FC2ブログ

盗られて泣くより笑顔で防げ

家庭 盗難防止弾 家庭防犯普及協会 盗難防止弾五個入り だそうで。戦前くらいのものでしょうか。

盗難防止出 ①  盗難防止裏 ② 盗難防止弾(マッチ箱大)の表裏

盗難防止 ③ こんな状態で入っています

両端を引いて、クラッカーのような威嚇音を鳴らすのだと思いますが、当時は効果があったのでしょうか?

箱の表面のキャッチフレーズ
焼くも盗らるも油断から 番犬の声より恐る 防止弾の一発

裏面のコピー
盗られて泣くより笑顔で防げ 戸別に備へ明るい社会

尚、マッチ箱のようで薄い木板で割と頑丈に作ってあります。
昔は施錠が要らなかったとか、平和だったような懐古話を良く聞きますが、押し込み強盗のような話も時代劇から大正文学まで無くは無い。治安に対する知識や意識の問題であって、上記の普及協会のように啓発団体もあったことは事実。この頃、「火の用心」から「火災予防運動」に変わっていった時期とも重なります。
こんな背景も有って、戦後、インターホンが登場した折りには既に防犯機器として提案されています。
以下、インターホンメーカーのアイホン様から貴重な資料を頂戴しました。

aiphone アイホン ※社名の元になる商品のカタログです。
アイホン カタログ

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード