FC2ブログ

残念な。。。。放火かな。。。。

国の有形文化財 1919年建築の教会、全焼 静岡 (2012/5/24 14:36)静岡新聞

 24日午前0時25分ごろ、静岡市葵区谷津389、国の登録有形文化財の「日本カトリック教会谷津巡回教会」から出火し、木造平屋建て約100平方メートルを全焼した。出火当時、教会は無人で、けが人はいなかった。現場に火の気がないことから静岡中央署と市消防局は不審火として、同日午前9時半から実況見分を行って出火原因を調べている。
 同教会はカトリック静岡教会の所有。月2回、日曜礼拝が行われていたという。近くに住む信者の男性(61)は「この教会で洗礼を受けたのでなじみが深い。こういう形で貴重な建物を失ってしまって残念だ」と話した。

97年に指定
 日本カトリック教会谷津巡回教会は、1919年に建てられた木造平屋建て、瓦葺(ぶ)きの建物で、日本家屋風の外観や畳敷きの会堂などが、当時の布教の様子を伝えていた。「国土の歴史的景観に寄与している」として、97年に国の登録有形文化財となった。
 今後、教会を所有するカトリック静岡教会(静岡市葵区)が10日以内に国に焼失を報告、国は登録を解消するかどうかを判断する。
 静岡市文化財課によると、市内には、同教会を含め24の国の登録有形文化財がある。焼損は過去に例がないという。
 先週末の記事から、ちょっと残念な。まだ見てなかった。。。。

先日も重要文化財の所有者が破産とか、被災した文化財6件が文化財登録抹消などさびしい話題をUPしたところ。写真をみたところ復元できそうも無い感じですが、抹消の方向なんでしょうね。不審火で放火の疑いも。毎週日曜以外は無人など。予算的な部分もあるのでしょうが、神社仏閣教会など、信仰や救済施設という意識が働いて”警備””警戒”という感覚に馴染まないこともあるかもしれません。(実際にそうおっしゃっている文化財施設も)。今あるものは大切にしたいですね。


スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード