FC2ブログ

小犬と怪談本

淳二稲川のねむれない怪談1 [DVD]淳二稲川のねむれない怪談1 [DVD]
(2009/09/16)
稲川淳二ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)

商品詳細を見る
  今日は(も)全く全然まるでためにならない話しを。
 スピリチュアルとか占いなど、不安を食い物にする輩は大嫌いですが、怪談や妖怪、UFO・UMAなど「おらぁ見ただょ!」というものは悪意がなくて好きです。「あなたの知らない世界」や「水曜スペシャル」の川口浩探検隊など、楽しみにしていた世代です。

 当社は期末決算で、シビアな会議が続き、イコール、実務にも厳しさが反映していますが、こんな時期に怪談を読みたくなると、ぼやいた事があります。

(怪談 新耳袋シリーズについて)
扶桑社から第一夜を出版した際、100話を丸々怪談で構成したら、怪奇現象に見舞われた、体調を崩した、事故にあったなど読者からクレームが多く、別の出版社から99話+あとがき のスタイルに構成しなおしたという逸話が有名です。自分も第四夜と第七夜は一気に読破し、どちらのときも高熱を出しました。前にも書きましたが、みたくなるときは疲労やストレスで弱っているときなので、読まなくても熱くらい出すでしょう。そんなタイミングの人が多かったのだと思います。怪談は景気が悪く元気がないときに流行します
 。「蛇足 怪談ついでに」08.11.25のエントリですね。

 今年も怪談漬けの時期がやってきたようです(自己サイクル)。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード