FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【余談】 しつこく中国ネタです。

さて、しつこく中国ネタですが。

上海から高速で蘇州に入り、工場に向かう道のりで通過しました。右手をご覧下さい程度。視察を終えてホテルに向かうときには気を利かせて狭い門前町を通ってくれました。
hanshansi2.gif 寒山寺(かんざんじ・ハンシャンジ)です。(写真もリンクより)

浜名湖周辺の人は意外と知っている場所で、「ここがそうか」と思いながら車中隣席の先輩には話しました。
あ、やっぱり もう一人同行した浜松の人も知らなかったので、この限りではないかも。

蘇州「寒山寺」と浜名湖「舘山寺」1 以下、左記より抜粋。

一方「舘山寺」は、810年ごろ、遣唐使の一員だった高僧が、蘇州の寒山寺に似ているとして名付けたと言われています。
1905年(明治37年)に伊藤博文が2つ鐘をつくって、それぞれに贈ったといわれてから今年がちょうど100年目にあたります。しかし、今まで鐘の事実を大きく取り上げることはほとんどありません。

~中略~

秋爽管長は「寒山寺の鐘は山田寒山という人によりつくられ、伊藤博文から贈られたことは資料で記録に残っています。
私たちの関係は100年前から始まり、これからもっと発展して、親密な関係になることを望みます。」というありがたいお言葉をいただきました。


sanshakbow.gif 舘山寺 火防のシャモジ

以前は舘山寺の絵馬と地蔵堂の写真をアップしましたので、今回はシャモジ。本堂はどうしたの?と言われると撮影していません。 心に鍵を・・・ちょっと小洒落た絵馬

以上、地元の縁で ただの観光案内でした。
スポンサーサイト
プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。