FC2ブログ

四半世紀で振り返る

やまと絵合せ やまと絵合せ 今とむかし 明27(1894)耕書堂

あっと言う間に5月も終わりました。ちょっと一息。

明治も四半世紀を過ぎれば江戸と開化の違いを比較する絵本が発行されています。上掲の本、奥付の出版社の広告を見ると、「知恵の考 四方読込み」「幼稚園用単語」「名家画帖」「道楽全書 全十冊」「ポンチ教育 考え絵ばなし」、、、。中身の正確さよりサブカルチャー臭が漂う一冊。
※表紙は”鼻が長い”といえば、むかしは象、今は紅毛鼻高の欧米紳士である。象は珍獣、紅毛は天狗と、複雑高度な洒落のようです。

絵合わせ龍吐水

上段;むかしは火消し屋敷、今は消防隊
下段;むかしは龍吐水、今は蒸気ポンプ

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 温故知新
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード