FC2ブログ

防犯カメラ普及の効果

静岡県防犯設備士生活安全協議会の定期総会に出席した担当部長からの報告。

県内の犯罪情勢は件数が減少傾向。防犯機器普及の効果が出ているようです。

【犯罪発生件数】
年度    静岡県      全国
H14  63,008件   2,800,000件
H23  35,900件   1,500,000件

9年連続減少(自販機荒らし・車上荒らし・自転車盗)
  ⇒ハード対策(防犯カメラ設置)が効果

 知り合いの店舗兼倉庫、カメラ設置したタイミングで入った空き巣を捕まえたそうで。カメラが欲しかったら「オレに相談してくれよ、水臭いなあ」という話を先週聞いたところ。通り魔や先日確保されたオウムの逃走経路とか、威力を発揮しますね。
 商店街やマンション入口などに設置の際も、プライバシーがとか住民を威嚇するのかという反対意見も少なくなってきたような気がします(体感)。まあ、普通に出歩く際にはカメラが設置してあるルートは安心だと思います。スリなんかも商店街から外れた薄暗いほうに分散しているような話題があったり。

 武装スリという外国人の集団が騒ぎを起こしたのは10年位前になるか。事態を軽く見せるような”言い換え”は感心しないのですが。それは「強盗だろう」と。ハッキリ犯罪内容で報道してほしい。今話題の”いじめ”も内容を聞くと恐喝・強要・暴行傷害・恐喝と「犯罪事実」だろうと思います。”いじめ”という定義は、たとえば身体的な特徴でヒドイあだ名を付けるとか、謂れもなく無視するとか、倫理的に許されないが、成長するに従い、あとで後悔に変わる、やられたほうは逞しく成長する範囲のものがよいなあ。

 急にカメラと関係のない話を挟みましたが、ハード対策も効果がありますが、犯罪事実に対する厳罰化など、犯罪を許さないというムードも大切だと思いますので。割れ窓理論とかハインリッヒの法則とか職場でいうヒヤリハット事例報告会みたいになってきましたが。君子危うきに近寄らずとか。夜間の徘徊はコワいものだったと思い出す必要もあるでしょうね。
スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード