FC2ブログ

報徳思想】江戸時代の災害マニュアル

おにぎり
士人 飢民を憐れみて街頭に握り飯を施す 安政見聞録(安政3・1856) 江戸科学古典叢書19より

わずか3カ月弱…東日本大震災“倒産”阪神を超えた! 2011.06.03 ZAKZAK
 東日本大震災の関連破綻(倒産と実質破綻の合計)が145件に達し、阪神・淡路大震災での倒産件数を突破したことが東京商工リサーチの調査で分かった。阪神大震災では1995年1月の発生から年末までの約1年間で144件だったが、わずか3カ月弱で上回ったことになる。
 都道府県別では東京が20件で最も多く、福島11件、宮城と群馬、北海道が8件と続いた。
 阪神大震災での関連倒産は80%以上が近畿地方に集中したが、東日本大震災では北海道から九州まで全国に広がっているのが特徴。取引先が被災して売り上げが落ち込むなど間接的な影響を受けた企業の破綻が多い。 破綻の内訳は、法的整理や銀行取引停止処分などの「倒産」が96件、事業停止や破産手続き中などの「実質破綻」が49件。阪神大震災の関連倒産には実質破綻は含まれていない。


 震災翌週の3月19日、大日本報徳社で公開講座がありましたが、緊急性を以って内容を変更し、報徳思想における防災思想をレクチャーされました。以下、受講ノートより。

『台風・地震への備えを「二宮翁夜話」福住正兄 著 より学ぶ』
※著者は二宮尊徳の高弟、翁の教えの聞き書き。
二宮翁夜話二宮翁夜話
(1995/01)
二宮 尊徳、福住 正兄 他

商品詳細を見る


概要;夜話の災害対策の記述と現代における備えについて

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード