スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散策 <高輪台 ~ 桂坂> 酷暑の往復

桂坂 01 0

楽しみは最後に取っておく性質ですが、この日ばかりは失敗。高輪消防署二本榎出張所を楽しみに坂道を上がってコインパーキングでしたが、坂の途中にも面白そうな物件がチラホラあり、ついついメインの消防署を目前に坂道を下りてしまう。で、上掲が坂の下の方の入り口側の物件なのだが、ここまで下りてまた消防署まで上がったころには汗びっしょりで、受付で内部を見せて下さいというのも憚られる状態になり。いやはや。

 東京は坂道が多いとか、谷が多いとか、発達しすぎて元の地形がイメージできなくなったといいます。江戸時代の古地図で散歩するような粋な趣味が発展するのでしょう。ここは港区、桂坂という坂道。

港区 キッズスクウェア まち並み探検
桂坂(かつらざか) (高輪2丁目12番、3丁目19番の間)
むかし蔦葛(つたかずら・桂は当て字)がはびこっていた。かつらをかぶった僧が品川からの帰途急死したからともいう。


う~ん、短文だからこそシュール。いかにも江戸の怪談ですな。

さておき、とても短い坂道なのですが、ちょっとの往復で汗がぽたぽたと、あっという間に不快に。いや、楽しい建物は楽しかったですが。早速。
桂坂 02
桂坂 01

桂坂 03


続きを読む

スポンサーサイト

高輪消防署 二本榎出張所 】 寄り道

高輪消防 01
高輪消防署 二本榎出張所 昭和8(1933)年 越智 操
第一次大戦後に流行した ドイツ表現主義 だそうです。

 毎日暑いですね。昨日も東京よりそんなボヤキをUPしました。三文の得を捨てて、昼前の約束事に絞り、午後は天気が荒れるから早めに引き上げるってね。約束事をばっちり決めまして、帰路、ちょっと通り道だからと、修業時代の懐かしい建物を見物してきました。修業時代に申請や届け出をしたという事はなく、修業先から品川方面への抜け道として、経路に好きな建物があったという事です。この辺の道は、ええ、よく知っていますとも。ただ、工事車両で通過するだけだったので、コインパークに入れてゆっくり眺めたのは初めて。

二本榎出張所が「東京都選定歴史的建造物」に選定されました 東京消防庁
二本榎出張所 MAP  同

高輪消防署  望楼は昭和46年まで運用

高輪消防 03 エントランス
高輪消防 受付 受付

高輪消防 ニッサン180 ポンプ車 ニッサン180

続きを読む

今日は都心は35度になるという。

昨日は暑かったですね、終日。夜も気温が下がらず、二次会場にたどり着いたら汗だく、お開きで外に出てもモワァッとして。宿泊は芝増上寺の目の前のホテル。都心と思えない静寂とコスト。心地よく睡眠がとれました。

今日は朝から芝公園でも散策して、アポなしの客先訪問してから昼の約束事と予定していましたが、既に30度あるようで、熱中症に注意とニュースを見て、腰が引けてます。まあ、昼前の約束事には確実に動きます。三文の得を実行出来ず、電話で済ませて恐縮。午後から大気が不安定と言うので、既に帰るタイミングを視野に。

今日は全国そんな様子だそうで、皆さんも熱中症に気をつけて下さいね。

20周年 意見広告 】 静岡県消防設備保守点検協同組合 ← 長い

 標記の通りです。今年の定時総会の折りに静岡県消防設備保守点検協同組合 ← 長い という記事をUPしまして、業界としての意見表明を一般紙 静岡新聞へは、県民向けに業界の使命など大括りの紹介を、業界紙 建通新聞には建設業界向けに技術的にも踏み込んだ意見広告を、それぞれ出稿いたしました。どちらも2014.07.18付け。ご覧になられましたでしょうか。関係団体や防災メーカーにはコピーを送付させていただきますのでご高覧願います。

 サムネイルを貼っておきますので、クリック拡大でも読めると思いますが、ファイル容量ギリギリでUPしたものの活字が小さくて読みにくいかもしれません。何しろ奮発して一般紙は1/3サイズ、業界紙は全面広告ですので。

組合 20th 静岡 静岡新聞 14.07.18

組合 20th 建通 建通新聞 静岡版 14.07.18

 当組合は20年ですが、消防設備業界としては専門業者ができておよそ半世紀。弊社はこの10月から50期がスタートします。もう社長を継いで7期目になるのかな。同業も随分と代替わりが進んでいます。先日もよきライバル(歯ぎしり)の代替わりにお祝いを持って訪問しました。同業と言っても成り立ちからスタイル、得意技もそれぞれなので、切磋琢磨してより良い業界、よりよい(健全な)競争を願い、まあ、いろいろ。先代(現会長)ともども丁重に出迎えてくれました。(本当におめでとうございます)お互い頑張りましょうね。

トタニズム以前のまちかど現代アート

水窪 久保邸
江戸時代の住宅 久保邸 水窪

トタニズムで引っ張って済みません。今回は晴明塚から辿って、番外の番外の番外編か。しつこいね。まあ、連休だから勘弁してください。
江戸時代の山間地の邸宅です。板張りを同じ材料で補修とか何とかで素晴らしいパターンが出来ていましたので。

水窪 久保邸 東面 左手奥から回って

水窪 久保邸 パターン どうですか、コレ

水窪 久保邸 木目

水窪 久保邸 Q 農機具置き場

トタニズムついでに

トタ 銭湯 看板建築 銭湯


散歩あるいはドライブで、撮りためた写真を見ると結構、トタンに喜んでいます。上掲は建物とブロック塀に被せた屋根が少々残念ではありますが、利用客の利便性でしょうから。で、看板建築も何度か取り上げてきましたが、これも裏手がバラックとか色々と時代の安価な建材があり、味わい深く仕上がっているもの。トタン、多いです。

トタ 銭湯 サイド2
トタ 銭湯 サイド

トタ 銭湯 見上げ

トタ 銭湯 男女

そんなファイルをいくつか適当に開いたら出てきたトタン物件をば。今回も多いです。が、言葉は少ないです。
トタニズム 書店

続きを読む

晴明塚 駐車場の漁師小屋

漁師小屋01 漁師小屋

 晴明塚に寄り道して堪能した記事をUPしましたが、上の小屋の右脇が駐車スペース(1台分)、下部の白い立札に「駐車場」と書いてあります。この小屋自体にも味があって、写真をパシャパシャ撮っていたら、自転車のお爺さんから挨拶をされたので色々と教えてもらったわけです。晴明塚が地元老人会で世話をしているという話しとともに、この漁師小屋(網小屋と言ったかもしれません)も使わなくなった。壊すのもお金だから放ってある。戸の破れ目から網が見えるでしょ。と、色々なものが使命を終えるのだなあと頷いていました。

 さて、トタニズムというものが(ついに)提唱されるようになったようで保存運動など起きようもないトタン建築も味わいがあると理解者が増えると良いなあ。あ、マンホールの写真が少ないとの声が多くなった最近ですが、だいぶ新しいものに置き換わって、出物が少ないと本人も寂しく思っております。バラックやマンホールは地味にガンガン消えておりますので、興味を持たれた方は希少なドキュメントに立ち会っています、少し観察して挙げて下さい。
トタニズムトタニズム
(2013/12/03)
イシワタ フミアキ

商品詳細を見る


 で、漁師小屋(網小屋?)も存分に堪能してきましたので、淡々と大量に貼っていきます。言葉少なに。

漁師小屋02
漁師小屋03 破れ目に漁網がこんもり
漁師小屋04
漁師小屋05
漁師小屋08 左上に何か

続きを読む

晴明塚 / 遠州七不思議

晴明塚 晴明塚

 ここ一週間、夏風邪で思うように動けず、ストレス溜まりますなあ。ああ、どっか行きてぇなあとウズウズしておりますが、この週末を大事にしないとぶり返しそうなしつこさです。今日はストレス発散記事。

 R150、静岡で週末宴会、翌休日にドライブがてらを機会があるとやってます。先月は掛川市(旧・大須賀町)の晴明塚に立ち寄ってみました。

晴明塚 あづき色 あずき色の石
 詳細は下の説明文を解読してください。要約すると、
京で著名な陰陽師 安倍晴明が荒波で聞こえた遠州のこの地に来る。村人に請われ津波封じに赤石を集めて小山をつくり祈祷する。以後、この村に津波の被害は無くなったので、徳を称え晴明塚として祀るようになる。この赤石は疱瘡など疫病封じにも霊験あらたかで、この石を借りて病が癒えると2個にして返却した。追加された石はどんな色の石でもあずき色に変わると言われ、遠州七不思議に数えられる。

晴明塚 S57
文中、あずき色 と あづき色 新旧仮名遣いが混在していて味わい深い説明文(教育委員会モノ)

晴明塚 祭壇 安倍晴明の祭壇は五芒星

晴明塚 文字サイズ 安倍晴明の墓としてお祭りしています

近年、急造のお墓です。見え難いが安倍晴明の文字が収まらず、左下に向けて小さくなっていくのもご愛嬌
安倍晴明墓所として信憑性の高い京都は嵯峨の晴明神社飛び地(リンク先 中段くらい)

晴明塚 磁石 五芒星の上には赤石に混ざって磁石が
肥後の神やらカミソリの刃物がくっついていたが何かの願掛けでしょうね。

 さて、安倍晴明伝説というか足跡ではありますが、おそらく流しの民間陰陽師のような気がします。失礼な言い方ですが村ごとペテンにあった話ではないかと。身も蓋もなく夢もなくて済みません。全国の空海伝説もそうですが流れ者の保身に修験者なら空海、陰陽師ならば安部晴明とのゆかりを、隠れ里の椀職人なら〇〇天皇の御落胤とか系譜を持ってと、多い話です。

続きを読む

夏風邪、しつこいです。

 夏風邪、ちょっとグズグズ長引いています。対外的な会議を2本、ピンチヒッターにお願いしたところ、多方面にご心配をかけてしまったようで。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 実際のところ、ただの風邪ですし、治りかけですが、なかなかしつこくて。先週金曜の夜中、出張から帰って背筋がゾクリときて「ん、なんか来るね」と思ったところ土曜から高熱(おそらく)。土曜は外せない来客と面談だけは出社して、以降はひたすらスウェット上下で布団をかぶり、アイスノンと保冷剤、風邪薬。熱を下げることに集中してました。アイスノンとか直接 背中に当てて冷たさを感じないまま2時間保たないとか。3つのアイスノンがローテーションが間に合わない。。。トレーナーをあるだけ引っ張りだして日曜だけで8回着替える。

 だいたい風邪を引いた時は土日で封じ込めることが出来るのですが、夏風邪、やっぱりしつこい。月曜から微熱、鼻、のど、寒気が毎日症状を少しずつ変えて根治しません。あれ、今日はいがらっぽいとか。すっきりしなくて午後に半休を取るとか、小手先の対処になってしまい多方面に心配をかけている次第。

 周りでも今年は結構、夏風邪が流行っているようで、「今年はキツイ」という話もききます。自分はもう罹ってしまいましたが、皆さん、気を付けて。

近くて行けない ウルトラマン創世記 展 

ウルトラ タグ 下のネクタイのタグ
ウルトラ タイ ウルトラ サイン ウルトラ6兄弟(当時)ネクタイ、それぞれのウルトラサイン
(浜松鑑定団 ¥100-)

え~、目黒、芦屋と博物館、美術館ネタを続けたので、その頃、地元 浜松では。

特別展「ウルトラマン創世紀展~ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ~」
6月22日(日曜日)~8月20日(水曜日) 浜松市美術館

 以前、ウルトラ警備隊の基地としてロケ地になった八王子セミナーハウスの特集やなんかと一緒に、カネゴン誕生のフィギュアとかUPして喜んでいましたが、夏休みに親子でという企画でしょうかね。おいちゃん一人で行っちゃうよ~と思いつつ、結局 近すぎて失念したという事がないように本稿を。ウルトラシリーズ、少年心をくすぐられたまま数十年でございます。ウルトラサインとか今にして思えば大名の花押のようで格好がよかった。
 が、やはり悪の宇宙人でしょうな。怪獣の着ぐるみより宇宙人の造形と悪巧み、あるいは悲哀があったり。地球人が宇宙にゴミを不法投棄したので怒って暴れた宇宙人をウルトラ用心棒が退治したり、理不尽な話も多かったように記憶しています。セブンシリーズには悲しすぎて封印された話もありますから。

ウルトラ ダダ 中でもダダが一番かわいい(自分ランキング)

そしてニセモノシリーズ。
ウルトラ ニセ ニセ ウルトラセブン

ところで、デジカメを買い替えてアートフィルターが楽しいと言いましたね。
ウルトラ ジオ
  ↓↓↓  くすんだ街並みが ↓↓↓
ウルトラ ジオラマ
 ジオラマ というフィルターで おもちゃの街並みのように。 この写真じゃ分かりづらいかな。

ジオラマ 0 このくらいの
ジオラマ ぺらぺら具合でどうでしょう

続きを読む

芦屋までは(期間内には)行けないだろうが

asiya-001.gif ハナヤ勘兵衛 「ナンデェ!!」

1937(昭和12)年 ゼラチンシルバー・プリント  芦屋市立美術博物館蔵 、の絵葉書。同所ミュージアムショップにて。

 目黒寄生虫館について思い出したところで、上掲を ああそういえば と引っ張り出しまして。芦屋市立美術館で見つけたもの。展示品でなく、ショップの絵葉書コーナーから。見つけた時には大層驚いて、これまでの企画展出版物に作品集があったようなのですが、絶版品切れのようで、しょうがない、古書店でも回るかというまま、探し物リストから漏れていました。

 同館には 消防士の観察眼;阪神淡路大震災の537枚 のためでしたが。

 平成7年1月に起きた阪神大震災の被災状況を克明に記録した元消防士による537枚もの写真が、兵庫県芦屋市立美術博物館に届けられた。震災直後、神戸市や芦屋市などの被災地を丹念に歩いて撮影した写真ばかり。そこには消防士としての鋭い視点がにじむ。死後、写真を預かっていた後輩の機転で日の目を見ることになった“あのときの記憶”は、震災15周年を機に来年1月から同館で開かれる「わたしと震災」展で公開される。

株式会社 ハナヤ勘兵衛 写真スタジオとして4代目さんが頑張っておられるようです。 創始者 ハナヤ勘兵衛の特設ページで16枚ほど先鋭的な作品を見ることが出来ました。

芦屋市立美術館、ホームページを見たら、 企画展 具体、海を渡る 2014.7/5~9/7
開催趣旨は、著作権の関係か、美術館告知ページをコピーできませんので、リンク先を直接参照願います。

代わりに、毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回7月15日更新予定) ART SCAPE より
具体美術協会 Gutai
1954年、戦前から関西における前衛のパイオニアとして活躍していた吉原治良をリーダーに、彼に作品の批評を受けていた若い作家たちによって結成されたグループ。結成メンバーは17名、最終的に約60名が参加した。会名は「精神が自由であることを具体的に提示」(『具体』創刊号)するという理念に由来。結成翌年、新制作派協会で「0会」を作っていた白髪一雄、村上三郎、金山明、田中敦子、嶋本昭三らが加入して先鋭化を深め、描画方法を間接化した絵画(白髪の足で描く絵画、絵具を投げつける嶋本の「投擲絵画」)、パフォーマンス(紙を突き破る村上、半裸で泥の中で悶える白髪)、音や光、煙といった非物質的メディアの使用(舞台美術、田中の「電気服」)、体験型作品など、特に初期のラディカルな活動で知られる。50年代後半からはミシェル・タピエとの交流によりアンフォルメルの代表的グループと見なされ、海外進出を果たす。これにしたがって絵画が活動の中心になり出すが、66年にアラン・カプローから初期の活動をハプニングの先駆として評価される。55年から65年まで12冊発行された機関誌『具体』がいずれも(部分的ながら)バイリンガルであったことにも現われている通り、そもそもこのグループは結成当初から世界を視野に入れていた。児童詩誌『きりん』への寄稿や児童美術公募展の審査員をつとめるなどの児童美術との積極的交流や、メンバーの展示を含む現代美術を紹介する施設「グタイピナコテカ」の設立なども独自の活動として注目されよう。日本万国博覧会への参加をピークに終息に向かい、72年の吉原の死を機に解散。80年代中頃に国内外で回顧展が開催され再評価の機運が高まり、現在ではもの派と並んで日本の現代美術を代表する国際的動向に位置づけられている。

具体美術協会についても、訪問時に何やらの常設展かな、見てきていたので。芦屋に進取と前衛の気風という海外発信集団がいたんですね。これを見に行きたいが、決算に向けての2か月かあ。キビシイね。
 おっと貼り忘れ 7/7
古写真は味があるねえ、というだけじゃない、実験の成果だったことも理解できますね。
asiya-002.gif
中山岩太 「黒い扇」中山正子像 1926~27 ゼラチンシルバープリント 同売店で

目黒寄生虫館の本を買いまして

寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち (飛鳥新社ポピュラーサイエンス)
(2013/08/10)
不明

商品詳細を見る


内容紹介

カタツムリをイモムシに変える
若い2匹が合体して死ぬまで離れない
虫から草に転生する
シーラカンスと共に悠久の時を生きる
カマキリの腹から出てきたものは――

ようこそ! 世界でただ一冊の寄生虫のビジュアルブックへ! !

地球上でもっとも奇妙な生態と形態をもつ生物、寄生虫。
「世界でただ一つの寄生虫の博物館」が監修する、軽妙な解説とドラマティックなイラストで描かれた、超オモシロ寄生虫ワールド! !

博物学の醍醐味を感じさせる、マニア垂涎の豪華装幀! カバーに散りばめられた寄生虫たちは、まるで圧平標本(二枚のガラスで虫体を挟んで作る標本)のよう。特製ケースに開いた穴からは、目黒寄生虫館のシンボルマークでもある「フタゴムシ」がのぞきます。


 いきなり寄生虫の話しで恐縮です。目黒寄生虫館が懐かしくて、つい。
ここ、20年前に行きました。95年から丁稚奉公でお世話になった会社が目黒にありまして、前年94年に面接によばれました。尚、研修生という名目で会社対会社の約束なので”入社試験~採用面接”という経験はありません。卒業見込みの報告と本人への意向確認といったところか。同期入社の仲間たちが採用通知を貰って飲み会を開いていたころかな。そこだけ羨ましいが、バブル崩壊、就職氷河期だったので、まあ、ありがたい境遇でした。

 で、標記の本を名古屋で見つけまして購入して思い出しての本稿です。面接が終わったその足で駅前交番へ。
「寄生虫館はどこですか」 え?何それ、もう一回言って?って。住所を伝えると、「大鳥神社の方だねえ、遠いよ、30分くらいかかるけど、どうやっていくの?」。。。歩いてです。。。。「そう、気を付けてね」というやりとり、覚えています。よいおまわりさんでした。

 行ってみて、ホルマリン漬けが大量にあったことや、狭いがお洒落な階段ホールなんかが思い出されますが、特に印象深かったのが、糸巻にに10メートルくらいのヒモが巻いてあって、引っ張ってくださいというギミックがあったのだが、
「女子高生の体内で発見された回虫の長さです」というキャプション。17歳のとか、女性のとかでなく「女子高生」という表記に「おっさんたち、遊んでるだろ」と思って笑ってました。

いやあ、取り留めもない話ですが、思い出ですので。これは就職にあたっての出来事ですが、大学入試は八王子が試験会場でしたが、事前に調べた八王子の中古レコード屋をハシゴしてた、とか。。。あれ、身内が見ていたらやばいが今さら良いか。一応、大学には受かっていますよ。まあ、昔から「ついでに足を延ばす」仕様です。

住宅用火災警報器 点検浸透せず ⇒静岡は普及が先

河北新報-001
火災警報器 点検浸透せず
住宅用 迫る耐用年数 東北の消防 電池切れや故障 懸念  河北新報 26.06.29

 住宅用火災警報器。新築への設置義務が2006年、既存住宅への猶予期間が2011年。ぼちぼち取替えを考えねばと、消防庁や火災報知機工業会は頭を悩ませています。耐用年数10年ではありますが、実際に火災を防いだ事例も含め、作動していれば電池の残量がとか、ランニングの心配もありますから。

今年に入って一月末に静岡の住警器の普及状況をUPしていますが
、「 消防庁によると、12年の県内の推計設置率は72・9%で、全国平均の79・8%を下回っている。県消防保安課の担当者は「自分と家族の命を守るために設置してほしい」と訴えている。」
と、まだまだ普及活動そのものもPRしなければならないでしょう。


設置義務 あと一週間となりました
 2009年に書いていますが、改めて設置の必要性を再確認していただければと思います(当社 社員に向けていますが、しっかり再勉強してね)。当時は「つけないと罰則がある」とか、訪問詐欺についても注意喚起しております。

しかし、過去記事を確認すると、2011年までは静岡県は普及率が高い方だったようで、昨日の記事の「静岡県の人口流出、企業流出」はホントに急ピッチの危機的状況なのかもしれません。おそらく普及率も人口減の傾向とリンクしているでしょうから。頑張れ俺たち。

新幹線の中から追記。静岡新聞7月3日朝刊で拾った防災、防犯関連三点。

1、幹部の防災対応力向上
市町対象にセミナー 県 あす開催

2、消防士訓練基準見直し
大規模自然災害など対応

3、スーパー防犯灯 全国10地区83基撤去
県警「浜松の対応 理
解を」

スマホからリンクを貼れません。詳細は紙面を。
上から、トップの判断、対応力の向上がどれほど重要になるか。実際に大規模災害に対応した首長に失敗例を含めたヒアリングを反映させる。災害に限らず組織の判断はトップ。考えさせられます。
続いて、現場の対応力向上。現場の方の知っておく、対策しておく引き出しが増えます。

さて、最後。スーパー防犯灯の撤去について、故障したものの撤去にあたり、防犯カメラ設置など代替措置は四地区のみ。「特殊製品なので部品の供給がない。撤去に理解を」。
。。。静岡県の設置は10年ほど前だったかな、ある程度こうなることはねえ。
実は大手メーカーさんと県警さんでどんどん話が進んでいて、地元業者が介在してないだよね。メンテナンスはどうするの?とか、故障の対応ができる地元業者の育成とか。実はこれに限らず、多く耳にするので。官公庁にメーカー信仰があるというか、みずから判断、評価できる技術者が居なくなったとか。ちょっと書いたら不味いような話題ですが、発注者のほうから不味い状態だと声が出ている問題です。役所も業者も誰も得をしなかったのがデフレの正体。。。誰かに叱られたら本稿は消します。


当社にとって七月とは

※ 下書きのまま帰宅してしまいまして、7/1付けのままUPしますね。

 あっという間に7月ですが、暑いですね。当社は9月決算なので最終四半期に入りました。役員会では来期の検討に突入していますが、あわせて今期の追い上げもゆとりがなく、最後まで足掻くような期末になりそうです。

さて、本稿をUPし忘れた今朝7/2の朝刊では下記の記事。

景況感全国最低 9月は回復見通す 日銀短観静岡   (2014/7/ 2 08:14) 静岡新聞

まあ、下記も年明けからずっとマイナスのインパクトが大きいですよね。
人口減、静岡ワースト3位 総務省動態調査 (2014/6/26 07:33) 同紙

 お取引先各社様を見ても弱含みというお客さんはあまり感じません(優良顧客が多いという事かも知れません、ありがたいことです)。ただし、県外海外への投資が多いという、あまり地元に還元されない利益という声もまた多し、でしょうか。デフレ感は当業界は脱却しきれれていませんね。復興やオリンピックの手薄感から価格の”適正化”なんて期待したまま半年ほどになります。いやはや。

 人口流出、企業流出に対して、県政レベルで”やっと”危機感を持って対応が進むようです。まずは企業誘致。
アベノミクス第3の矢で法人減税をはじめ、ローカルに、中小に、女性進出にと、長丁場の施策となっているようです。

 ものすごく 「これまで」 についてチクチク書きたいところですが、世の中も県政も動き出しました。すでに我々が取り残されないように後ろ向きなことを評論している場合ではないですね。決算までの3か月、とても大事。

さて、本稿UPにあたりチェックしていたら下記のニュース。静岡県は弱点は認識したようですから、どう魅力を出していくかでしょうね。
東証、一時5カ月ぶり高値 米株高を好感   (2014/7/ 2 11:50) 同紙
プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。