FC2ブログ

自己責任 or 規制してもらって皆で不便になるか

報道発表資料 東京消防庁 Tokyo Fire Department 平成24年1月27日
“東京消防庁管内”火災による死者43年ぶりに2ケタに! ―住宅用火災警報器の設置効果が顕著にー (PDF)

昨年8月時点での静岡圏の普及率です。県下でも静岡市が普及率が低かったという発表(当時)。
静岡県下 住宅用火災警報器の普及率は。 2011.08.19

現在は静岡の普及率はどうなっているでしょうか。
今朝方、とても残念なニュースが流れましたので。中日新聞と読み比べましたが、自動火災報知設備または住宅用火災警報器の設置の有無は分かりませんでした。(近隣がサイレンの音で気付くなど)

店舗火災、男性死亡 静岡・老舗せんべい店 2/20 静岡新聞

19日午前1時10分ごろ、静岡市葵区七間町、せんべい店経営の男性(69)方から出火し、鉄筋コンクリート造り3階建ての店舗兼住宅の一部約15平方メートルを焼いた。焼けた3階の寝室で男性の遺体が見つかった。
 静岡中央署が出火原因や死因を調べている。2、3階が住居、1階が店舗だった。
 関係者によると、せんべい店は創業から100年を超す老舗で、男性は3代目。1人暮らしだったという。
 親族によると、男性は町内会長を務めた経験もあった。近くの飲食店に勤める女性(62)は「昔から町内をまとめていた。物腰が柔らかく、明るい人だった」と話した。現場は店舗などが立ち並ぶ静岡市中心部

※着色がうるさいかも知れませんが、色々考えるに重要だと感じた部分です。

このような悲報の後に恐縮ですが、

火遊びで火災、7割がライター=安全規制導入後も変わらず―東京消防庁時事通信 2月18日(土)6時47分配信

 昨年1年間に子どもの火遊びが原因で起きた火災のうち、7割が使い捨てライターによるもので、9月に子どもの使用を困難にする安全規制が導入された後も、同程度の割合で推移していることが、東京消防庁のまとめで分かった。
 東京都板橋区の民家で今月14日、女児2人が死亡した火災は、規制前の旧型ライターによる火遊びが原因とみられ、同庁は「厳重な管理が必要」と呼び掛けている。
 経済産業省は昨年9月、使い捨てライターによる火遊び火災が相次いだことを受け、点火ボタンを重くするなど子どもの使用を困難にする「チャイルドレジスタンス(CR)機能」がない製品の販売を禁止した。
 経過措置の約9カ月間に大半が新型に替わったが、旧型はそれまで年間約6億個流通しており、処分が難しいことから家庭での旧型の取り扱いが課題になっている。
 東京消防庁によると、都内では2006~10年、子どもの火遊びによる火災は718件発生。うち12歳以下が起こした328件を見ると、約7割の232件はライター使用が原因だった。この5年間に火遊びによる火災で子ども7人が死亡し、いずれも自宅でライターを使っていた。
 昨年1年間では41件起き、うち29件でライターが使われた。割合は約7割と変わらず、経産省の担当者は「安全規制後も切り替えが十分に進んでいない」と指摘する。
2010.04ですが下記の記事をエントリしていましたので再掲しておきます(抜粋)。

保護者の責任と火の管理  より~
好奇心旺盛で元気な子供は、火遊びをする機会を窺っているという認識は必要だと思います。自分も元気なほう(という書き方をします)でしたので、親にも学校にも地域の大人にも叱られてきました。家業が防災屋だけに火事だけは洒落にならないのですが、事務所の2階が自宅だったときに殺虫剤のスプレーに火をつけると火炎放射器になることを発明し、火災報知機を作動させて「うちが何屋か知っているのか」と駆けつけた社員にこっぴどく怒られたことも。この件が上の防災ポスターの画題になり、もちろん最後の火遊びでした。

中学生の時分には天竜川の河川敷を盛大に焼いた同級生がいまして、消防・警察・学校の連携でミッチリ絞られ、全校集会で晒されましたが、現在は年齢なりの成功をしています。

子供の習性が変わらないものとして、「子供の手の届かないところに管理」という注意書きやら常識的な判断というものが日常的に崩れているような。公共の場で奇声を上げて走り回っても親が気にしないどころか、注意した大人に絡む。コンニャクゼリーを食べさせてメーカーに食って掛かる。ダメなものはダメと躾けられない、周囲の目線や忠言を聞き入れない、そうした諸問題の危険性が高いものが「火の元の管理」ということでしょう。ゆとり教育の見直し、大いに期待しています。


 以上、再掲でした。
現在購入できる使い捨てライターは、お仏壇やお墓参りのご高齢者が点け難くて困っていると聞いたことがあります。実際にメーカーごとに何種類かの点け方があり、サイズもマチマチなので、タバコ屋さんでのオマケでも要りません。いや、本当に点けづらい。煙草自体も高くなっていますので思い切ってジッポーに切り替えましたが、危険といえばかえって危険かも。躾ができない数世帯と高齢者を含む利便性でも”子ども”(何で半分ひらがな?)が優先なんでしょう。と、ひねくれグセが出たところで、「厳重な管理が必要」とは誰に呼びかけているのかを考えないと、もっと不便な世の中になるのではないかと締めさせていただきます。


スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード