FC2ブログ

非常用に井戸水 】 近隣の皆様、ご自由にお使いください。

井戸開放場
セルコ入り口前 非常用井戸広場(仮称)

セルコ井戸-001
静岡新聞 西部版 H25.06.22

記事の通り、地元自治会へ非常用の井戸を、地元消防団へは広報掲示板を、それぞれ設置し6/21(大安)に開放いたしました。6/10創立記念日の記事で「未完成」になっていた一角。あわせて赤いポール、日本で最初の火災報知機というMM式火災報知機の”レプリカ”を夜間照明として設置。地域の防災意識が高まる一助になれば幸いです。

趣旨は記事の通り(取材に答えた内容)なので、設置・開放にいたる経緯を。

① 井戸 について
 当社建築当初、空調設備用にもともとあったものの、設備としては効果を感じず電気のエアコンに切り替え。以後、これまで30年以上ほおっておいたもの。ただし飲み水、生活用水としては使っていた記憶はあります。
東日本震災を受け、飲み水(ペットボトル)が軒並み消えるなど、飲用でも苦労するのにトイレ用水など困るだろう、活用できないかと思っていました。創立記念記事の通り、50周年まで3年かけて社屋を整備するに当たり、今年度の外構工事で水源が生きているか調査し、それならばと決断しました。
井戸が完成したタイミングで、南海トラフ地震対策で水の備蓄が一週間分必要と最終報告がありまして、実施してよかったと改めて感じています。
※実際に住民として25年前まで飲んでいた水ではありますが、水質調査もしていませんし、
「飲めません」のプレートは下げてあります。為念。

② 消防団広報用掲示板 について
 当社は昨年5月24日に「消防団協力事業所」の認定を受けています。今年度も1名、キビシイ訓練のある分団に若手社員が入団しています。多くの消防団は街道筋あるいは旧道ですが、交通のあるところに位置していますので”火の用心”が目に留まりやすいことと思います。当社エリアを管轄する浜松市14分団は神社脇の奥まったところ。大きな秋祭りはありますが、平素はもの静かなところにあります。弊社は大病医院そばのバス通りにありますので、告知用スペースにどうぞ というわけです。

③ MM式火災報知機 発信機(レプリカ)

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード