FC2ブログ

週刊 是清金曜日 第八号

 第八回です。

第八話 機会を捉える準備を怠るな

 新聞や雑誌などを見ると、実業界の先輩とか、政界の名士とか、その他の人々が、青年出世の秘訣とか、あるいは自身の成功した原因として、機会を捉えたことを語っている。なるほど、現時のように生存競争の激しい中に立って行くには、平々凡々、ただ呆然としていたのでは、何時になっても立身出世することは難しいにちがいない。機会を捉えて、立身出世の緒(いとぐち)につくのは、まことに現代青年のとるべき手段かも知れぬ。


 立身出世・・・このところ聞かなくなった言葉でしょうか。世の中に認められて出世する、名声を得る、ということですが、本来使われていた意味には、修行の場より十分な悟りを得て巣立ち、外界に出て世の為人のために尽くす、、、仏教用語です。勿論、翁も本来の意味を含めての講話だと思います。

 似たニュアンスの言葉を以前紹介しています。能力は衰えない 3/19のエントリから、再掲。

・・・「修身斉家治国平天下」(シュウシンセイカチコクヘイテンカ),という言葉を思い出しています。孔子の理想の政治家を育成する「大学」という書物からですが、大人として皆に共通になる教えだと思います。若年時は学問を修め、しっかりと家庭を築き経営し、地域(部門)をしっかりまとめ、天の下、国家(企業)を平定(堅実に経営)する。このようなオトコの成長過程です。実はこの言葉、結婚するにあたり大学時代の恩師が送ってくれたメッセージです。学生時分にも研究内容、手法、論文の書き方まで厳しくご指導頂きましたが、一筆、このお手紙に現在の生き方が深く影響されています。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード