FC2ブログ

南三陸”行ってきました”土産と仙台の夕食

南三陸モアイさんさん
南三陸町さんさん商店街を見守るモアイ様

モアイ像 南三陸町に到着 2013-06-07 記事末尾より
【モアイ寄贈記念】 南三陸モアイキリコラベル 本醸造と三陸の乾物、真空パックのおつまみなど購入。三陸うに丼など食事処は営業時間前だったので入れませんでしたが、まずは商店街の皆さん、応援します。」

3RIKmoai.gif 3RIKsake.gif

おつまみのパックは、魚介のスモーク、ホタテ・カキ・タコ。小分けパックでそれぞれ300円くらいだったか。安い。うまい。

3RIK-001.gif 食べ終わったとろろこんぶ

あの南三陸へ行ってきました
乾物、海苔とかヒジキとかメカブなど海藻類がすごく好きなんだが、とろろ昆布。これも大好きな。3~4年前くらいに、横浜の大先輩からおすそ分けで貰った北海道は利尻の畑宮食品さん(昆布専門)のもの頂戴して以来、取り寄せで食べていますが、行った先のものも一応は買っているという昆布ライフを送っています。(畑宮食品さん、ホームページはあるけども注文はFAXです。。。)

で、今回、志津川漁港のものもそんな気持ちで買ってみましたが、まあ旨い。利尻産はふわふわとろとろのまろやかな感じ。酢も上品な。志津川のものはシャキシャキ感を残して、かつ細切りというか。モズクは沖縄産の太いものより北陸の糸もずくの方が好みですが、そういう歯ごたえでとろとろと、好みに合うわけです。今後は味噌汁の具材に合わせて使い分けようかと思いました。

今回のお買いものはリンク先を含めてすべて株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)さん。会社概要より、

当店は昭和24年、先代の山内正一(やまうちしょういち)が宮城県北部、三陸屈指の恵まれた漁場「南三陸町(みなみさんりくちょう)」に鮮魚店を構えたことから始まりました。その後時を経て昭和63年、社名を鮮魚店から「株式会社ヤマウチ」に。
本格的に地元三陸産の豊富な魚介類を使用した水産加工品の製造販売に着手。以来、地場産物の良さを最大限に活かした水産加工品として、全国の水産加工品品評会にて数々の賞を頂戴しております。

また平成23年に発生した「東日本大震災」による大津波により、会社家屋のすべてを流失致しましたが、南三陸町高台にて震災後一号店を再開、冷凍工場、製造工場、南三陸さんさん商店街へ二号店を出店し、再建致しました。
私たちが伝えたいこと、それは三陸の豊かな海が育んだ新鮮な食材がもつ本来の美味しさ、毎日口にする「食」の本当の豊かさです。私たちはこれからもふるさとの恵みを活かし、素材の本質を探究し、安心安全な食品づくりを目指して参ります。


ところで、メカブも好きでよく食べていましたが、震災後は中国韓国産ばかりになってしまい途方に暮れていました。三陸産が店頭に並び始めた時は本当に嬉しかったなあ。ちょっと長くなったので、仙台の夜は次回。
スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード