FC2ブログ

熱い企画マンの行動、あるいは社長の反省

※ 加筆訂正 04/20 元記事のA社さんは 株式会社 初田製作所 です。ご了解が出ましたので。

contribution.gif

  PEP-1020contribution.gif  PP-10C20contribution.gif     プレスリリース(詳細内容)はコチラ


 先週末、縁あって初田製作所企画部門へ某社を退職しフリーになった人物を紹介してきました。
 以下、その日程中で同時進行で印象的なことがありましたので順不同で綴ります。分かりにくいと思いますので、下記の何のために行って誰がどのような立場か、押さえておいて下さい。自分でも今回の原稿がどこに向かうのか着地が分かりません。

【目的】 初田工場見学・ショールームの企画、運営、管理上、特におもてなしについて向上したいが、伝手がない。
     初田製作所の事業規模に見合った講師が必要。

※登場人物

S氏;企画室長・・・初田社企画部門が立ち上がって3代目の室長(策士)
M氏;当社担当エリアの支店長・・・初代企画室長
A君;企画室スタッフ
受講生;実際の案内スタッフ。総務や工場、実験施設の皆さん。A君含め8名だったかな?
N専務;友情出演、電話のみの登場

mmさん;B社ショールーム企画運営を4年間、一人で切り盛りした経験あり

素頓亭;筆者です。橋渡しに徹したかった。

【 雑把な成り行き 】
 「こんな人がフリーになったよ」、とM支店長に経歴を紹介する。

 「話を聞きたい」とのこと、S室長より声掛けあり、初田本社工場にM支店長、mmさんと同行し、応接室にて歓談。
その場に「mm先生による講義スケジュール」という日程表が準備されている。室長の切り盛りするA社の「工場/ショールーム見学」で実際にガイドを担当する8名が対象。1時間程度は実地に案内を受け、講義・質疑で1時間の筋書き。

 あまりの無茶振りにのけぞりながら、mmさんの講義、質疑応答を最後列で(ニヤニヤして)見守る。レジュメなどの準備も無く、体験談を中心にアドリブ講話。てきぱきと活発な質疑に切り返していました。mmさん、やるもんだねとノンビリ眺めていたところ、全体の講義を通しての総括のようなコメントをと、その場で振られました。なかなか、S氏、油断のならぬ男。

 本来、取引メーカー社内の業務改善活動に販社が同席することはありえないので、とても良い機会に成ったこと、受講生の皆さんの率直な悩みと向上心に素直に感心したこと、案内役である受講生自身がが楽しまないと来客者も楽しくないと付け加えてお礼で〆ました。本当に良い場面に遭遇しました。

さて、ここからがどう纏めようかというところ。下記2点が中心ですが、時系列の前後や関係の無い情報が入ります。

①標題、企画マンの企画がスゴイ(工場見学中、N専務より決済の速報電話が入る)
②受講生(一般社員)の悩みと、社長(この場合、筆者の)反省

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード