スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう十月も終わりですか

 ドタバタしているうちに10月も終わってしまいますね。ここ1週間で朝晩がグッと冷え込みますが、昼間は暑くなったり。あれですなあ、中原中也なんかで「指先に冷たく身体には日差しがポカポカする季節(うろ覚え)」というような詩歌がなかっただろうか。読書の秋、楽しんでいますか。

 前期末、今期初の社内行事、業界の集まり、夜の懇親会、行楽の土日のお付き合い。秋も深まってきましたが、忘年会シーズンまでの予定が埋まりつつあります。多分このまま休みなしで正月になるのでしょう。

 さて、お蔭で充実した10月になりまして、更新が途切れる前に「連載」でシリーズ化しようと考えていたテーマも、ここまでブツ切れになってしまったので、一旦リセットして、手帳をさかのぼって印象に残ったことを書いていきます。まあ備忘録です。

 前々回のお祭りの町内会接待の件、方針発表会にて一般常識テストの面白い回答の件、とくに後者は6月創立記念式典実施の際の珍解答も未紹介になっています。タイムリーにUPできたらよかったのですが。まずはこの2点に簡単に触れておきますね。

 本社所在地の浜松市東区将監町。もとは蒲村将監名(しょげんみょう)、現在も旧蒲村は東区の中でも蒲地区とされ、蒲神明宮に地区内12町の御殿屋台が参集する大きなお祭りです。

・・・ああ、書き出すと長くなりますね。おいおい続きをUPしていきます。(半端ですみません)
スポンサーサイト

すみません、ちょっとバタバタで

更新が滞っています。その間、グダグダな政局や領土問題の中にもノーベル賞のような明るい希望もあり。しかし商売柄、痛ましい姫路工場火災の経緯などにも注目しています。出張や総会など秋の夜中の行事が多いので、喫煙所で立ち話し程度になるでしょうか。定期訪問してくださるゲスト様、恐縮ですがボチボチなペースでお願いいたします。

地域への謝恩かたがた景気付け

労災病院-001 ここから始まった。

 10月1日をもって第48期に突入しました。前期決算については11月も半ばくらいにならないとハッキリした数字にはなりませんが、速報値では前年並み・微増/微増では落ち着きそうです。当社ここ数年の横這いの実績では大台に乗るかどうか(売上利益とも)が焦点になっています。社員の皆さんにおかれましては本当にラストスパートお疲れ様でした。本日10/6に今季の経営方針発表会では勿論つっこんだ話をさせていただきます。

 48期とは創立50周年までカウントダウンに入ったということ。皆さんや諸先輩の頑張りはもとよりお客様であり地域の皆様のお蔭です。今季の週末は地域の秋祭りと重なりますので、方針発表に先立つ10/5に町内会の御殿屋台を接待させていただくことにしました。
 本社の所在地は浜松市東区将監町(しょうげんちょう)。昭和40年創業の当社は昭和44年、上掲の通り、浜松労災病院誘致に伴う区画整理の第一号として常磐町の貸テナントより移転しました。以来、町の発展とともに町民の皆様に育てていただいきました。区画整理が始まった昭和38年から、総裁病院建設風景、昭和55年の発展度合の資料を張り付けておきます。

次回の更新では、お祭りの接待の様子はもちろん、蒲地区のお祭りと、参加町内の一つである我がまち将監町のお宮さんについて解説します。

※今回の資料はすべて郷土史「わがまち将監町」わがまち将監町誌発刊研究会 昭和60年 より

労災建設
左項上は現在の将監第一公園、こんもり茂ったあたりが后土神社
佐項下より労災病院建設予定地⇒整地⇒基礎工事⇒竣工

続きを読む

築40年以上 】 ホテル旅館の、実に7割。

消防庁のサイトではまだプレスリリースが更新されていないようなので。

古いホテルや旅館7割消防法違反 広島の火災受け緊急調査 (2012/10/ 2 19:32) 静岡新聞

 今年5月に広島県福山市で7人が死亡したホテル火災を受け、総務省消防庁と国土交通省は2日、全国の古いホテルや旅館を対象にした緊急調査結果を公表した。自動火災報知設備が不十分などの消防法違反は、消防庁が調査した797棟の69%に当たる549棟で見つかった。このうち報知設備やスプリンクラーが床面積の半分以上で設置されていない重大な違反は47棟(6%)だった。
 消防庁は「比較的軽微な違反が大半だが、早期の是正を徹底したい」として、検査、指導の効率化を図るためマニュアルを年度内に改定する方針だ。

ネット上の記事では大きく省略されていますので、同紙の10月3日付紙面を。

ホテル立入調査-001

参考までに、右リンク欄に貼らせていただいている消防防災博物館様のサイトの9.昭和50年代の消防では、
「昭和55年11月に発生した栃木県川治プリンスホテル火災や昭和57年2月に発生したホテル・ニュージャパン火災を契機として、昭和56年度から多数の者が利用する特定の防火対象物を対象として、一定の防火基準に適合する施設には「適マーク」を交付し、措置命令に従わない違反対象物はその旨を公表する「表示・公表制度」を発足させ、昭和58年度からは同制度を劇場や百貨店等にも拡大することとした。 」 という経緯が掲載されています。

続きを読む

タービン通り視察 ⇒ 台風一過 ⇒ 停電復旧

【台風17号】静岡県西部4人けが 焼津で床下浸水 (2012/10/ 1 08:07)静岡新聞
【台風17号】静岡県内16万戸停電 交通網も混乱( 2012/10/ 1 08:07) 同紙

。。。なかなか大変でしたね、今回も。被害のあった方には心よりお見舞い申し上げます。

当社関連客先では十数件程度(本社分)ですが、設備の蓄電池が切れる等、停電による影響があったようです。社員からは家屋の損害など特段の報告もなく何よりです。かくいう筆者居住エリアは台風に弱く、上陸するたびに停電します。昨夕18:50ころに停電発生。ロウソクのあかりで沖縄そばを食べ、懐中電灯で読書。そのまま寝入る。復旧は今朝方6:00前でした。

中部電力様の停電情報によると市内でもまだ復旧していない地域があるようですね。台風一過、またぞろ気温が上がっているようなのでさぞかしご不便なことと思います。上記停電情報の浜松営業所館内はこちら。なお、リンク先の復旧状況一覧では、「まだ暴風雨がすごったじゃない」という時間帯にもバリバリ復旧を進めてくれたようで、頭が下がりますね。この停電情報は時々刻々と更新されていますので、リンク先を開いても「現在停電情報はありません」とかに変わっているかもしれません。ついでにサイト内より停電・災害時の対処法

・・・実は台風に先立つ9/29.浜岡原子力発電所を視察したところ。当社社員と協力会合同の有志50人で。
きっかけは6月末の安全大会。当社は某総合病院よりレントゲン技師をお招きし、放射線についてレクチャー。質疑応答で「線量計をを購入して近所を測定しているけど不安だ」という意見があり、「それならイッチョ現場を見に行くべえ」ついでに暑気払いでもすっかぁ、という流れです。注目を集めている施設だけあって、申し入れてから3か月かかった、という調子。一日最大18組、平均20人の団体の見学を受け入れているそうで、当日も多くの親子連れでにぎわっていました。場所を変えての暑気払いでも「勉強になった」「原子力に対する認識が改まった」と大変有意義な視察会になりました。

【視察スケジュール】13:00~17:00
1、今夏の省エネ実績、我が国のエネルギー自給率、浜岡原発の現状、津波対策工事についてを座学で。
2、原子力館の見学
3、原子炉5号機と防波堤建築現場へ立ち入り視察
※ 3 は中部電力様の計らいで。普通は入れない貴重な部分。

続きを読む

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。