スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくICカードになったか

 10月、あっというまに月末になってしまった。先週末の協力会の総会、昨日参列した500名予約のパーティが630人くらいのぎゅうぎゅう詰めになってとか、なんとか諸行事も落ち着き、月末処理と溜まった仕事に取り掛かるかな。11月に入れば入ったで参加諸団体の旅行とか出張続き。そして怒涛の年末進行かぁ。。。

 で、私事ですが、自動車免許の更新期限が迫る中、昨日の午後にようやく手続してまいりました。誕生日10月前半の前後で2か月の猶予がありましたが、9月決算月から、10月期初のあれこれ、誕生日を越えて焦りだして、なんとか月末に。生まれ月が10月だからしょうがない。しかし5年ごとの講習でなかなか道交法も改正されているね。で、ようやっとIC免許になりまして。特段、提示する機会なんかないけど。

 けっこう使うのは保険証だが、こちらはICカードになるまで時間がかかりました。当社加盟の業界健保団体がなかなか融通が利かなくて、もういい、辞めてほかの健保団体に切り替えるというと慌てて切り替えてくれましたが。

 先週、扁桃腺が腫れて咽喉科にいったところ{炎症とは別に)睡眠時無呼吸症候群じゃないかしら?扁桃腺が落ち着いたら調べて診ましょうね、ということがあったんだが、団体旅行の大部屋ではイビキの自覚があるので恐縮しています。団体によってはイビキ・歯ぎしり軍団を一部屋にまとめられたり。この場合は夜中にお互いのイビキで起きたりしています。同室の人が突然「あ、電話入れた?ダメだよ電話一本いれとかなきゃ。」とか妙にリアルな寝言で楽しませてくれたり。自分も変なこと言ってるんだろうなあ。部屋割りの幹事はよくわかっていると感心していますが。

ともあれ、身の回りのカードがどんどんICになっていきますね。

ところで浜松管内の免許更新申請、最高齢者は何歳だと思いますか。⇒⇒⇒ 104歳
ですって。昨日の講習から。高齢者の高速道逆走など、そういう人も運転していることを頭に入れて安全運転の意識を高めるようにと。単純に驚いたはなしです。
スポンサーサイト

共栄会(弊社工事安全協力会)の総会です

 台風27・28号、なんとか逸れてくれそうです。大雨くらいは来るかな。
今朝方、ちょうど会長さんと立ち話。2次会まではセットしてあるそうで、
遠方の方の足が心配でしたが、ふむ、晴れ男の逸話が増えてしまったか。

 明日は別の客先協力会の総会が予定されていましたが、客先社長の鶴の一声
で延期が昨日の段階で決定。昨年の安全大会も台風で中止になりましたが、
参加者に万が一があってはと判断が早い社長さん。どの階層の関わりでも
関係者への配慮が行き届き、いつも感心させられます。

 で、お話は戻って当社の方。共栄会の顧問の立場で参列させていただきます。
足元が悪いところですが、勉強会の機会を増やしてほしいなど要望を聞いて
いましたので、その方向の議題もあるのでしょう。楽しみにしています。
弊社も期が改まって社内を厳しいムードで運営していますからその筋の
お願いもさせていただきますが、数少ない一堂に会す機会ですので懇親会で
有意義な情報交換が出来ることと思います。

 取り急ぎ、自宅に車を置きに来て、タクシー待ち。では、のちほど。

戦後主要建築の総鑑 > 業界紙記念出版

建築受賞-002
建築受賞作品総鑑 1968 建設ジャーナル編 (週刊建設ニュース創刊300号記念出版)

※ オビより
現代建築のモニュメント、めざましい発展をつづける建築群の中から、
建築学会賞、建築業界賞、建築年鑑賞を収録 
<附>戦後主要公共建築公開競技設計当選作品選


学会賞 昭和24年度~42年度 を中心にオビ説明の通り戦後主要建築物の写真と設計図が掲載されているうれしい総集編。さすが業界紙の記念出版です。ところで学会賞は年号で業界賞や年鑑賞は西暦表記(1972とか)、混在していますが、賞ごとの年度表記のままなのでしょう。
すると、出版年の記載が実は「 S 1968.3.3 」と混乱が見られましたが、さもありなん。

業界紙なので建設業界の広告が多いのも魅力。1968当時のゼネコン・サブコンに最新の建材、サッシやアスベスト(まだ夢の耐火材でした)など。あわせてアルミ建材としての可能性の広告が静岡県民にうれしい。あ、丹下健三ファンにもうれしいですが、下記。
建築受賞-001 静岡新聞本社ビル

ところで上掲、表紙写真は昭和39年度学会賞、富士宮の宗教施設です。屋根下の梁が恰好よい。
建築受賞-003

続きを読む

医療施設への緊急消防査察

福岡病院火災、10人もの人命が喪われた痛ましい災害でした。心よりお悔やみ申し上げます。

これを受けて静岡県内でも、医療施設への消防査察が緊急性をもって実施されています。上の被害拡大は初期消火や通報の遅れ、防火扉などの不備が指摘されました。今般の立ち入り検査では、夜間の当直態勢、避難や通報など訓練の実施状況を確認。全職員が消防設備の取り扱いを把握する事など指導のポイントになっています。

病院経営者と施設の防火管理責任者様、施設運営の様々な改善点があり、そのなかの防火対策ですから、決して消防法をないがしろにしていません。実際に医療関係のお客様には、法改正の説明を受けて、計画的に設備更新に取り組まれています。が、ひとたび火災が起きてしまえば、何らかの不備が出てきてしまう、或いは見逃した不備が要因になってしまうのでしょう。

実は消防設備を仕事にしていると、このようなニュースがあると「追い風だねぇ。」と心ない一言を言われることもまま有ります。悲惨な状況に心を痛めるのは一緒ですし、同じような不備を見つけて改善提案しても力足らずで見送りになるケースも多く、我々も胸を痛めて使命感を強めています。

消防設備士は国家資格ですから、その責務は消防法に規定されます。17条各項で、誠実であること、消防設備の質の向上を図ること、その為に定期的に講習を受けること。

我々地元の設備業者と施設運営者、消防機関とはそれぞれ問い合わせや打ち合わせでやりとりがあります。が、それとは別に防災メーカーさんも医療関係から問い合わせで大わらわだそううです。「うちで設置した機器は大丈夫か」と言う内容。回答は「有資格者による適切な維持管理が為されていれば」です。

ニュースのたびに誠実な業務とは、考え込んでしまいます。消防設備士の諸君、危機を正しく伝えることは出来ているだろうか。




村祭り接待のドキュメント

接待


台風一過、めっきり秋らしくなりましたね。
先日の秋祭り接待の様子を取り急ぎパパパと貼っていきます。

接待 来訪 
18:00 将監町の屋台が到着 弊社駐車場に

接待 役員
将監町自治会役員様よりご挨拶を受け、弊社代表もお祝いの言葉と御礼を述べる。

接待 接待
酒食・ノンアルを振舞う。

続きを読む

村祭りの接待です

 昨年からですが、本社所在地の浜松、旧蒲村の村祭りです。街中のテナントから区画整理の統治に出てきたのが昭和44年だったかな。地域の皆様にご理解いただいて現在地があるので、村祭りには感謝の接待です。

 今日の日に合わせて幹部会を開催しましたので、今年は主だったメンバーで接待できます。昨年は準備不足でして、たとえ酒食を振舞いますが、弊社側は飲めません とか、打ち合わせから漏れてしまい社長だけしこたま飲まされたり。昨年は翌日が前期の経営方針発表会とか重要日程とも重なっていたり。今年はそのあたり、バッチリなはず。将監町の皆様、お手柔らかに。

 さて、ぼちぼち秋の出張シーズンになりましたので、更新できてもケータイからとか味気ないUP環境になりそうです。同じ多忙でもパソコンとにらめっこの時期だと現実逃避でブログ更新とか。ああ、ブログ更新が多い月はそういうことです。先日の来客から「写真入りの」ブログ更新を増やしてくださいとリクエストいただきまして。あれ、見ててくれたんですね。お目汚しです、という会話がありましたので言い訳です。すみません。

 そろそろ準備してきます。

さて、第七回 一般勘違いテスト

第7回一般常識テストは前回まで難問が続きましたので、難易度を落としてもらいました。が、皆さん、ちょっと意識の向上が見られました。ちょっと。一般常識なので傾向や対策があるでもなく、日頃のニュースを追うようになったのかな、と推察します。

設問は政治経済で18問と、漢字の読み書き5問ずつ。今回は地理歴史文化を省いたので一般”教養”の部分が少なかったのかな。この18問の方は特に面白い回答はなかったです(趣旨はそこかい)。IMF(国際通貨基金)や天安門事件が正答率が高くて、やや驚く。まあ通貨”基金”を”通貨機関”とした人も多かったですが。あとは回答を放棄した空欄が少なくなったことが何よりうれしく思っています。

今回おもしろかったのは、漢字。

①キミョウ(奇妙) ②コンキョ(根拠) ③キョウシュク(恐縮)
④マンキツ(満喫) ⑤ショウネンバ(正念場)

③キョウシュク は、カタカナ自体を読み違えて、給食・休職・教職・吸収などありましたが、今日縮って。
④マンキツ は、時代を反映してか、漫喫 若干名。

⑥横柄(おうへい) ⑦更迭(こうてつ) ⑧熾烈 (しれつ)
⑨老舗(しにせ) ⑩ 玄人(くろうと)

⑦更迭(こうそう) ⇒ わかる。
⑩玄人(げんじん) ⇒ まんまじゃん。⇒ (ばいにん)⇒つわもの

⑧熾烈なデッドヒートとか、正答率が高いと思っていましたが”烈”の字がイカンかったか。

モーレツ 炸裂 鮮烈  葬列

いぶす ばいせん はちょっと香ばしいね。





さて、正答率が高かったといいましたね。↓↓↓

問9 1989年に中国で起きた民主化を求める学生・市民に対して人民解放軍が発砲した事件を何というか。

⇒ ( 市民ケーン 

。。。28歳にして渋いまちがいではある。。。。

お疲れ様 49期経営方針発表会

 先週土曜日の表記、お疲れ様でした。今期は組織も改変され、発表者も若返って随分と引き締まった感じがしましたね。弊社は社歌はありませんので、式典の際は国歌斉唱で入りますが、例年になくしっかり歌っていただいてね。50周年を目前に控えて厳粛に当期をスタートできました。

 随分、キビシイTOP方針を出させていただきましたが、各発表者とも自部門での展開にうまく繋げてくれましたので各自のやることがハッキリしたことと思います。会長の講評にも我々への期待が籠もって、ね。さあ、発表しましたから実行しましょうね。まずは期初の2か月、大切に動きましょう。

 午前中いっぱい、時間延長になりましたが、中だるみすることなく、最後まで緊張感がありましたね。

 恒例になりました第7回一般常識テストは午后からになりましたが、今回は難易度を下げましたので結構高得点を取れた人が多かったです。多少なりとも新聞や読書に時間を割いてくれる人も増えてきたかな。

 さて、晩方からですが、前稿で書いた通り、お得意先の90周年記念パーティ。会長、筆者、営業担当氏の3名でお呼ばれしましたよ。御年70の会長が社会人になった18歳から52年、独立創業してからでも48年のご愛顧。会長は(現役で活躍しているうちで)最古参のお付き合いなので、来賓として祝辞を披露。筆者はたまたま客先協力会長を仰せつかっていまして、乾杯の音頭をば。檀上に親子二代でマイクを任されるという大変光栄な機会を頂戴しました。90年のパーティー。重厚で大いに刺激を受けました。

。。。しかし朝から晩まで人前でスピーチ。。。シビレルぜい。。。。。


 今回も楽しく拝見しました、一般常識テストの。。。以下、次稿。

出張先から、天気はあいにく

昨日から東京にいますが、生憎の空模様。午後には上がるようだが、その頃には引き上げます。まあ台風だからね。

当社、昨日10月1日で49期。五十周年の準備、ホントに取り組まないと。記念事業をどうするかも勿論、その先も継続して発展するには今期のうちに改善しておくことが山盛り。

静岡の客先、会長同士が同級生、起業も同年、あちらが半年先で五十周年を迎えられます。着々と改革の手をうって業績150%UPとのこと。あやからねば。五十周年は何をやるの?情報交換で一杯やりましょうってなってます。

東京は奮発して帝国ホテル。出張旅費規定を大幅にオーバーするので自腹。別項に改めますが、フランクロイドライトの旧館開業90周年プラン。関東大震災でもびくともしなかったが、今は一部が明治村に。3.11帰宅困難者への対応も話題になりました。

今週末、同じく関東大震災の年に創業した得意先の90周年パーティーにお呼ばれ。当社も創業以来ご愛顧頂いて50年ですから創業者ともども祝辞と乾杯の音頭を仰せつかってます。

さて、ホテルから出たくないなあ。
プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。