FC2ブログ

隔週コレって是清 11回 最終話

korekiyo.gif ←忘れた方のため、これがテキストです。
処世一家言 高橋是清 述 昭和10年

 早いもので、是清翁の一家言シリーズも最終第11回です。
「シリーズ 昭和恐慌を乗り越えた一家言」としてスタートし、近現代の偉人を検証する試みの一人目から随分時間と紙数をとってしまいました。6/3よりほぼ週刊で11回やりましたので2ヶ月以上掛けてます。小冊子とはいえ、まるまる11章ぶんに解説を入れましたので、随分、是清翁との会話も弾むようになりました。今回も爺様に説教されているバツの悪さを感じています。それでは早速。



第十一話 珍しいものが欲しい文明不消化病

 会社の宴会などに言って見ると、驚くことは、その席順が、ただサラリーの高によって定められていることだ。若い者が上座に坐って傲然と構え、老人が末座に控えて小さくなっているなどということは、昔は見られなかったところだが、この頃では当たり前で、誰も怪しまぬようである。実に苦々しいことだが、これは畢竟 長幼の序のあることを忘れた為である。
 長を敬い、幼をいたわるという国民根本の精神が、家族制度を形成して、今日まで発達してきたことは、今更いうまでもあるまい。「忠臣はは孝子の門に出づ」という語があるが、この長幼の序ということを尊ぶ国民の精神が、親に向かっては孝となり、君に対しては忠となり、以て我国の誇るべき特色となってきたのである。


続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : コーチング
ジャンル : ビジネス

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード