スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井伊谷までお使いに行ったのだが、ね。

 本日、東京からと、晩方には静岡より、それぞれ大切な方がお越しになるので、奥浜名湖は引佐の”みそまんじゅう”を買いに。奥さん、というのかオカミサンなのか、「今日は暖かいですねえ」というので、先日の大雪は大丈夫でしたか?と聞くと「このあたりは災害に強くて、台風も来ると言って何にもないし、雪を見たくても見れませんでした」とのこと。穏やかで良いところ。

 浜松市北区引佐町井伊谷(いいのや) 井伊谷宮・宗良親王(むねながしんのう)をお祀りしています。
井伊谷宮


 さて、先日 最近、壊しすぎじゃないかい? 2014-02-14 とUPしまして、はまホール代替案に異論噴出 浜松市、来春閉館方針 (2014/2/ 6 14:19)を話題にしましたが、今日付けでも追跡記事がありました。市長いわく「50年も経ってるから閉鎖、耐震や修繕をしてもあと何年寿命が延びるの?」という趣旨だったかな。Web版の記事が無いようでうろ覚えですが。

 平成の大合併という時期、「吸収される側」との危機感があった山間地で、伝統技術や独特の風習・道具などが済し崩しに失われると危惧していました。時の市長はクラスター型の合併を目指し、それぞれの地域の賑わいと特色は維持させると。

 で、2年近く前のお使い物の時にはすでに、「長いこと休館しているなあ」という印象だった、浜松市引佐歴史民俗資料館。今日の買い物で通ったら跡形もなく、住宅2棟が完成間近になっていましたよ。

井伊谷 歴史民俗1

井伊谷 歴史民俗アプローチ
コンパクトな佇まいに、玄関の階段が好きでした。残念。

 ところで井伊谷宮・宗良親王 ⇒ 南北朝 ⇒ 遠江・三河・信濃・甲斐など歴戦 ⇒ 修験道のネットワーク
と、ピンとくるものがある人。

井伊谷 宗良親王

井伊谷が薨去地なので宗良親王の墓所もありますが(一般立ち入り禁止)、三遠南信道から別所街道へ飯田のほど近く。阿南町に即身仏(ミイラ)が鎮座します。苦戦した南朝ですが、資金面で支えたのが中央構造線と金山を掌握した修験ネットワークといわれています。豊橋市図書館のアーカイブですが、中央構造線①南朝と修験者~中央構造線⑥即身仏「行人様」・水銀。この手の話題が好きな人は是非。牛若丸が鞍馬展るに鍛えられ、弁慶を従え、ゲリラ戦法をと、都落ちと失地回復というシステムが見えてくるような気がします。

続きを読む

スポンサーサイト

ちょっと見てくださいよ、でっかい赤ん坊を。

天保巨大児 江戸時代 巨大児の記録

肥後國宇土 郡浦 永戸池村 百姓 父 令助 40 (数え年、以下〃)
                  母 いろ 33
                  倅 三平 3歳 天保9(1838)正月23日生

え~、大塩平八郎の乱の翌年になります。熊本県宇土市あたりか。小西行長城下の。

総高さ3尺 手を上げて3尺7寸5分 91cmと113cm

赤字は 頭回り 1尺7寸5分 53cm
    胸回り 2尺2寸5分 68cm
    腰回り 2尺5寸   75cm
    太もも 1尺4寸   42cm
    膝回り 9寸5分   28cm
    足首  7寸     21cm

本文
身の丈3尺 掛目8貫目(8kg)
サツマイモ 3,4百目(約1.1kg)
酒4,5合 呑みそうろよし

注;天保11(1840)11月15日 津田さんが写しました。

う~ん、でかい。ものすごくオッサンです。伝聞ではなく”写し”と断り書きがあるので、転訛という部分ではわりと原本に近いのでしょうね。サツマイモ1.1キロ・酒5合ってよ。。。天保15年が大飢饉ですが、時代は幕末の動乱に向かっています。いや、とっちゃんぼーやの絵が楽しくて買っただけですが。

さて、紙ものの資料も溜まってきたし、そろそろためになることでも拾い上げたいと思っています。が、まずは息抜きをさせていただきました。今年も東京セキュリティショーが近づいてきましたし。(今年は出展なし。バイヤーとして視察)

浜松 防災フォーラム 聴講してきましたよ。

防災フォーラム-001
                                          2014.02.19 静岡新聞

 かねて予告の 防災フォーム(浜松まちづくり公社主催) 出席してきました。写真、手前から2番目でござい。13:00~17:00、この手のフォーラムでは長丁場だったと思いますが、災害情報と被災時の移動環境など、”直面したらどうする?”という話題なので皆さん真剣に聞き入り、活発な質疑応答だったと思います。もちろん主催者をはじめ、スタッフや発表者の時間調整など運営もよかったので、これも珍しく”全体としては時間内に納める”という高等技術も発揮されて。これ、本当に難しいので記事中の先生なども驚いていました。

 聴講者としてはやはり、地域の防災訓練を束ねる自治会長さんなどが多かったようで、訓練時の市の対応や、実際にはどうなるのかといったスルドイ質疑も何度かあって。

 実は発表者として市の危機管理課さんから最近の情報発信方法や職員の災害対応など説明があったのですが、市内水窪地区の積雪孤立化対応のため、予定の発表が終わってすぐに帰庁されまましたので、「業者の立場としてですが、」とお断りを入れて、「新設の避難タワーから夜間照明とバッテリー、階段への誘導など」きちんと要求事項があって納品していますから、年度ごとに精度は上がっていますよ、危機管理対応もシッカリされていると思いますよ、、、、ついつい口を挟んでしまいました。沿岸部の自治会さんですが納得して安心してくれたようで何よりでした。

 災害時の通信システムなど技術紹介について、音が明瞭に長距離まで届くホーンアレイスピーカーとこれも1キロ先から視認できるLED文字情報、広域誘導フラッシュなどを組み合わせた最新技術など、全国で実証実験から実機導入など進んでいるそうなので、市も良い製品があるならば実証実験から取り組んでくださいと要望しておきました。ゲリラ豪雨の河川増水で避難勧告がでた時も雨音と家事の生活音で気が付かないとか、迷子のおばあちゃんを探す放送のようだが、内容が聞き取れないとか、現在のスピーカーが整備されてから30年は経過していますので、正直、陳腐化して使い物になっていないかな、と。

むかし、こんな記事をUPしています。
整備率こそ日本一ですが ≫ 老朽化 2011-11-22 
TOA社製 ホーンアレイスピーカーの威力 2012-01-18

 下段はお隣り磐田市の実証実験の様子でしたが、前年度には正式の導入されています。湖西市さんも本格導入が始まっています。富士、焼津と実証実験を済ませ、沼津でも来る3/9、実証実験が予定されています。全国的な導入や実証実験のデータも発表されていますが、ひとつの県で5か所6か所と検討されているのはさすが防災先進県 静岡 と感じました。

富士吉田から雪中レポート

静岡県 沼津土木 雪ライブカメラ 


 まずは大雪に見舞われた地域の皆様、心よりお見舞い申し上げます。
去る2月8日、都心で結婚式に参列したむね、ご報告しましたね。「今、東京はすごい雪だけども、静岡は大丈夫?」など、心配のご連絡を頂いております。幸い、冷たい雨と風で、冬の嵐のようなことがありましたが、浜松を中心にお天気で過ごしています。先週末の大雪では、長野に行った娘が帰ってこれない、、、とかご家族を心配すいるお父さん(客先)が数名いらっしゃいましたが。伊豆の山地は小山町や御殿場など、被害が大きく、弊社の営業範囲では静岡支店が担当していますので、交通には特に気を付けるように話しておきました。

 山梨県、特に今回は報道の通り、いや、ニュースでは伝わってこないことでしょうか。明治以来100年ぶりの積雪だそうで、友人よりレポート。写真も3点とも。


件名;あぁ山梨県はどうなることやら。。
   2014/02/17 12:10

素頓亭さん お疲れ様です。

一昨日の写真です。
今日も流通は麻痺してますね。。
陸の孤島と化してます。

コンビニの棚も写真撮っちゃいました。

富士吉田 楽器の名店
ご当地、楽器・音響の名店 ㈱宮下 さん前。140cmはいかにどうにもならないか、電話でも”笑うしかない”という。道路標識のあたりとか。

富士吉田 コンビニ 話題のコンビニの棚

富士吉田 大鳥居 金鳥居

富士山へ至る”一の鳥居”に位置づけられるそうですが、鳥居の中の富士山が神々しいですね。笠雲がかかると近いうちに天気が崩れるという、天気に関する言い伝えでは的中率が高い話があります。明後日ごろにまた雪の予報が出ていますのでご注意ください。また除雪・融雪のあとの凍結も怖いですね。東京の20年ぶりの雪で、事故車両は殆どレンタカーだったそうです。今回レポートいただいた富士吉田の人はスノータイヤに履き替える習慣があるそうですが、静岡県民は雪慣れしていないし準備も足りないと思います。無理は禁物ですよ。

 先週の土曜日、客先協力会で三島大社に安全祈願・ウナギ満喫パックが予定されていましたが、年度末繁忙期が近づき参加者が足りず中止。役員会で近場でご祈祷と振り替えておりましたが、この天候では中止でよかったと思います。

最近、壊しすぎじゃないかい?

はまホール代替案に異論噴出 浜松市、来春閉館方針
(2014/2/ 6 14:19)

はまほ 記事
   市が閉鎖方針を示しているはまホール=6日午前、浜松市中区利町

 浜松市が老朽化を理由に2015年3月で閉鎖する方針を打ち出している市教育文化会館(同市中区利町、はまホール)をめぐり、市が練習室の機能を別施設に振り分ける代替案をまとめたのに対し、市議会や音楽団体の一部から反発の声が上がっている。「代替案の説明が不十分」「ホール機能はどうするのか」との批判がある上、同館の存続を求める意見も根強い。市は関連の予算案を19日開会の市議会2月定例会に提出する方向だが、反発が強まれば、論戦の焦点になる可能性もある。
 はまホールは1961年に開館し、現在も園児から社会人まで年間約55万人が利用している文化施設。アクセスが良く、教育関係団体への優遇もあるため、年間利用率はホール70%、練習室は90%以上と盛んに利用されている。


以下略

はまホール存続要望 吹奏楽部顧問や市民バンド代表  (2014/2/13 08:05)
前略

 要望書を受け取った太田議長は「皆さんの熱い思いを聞いたので、議会でも慎重に議論していきたい」と答えた。3月13日の市議会市民文教委員会で審議する。
 市長宛ての要望書を受け取った村木恵子文化振興担当部長は「利用者の方々に不自由をかけるかと思うが、使い勝手が良くなるようにいろいろな検討をしていく」と述べた。
 要望書をとりまとめた県高校吹奏楽連盟の小田木保二理事長は「生徒の発表の場がなくなってしまう」と訴え、はまホールの代替として市側が利用を促したアクトシティ浜松など市内10施設は、客席規模やアクセス、料金面で利用が困難と指摘した。
 市は12日に発表した13年度2月補正予算案と14年度当初予算案では、はまホールの練習室機能を代替するため、中区のクリエート浜松など既存施設改修費を盛り込んでいる。

以上、2点とも 静岡新聞 写真も


すでにして決定事項を粛々と遂行する気が満々ですな。利用者や陳情を受ける議会の、いや、書きにくいですね、止めておきます。

 この場所、昭和2年竣工、郷土の名建築家 中村與資平 による公会堂になり、
はま 公会堂 公会堂

 浜松まちづくり推進センター まちなかアーカイブ 昭和30年代 参照
 昭和37年に全面改修し、児童会館になり、昭和61年閉館まで親しまれていまして、筆者のおぼろげな記憶にも。
はま 児童会館 児童会館

 はままつ今昔物語 シリーズ9 子どもたちの夢や希望を育んだ児童会館 浜松市

5社公会堂 記念レリーフ

公立学校施設の老朽化対策の推進 文部科学省
公立小中学校施設は、第2次ベビーブームに合わせて建築されたものが多く、建築後25年以上経過した建物の面積が全体の約7割となるなど、校舎等の老朽化が大きな課題となっています。
建物部材の経年劣化は、安全面での不具合や機能面での不具合を引き起こします。
子どもたちの安全確保はもちろんのこと、公立小中学校の約9割が地域の避難所となっており、地域の防災機能強化の観点からも、早急に学校施設の老朽化対策に取り組む必要があります。


※ 防災面やバリアフリーを取り入れ、従来40年程度の寿命だった施設を70~80年程度に長寿命化を、との記事を日経かな、見かけました。解体がまずありきって疑問に思うなあ。

こんな例も、こちらは建替えですが、

犀ヶ崖資料館 浜松市

犀ヶ崖資料館は、三方原の戦いによる死者の霊をまつった宗円堂というお堂でした。また、昭和5年(1930年)に結成された「遠州大念仏団」の本部としても、永く利用されてきました。
浜松市は、昭和47年(1972年)3月に遠州大念仏を無形民俗文化財に指定するとともに、昭和57年(1982年)には、この建物を資料館として改修し、遠州大念仏及び三方原の戦いに関する資料を展示することにしました。
この資料館は、遠州大念仏及び三方原の戦いについての理解を深め、郷土に伝わる文化遺産を後世に残していくことを目的としています。
また、犀ヶ崖は浜松城の北側約1キロメートルにある渓谷で、三方原古戦場として昭和14年(1939年)に、静岡県の史跡に指定されました。
昭和58年4月開館。

※これも老朽化とか耐震の理由で解体、予算の関係か小さなものに建て替えるそうで、異論があるという記事を見たような。上掲着色で強調したような施設を、市の施設になっているからといって、いやこれも言うまい。ただ、惜しむ人がいる中でガンガン壊していくなあという、感慨だけでしょうか。

まあ、あとは2月11日に 浜松市建国記念日奉祝式典に参列しまして、会場が はまホールだったので、見納めかもしれないですからね、写真を撮りまくってきましたので、ご興味の方は続きをどうぞ。

続きを読む

防災まちづくりフォーラム 告知(のお手伝い)

一般財団法人 浜松まちづくり公社 様の(勝手に)イベント案内です。

2014年01月31日
2014/2/18 防災まちづくりフォーラムを開催します

 東日本大震災においては、東北地方のみならず首都圏でも情報伝達や人々の移動において大きな混乱を招きました。今後、南海トラフ巨大地震の発生が予想される中、高齢者や障害者を含めた多くの人々が、災害情報を如何に受信して、判断、行動に移すことができるか、その際にバリアフリーを如何に達成できるかなどが大きな課題となっています。

 これらについて、今後の交通施設やまちづくりに活用が可能な情報通信技術を紹介し、実際の技術を体験していただくとともに、浜松地域における課題や取り組みなどについて紹介します。

 様々な立場から防災まちづくりについて考え推進していくため、多くの皆様の参加をお待ちしています。


「防災まちづくりフォーラム」~災害情報とバリアフリーな移動技術について~

日時:平成26年2月18日(火) 13:00~17:00(開場12:30)

場所:アクトシティ浜松 コングレスセンター41会議室

参加費:無料 (事前申込が必要です)

定員:100名 (定員になり次第締め切ります。お断りさせていただく場合のみ、お申し込み後にご連絡します。)

申込〆切:2月13日(木)(FAXまたはメールでお申し込みください)

※詳しくは「20140218防災まちづくりフォーラムチラシ」をご参照ください

※FAXでお申し込みの場合は、チラシ裏面の送信フォームをご利用ください。

※メールでお申し込みの場合は、「2/18防災まちづくりフォーラム参加希望」と明記の上、お名前・電話番号・所属(個人の場合は不要)を 記載して下記メールアドレスへ送信してください。



お申込み・お問合せ:

 浜松まちづくり推進センター(一般財団法人浜松まちづくり公社内)
 TEL:053-457-2614  FAX:053-453-9633

 メール:suisin@hamamatsu-machi.jp


すみません、申込みが今日中でした。。。弊社はご案内いただいて申し込んでありましたが、静岡新聞に本日付けで掲載されていまして。記事では同上問い合わせ先はありますが、締め切りはうたっていませんので、座席に若干の余裕があるのではないでしょうか。お早目に。。。

大雪の中、都心の結婚式が良かった。

参列 新宿のヒルトン

 去る2月8日、20年ぶりの大雪に見舞われた東京ですが、25年来の親友の結婚式に参列。友人代表のスピーチを披露してきました。高校の同級生、同じタイミングで上京、東京音楽大学から声楽家に。現在は声楽の傍らで俳優やタレントの育成も。尚、20年以上にわたって筆者のバンドでドラム・パーカッション・たまにボイスパフォーマンスを担当してくれています。

※今回の原稿は音がある部分がありますので、会社にいる人は家で再生してね。

 式に参列して、讃美歌斉唱になると、声楽家のご友人など20人以上がバリトンからテノール、ソプラノまで大合唱。客席からでは気づかないが、囲まれてみると声楽家の声の持つ”振動”ってすごいんですよ。普段は参列客のお手本になっている合唱隊の女性人3人も業界的には知り合いだったのかな、嬉しそうにニコニコ歌ってましたが、神父さんが驚愕している様子が楽しく。

 披露宴、新郎新婦両サイドの勤務先の上司の祝辞、乾杯のあと、お色直し、宴席も賑やかになったところで友人代表の出番。それから余興。新郎はテノール歌手なので、先輩、同僚のテノール3人がかりで”オーソレミーオ”。さすが本職は違う。 
The 3 Tenors O Sole Mio 1994
新婦もゴスペル愛好家で何かのサークルに所属しているようなので、ゴスペルコーラス隊の登場。通底のBGMは友人のチェロとピアノが大活躍。演出上の既成曲というか、一部混ざっていたけど、生音楽の強さに感心しきり。10年以上むかしえすが、この新郎とチェロとピアノ(兼ギター)の3人で筆者の結婚式の余興を演じてくれまして、ご参列いただいた古株の社員は目撃していますね。家族ぐるみで仲良く。

 ああ、友人代表のスピーチですがね。実は初めて。同世代の結婚式は久方ぶりで、余興でなにやらかくし芸というのは経験していましたが、現在は主賓挨拶、乾杯あるいは〆の発声など。今回は主賓の挨拶を傍らで見ながら、「そつのない話し方」「親しみが伝わる声掛けの仕方」とか、大変だなあ拝聴しました。今回は友人として何を期待されているかといえば、上京してからの友人が知らない過去を晒すことだろうかね。考えてみれば”ドッカンドッカン沸かせる話し方を知らないなあ。内容はお互い個人的なことなのでここでは伏せますが、

 讃美歌で声楽の威力に触れ、人を祝福する職業であり、素晴らしい職を選んだ友人がいて誇らしい事。
 20年ぶりの大雪、20年前に体験しているが、9年間過ごした東京で一番印象に残っているのはその時の大雪であるので、さっそく一生モノの思い出ができたので、今日は良い天気ですと、2点コメントを入れてから準備した内容にしました。天気の件、2次会に至るまで深く積もる一方で山手線が立ち往生とかタクシーがいないとか、参列者にも印象深い日になったようで、大いに賛同を得たようです。あとは同級生のテーブルを中心に新郎を通じて知り合った音楽家の友人も結構いましたので、それなりに笑って拍手をくれたので助かりました。


参列2次会
これは2次会。

続きを読む

清水港がある進取の気風 光福寺

光福寺 全

静岡市清水区柏尾地区 光福寺です。

静岡県の歴史的町並み-001
静岡県の歴史的建築物・歴史的町並み(平成2年3月 静岡県都市住宅部建築課)という大判の建築ガイドがありまして、静岡で法事がありましたので足を延ばしました。

なにしろ20年以上前、1990年のガイドですので現存しているかも心配でしたが、

現地の案内文

大正13年から昭和2年にかけて建設された、鉄筋コンクリート造りの寺院本堂。

大正12年(1923)関東大震災による木造の全焼や、煉瓦造り崩壊で反省され未来永劫残せるものとの考えから、、変わって鉄筋コンクリート造りが、地方へ伝播してきた先駆的建物として貴重である。火灯窓(かとうまど)・懸魚(げぎょ)等伝統的寺院建築の手法を含めながらも、全国的に例をみない思い切った特異な意匠である。新しい技術やデザインに果敢に挑戦した先人の努力と、創造力の豊かさは近代建築として優れている。
平成12年7月 静岡県教育委員会 光福寺保存顕彰会


きちんと保存修復されていました。ありがたい。
なお、平成8年かな、県指定の文化財に指定されたようで、県都市住宅部建築課の皆様がよい仕事をなされたからだと思います。敬意をもって今後のご公務にも注目したいと思います。

以上、もっと詳細を知りたい方は 静岡観光おでかけガイド 様の解説ページがおすすめでしょうか

なにしろ満喫してきましたので、あとは無言でペタペタ貼っていきます。

光福寺 階段側

光福寺 コテ

続きを読む

全国医療施設 防火設備の違反1割 】 国交省緊急点検

病院などの防火設備違反10% 国交省が緊急点検  (2014/2/ 5 17:56)

 全国の病院や診療所のうち、10・7%に当たる1724施設で防火扉がなかったり、壊れていたりするなど防火設備の建築基準法違反が見つかったことが5日、国土交通省の緊急点検で分かった。10人が死亡した福岡市の診療所の火災を受けた調査で、国交省は「違反が全体の1割は多い。早急な改善が必要だ」と指摘。地方自治体に委ねられていた防火設備の定期点検の対象範囲を統一し、小規模の施設にも拡大する建築基準法の改正案を今国会に提出する。
 緊急点検は、計1万6087施設を対象に昨年10月から今年1月にかけて自治体が実施し報告した。


県内39医療施設で防火設備の違反 国交省緊急点検  (2014/2/ 6 07:51)

 全国の病院や診療所のうち、1724施設で防火扉がなかったり、壊れていたりするなど防火設備の建築基準法違反が見つかったことが5日、国土交通省の緊急点検で分かった。10人が死亡した福岡市の診療所の火災を受けた調査で、対象の10・7%が違法状態だった。国交省は「早急な改善が必要だ」と指摘。地方自治体に委ねられていた防火設備の定期点検の対象範囲を統一し、小規模の施設にも拡大する建築基準法の改正案を今国会に提出する。
 緊急点検の対象は、入院患者のいる診療所や病院のうち、延べ床面積300平方メートル以上か、3階以上もしくは地下を使っている1万6087施設。昨年10月から今年1月にかけて自治体が実施し報告した。
 県内では点検対象となった400施設のうち、39施設で違反があった。
 うち7施設はすでに是正措置を実施済みという。また無届けで建物を増改築したことなどが判明した施設が7カ所あり、うち3カ所で設備に関する違反も見つかった。

2点とも 静岡新聞

 消防設備業者として、ですが、上記の必要性に対する働きかけに対して、消防法に関わる消防設備の範囲は設備点検をする。一方、防火設備は国交省の建築基準法だから省略したい というお客様がいらっしゃったことは事実。記事は国交省の点検結果ですが、消防庁のほうでも 有床診療所火災対策検討部会 よりスプリンクラー未設置が90%以上とか、今後の導入の流れについて、結論が急がれています。

(行政は縦割りだからとか、先入観がありましたら、リンク先にもあります通り、部会の中で「国交省の取り組み」ともすり合わせる情報交換がなされていますので、誤解の無いようお願いします。)

 スプリンクラーの設置に関するアンケートでは、補助金があったとしても、設置が負担になるので廃業を考えるという回答も2割程度あったのかな。曖昧ですみませんが、気になる方は検索してみてください。地域医療全体に関わる問題にもなるでしょうし、消防行政も甚大な被害があれば規制強化を考えざるを得ませんので、ご苦労されていることと思います。

 この四月より消防庁がHP上で防火体制の自主チェックができるシステムの公開を目指しています。私ども業者のPRでは力足らずと申しますか、「商売だから」という見られ方をしてしまうのも致し方ないところかも知れませんので。

 「まだ火事を出していない」ということは”可能性はある”と、危険予知の対策になりますので、防災意識を高めて、安全に対する投資で施設の安定した長寿命化を目指していただきたいと思います。施設の適正な維持管理がなされるよう、弊社も微力ながらお声掛けをさせていただいています。

緻密な工作物と雄大な構造物 】 ただの寄り道です

学天則 像
学天則(がくてんそく)という東洋初のロボットがあってだね。

 先日、京都に招かれたと記事にしましたが、お招きいただいた予定日の前日は、浜松を起点に反対方向、三島で懇親会が予定されておりましたが、急な義理事が入り晩方に名古屋へ急行。半端な時間と距離感なので、そのまま京都に前ノリで深夜に入る。が、翌朝。思い立って大阪まで移動。市立科学館まで、復元された東洋初のロボットを見に。

学天則 全

動く様子はyoutubeに上がっていました。
Gakutensoku, Japan's First Robot | Nippon.com

更新が止まってしまっていますが、ROBOT WATCH というネット新聞の記事でも特集されています。
貴重な資料写真が多数、掲載されていますので、ページが閉鎖されないうちに見ておいてください。

大阪市立科学館、「学天則」を動態復元 ~80年前の「人造人間」が復活  2008/04/25 16:33

、、、ええ、6年がかりでようやっと会いに行けました。予定がイレギュラーになったおかげです。
荒俣宏先生「帝都物語」と映画版「帝都大戦」で出会っていますので20年以上前から情報求ム。をやっていたわけですから、復元したと聞いてからで6年目ですから。大阪市立科学館は日本初の科学館・プラネタリウム館を前身としていますので、ご興味の方はそちらの線でも行って楽しい施設だと思います。なお、学天則はエントランスホールに設置してありますから無料で見学できます。10:00から毎時ジャストに動きます。眼福。
帝都物語 第壱番 (角川文庫)帝都物語 第壱番 (角川文庫)
(2012/10/01)
荒俣 宏

商品詳細を見る

帝都大戦 [DVD]帝都大戦 [DVD]
(2009/08/28)
加藤雅也、南果歩 他

商品詳細を見る


 なお翌日、帰路の寄り道。
近江大鳥橋 新名神 近江大鳥橋

 新名神高速道路の風景で唯一の見どころ(と思っている)構造物です。滋賀県大津市。信楽インターから4キロほど戻って。どうしても間近で見たくてね。
日本の橋100選 近江大鳥橋(おうみおおとりきょう)

続きを読む

うれしい発掘ニュースに日々興奮

重文級の新史料など数万点発見 西南戦争暗号表や慶喜哀訴状">
重文級の新史料など数万点発見 西南戦争暗号表や慶喜哀訴状

静岡新聞 (2014/2/ 3 02:00)

 西南戦争で岩倉具視が使った暗号表。円盤を回して文字を変換する仕組み。円盤の左に岩倉が使ったことが記されている(松田清京都外大教授提供)

暗号表


 1877(明治10)年の西南戦争で明治政府のナンバー2の右大臣だった岩倉具視が使った暗号表や、最後の徳川将軍・慶喜が官軍に江戸攻撃中止を求めた直筆哀訴状など重要文化財級を含む数万点の史料が、江戸―明治の本草漢学塾「山本読書室」跡(京都市下京区)の土蔵に秘蔵されていたことが2日、分かった。松田清京都外大教授(日本洋学史)が約2年半調査し、目録を刊行した。
 重文級は少なくとも数百点で、このほか、菅原道真直筆の可能性が指摘される9世紀の写経もあり、新史実の解明が期待できる一大史料群として注目されそうだ。


 紙面では一面と文化面に大きく取り上げられていましたね。
引き続き今日も、

日本最古の新聞発見、京都 「文久二年正月元日」">日本最古の新聞発見、京都 「文久二年正月元日」 同紙 (2014/2/ 3 18:55)
なんて、しばらく発表が続くと思います。何しろ重文級が少なくとも数百点とのこと、大注目。


その他、発掘モノでは、邪馬台国の”魔鏡”を3Dプリンターで再現、確認とか 7500年前の縄文最古の丸木舟 とか、目白押しになっています。

そんな中、

松江警察署初代庁舎・旧雑賀幼稚園園舎調査説明を行います。 ">松江警察署初代庁舎・旧雑賀幼稚園園舎調査説明を行います。  
January 30, 2014  松江市雑賀公民館ブログ
松江警察署 初代

続きを読む

浜松八幡宮の追儺式 恒例の裃軍団 参列

浜松八幡宮 追儺式 静岡新聞浜松版 2014.02.03

 昨日2月2日に恒例、第22回らしいですが、浜松八幡宮で節分行事の「追儺式」に参列いたしました。
 当日予報は朝から雨で、夕方6時には上がるでしょうとのこと、朝から結構な降りでしたので実は(一日寝ていよう)と中止を決め込み、家内にも(晴れたら起こしてくれ)くらいの気持ちでいましたが、さすが稀代の晴れ男。午後にはすっかり上がってしまい、、、、。宮司さんには「さすが善男善女の集まりで、お天気になってよかったですね」といえば、「22年間、この日に降られたことがないので心配していなかった。」と神懸かったお返事。

 例年よりも参拝の人出が多いみたいで、景気が上がっているのかと期待し、隣の裃さんに「今年は多いですねえ」というと、「ああ、今年は日曜日だからな」と。そういえばそうでしたね。ふむ、曜日の感覚が無くなっていますな。
 

2011の写真ですが、この裃軍団の一員です。
八幡追難
そのほかの光景は 浜松八幡宮で裃を着た 2011.02.03 をご参照ねがいます。
 
 さて、上掲記事にあるように市体育協会会長の上卿をはじめ殿上人の5人と裃軍団の我々ですが、神職の方やご来賓、着付けをしてくれた婦人奉賛会や実行委員会の皆様と総勢80名くらいかな、直会の宴席がありまして。建設業界や知人などとは完全にバラバラの席次になってしまいましたが、隣りに座った方がご近所かつ高校の先輩、その向こう隣りにやはり母校のもっと先輩と、同窓が3人並び、いや、狭いねえとか盛り上がりました。

宴が終わり静まり返った様子。尚、ノンアルコールで翌日(今日)の役員会に備ええる。つらい。
今期も早1/3が過ぎ、半期の折り返しに向けて厳しいことも言わなければならんのでね。自重。
浜松八幡宮 青幕

業界紙 年頭の宣伝広告 】 今さらですが

建通元旦2014-002 2014.01.01

 建通新聞静岡 新春特別号(平成26年)、ザ・今年の分、です。あっという間に一か月。スケジュール的にキビシイ一か月でして、ブログでのご報告を失念しておりました。いやはや。上掲は本社どころの西部版。伝統的建築物を災害から守るという事で、湖西市は新居の関所。昨年四月に湖西営業所を開設しましたので特に感慨深く、佳い紙面に掲載されました。題字下のスペースは有り難いねえ。

建通元旦2014-004 同静岡中部版

 こちらも今年は題字下が空いたというので思い切って確保。左に見切れている大見出しは、「拓く~いま、新たな夢を描くとき~」。新東名と県が掲げる内陸フロンティアです。こうしてカラーにすると、弊社のマークは正月のイメージにピッタリじゃないかと、内心、ほころんでおります。「おい、見たよ。イ~ね。」と数名ご連絡を頂戴する。

建通元旦2014-005 同東部版はモノクロ

 東部版はモノクロながら2・3面で「新春座談会 安全・安心のための道づくり~県東部防災・交通ネットワーク構築を考える~」の座談会出席者リストの下。2面の題字下のような位置付けです。


ところで、上掲西部版ですが、目玉記事にも弊社を取り上げていただきました。うふふふ。
ザ・「郷土づくりに活躍する女性たち」
建設業関係5社5名のインタビュー。

<質問事項>
①ことしの抱負
②建設に携わる男性が格好がいいと思う時
③現在の仕事の内容
④日々の仕事で注意していること
⑤趣味

続きを読む

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。