スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学堂公園 建築とお化けのテーマパーク

 哲学堂 2棟  哲学堂公園に触れましたので

哲学堂公園 哲学関真理界
哲学堂公園 注意
公園入口 門柱に早速、哲学・真理界 の文字が。ここから異界です。

哲学堂 哲理門 哲理門

哲理門です。公園を入って、更に建造物群の入り口になります。仁王やら阿吽の対のモノが入っていることが多いですが、
哲学堂 哲理門 天狗 哲学堂 哲理門 幽霊 天狗と幽霊です

哲学堂 哲理門 瓦 哲理門の哲学瓦

メインというか、この建物からはじまった
哲学堂 哲学堂 四聖堂(別称 哲学堂)

名前の由来(公式HPより)
哲学者であり、東洋大学の創設者でもある故・井上円了博士が、明治37年小石川原町(文京区白山)に開設された哲学館大学(現・東洋大学)を記念して「四聖堂」を建設しました。
「四聖堂」は、孔子・釈迦・カント・ソクラテスを祀り、「哲学堂」とも称しました。これが哲学堂の名前の起こりです。


お化け博士 井上円了ですが、日本が近代化を急ぐ中、幽霊やお化けを含む迷信を哲学的に処理するために都市伝説を蒐集したので、伝統的な怪談を葬ったといってもよいかもしれませんが、まあ、理性的な理解の道筋を切り拓いてくれた偉人。

哲学堂 宇宙館 宇宙館
宇宙館 講堂です


以下、コメントを多少はさみながら、なにしろ大量に写真を撮ってきたのでご興味と時間が許す人は見てやってください。

続きを読む

スポンサーサイト

文化財建造物をサロンにしたいという

報徳 門 大日本報徳社


 先々週の土曜ですが、掛川は大日本報徳社で会合。重要文化財の大講堂で儀礼や会合ができるので張り切って行って参りました。二宮尊徳の報徳思想を広めるために、どのような活性化ができるか。あ、私、ここの個人会員(正式には社員という)でして、神儒仏三宝による「道徳と経済が一体である」というイデオロギーを勉強しております。これまでにも何度か取り上げてきましたね。

 当日は”若手”が来てくださいねという招請があり、普段のお偉方の集まりより平均年齢が15歳くらい若返ったような40人で集まり、、社長(理事長に当たる)による基調講演のあと、2つの分科会に分かれて協議。

分科会のテーマ
1)プラザとして、大勢の人に訪れてもらうための、具体的な方法について
2)主要建造物と報徳の教えをセットに「報徳のメッカ」として、どう伝えていくか。←こちらに割り振られました

 参加者の数名から、全国の建造物を見て回っているが、すごい建築資産だ。ホームページの充実を含めて情報発信すべきとの意見。同好の士がいていて心強い。

自分からの意見、3点。

① 近代建築群として、隣接の掛川城御殿は現存する数少ない大名屋敷、竹の丸御殿という豪商の邸宅も、何しろこれだけ密集してあることが珍しいので、全体で公園にしたらどうでしょう。
掛川城
御殿の写真は撮っていなかった。。。。天守閣の右下に御殿が続きます。天守閣は再建ものですが、掛川城の図面で高知城を築城 ⇒ 昭和になって高知城の資料を取り寄せ再建というながれも面白い。
掛川市HP 国指定重要文化財 指定名称:旧遠江国報徳社公会堂(大日本報徳社大講堂)
掛川城御殿 掛川市HP
紅葉の竹の丸 掛川文化財住宅 2012-12-06

 公園化については、東京中野区の哲学堂公園を例示しておきました。これは楽しいところなので別稿にて。 
哲学堂 3棟 哲学堂

②報徳思想の中心として周知するには。
 下記の実績3点を看板プレートやパンフレットで解説する

 ・平成の大改修の防災対策
 ・報徳思想による防災対策 飢饉や安政の大地震の処方
 ・3.11、二宮尊徳とゆかりの南相馬に対する大日本報徳社の支援活動

報徳思想】江戸時代の災害マニュアル 2011-06-18
大日本報徳社 文化財の耐震補修 2011-06-17
大日本報徳社の大改修工事 2012-12-07

③二宮金次郎像に比べて尊徳として、老年指導者としての像がマイナー。金次郎時代からの二宮先生像をコレクション展示する。(持ち時間3分なので、これは言わず)

掛川 二宮先生 二宮先生像
背景に移っているのは 淡山翁記念 報徳図書館 昭和2年

この件、取り組みがはじまったばかりなので(というか堂々巡りでマンネリだったらしい)、しばらく関わることになりそうです。

本業の合間を縫って廃車利用で本部機能


廃車バスを改装 「災害対策車」導入 遠州鉄道  (2014/6/23 静岡新聞

 東日本大震災や近年の台風被害を教訓に、遠州鉄道(浜松市)は廃車予定の乗り合いバス車両を改装し、非常用の電源や無線設備を備えた県内唯一の「災害対策車」として導入した。バス営業所などの施設が被災した場合の運行指揮所としての機能に加え、非常用電源を使った炊き出しなど地域住民向け活用策の検討も始めている。
 導入の直接のきっかけは、2012年6月の台風被害。風速20メートルを超える強風と激しい雨で浜松市などの13万世帯以上で夜間から翌日まで停電が続き、同社バスも運行指示が滞るなど、一時まひ状態となった。
 バスの保守を担う遠鉄整備センターは「災害時の電源と安全輸送の確保」をテーマに、災害対策車の開発に着手。1997年式の路線バス車両(走行距離約80万キロ)のエンジンルームにディーゼル発電機を設置し、容量約80リットルのバス燃料タンクの軽油を発電機に使用できるようにポンプなどを取り付けた。


 車内は後ろ半分の座席を取り外し、事務テーブルやテレビモニター、バス路線図などを準備した。無線設備は路線バス、空港・高速バス、貸し切りバス用の3種類で、県西部のほぼ全域と交信できるように高さ12メートルの収納式アンテナも備えた。
 通常のバス整備の合間に改装作業を行ったため、完成までに半年かかった。平常時は新人運転手教育に活用できるようにもした。

 “実戦”事例はバス107台を動員した昨秋の航空自衛隊浜松基地エアフェスタ、153台を動員した今年5月の浜松まつりなど。現地輸送指揮車として同車から無線指示を発し、混雑状況の動画送信も行った。
 整備センターの藤■善◆さん(49)は運用の課題として通信インフラの充実や地域住民向けサービスを挙げる。「非常用電源は燃料的には1週間は持つ。炊飯器や電子レンジによる炊き出しなど、活用のためのマニュアル化が今のうちから必要」と話す。



どんなものかと検索してみたら、好きな人は情報が速いですね。実際に行動して乗り込んでます。
極端な話、写真メイン 様  遠州鉄道事業用車 EMV 2013-11-11(!)
遠鉄EMV
写真も拝借。リンク先には車内外からの写真が多数あります。

 遠州鉄道さん、バリアフリー対策でノンステップバス導入も県下初は勿論、全国でも早かったと記憶しています。鉄道のほうも高架化が進み、渋滞緩和も段々とですね。本件については廃車バスを活用というところと、整備センターのほうで”本業の合間を縫って”という部分に特に魅かれます。

あれこれ記事の予告

今日は東京に向かう車内から。修学旅行かなんかの集団にかち合いグリーン車に避難。4110円也。実費。
週末も社内の皆さんと東京に行きますな。中途半端に近いのでせわしないです。

先週末は上海、重要得意先の工場視察。一般に言われるカントリーリスクはコントロールできている雰囲気や、帰路のフライト遅延で足止めなど土産話しあり。

今朝の朝刊で遠州鉄道さんの災害対策車導入の件、富岡製糸場世界遺産で大にぎわいの件も記事に取り上げたいところ。

日頃タイミングを逃して失念するニュースや出来事は多く、富岡の件は世界遺産申請に地元が盛り上がり、本体も修復作業が急ピッチな頃に行って来ました。遺産登録なった祝福の機会に資料フォルダを掘り起こそうかと。

時期的にはぼちぼち怪談シーズンになりますね。先ごろの犬山ナイトで楽しいお話しがあったのですが、結構これが一番 書きたかったりする。準久、あのメモ用紙はさすがに棄てたよねぇ。

犬山で業界団中部支部総会 】 なので桃太郎神社

カメラね、落として壊れたので後継機を。なかなか好調。
MTJ-hikaku2.gif 桃太郎神社
MTJ-hikaku1.gif プリセットされた機能でも色々楽しい

こびの天狗山に行き、明治村に行きそびれる。ということがあって、明治村に行きたい理由も書いておこうとおもっているのだが、ひとまず。岐阜が好きでねぇ、近くなったねぇ、と。かねてより関ヶ原ウォーランドの記事や、知っている限りの岐阜情報などザックリとしたご紹介とか。

 で、犬山で表記の件がありましたので、今度こそ明治村と思っていたところの悪天。愛知側の県境で、目と鼻の先だったのに残念。翌日も午前中から名古屋で所要がありましたので、会場の名鉄犬山ホテル近辺だけ。しかしこちらもディープでね。総会受付前の1時間だけでしたが、よい息抜きになりました。桃太郎神社。(あ、業界の話しはオフレコが多いので別の媒体でね、ホントの社内向けで。)

NAITO-PABU-青い城
桃太郎神社から会場に向かう中間に、「全国の皆さんありがとう 武史」 NAITO PABU 青い城 というちょっとすごいところがあり、宴会や結婚式2次会にと看板にありましたので気にしておりましたが、総会後に有志と向かいましたが定休日?夜のライトアップや店内を覗いてみたかったが。タクシーの案内でホテル至近の落ち着いた店に行きました。

さて桃太郎神社。2007年以来3度目ですが、その間に有志ボランティアによる補修作業あり。ところどころにある桃太郎関連の彫像の塗装です。大変きれいになっておりました。

MTJ07-oni.gif こういう状態から

MTJ-hosu.gif ピッカピカに

昨年一昨年で1期2期と進め、今年10月に第3期の仕上げがあるようです。
浅野祥雲作品再生プロジェクト ・・・浅野祥雲先生、別途解説が必要だと思います。改めます。まずはキッチュな桃太郎たちをどうぞ。

続きを読む

当社の安全大会に先立ち

静岡新聞140617-001
2014.06.17 静岡新聞

 昨晩、弊社得意先の安全大会に参列。協力会長を仰せつかっていますので、冒頭にご挨拶。ちょうどその日の朝刊で上掲の記事。2年連続で減少していたが、急増ということで。消費増税前の駆け込みで確かに住宅系を中心に仕事量が倍ではきかないほど忙しかったと聞きました(他人ごとのような書きぶりが悲しいが)。労災減少期は現場そのものも職人さんも減少の一途だったものと、言い訳もできそうですが、やはり忙しさとコスト削減と人手不足とで蔑ろにしてはいけない部分を省略していることがあるのではないかと襟を正すタイミングのようですね。

 業界紙 建通新聞2014.06.16 上掲の前日記事では、静岡労働局からの具体的な緊急要請が出ています。

安全管理体制の充実を 
静岡労働局 労災撲滅への緊急要請


6月11日付・局長名で、建設業、製造業、林業などの災害防止団体や事業者団体に送付。傘下会員事業場に対しても緊急要請の趣旨を周知し、

1) 安全衛生管理体制
2) 個々の労働者の状況に即した効果的な安全衛生教育の実施
3) 「見える」安全活動など創意工夫した効果的な自主的安全活動の実施


3点を重点的に実施するよう求めた。

 冒頭、客先社長の御挨拶からも加盟されている2つの団体あてに要請が来た件が披露され、筆者も協力会長の立場から、元請け会社さまに恥をかかせてはいけない、無事故無災害でお応えしましょう、(社長さんは業界団体の災害対策委員長を務めておられることもご紹介しておきました)。
以降、会員企業の安全への取り組み、ヒヤリハット事例報告、安全表彰ののち休憩を挟んで、基調講演。今回は労働安全コンサルタントによる「労働安全とリスクアセスメント」。危険性の事前評価の仕組みにつてのレクチャーでした。が、これがタメになりました。社内にも持ち帰ろうと思いますが、役職者の皆さん、手間仕事が増えるとは考えないようにね。回りまわって利益確保の解説をいたします。

 6/24 弊社の安全大会でもこれらの話題が中心になろうかと思います。ふるってご参加願います。

ご参考まで 】 サイパンの戦いから70年だそうで

SAIPAN.gif サイパン

サイパンの戦いから70年 日米双方出席し式典
 【サイパン共同】北マリアナ諸島(米国自治領)のサイパン島で15日、太平洋戦争での日本敗戦を決定付けた「サイパンの戦い」から70年の記念式典が開かれた。戦闘に参加した日米双方の元軍人も出席して激戦の犠牲者を追悼し、平和への思いを新たにした。
以下略。2014/06/15 19:08 47news

 この記事がちょっと辛くてね。参加の元兵士も高齢化が進み、大規模な式典は今年で最期らしい。日米双方で握手しているイベントなのだが、どうも「平和への誓い新たに」という書きぶりでは「ジャップ反省しろ」としか読み取れないのは戦後教育の歪か。サイパンは米国保護下の自治領という事で、半主権国家ということでしょう。復習しましょう。
 日本統治の前はドイツ統治。第1次大戦の1914に連合国だった日本が占領。大戦後の1920に委任統治領として南洋庁が設置されました。砂糖の生産と貿易で栄えます。第2次大戦では日本軍司令部があったこともあり、1944.6.15に米軍をはじめ連合国に激しく攻撃され、多数の被害。ここで有名なバンザイクリフがでてきます。なお、サイパンを抑えられたことで本土爆撃の拠点になり、敗戦へのターニングポイントの一つになるのでしょう。

 さて、現在は同盟国として日米シェイクハンドと書きましたが、半分主権のある現地チャモロの方々も大変親日だと思いました。ただし、悲しい事ですが中韓の観光客目当てに”日本に侵略された”という観光案内のVTRも少々見せられました(これは台湾も同様)。外交手段の一つとして、当時の世論の選択として、戦争は正当な手段であったことは事実で、後世の平和教育で断罪できるものでもありません。以下、サイパン散歩で出会った風景ですので、判断材料になれば幸いです。

上掲のビーチから、米国戦勝記念公園。以降、散歩のルート通り。2日に分けて10時間分くらいでしょうか。途中飲食や別の趣味の建築ウォッチなども含めて。
SAIPAN 戦勝公園
SAIPAN-戦勝2

クリストライ 教会 クリストライ教会

クリストライ 古写真 観光看板

クリストライ プレート
神道を強要されたとか、教会を破壊されたとか、ビデオを見た後なので乾いた笑いが出ましてね。

続きを読む

49期 昇格者の皆さん 期待しています。

jirei-001.gif 

 おめでとうございます。本日、全体朝礼にて本部長級から主任まで10名の昇格者へ7月2日付異動の辞令を発行しました。6月9日の役員会決定を受けての交付。一人ひとり読み上げ、手渡し、期待を込めた握手。一人一人の抱負を聞かせていただきました。今は役職が重い、自信はまだありませんと率直な意見もありましたが、役員会で推薦が上がった際に「あいつなら出来るね。」と全会一致で昇格が決まっています。現在のスキルやリーダーシップの能力ではなく、きっと期待に応えてくれるだけのポテンシャルを持っているという事です。

 先日、業界団体20周年の記念総会があり、弊社もこれまでは会長と担当者任せだったところを社長以下、事業部長、支店・営業所長と参列したところ、「お宅は若い人が育っていて羨ましい。うちも若手にバトンタッチして育成していかなければ。」と、先週早速、社長交代の内示が漏れ伝わってきましたよ。この業界が立ち上がった時、22歳で創業した会長が一番若かったですが、筆者が35でバトンタッチしたのも業界では若い方でした。業界全体が若返った時に従来の業界ルート以外にも新たな市場開拓で活性化してくるのではないかと感じています。遠い先の話しではないでしょう。今回抜擢された人間が中心となって会社を盛り立ててくれることと確信を持って楽しみにしています。

 朝礼の後、昇格者10名と役員会との打ち合わせでは、朝礼のお祝いムードから少し踏み込んだ”期待しているところ”をお話ししました。皆、それぞれ意識的・意欲的に成長を目指してくれていましたので、成果もそれなりの速さで出てくるでしょう。ハードルにぶち当たるのも早いとは思いますが。先輩役職者の「困ったことがあったら何でも言って来い」と頼もしい後押しや、横のネットワークで「大したことはない」と乗り越えてくれることでしょう。今後の発展は皆さんの成長にかかっています。諸君の成功をお祈りします。頑張ってね。

jirei-002.gif

? 採点が終わったようですよ 】 第8回一般常識テスト ?

文字色 先日、創立記念式典のあとの恒例、標記の第8回ですが、採点が出そろいました。つらいですね。

1 00点満点中、平均は50.6点、最高得点は80.5点が2名、彼らはそれぞれ8回通して平均75点くらいのトップランナーです。過去平均78点を撮っているトップは84人エントリー中12位と、今回は振るわず。えっと、下の方は過去5回の参戦の若手が平均15点という、、、、全体を押し下げていますなあ。。。。。

 今回は全体16問と、漢字の読み書きではなくビジネス英単語(かんたん)を日本語に直せ10問。サービス問題のつもりのシンプルな出題が楽しい誤答を導いている感じかな。早速。

問6 武田信玄が上洛の途上で、織田・徳川の連合軍を散々に打ち破った戦いをなんというか。
これは浜松本社どころは正解し欲しかったなあ。家康公400年債で沸いていることもあり。。。三方が原の合戦ですよ。

敗軍の将 敗戦した苦々しい顔を教訓として醜く描かせたという

関ヶ原、桶狭間、長篠から源平合戦の壇ノ浦までありました。桶はざのまが可愛くて気に入っています。部長職。

問7 上記とあわせてサービス問題(のつもりだった)
 古代エジプトのプトレマイオス朝 最後の女王でローマ軍に敗れコブラに咬まれて死んだとされるのはだれか。
(コブラに乳房を咬ませて自害とはっきり書いた方がサービス精神だっただろうか)

⇒スフィンクスが3名とファラオ、メフィストで物語性が向上したようです。

問8 テレビの電波が届きにくい農村で始まったが、都市型も普及しインターネットサービスも行うテレビ放送は何か。
これも正答して頂きたかった、当社業務に関係ある用語ですから。CATVですよ。BS放送、衛星放送が若干名いましたが、光テレビが2名と? ティーズ ?!、??。
なお、会長の出身地の茶畑の集落が静岡地区辺地共聴では第一号。爺様がNHKに陳情し、ご近所さんたちを招いて力道山を視てはしゃいでいたという。社内マメ知識。
茶畑-001

問10 これは簡単そうでひっかけでしょうか。微妙にタイムリーな問題。
卵子や受精卵を用いずES細胞と同じ働きをするマウスの実験で成功し、人工多能性幹細胞を一般に何というか。
⇒IPS細胞 STAP細胞が話題なのでスタップ細胞がちらほら。スタップと言い切る勢いとかスタッフ細胞という二重の間違いとか。EPS細胞も数名いましたが、職業柄、EPS(Electric Pipe Shaft)と間違えたんだよ、そうに違いないと考えるようにしています。

EPS.gif

が、イ伝子だけは。これは笑わずにいられない、これも、部長級。。。。

あとはくすりとくる程度でしょうか。
問14 領土問題で北方4島の残り一つはどれか。歯舞・色丹・択捉と?(    )⇒国後
⇒択捉と?( えとろふ   )  多分、地名の漢字が読めていない。4名、エトルフ含む。
⇒択捉と?( くわとろ島  ) これ、大好き。

問16 日本で初めて消費税が導入されたのは1989.。この時の総理大臣は、(竹下登)
小渕・細川・村山・羽田・海部!から小泉までいましたが、成人前後の3名より、
聞いたことがあるようで、誰だ?という。。。古田しげる
多分、松下幸之助翁と間違えている。。。松下総理
そして彼の人となりを知っている。間違いなく素で間違えている。。。細川たかし
昭和は遠くなりにけり。

創立記念式典 49期

 本日6月10日、49回目の創立記念日を迎えました。ひとえに創業会長が立ち上げてよりお支え頂いたお客様、仕入れ先、協力会社 様方のお蔭様ではございます(誠にありがとうございます)が、社内においては日夜頑張ってくれている皆さんのお蔭でもあります。梅雨でありながらこの6月10日は(式典の間だけでも)好天に恵まれることが多く、天恵を含めて各方向に頭を下げる日ですね。

 今回は冒頭には、祝賀というより引き締めのキビシイ訓示とは相成りましたが、永年勤続表彰と優秀社員褒賞で場が和んだようです。

 来年の50周年を祝賀で迎えるために1年を切った、翌50期には4か月を切って、意識改革・業務改善がとんと捗っていませんので。50周年とは大きな節目ではあるけれど、決してゴールではありません。お祭り気分でも困ります。通過点として冒頭に感謝申し上げた方々に「おかげさまで」とご報告にし、新たな成長戦略を展開しなければ、です。ちょっと3月末までが無計画に忙しいだけでしたね。ビジョンをもって手を打っていませんでしたので、この4月5月は苦戦しています。本日のスピーチでどのくらい危機感を共有していただけたことだろうか。諸君。

 永年勤続表彰は10年が3人、20年該当なし、30年1人、そし40年!の特別表彰1人!!!
 40年の大先輩はさすがに雇用延長で残ってくれていますが、表彰・記念品授与はサプライズとして創業会長がプレゼンターに。やっぱり涙声で読み上げ、大先輩に暖かい一言が。大先輩は照れ隠しでぎこちなくなっておりました。昭和の漢たちですなあ。優秀社員氏は某市庁舎の防災盤および放送設備のリニュアルで年末年始の立ち合いが大変だったN君。元請け工事として公的な好成績も頂戴し、自信に繋がったことと思います。更なるご活躍を期待しています。

 勤続30年の先輩から謝辞を頂戴しました。入社当時40人の会社から営業所展開で現在は倍以上の規模になっていますので、その立役者として心に残っている大現場のエピソードを披露。ぶっきらぼうな工事人から場所長に、会社とともに成長してくれた功労者です。良い話を聞かせてくれました。
(彼が忘れたいのは履歴書写真の髪型。男前ですが、みんなには内緒だ。)

 ともあれ、厳粛なのだが和やかな良い式典になったと思います。冒頭にはキビシイことを言いましたが、式典としては。あとは日常業務に戻って「キビシイ」ほうの話しを忘れないでくださいね。式典終了後には恒例の一般常識テストがありましたので、こちらの採点結果も楽しみにしています。期待しているところは、わかるね。ふふ。

役員会 人事調整会議 終了

 午前中いっぱいを使って役員会。

 第三4半期のラストであり、最終クウォーターの追い上げについて、人事考課は昇級昇格についてそれぞれ決定。社員ひとりひとりの成長を願って、適正な評価と、伸ばし方を協議。フィードバックの精度を上げるようお願いしました。ここ数年、若手からミドルにかけて成長著しく、身近な先輩に引っ張られて意欲的な変化を窺わせる事例が多く報告されました。頼もしい事です。後押ししてあげたいからね。期待がかかっていない人はいませんから。

 明日は49年目の創立記念式典で、これまた朝からの行事。この件は明日以降の記事に改めますが、永年勤続者、功労者と言われる先輩について、いや、明日のお楽しみ。

よいお話しをふたつ聴き、速やかに忘れていきそうです。備忘録。

 某チキ代理店会総会、感謝会で名古屋にいますよ。
 今日は観光組とゴルフ組に分かれてとご案内頂きましたが、社用で戻りますのでご遠慮と、ちと残念。観光組は昨年遷宮なったお伊勢さん。全国から同業の先輩方が集まる訳だが今年は奥様同伴の出席が多く、某チキさんの社員ともども、例年に比べて観光が圧倒的に多いそうです。善男善女の参拝ツアーのおかげて荒れる予報の名古屋は晴れています。三重南部の尾鷲が大雨で通行止めだそうですが、お伊勢さんが穏やかだとよいですね。小雨のお伊勢さんも風情があるよと皆さんにはお声掛けしておきました。

  さて、某チキ製品拡販に多大な貢献というダイヤモンド賞の社長さんからスピーチ。昭和47本土復帰で立ち上げた会社だといえば地域が分かるでしょうか。創業の恩人にあたる方に貰った一冊の本との出会いで私は変わった。世代交代が進んで若い社長さんが増えたからエールを送りたい。一緒に勉強して某チキ製品拡販に頑張りましょう。とのこと。一昨年に黄綬褒章を賜わるような業界の巨人です。。。実は会に先立つ昼食会場で、お久し振りです先輩って同席したらその席が段々若者衆で埋まってきまして、「おお、みんな代替わりだねえ」と漏らされましたので、ひょっとしてスイッチ押したのはオイラかも。

人を動かす 新装版人を動かす 新装版
(1999/10/31)
デール カーネギー、Dale Carnegie 他

商品詳細を見る


 上記、カーネギー「人を動かす」が決定的な一冊だったそうですが、スピーチ上で何度か、「かわねぎ」「かわねぎ」と繰り返されるものだから、?川禰宜?皮葱?と誰のことだかサッパリでしたが、懇親会で「かぁねぎさん」の本はなんでしたっけ?と尋ねると、ああ「人を動かす」は是非読んでみて下さいと仰られたのでやっと「カーネギーさん」だと腑に落ちまして。失礼ながら、面と向かって何度うかがっても、どうしても「かわねぎ」に聞こえるんだもの。

  その後、基調講演は鉄人衣笠選手の野球人生。元気だぜ?一時間半、結構な早口で淀みなく。こちらも野球少年からプロ野球人としての考え方に切り替わったこと、不振な時期に気付かされた切っ掛け、指導者や先輩、球団の人を育てる姿勢など。こちらも苦労人の経験談。よいイベントでした。

 その後、大懇親会、二次会と馬鹿話ばっかりなので忘れないうちに。今夜も静岡で宴会が続きます。よい話しもどんどん忘れてしまいます。おっと、移動時間た。浜松通過で静岡に行って来ます。

生駒山 宇宙科学館 跡地 】 廃墟と呼ばれたくないなあ

DISCONT吉阪隆正-001 吉阪隆正+U研究室
DISCONT:不連続統一体 アルキテクト編 丸善株式会社 1998

 いやあ名古屋の古本屋で見つけて。98年当時の定価で7000円+税、当時サラリーマン修行3年目の若造には買えませんでした。現在、相場がいくらかわかりませんが、その古書店では9000円でしたよ。それでも建設業という職業とともに、建築散歩あるいは建築ドライブのようなことを続けて随分になりますので、今になって本書にパラパラと目を通すと価値が分かりますね(理解度は別として)。
 さて、今回は写真の量が多いですよ。その分、文章は手短にとは思いますが、あれこれ考えましたのでね。努力します。

 まずは「アルキテクト編」ですから、表紙の八王子セミナーハウスを目玉として、代表作は網羅されています。
過去、2回分に分けて大量に写真を貼りましたね。

ウルトラ警備的建造物群 八王子セミナーハウス その1 2013-06-30
ウルトラ警備的建造物群 八王子セミナーハウス その2 2013-07-01

 内容についてはまず、地元にいながら、天竜川治水記念碑という作品もあったそうで、知らんかったぁぁぁ。、国道1号とバイパスの中間地点に位置するようなので、バイパス拡張工事のために撤去されているかもしれません。ちょっと見てきますね。近所だから。
DISCONT吉阪隆正-002 本文より画面左が北、バイパス、右が国1

 建築作品集としても、広大な敷地の地盤の改良から、日仏会館に至っては解体まで。竣工時の写真だけでなく施工監理や利用者による賑わいとか、実現しなかったコンペ作品まで。貴重な写真や資料、多くの関係者へのインタビューや座談会ま等、生き生きとしています。熟読には時間が足りないので、折を見てゆっくり。

 大阪南港ガラテ201405 大阪南港海釣り公園

 突然ですが、悲しい土台の写真を。これ、何が載っていたかと申しますと、
大阪南港ガラテ01
大阪南港ガラテ02 海底カプセル住宅 ガラテ

 ポートピア(神戸 ポートビアアイランド博覧会と)1981年 の遺構として長い風雨に、情報を仕入れたころにはすでにボロボロ。それから5年くらい行くタイミングが無く、先ごろ5月にようやく行って参りましたが、ね。「4月に撤去したよ~」って管理の人が。現物2枚の写真は 大阪南港 ガラテ 画像検索 で拾いました。

大阪南港ガラテプレート 銘板が残って更に寂しい


 やっと本題。もうすでに閉館してバリケードで囲んで解体待ち。生駒山 宇宙科学館 です。
DISCONT生駒01 これは昨年秋ごろ。
DISCONT生駒山宇宙 2010年6月 夕立で近寄れず断念

 1969竣工ですが1999に閉館したそうで、保存運動もないようです。2010年には中に入れたのかどうかわかりませんが、4年近くでも随分劣化しているようですね。今は何の手入れもしていないようで。

続きを読む

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。