スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が吹けば桶屋は儲かるか

台風がらみでもう一点。
自宅周辺(浜松西区)で停電23:00復旧と書きましたが、その後 縦断した台風は神奈川でも停電を起こしたり、首都圏は通勤ラッシュにぶつかり帰宅難民が発生しました。その途上、静岡市の友人から送られてきたメールでは、氏の居住地域一帯の停電は今朝方まで尾を引いたようです。(宴席でのマナーを教えてくれた彼。消防団員でもあります)
以下、主文を抜粋。相変わらずやわらかい文章を書きます。優しい。


昨日駆け抜けていった台風15号の影響は皆様いかがでしょうか! 私どもの地域一体では停電が発生し、先ほど復旧したばかりです(><;)※注、台風の翌朝10:40頃のメールです。
私のお店はエクステリアがなぎ倒された&ハウス1棟が裸にされた&植木鉢の損壊 etc 無駄な出費に口惜しさが残ります(T-T)

消防団で近所をブラブラと巡回していたら、ご自宅の屋根がごっそり無いお宅、看板が突き刺さっているお宅などもあり、暴風雨の脅威に改めて驚かされました。

そんなこんなで静岡県内各所に猛威を振るった模様ですので、皆様の身を案じるしかない無力さにガックリしながらも、停電の中で菓子パンをたべてました。


被害にあわれた皆様にあっては、心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m


以上。地元紙朝刊でも外壁が崩落した料亭の写真が生々しく掲載されていました。


さて、標題。「風が吹けば桶屋が儲かる」とは江戸の滑稽本とか落語の世界。インプットとアウトプットの落差を楽しむような。今回の爪痕は停電復旧やインフラ関連の公共事業は目の当たりにしましたが、復旧に伴い、植木屋さんや看板屋さん、リフォーム事業や工務店など建築需要もすぐに頭に浮かびますね。我々、消防設備や電気通信に携わっていても、消防設備の誤動作やTVアンテナが取れた曲がったの対応で停電や突風が発生した直後より引っ切り無しに対応しています。翌日の今日も強風の中、緊急対応として一定数の担当者が復旧に回っています。昨晩シャッター屋さんのサービス部門も立ち話している5分間に3回の緊急電話に出られていました。その中のどこかの現場に素っ飛んでいます。無償サービスにせざるを得ない部分もあるかも知れませんが、緊急駆付けの工数や実費は有償とさせていただきたい。と、こんな感じまでは目に浮かぶ復旧対応ということで「儲かるか」と考えて行動するような次元ではないですね。設備業者の当たり前だと思ってください。復旧ではなく、予防に対する付加価値営業の部分がアウトプットの落差に通じる面白さになるのだと思います。また、「風が吹けば~」のフレーズは実社会では、具体性の無い「夢みたいなこと言ってんじゃないよ」という企画などマイナスなイメージで使われる場合も多いですね。夢を持って楽しく設けたいのは山々ですが、地道に当たり前の対応をキチンとしていくことが大切なようで。

なんやかんやで当社もそうですが、今日は復旧手直しで忙しい会社が多いようです。下記のような報道もありますが、災害対応、景気対策問わず、民間が国を頼らず、あるいは足を引っ張られながらも、活気をもって善処するのが今年のトレンドという気がします。がんばるそ。

昨日、営業同行した幹部社員が車中で「祭日が多すぎる。休んでいる暇は無いのに。」今月決算ですが苦戦しています。「種もまかずにV字回復もないだろうと思う件について」という記事を引用したエントリを2年前の同時期にUPしています。期末の焦燥感を幹部と共有できている現状は(数字はともかく)とても頼もしく嬉しく思っています。本当に毎日!誰かと会って共通の利益「八方良し」の種を探しています。

【台風15号】官邸ひっそり、鈍い動き 関係省庁連絡会議開かず 産経 2011.9.22 08:31

続きを読む

スポンサーサイト

台風15号 スゴかったですね。

倒木 近所の中学校で倒木

倒木寄り

昨9/21 14:00頃から浜松上陸、暴風域を伴って、近辺ではちょっと記憶に無い被害になりました。
道路の冠水による封鎖、信号機停電など。根上り松では消防車を横向きに止めて道路封鎖、雄踏バイパスの主な交差点ではお巡りさんの交通整理。ご公務お疲れ様でした。

自宅周辺の停電は復旧が23:00。家内は実家が停電していなかったので泊まって来るよう連絡。まさかの為の避難セットからロウソクを出してまんじりともせず。上掲の倒木もそうですが、家の前の止まれの標識が根元からポッキリ。ご近所では塀が倒れ自家用車のフロントガラスを割る。向かいのビニルハウスのトタン屋根が剥がれ、自宅に降り注ぐ。ほとんど細かく砕けたモノながら30~50cm角のものまで。一番大きなもので1.2m×60cm。帰宅時の珍事なので危なくて車から出られず附近を一周。ステンレスの物置、街路樹、工事現場の仮設事務所、ガレージの屋根、植木、看板、、、、もろもろボロボロでした。外灯ひとつ点らない町は、本当に暗い。23:00の復旧では、本当に電気のありがたみを実感しました。中部電力さん、遅くまで大変でしたね。

浜松市様には土木防災情報システムを納品しておりますので、このような災害に際して大きな混乱はなかったように感じます。10年も経っていないと思いますが、冠水した道路に軽自動車が突っ込んで運転手が水死した事故があり、計画されてきたものです。担当部門は市の担当者様に今般の効果をヒアリングしてくれませんか。

大した混乱も無いということでは、信号機が停電していても譲り合って安全に通行し、飛散した枝葉を翌朝には掃除している市民の落ち着いたモラルに依るところが大きいと密かに地域愛を感じているところです。

倒木掃除 倒木のあたり、これが広い範囲に散乱していた。

マグネシウム火災 防げ 

マグネシウム火災防げ 浜松地域事業化研究会 取り扱いや対処法学ぶ2011.09.07 静岡新聞

浜松産業創造センターの浜松地域マグネシウム事業化研究会は6日、マグネシウム安全講習会を静岡大浜松キャンパスで開いた。
会員企業・同大関係者・市消防局職員ら約90名が参加。工場でのマグネシウム火災の防止法を学んだ。
マグネシウムは軽量で剛性が高い上、電磁波を防ぐ特性。自動車部品や携帯電話関連製品への活用が進み、世界的に需要が高まる。
加工工程で出る”かす”などは着火しやすく火災などの危険性。
講習会では、日本マグネシウム協会技術顧問 がマグネシウムの保管や取り扱い、火災になった場合の対処などについて講義。
実際にマグネシウムを燃やした実験も行い、水や水分を含む消火器をかけると激しく燃え上がる様子や、砂などで空気を遮断する消火法を見学。
同研究会は はままつ産業創造センターの呼び掛けで、県西部などの製造業37社が3月下旬に設立。マグネシウムを活用した製品・技術開発を目指す。


※主催者ホームページによる概要説明
浜松地域マグネシウム事業化研究会 研究会での取組
安全講習会
浜松地域マグネシウム事業化研究会では、日本マグネシウム協会 技術顧問 伊藤 茂 氏をお招きし、ヤマハ発動機株式会社のご協力の下、講義及び安全講習を実施しました。

○日時  9月6日(火) 13:00~17:00
○場所  静岡大学 総合研究棟2階24教室(講習会)/ 工学部グラウンド(実習)     
○内容
 ①開会挨拶 研究会 会長 中村 保
 ②安全に関する講義 日本マグネシウム協会 技術顧問 伊藤 茂
  「マグネシウムの特性理解により取扱い時の事故防止」
   1)マグネシウム(合金)の取扱いと安全について
   2)マグネシウム火災と消火について
 ③休憩、準備
 ④安全実習 ヤマハ発動機株式会社 材料技術部 材料技術開発Gr  ⑥質疑応答

静岡新聞に掲載されました
 (このリンク先で記事全文をどうぞ)

関連エントリ;浜松市のアルミ部品加工工場で火事 2009-10-09
(静岡県)8日夜、浜松市北区のアルミ部品の加工工場でアルミの粉末などが入ったコンテナを焼く火事があった。けが人はいなかった。8日午後8時40分ごろ、浜松市北区三方原町の■工業所の敷地内から火が出ているのを近くの人が発見し通報した。火は、廃棄物が入った鉄製コンテナあわせて4箱を焼き、1時間半ほどで消し止められけが人はいなかった。コンテナのうち2つにはアルミの粉末が入っていて、台風18号で雨除けが破損し、吹き込んだ雨水と化学反応を起こし火事に繋がったとみられている。(以上 再掲)

マグネシウムに限らず、金属粉の保管に起因する火災は間々あります。期待の新材料で是非とも地域産業の活性化につなげていただきたく、応援いたします。精巧なものづくりを、安全な環境で推進するには時間とコストが掛かかることと思います。開発コストをかけないコピー製品の輸入には、日本なりの安全基準でハードルを上げるべきとか、中小企業の存続に係わる政治の話もしたくなってきましたが、このへんで。

サラリーマン近代5種

お悔やみです。平成二十三年九月四日 当社の恩顧者であります、元相談役が80歳でお亡くなりになりました。九月八日 会社を代表して会長とともにお別れをしてきました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

当社も若いスタッフが増えましたので、氏の功績についてご紹介しておきます。

昭和7年生まれ。昭和25年に当社主要取引メーカーに入社。
関東・中部エリアなど営業所長、支社長を歴任し、代理店網を統括する商品販売部門や対外的な折衝窓口である渉外部門など要職を勤められ64歳に退社されたキャリアのうち、昭和40年代に静岡支社長として腕を振るい、当社をはじめ代理店育成にも注力いただきました。その昭和40年代に、来るべきビルの高層化、インテリジェンス化に着目し、テレビの電波障害対策やスプリンクラーなどの消火設備の需要が伸びると当社の技術力UPに相当な助言を頂戴しています。果たして、ホテルコンコルドや浜松医大からバブル末期のアクトタワーまで、ローカルの防災会社では手に負えないと同業ライバルが逃げ腰になった難工事も、当社は真っ向から挑戦し、業界の中で一定のご評価を頂き、当社として一皮むけた時期の師匠に当たります。以降、ご縁は続き、退社後には74歳まで当社の相談役として10年ほど、貴重なノウハウをご教授いただきました。

中部地域の代理店会は、もちろん中小企業のオッサンの集まりでどんちゃん騒ぎになるものですが、高度成長~バブルへ向かう時期に、奥様方の内助の功があってはじめて代理店が機能するのだと、同伴で奥様感謝会という粋な計らいに母(会長の奥さんです)も大層喜んでいたことを思い出します。

そのような配慮は代理店網を統括したときには、「全国の美味いものを1社1点、持ち寄って」と声をかけ、代理店同士の結束を固めました。一方、優秀代理店の表彰においては、通常、販売成績が良いほうから雛壇にとの相場ですが、逆に成績の悪いところから前のほうに座り、「針のムシロ」を体験して貰うなど、厳しい一面も。渉外部門ではいわゆる反社会勢力に毅然と対応されたエピソードも伺っています。

さて、趣味も多彩で、マージャン、日曜大工と共に、PC-88とか98の時代から培ったパソコンも大いに活用していました。Lotusシリーズで代理店網の統計を立ち上げていましたので、Excelに移行もスムーズ。当社ではCAD設計化や社内オンライン化、データベース化、それに伴う業務効率化に一方ならぬ恩恵を受けています。

標題、サラリーマン近代五種。故人が興に乗ると必ず口に出したフレーズです。
「競馬・競輪・競艇・野球・麻雀」でしたか。昔はよく働いてよく遊んだものだ、今のあなたたちはどうだい?

営業は、夜討ち朝駆けが当たり前でしょう。切った張ったでダンビラを掻い潜り。等等、会社を、業界を立ち上げた世代のバイタリティを、面白おかしく、また優しく教えてくれました。当社の事務員はその名前から親しみを込めて「はっちゃん」と呼ばれていましたね。本当に孫に囲まれたようで嬉しそうでした。かくしゃくとした、毅然とした、豪放な、緻密な、穏やかな、お茶目な、人懐っこい、本当に色々な表情に接することが出来ました。

お別れの式で最後まで交流されていたご友人とお話ししました。この五月には一緒に会食するなどお元気ながら、急なご病気で声を出すことが辛くなった事。最後まで電話でなくEメールで意思疎通されていたそうで、本当に大先輩らしい、ハイカラで気高い最後だと思いました。

故人を知る先輩諸氏、どうか後輩に氏の功績や思い出を語り、社史に留めてください。

最後に改めて、どうぞ安らかにお眠り下さい。長きに渡るご指導と先代からのご厚意、ありがとうございました。


9/13 追記
当社相談役として、筆者が社長になるまで見届けると、駆け出しの静岡支店長時代から励ましてくれました。専務に代表権がつきましたので、一定のケジメとして身を引いて行かれましたが、あと1年、見守って頂きたかった。「若い人に迷惑がかかる」と先輩、「ご無理を申し上げては」と筆者。賀状など折りに触れずっと気にかけてくださいました。合掌。

2年とか10年とか、あっという間だねえ

ダブル・レインボウ~結成40周年記念! 山下洋輔トリオ復活祭ライヴ [DVD]ダブル・レインボウ~結成40周年記念! 山下洋輔トリオ復活祭ライヴ [DVD]
(2010/03/17)
山下洋輔トリオ

商品詳細を見る


先日、友人の情報より、趣味のチェックがダダ漏れにおろそかであると認識したところですが。

7月19日 日比谷、二重の虹 をUPしたのが2009年のことで、もう2年以上経っています。上掲のDVDが半年後に発売されていたこともチェック漏れ。

OTRl.gif 記事中のマシだと思う1枚

しかし、パッケージ写真、流石プロのカメラマンと恐らく修正ソフト。ケータイカメラの素人撮りとは格が違いますね。記事中の「感慨深いイベント」は 結成40周年記念 山下洋輔トリオのリユニオンのことでした。TVカメラが入っていたのは知っていましたが、衛星放送だったかフジテレビだったかで放映。見れなかったんだよなあ。DVD、今度の土日にでもゆっくり見たいと思います。

浜松市制100周年をジャズが彩る一週間 YAMAHA
浜松市制100周年記念 THE 20th HAMAMATSU JAZZ WEEK
『第20回 ハママツ・ジャズ・ウィーク』の開催について ※以下、転載。
期間:2011年10月15日(土)~10月23日(日)

<開催概要>
名称 : 浜松市制100周年記念 『第20回ハママツ・ジャズ・ウィーク』
開催期間 : 2011年10月15日(土)~ 10月23日(日)
会場 : アクトシティ浜松ほか
主催 : 浜松市、財団法人浜松市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送、ヤマハ株式会社、一般財団法人ヤマハ音楽振興会
協賛 : ~省略~
--------------------------------------------------------------------------------

<『ハママツ・ジャズ・ウィーク』の背景と特長>
 「ハママツ・ジャズ・ウィーク」は、浜松市が推進する音楽を中核にした都市づくりのテーマを具現化するイベントとして、1992年にスタートしました。「まち中に音楽があり、音楽がまちをつくり出す」ことを目指し、世代を問わず楽しめる「ジャズ」をテーマに官民が一体となって企画運営するユニークな地域文化イベントです。今回は第20回を迎え、また浜松市制100周年を記念し、より充実した内容での企画となっています。

 今回初めての企画として、浜松の音楽文化とジャズの発展、およびファン層の拡大を狙い「親子で楽しむジャズコンサート」や「ジャズと落語の粋な関係~佐藤允彦《じゃず高座》」といった、よりジャズに親しみをもてるような企画を実施いたします。また、例年好評の一流プレイヤーからジャズの奏法を学ぶ「ジャズワークショップ」をはじめ、全国の優秀な小・中・高校生ビッグバンドが浜松に集結する「スチューデント ジャズ フェスティバル」、多くの市民が街角で気軽にジャズを楽しめる「ストリート ジャズ フェスティバル」など、それぞれがジャズの持つ多様性・大衆性・芸術性を表現する魅力あふれるものとなっています。

 メインイベントとなるのは、最終日の23日(日)に開催される「~割愛、正規サイトでご確認下さい~イベントの概要は以下の通りです。詳細は参考資料をご参照ください。なお、ホームページではイベントの最新情報を順次更新していきます。(ホームページ http://www.yamaha.co.jp/event/hjw/ ) ※以上、転載終わり。
早いもので、このイベントも早、第20回。第6回(1997)では、この時点でもレジェンダリーだった第2次山下洋輔トリオ(坂田明sax、森山威男dr)のリユニオンがありました。森山威男グループのゲストに山下、坂田の体裁。破壊的な名曲「キアズマ」、カッコエ~。涙チョチョ切れでスタンディングオベーションでしたよ、本当に。東京の知人に「キアズマ演ったよ、キアズマ、歳とったからアドリブが短かったよ!」と自慢しまくりました。先般のの情報提供者にも。意地悪だよね、スンマセン。ヤマハさん、DVD出してくれませんか。。。。

ああ、第6回1997年といえば、まだサラリーマン修行3年目で東京在住だった。20代だし、まだ車も持ってないし、残業120時間とかやってた。。。。消火栓ホースを抱えて山手線に乗って、とか。まあ段取り悪かったです。で、外せないイベントがあるとキッチリ休みが取れたりします。皆さんもデートでも釣りでも何でも良いので、帰る理由、休む目的を作ったほうが良いです。捗るよ。

当社も浜松活性化の為にガイドブックに広告協賛しております。ご来場の皆様には防災会社のPRは届くでしょうか。

バンクマ&山本 情報アリガトゴゼマス

友人より情報いただきまして。
忙しいだ儲からないだと、あっぷあっぷしていましたが、ちょっと息継ぎが必要ですね。


「どうも。もう知っているのかなと思いつつメールします。」

http://www.shibukei.com/headline/7946/
http://www.nhk.or.jp/book/next/next.html


・・・K君、ありがとう、ありがとうございます。ここのところ見落としているものが多いです。

上のリンク
「渋谷でヤン・シュヴァンクマイエル監督映画公開-原宿では展覧会も」 渋谷経済新聞 8/27

ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリート・ボックス [DVD]ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリート・ボックス [DVD]
(2008/08/10)
ベドジフ・ガラセル、ブラザーズ・クエイ 他

商品詳細を見る

・・・知らないうちにコンプリートBOXまで。。。ゴクリ。。

内容紹介より
商品の説明
内容紹介
ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリート・ボックス
《鬼才》ヤン・シュヴァンクマイエルのコレクターズ・アイテム!
日本で発売されている全ての作品を、メーカーの枠を超えて、特別価格でパッケージした完全限定商品!
今回、1000セット完売後も、リクエスト、問合せが殺到、たくさんのご要望の声に応えして、500セット限定アンコール・プレスが決定!
※限定生産のため、無くなり次第終了します。お早めにご予約ください。メーカー再出荷日は2008年8月6日からとなります。

発売中のDVD10巻を、そのままカートンボックスに収納。
収録作品:「アリス」「ファウスト」「悦楽共犯者」「オテサーネク」「ルナシー」「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」「ヤン・シュヴァンクマイエル短篇集」「『ジャヴァウォッキー』その他の短篇」「『ドン・ファン』その他の短篇」「シュヴァンクマイエルのキメラ的世界」

封入特典:オリジナル・ポストカード・セット
シュヴァンクマイエル監督作品チェコ版ポスター全種類をデザインしたコンプリート・セット。
イギリス版ドイツ版「アリス」のポスターデザインも収録。B6サイズ(定形外)、8枚セット。
ここでしか手に入らない非売品です。
(内容:チェコ版「アリス」「ファウスト」「悦楽共犯者」「オテサーネク」「ルナシー」「庭園(Zahrada)」、イギリス版「アリス」、ドイツ版「アリス」 ※Art design:Jan Svankmajer & Eva Svankmajerova/Zahrada Art design:Jan Svankmajer)

まあ、この特典のためだけに買うのか?一山当てない限りは見送りでしょう。3年前の500部アンコールプレスにまだ残数があるようで。値段が値段だけに、ね。


下のリンク
「週間ブックレビュー 次々回放送予定」 NHK BSプレミアム

書名 画文集 炭鉱に生きる 地の底の人生記録
著者 山本作兵衛
出版社 講談社
書評する人 梯久美子 (ノンフィクション作家)

新装版 画文集 炭鉱に生きる 地の底の人生記録新装版 画文集 炭鉱に生きる 地の底の人生記録
(2011/07/29)
山本 作兵衛

商品詳細を見る

続きを読む

情戦の取材、受けましたよ

浜松市制100年記念 火消しのデザイン100年展 2011.08.10~09.9 開催中です。

・・・で、記事中と案内ハガキと、失念していました。何人かゲストさんが検索してくれているようです。
ほくしん

「展示品の解説はセルコ社長ブログ『センスオブワンダァ』にて」

「現地で展示品にキャプションを付ける」に変更したためと言い訳させてください。もう9/9で展示は終了してしまいますが、明日以降、大急ぎでUPします。それまでは、暫定で過去記事のリンクを張っておきます。

最期の龍吐水師
空気入れ?いやいや、消火器です。
シリーズ龍吐水師 春の二挺拳銃
明治記念館にて間違いに気付きました。


ところで、取材応対は苦手であると申したでしょ!と、内輪では言っていますが、地元浜松のケーブルテレビより取材を受けました。情報誌など紙媒体では「写真は勘弁して」ということで社屋の写真にしてもらったりしていましたが、テレビです。家内はすでに「今日やってたよ~。」とのこと。編集が早いなあ。で、どうだった?と聞くも「ん?いつも通りじゃないの?」って、身内は参考になりません。

先方、ギャラリーエッジさんから先週末の夕方TEL。「月曜日の10:00だけどお、取材があるから来てよ」。。。
いやいや、お貸ししているものなのでそちらで対応していただいてよいですよ。。。。「いやあ、あなたのコレクションでしょ。」うむ、おっしゃる通り。予定が詰まっているので、行けたらでよいですか?と了解をいただいていましたが。

結局、時間に間に合っちゃいました。先方社長、「おう、イーところにきたねえ。」ハイ、おはようございます。
カメラとインタビュアー、準備万端です。「僕は話すことを今決めたから、展示の趣旨はよろしく」 エッ?
インタビュアーさん「それでは、早速、よいですか?」 いや、あの、何を話せばよいですか?
社長さん「展示への思いをどうぞ」 エッ?エッ?

しかし、さすが地元ケーブル。「え、あそこに住んでらっしゃる?あの○○ね、同級生」とか、和気アイアイな進行。
「あとは外観を撮って帰りますから」と〆もあっさり。それではと社長さんにお断りを入れて自分もおいとましました。

ふう、そんな訳で、本当に到着した瞬間に収録開始、しどろもどろの社長を目撃してください。

情報戦隊Wind-E <生放送> 5分
 ケーブル・ウィンディエリアのHOTで旬な情報を、月~金曜日まで毎日、
 ケーブル・ウィンディのスタジオから5分間、生放送でお届けします!!
 見逃したら、翌日までのリピート放送でCheck!
[生放送]月~金 18:00   
[再放送]月~金 23:00/ 7:00/10:00/14:00
[総集編](25分) 土・日   7:00/12:00/19:00/23:00

ひぇぇ、もう9月ですか。

hamajo.gif
 地域情報誌掲載広告 防災の日特集

ブログを放置したまま、あっという間に9月に入ってしまい、、、当社決算月になりますので苦しい1ヶ月になります。この景気ですので、ここ10年楽になったためしはないですが。

で、今年は9月1日防災の日にも為になる情報をもってブログ更新が出来ませんでした。上掲の広告を打ったくらいでしょうか。

この間、気になっていたニュースといえば下記が楽しみというくらいですか。明るいニュースが少ないです。
とにかく、まだしばらくバタバタしそうで、ゆっくり楽しい記事を書きたい、、、時間は自分でつくらなきゃあですが。今月は目標10本UPでがんばります。

「新東名高速道路」御殿場JCTから三ヶ日JCTは2012年初夏開通を目指します~道路名称とインターチェンジなどの名称も決定しました~  NEXCO中日本


プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。