スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松東照宮 問い合わせが増えたようで

規模は小さいが良い仕事なんです。 2012-04-20

昨春、浜松東照宮が好きですよ、という記事をUPしたんですが、今年になって1月30日に読売新聞で取り上げられてから浜松市に問い合わせが多く寄せられるようになったそうです。記事そのものは未見ですが、浜松産「食」のイベント 家康楽市 のブログで記事を受けて特集されています。

浜松東照宮出世パワー 2013年01月30日

筆者は味のあるモダン神社建造物として評価しましたが、開運出世・商売繁盛の聖地として取り上げられたようですね。注目を浴びた今のタイミングで、補修と文化財登録を働きかけてみようかしらん。何しろ狭い街なのでどこかでお会いしていますからね。

TSG1.gif 浜松東照宮
スポンサーサイト

回収した老朽化ボンベについて安全な取り扱いを再確認してください。

酸素ボンベ飛び作業員直撃 15メートル飛ばされ死亡

朝日新聞デジタル 2月23日(土)20時58分配信

 23日午後1時20分ごろ、大阪府東大阪市加納7丁目の運送会社「■■■運送」の資材置き場で、「酸素ボンベが飛んできて作業員がけがをした」と119番通報があった。河内署によると、この事故で従業員の○○○○さん(65)=同市=が間もなく死亡。同署は、何らかの理由で酸素が急激に漏れてボンベが飛び、○○さんを直撃したとみている。

 河内署によると、ボンベは長さ約1・4メートル、重さ約60キロ。ボンベの位置を変えるため、別の作業員がフォークリフトでボンベ2本を横倒しにして動かそうとしたところ、うち1本が突然白煙を噴き出した。このボンベが5メートルほど離れていた○○さんの腹部や顔にあたったとみられる。○○さんは衝撃で15メートルほど吹き飛ばされたという。

 ボンベの表面にはさびがあり、同社の責任者は同署に、「最近は使っていなかった」と説明した。同署は管理方法などを調べる。
.
朝日新聞社
以上、記事引用しましたが、老朽化した消火器について客先へ注意喚起しているところ。また電気工事業者が一人作業でケーブルラックを二酸化炭素消火設備のボンベに落下させ、CO2が漏出した事例も知っています。ボンベではありませんが、スプリンクラー配管の耐圧試験でエアーを張ったところ、施工中でプラグ止めの処理が甘く、砲弾になって2フロア分の床を貫通した。その作業で配管工が指を飛ばしたと、10年以上前ですが大きな事故も聞いたことがあります。

本件は、本当に痛ましくお悔やみ申し上げる次第ですが、使用しなくなったボンベの管理という部分。弊社も客先より老朽化したものを交換し、回収保管しますので、改めて安全な管理の確認と徹底をお願いします。

真面目とユーモア、ギャグとマンネリズム

お客さまによい、仕入れ先によい、もちろん当社にもよい。いわゆる三方よしの経営の話しです。

ここの所、仕入れ先で「真面目が取り柄です」という営業所長がいますが、失敗が重なってTKO状態かな。まあ特に当社に来んでもよろしい、という沙汰を出された人がいます。母店の上司のサポートもあり、懸命にリカバリーしつつありますが、まあ、正直、つまらん。

真面目、悪くないし、基本こうでなくては取引できません。景気よくどんどん材料を発注できる時期なら、いついつまでに幾ら?と担当業務には向くでしょう。が、今の時期、少ないパイを連携して狙う、あるいはチームで新しい市場に提案していく、頭の柔らかい”パートナー”を求めています。そこには頭の固い人は不要。今ね、生き残る仲間のネットワークを作ってるの。あなたはただの担当者。邪魔しないでねと相当キツイ言葉をかけています。

ここからが大事。

暫くブルって本当に当社に用があってもこちらには顔を出せずそそくさと帰っていきます。こちらは向こうの上司と連絡を内密に取り合って、どのように育てたい?まずは勇気をもって通わせてみたら?と。なるほど頑張ってしつこく押しかけてくるようになりました。ギコチない笑顔とオーバーアクションで。でも悪いけど、アンタ本当につまらんよ。それから情報のキャッチボールが出来ればいいけど、こっちからの情報だけでしょ?不勉強だよ。

ふふふ。手厳しい対応はまだまだ続く。

「どうしたら面白いことが言えますかね?」と正直に聞いてきました。
基礎に一般常識があげられます。業務一辺倒で自社製品への問い合わせにしか返答できません。
時事問題が市場にどう波及していくか、現状の国際環境で国内産業に何が起こりうるか。ここまで真面目なままでも勉強すればそれなりの会話が成り立ってきますね。

続きを読む

ようやっと落ち着いてきまして、遅まきながら各位へ御礼

早いもので、来週は3月ですって。しかし今年は冷えますね。

私事ながらちょっと厳粛な気持ち 2013-01-24 で事態を待つ、ということがありまして、2週間遅れましたがようやく。2月6日に解決しました。結果は大きかったです。何を言っているかわからないゲストさんもいらっしゃいましょうが、内輪話ですみません。前後のスケジュールは極力、代役にお願いしたり躱してやり過ごしましたが、10日もあればよいだろうと構えた予備日も使い果たし、いわゆる公用がすし詰めになっております。社内外、各方面より祝意を賜っていまして、6日のことですからご報告と御礼のほうも2週間遅れとなってしまいました。本当にご心配をお掛けしていたようです。改めて深く感謝申し上げます。また徐々に機能的な働きに戻さなければと思いますが、すでに先週から6月あたりまで、長期出張の多い時期に入ってきました。今度は不在でご迷惑がかかることと思います。

えーと、社員の皆さん。本当にご心配をお掛けしたようで、結果が出てもそっけないじゃないかとお思いかもしれません。私的なことと社内のいわゆる”公私の別”は日頃より混同しないよう戒めているつもりですので、とてもうれしく有り難く思っていますが、ごめんなさいね。まあ、あとはいつも通り照れています。

当夜、遠方より一人で祝杯を挙げて下さった親しいお客さんや友人たち。本当にありがとう。自分も同夜、一人で祝杯をあげました。行きつけのマスターから「今日は御代は結構です」とか。多分、これまでで一番、激励や祝意を頂戴したのかもしれません。

以上、皆様、本当にペースを戻していきますので、今後ともお導きをよろしくお願いします。

タメになる講演会の裏方でした。

はままつ「政経・文化」フォーラム主催 「新春の集い」 2月14日(水)

呼びかけ人の一人として参列してまいりました。いや、地域経済界の手弁当のサークル活動?になるので、事務局・裏方、兼務でやりましたが。カメラマンとか。

【講演会】
「渋沢栄一の経営哲学」  フォーラム代表 清川紘二(法政大学沖縄文化研究所)
「2013年遠州地方の経済―地場産業の現場から―」櫻井 透(静岡銀行 顧問) (詳細はリンク先で)

渋沢栄一翁については拙ブログでも何度かご尊名が登場しています、近代日本の立役者ですね。

第一銀行 定礎の中の震災復興  2009-05-26
二宮尊徳と報徳思想(その1) 2008-08-06
大著が2冊割り込んでくる 2012-08-03

「2013年 遠州地方 経済の展望」のほうですね、・・・ズーン・・・
経産省発表なんかで地方紙面でつど発表されていましたがまとめてみるとね。

静岡県西部4市の現状(浜松・湖西・磐田・掛川だったかな)、リーマンショック以前と比べて、

(1) 事業所数   17.0%減(浜松18.7%減)
(2) 従業員数   13.3%減(浜松17.6%減)
(3) 製造品出荷額 26.3%減(浜松37.5%減)


輸出産業の多い産業構造、とくに下請中小が大手の海外展開に置いて行かれアジアの協力企業に取って代わられていると。これ以外の数字では、リーマン以前では東海エリア有数の有効求人倍率を誇った浜松が以後、県下最低になった、とか、生活保護受給世帯もリーマン直後には県下最悪になっていましたね。

ここから先、それでは地域活性化や地域産業が考えるべきことで貴重な提言があったようですが、実は。上記通り裏方だったので、大入り満員御礼になった会場で遅参客を空席に案内したり、足りなくなった椅子を隣の会場まで取りに行ったり、懇親会まで延々とカメラマンですよ。ふむ。まあご来場いただいた皆様の景気が上向けば当社も多少、恩恵に与かれることもあるでしょう。

小規模 】 認知症高齢者グループホーム等に係る防火対策の徹底について

認知症高齢者グループホーム等に係る防火対策の更なる徹底について 消防予第56号 平成25年2月12日

2月8日 長崎高齢者施設の火災を受けて、まずは現行での対策の徹底。全国で同様施設の査察が急ピッチで進んでいます。長崎高齢者施設火災:全国の6割施設、スプリンクラーなし 2013.02..13毎日新聞 では、

長崎市東山手町でお年寄り4人が亡くなったグループホーム火災。総務省や国土交通省の調査では、グループホームの防火態勢の整備が進んでいないことは浮き彫りになっている。

 総務省消防庁が10年に全国の認知症高齢者向け施設1万451棟を調べたところ、6322棟(60%)でスプリンクラーが設置されていなかった。消防法で設置義務がない延べ面積275平方メートル未満の施設に限っては93%が未設置で、今回火災が起きた「ベルハウス東山手」も設置されていなかった。

 また、国土交通省によると、昨年9月現在で全国に約1万ある施設のうち、排煙設備や非常用照明、避難階段に不備があるなど1551施設で建築基準法違反が確認された。是正指導後に違反が全て改善されたのは6割弱の882カ所にとどまっている。


という現状のようです。

小規模社会福祉施設等の防火対策に係る緊急調査結果は、平成22年3月札幌グループホーム火災を受けての緊急調査ですが、小規模施設の消防法および建築基準法の違反率、是正率についてハッキリとしたデータが発表されています。

<高齢者施設火災>スプリンクラー設置基準見直しへ…総務相 毎日新聞 2月12日

現行内閣、手堅い対応ですでに安定感すら感じます。
※ 関連エントリ
渋川高齢者施設火災について 2009-03-24
たまゆら慰霊祭 やりきれないを無くしたい 2009-05-07
【続報】札幌 グループホーム火災 2010-03-15
【なんの数字?】 無届施設の58%、高齢世帯の4割 【重要】 2010-07-22

ヤフーニュース 火災情報のバックナンバー

絶滅危惧な建築

もう2月ですか。いやはや。
円安や株高で、年始回りは希望的観測の情報交換が多かったように思います。新聞テレビでまたぞろ実体経済ではない、とか給与に反映しないとか足を引っ張るコメンテーターが邪魔。デフレが解消されないまま原価が上がって苦しいが、しばらくの辛抱だな。それでも3年はかからないだろう、という建設業界ですら、ね。まだ国会が開いたばかり、所信表明に代表質問がかぶさった段階で庶民に反映しているわけもなかろう。が、昨年末より一月を通して市況の好感。某地銀の筋から「土地の取引がさかん」との情報も年明けに。

建設”市場”に反映 ⇒ 建設”物価”に反映 ⇒ 雇用・給与に反映

という順序ならば、しばらくの辛抱なのでしょう。期待に冷や水をかけると困るぜ、オィ。

と、業界人として”まち”の活性化を歓迎しつつ、趣味の散歩人としてはさびしい一面も。

絶滅OR危惧建築 絶滅
写真におさめておこうと思っていた商店が更地になっているとか、

絶滅OR危惧建築 解体
これなんかも耐震が心配な状況ながら、当時はモダンで頑丈で斬新だったと思います。

絶滅OR危惧建築 解体スロ 裏手のスロープ

長らく売りに出ていましたが、あえなく解体が済んだところです。
建築士さんと某物件を見物にいった際にも「人が住まなくなると、途端に建物が傷むのはなぜ?」という答えは出ませんでした。

絶滅OR危惧建築 MWC ムキダシ
川っぺりの町工場ですが、周囲が宅地化して、今なら設置が許されないだろう「水回り」の配置。

続きを読む

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。