FC2ブログ

”観光”ってどういう意味? 別府の件をまとめる前に

hama1.gif

ちいと古い記事で恐縮ですが、下記に参列しています。

交流拠点都市として発展を 浜松青年経済人サミット (2012/5/27 08:36) 静岡新聞

 浜松青年会議所、浜松商工会議所青年部、浜松経済クラブは25日、地域活性化をテーマに「浜松青年経済人サミット」を浜松市中区で開いた。JR東海初代社長の須田寛氏が基調講演し、「浜松は人々が交流しやすい場所にある。観光を軸に交流拠点都市として発展してほしい」と期待を表した。パネル討論も行い、市の可能性を考えた。
 「産業観光」の提唱者でもある須田氏は、浜松の自然や歴史文化、産業を指し「こんなに優れた資源がそろった都市はない」と強調。「人々を呼び込み、人々が触れ合えば、新しい文化が生まれる」と、資源を積極的に活用した誘客を促した。
 パネル討論は、鈴木康友浜松市長、村井秀聡浜松JC理事長、鈴木雅太郎浜松商議所青年部会長、渥美昇亮浜松経済クラブ理事長らがパネリストを務め、地域活性化の具体的手法を提案し合った。
 主催3団体の会員を中心に、市内外の約200人が耳を傾けた。
 友人たちが本当に日夜、浜松は良いところだ、活性化したいと議論し、実際にイベントを企画したり、この土日8/4・5(ああ、もう八月)にもWelcome出世のまち浜松とか新東名NEOPASA浜松下りで浜松紹介イベントなどで汗をかくそうです。陰に日向に(陰に陰にか)情報提供したりお手伝いなどしています(返ってこない資料があるんだよ。。。)。まちづくり、活性化など、地域で頑張って、遠い将来に恩恵があればと。何しろ少しでも地域にお金が回る、人が集まると、若者たちで頑張っております。

 このサミットにてどのような講演があったかといえば、JR東海初代社長にして産業観光の提唱者現在は浜松市の観光アドバイザーでもある須田氏による示唆に富む話。

導入部は”観光”という言葉の語源 
儒教の経典のうち易経から。国の光を見に行くこと。
観=心を込めてみる
光=優れたモノ、事象、人物
国=この時代でいえば群雄割拠の同盟国やライバル国も含む
・・・為政者の大切な役割である。

レジュメに沿って
1.浜松市の立地条件と特性
2.浜松の観光(交流都市を目指して)
3.今後の展開

hama5.gif hama6.gif

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード