FC2ブログ

ついでに 火の見櫓 マニア垂涎 

マンホール本を発見した喜びをお伝えしましたので、ついでに。

先日、沼津での建築士会の集まりで「火の見櫓からまちづくりを考える会 代表」氏と面識を得ましたが、趣旨が違う集いだったので話題にしませんでした。後日、改めてこの線で表敬訪問に押しかけようかしら。年度末でバタバタしているでしょうから(お互いですが)、年度明けでしょうか。

写真集・火の見櫓写真集・火の見櫓
(2011/10/28)
石川 元之

商品詳細を見る


内容紹介
現存する1000カ所の火の見櫓を巡った写真家の集大成。「安全神話」が崩れ去った311後のいまこそ、200点余りのモノクロ写真が、「人が人を守ること」の意味を問いかける。

スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード