良いですが(よくないが)、災害復興予算まで遅れてはたまりません。是々非々で議論していただきたいところです。
 7/2ダムマニア必見のエントリでは、河川災害との戦いの歴史を省いて、趣味の雑談になりましたので、改めて風水害シーズンへの一助に。

続きを読む

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

投票率61% 16ポイント増

 静岡県知事選、大接戦でしたね。静岡県の有権者数は300万人。静岡新聞の事前調査では「投票に行く;90%」とあり、「まさかね、6割がいいとこじゃね?」と、果たして61%・180万票の勝負でした。そうすると75万票前後が当選のラインかなと観測していましたので、あながち遠くなかったようです。

☆川勝氏 728,706
 坂本氏 713,654 
 海野氏 332,952
 平野氏  65,669

 昨晩はインターネットで開票結果を追っていましたが、坂本氏が序盤から頭一つリード、開票率50%くらいには5万票くらい差をつけながら、23:00過ぎ、開票率80%を超えた時点で川勝氏が逆転、開票96%、残り6万票でやっと当確がでました。開票が遅れる大都市、静岡・浜松のうち、静岡は海野氏地元のため票が割れ、浜松の3万票の差が大きく勝因に繋がったようです。前回は空港の可否を巡る、争点が分かりやすい選挙でした。今回は、各政党で候補者選びから混迷、特に争点もなく、静かな知事選だったように感じていますが、来る衆院選の前哨戦的な扱いで全国的に取り上げられ得票率UPに繋がったようです。

 しかし、県民の選択はマスコミに煽られることなく、支持政党というよりも候補者の人とナリから冷静な結果に着地したようです。
坂本氏;自民公明・・・男女共同参画(ジェンダーフリー)、人権擁護法案推進→民主・社民的
川勝氏;民主社民・・・新自由主義、「美しい国」教育再生→自民的

候補擁立の時点から「ねじれ」があったようで、大接戦のなかで投票率が上がり、組織票に流れずに最後まで県民のジレンマが滲み出ている、眠い目をこすりながらそんな風に考えていました。

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

おいおい、ちょっと、何これ?

食品表記 “外国産”も容認へ NHKニュース 7/2
生鮮食品や一部の加工食品は原料の産地の国を表示することが義務づけられていますが、農林水産省と厚生労働省は、季節によって産地が変わる材料を使っていて、国の名前の表示が難しい場合、「外国産」という表記も認める方針を決めました。

 これは農林水産省と厚生労働省が、食品関連業界や消費者団体の代表などを集めた共同会議で意見を聞いて決めたものです。食品の産地表示は、生鮮食品のほか、タケノコの水煮やウナギのかば焼きなど比較的加工の度合いの低い24種類の食品に義務化されており、「国産」のほか「オーストラリア産」や「中国産」などと国の名前を表記することになっています。

 この産地表示を義務化する食品を増やすことが検討されていますが、産地が季節や月ごとに変わる材料を複数使っている場合などは正確な表示が難しいという指摘もあることから、共同会議で対応を協議しました。その結果、国の名前の表記が難しい場合には「外国産」という表記を認める方針を決めました。委員からは「現在、国の名前を書いている食品も『外国産』という表示になってしまわないか」 といった意見が出されましたが、農林水産省の担当者は「現在のルールで産地表示できない食品に限りたい」と説明していました。

 この方針は一般からの意見を聞いたうえで、来月には正式に決定し、適用する食品については、 今後発足する消費者庁で議論される予定です。

 消費者庁よ、、、、毒餃子もまだ解決してないんだぜ?毒ミルク毒菜、毒ウナギ、、、。こんにゃくゼリーを壊滅させただけで、中国産は「外国産」と隠蔽するのか!農水省厚労省、禁輸しなよ。水際阻止さえ儘ならないんだから。毒米も返品しなかったから変な流通で大事件になったでしょ?日本農家には(工業製品も同じですが)厳格なハードルがあり、一方で安価で危険な毒物はジャブジャブ入ってきます。こういうの、「悪化が良貨を駆逐する」って言うんでないの?
 と、鼻息も荒くなります。みなさん、「外国産」と表記されるものは「原産国を明記できない」後ろめたい商品だと思ってください。つまり売れなくなった中国食材のための策であって、国民の健康、安心安全のための施策ではありませんので。チャイナフリー(中国産でない)を入れてくれるだけでも違いますが。どっち向いて仕事をしてるんだと。

テーマ : これは……ちょっと
ジャンル : グルメ

土曜の是清  第6回です

korekiyo.gif ←忘れた方のため、これがテキストです。
処世一家言 高橋是清 述 昭和10年
シリーズ10回予定も折り返しです。バックナンバーはこちら。
シリーズ 昭和恐慌を乗り越えた一家言(第1回) 6/3
第2回 是清一家言 6/8
第3回 是清一家言 6/11
週刊 高橋是清 第4回です。 6/19
週刊 高橋是清 第5回です。 6/27

第6話 誠の道を踏めば飢ゆることなし

 栄枯盛衰は人生の常である。順境は、いつまでも続くものではなく、逆境も、心の持ちよう一つで、これを転じて順境たらしめることも出来る。境遇の順逆は、心の構え方一つで、どうにでも変化するものである。
 ←いいですね、心の構え方、表現自体に覚悟が備わっています。

 ただ困るのは、薄志弱行の徒輩だ。彼らは、一度困難に遭い、逆境に陥ると、たちまち依頼心を起こし、他人の恵沢(めぐみ)によってその運命を拓(ひら)かんとし、それがうまく行かぬと、直ちにこれを天命と思い込み、不平をいだき、自暴自棄となり、堕落していく。独立自助、自分の額に汗して、自らその進路を切り開いていこうとしない。こういう人は、よし順境にあっても、長くその恵みを受けることが出来ないで、逆境に陥ってしまう。一端逆境に陥っては、再び浮かぶ瀬がなくなるのである。 ←人への依存心、依頼心「なんとかしてくださいよ~」ってところでしょう。これがダメだと「俺ってついてないよな」とか、外部要因と諦めの間に、自助努力があったのか。シビアです。

続きを読む

テーマ : コーチング
ジャンル : ビジネス

ダムマニア必見

 周智郡森町、太田川ダムが7/1より供用開始になっています。当日の晩のニュースで放流シーンなど貴重な映像を見ましたが、 ダム好きには堪らないナイスショットでした。見逃した方のためにニュースサイトなど探して見ましたが、見つかりませんでした。変わりといってはですが、下記の紹介と、実際に行って見たい方へドライブコースをご紹介します。尚、静岡県建設部太田川ダム建設事務所の公式サイトから、太田川流域の災害史などとともに、ダム豆知識をGETできます。

YAHOOドライブみんなのルート・太田川ダム(かわせみ湖)


 
ザ・ダム 放流 [DVD]ザ・ダム 放流 [DVD]
(2008/03/07)
趣味

商品詳細を見る
ダムダム
(2007/02/16)
萩原 雅紀

商品詳細を見る

ダム2(ダムダム)ダム2(ダムダム)
(2008/01/16)
萩原雅紀

商品詳細を見る


 本来は、ダムといえば河川災害対策など、防災カテゴリで拙ブログならではの考察を、、など、使命感が無いではないですが、巨大建造物として、ただスゲェ!ということでも良いかと、ハードルを下げています。Amazonリンクですが、DVDと写真集が2冊。ダムダムは知らなくてうっかりしていましたので、自分が忘れないように大きく掲載。DVDはダラダラと夜中に流し見をするのに丁度よいかと。無類のダムマニアが、いろんな方式のダムを解説しながら、ダムの内部を見学したり放流シーンがあったり、それだけです。ダムの何が良いのかも、自信なさ気に説明してくれます。ほろ酔い加減で見たい1本。

関係ないですが、脱ダム宣言!
突然ですみません。語呂(だけ)好きだったのもで、つい。

 そうそう、ひなびた温泉マニアの友人がいます。ダム湖に沈んでしまう温泉など、よく見つけるものだと感心します。戦前の国鉄温泉ガイドは必携のようです。K君、この夏はドチラまで?

テーマ : 建築遺産から現代建築
ジャンル : 写真

ちょっと反響があったので

某業界の新入社員教育6/26のエントリについて、「それ、どこの証券会社?」と問合せがありましたので、正解をお伝えすると「そんな大手が?!脇が甘いねえ」「誰かチェックする人、いなかったのかねえ。」と驚いていました。教育が外部委託だったのか、小グループで決めたことを実行しちゃったのか、いずれにしろ監督不行き届きだろう、という「憶測」を楽しみ、あとは自己啓発セミナーとか過激なものを見聞きした情報交換をして笑いのネタを集めました。

 エントリ中でも「教育担当者様 社内で済ませるか得意先に頼むか」ということを書きましたので、得意先に頼む例を少々。地方の販売代理店が新入社員や子息をメーカーに預けて、社会人研修および技術研修を、という例はよくあります。逆にメーカーさんより地域販売店である当社に依頼があり、開発部門の新入社員をお預かりしたことがあります。商品が現場に設置納品されるまでを肌で感じて開発現場に反映させる取組みで、もう5年以上昔のことです。今でも体験を大切にしてくれている件、元気で活躍し、そろそろ中堅どころになったと訊いて大変嬉しく思います。T¥C君、元気?
 

続きを読む

テーマ : コーチング
ジャンル : ビジネス

宝塚カラオケ火災 その後

宝塚カラオケ火災で遺族ら提訴 産経2009.6.29

 平成19年1月に発生した兵庫県宝塚市のカラオケ店火災で、死亡した少年3人の遺族が29日、「防火上の不備や欠陥を放置していた」などとして、当時の経営者や宝塚市などに計約3億円の損害賠償を求める訴えを神戸地裁に起こした。

 訴状によると、店は市火災予防条例に定められた届け出をせず、平成元年からカラオケ店の営業を開始。出火当時、店内には消防法で義務付けられた消火器やスプリンクラーなどが設置されておらず、2階には窓もなかったとして「あらゆる防火規制を無視した違法建築」と主張。宝塚市も当時の店の状況を把握しながら、立ち入り検査や消火設備の設置を命じるなど是正措置を怠ったとしている。 火災は19年1月20日午後6時半ごろ、同店の調理室から出火。当時店内にいた客17人のうち、2階にいた少年3人が一酸化炭素中毒で死亡し、ほかの5人もやけどなどの重軽傷を負った。当時の経営者とアルバイト店員は業務上過失致死傷罪に問われ、いずれも実刑判決が確定している

 原告の遺族らは提訴後に会見し、長男の優樹さん=当時(17)=を亡くした平嶋秀次さん(38)は「火災が起きてから、まだ誰一人として謝罪をしていない。このままでは子供たちは死に損になってしまう。(訴訟を通じて)一人一人の責任を明らかにしてほしい」と話した。

 宝塚市の中川智子市長は「訴状の内容を十分に検討し、適切に対応したい」とコメントした。
以上、リンク先より

 一昨日のニュースから。刑事裁判では経営者側の業務上過失致死での実刑判決とのこと、経営者など管理者の責任は分かりますが、アルバイトなど教育がどうだったのか、可哀相ではあります。

 今回は民事。経営者側への責任とともに行政の監督責任ということで、賠償責任を問われています。ご遺族の方にしてみれば、一人頭約1億円×3名、当事者に賠償能力が無ければどうし様もない事ですし、監督責任として自治体に向かうのも理解できます。このようなケースは、交通事故のや転落転倒などでも、道路管理者への賠償訴訟など、意外と多く見かけますね。

続きを読む

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。