FC2ブログ

2次会にカラオケがある場合

ここのところ、忘年会も皆さんご多用でしょうからと11月に企画する団体など多くなってきましたね。新年会も同様、落ち着いて2月にやろうとか。で、2次会行こうぜ、お前もついてこいという場面も断る勇気がない。だって営業は仕事の内じゃないかと、ああまた奥さんに叱られる、とか。

ええ、社内のカラオケでは興が乗るとメドレーが飛び出すミスター・営業マンがいます。古株だと63歳くらいでリンダの狙い撃ちを歌い踊るオジサンとかも。強烈です。サービス精神ですな。だんだんと叩かれて芸が身についていくわけですが、モジモジと歌わずに端っこで目立たなくしているというシャイな若手がいるね。

叩かれて、というかお客さんのタイプが本当にいろいろなので、場を掴むのになかなか。60代半ばの強面から演歌以外禁止で5曲歌え。大手の発注キーマンの部長さんが自分は酒も飲まずに静かにしているが、どの業者が最後まで付いてきて飲んで歌っているかチェックしていたりとか、団体の一泊旅行では会長さんの大部屋でかくし芸大会になりアカペラでちあきなおみの喝采をコロッケのまねでとか、面食らうシチュエーションがあります。大部屋でたまたまツマミがないことに気づき、コンビニに買い出しに行くことで場を離れることに成功、「あいつは気が利くやつだ」というボーナス付き。あ、シラフで業者チェックしている部長さんには、同じテーブルについて部長さんサイドからライバルのドタバタをニコニコして眺めている作戦でしのぎました。

さて、2次会は無礼講だと思って自分の好きな歌を楽しんでいる人、ひたすらおねえちゃんを口説いている人。上のように最後まで気を使っていると体を壊しますから、半分は正解。自分が楽しむように同席している人も楽しんでいるか目配り気配りなのだろうと思います。サービス精神がリンダ困っちゃうのオジサンの芸までいくのでしょう。筆者は最後の一人をタクシーに乗せるまでが仕事だと思っています。その気になれば午前様でも胆力を鍛えられますよ。ぼちぼちシーズン到来ですから、まあ、楽しんで。
スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード