FC2ブログ

肩書が人を作る と申してね

墨田 船着き場
屋形船の船着き場

 ところで屋形船第2班で感心したことがあってね。上は1班が乗船する風景ですが。墨田区役所前でバスを降りてここまで歩いてくるのだが。10月からの組織図に関して、50期という節目なので”抜擢”という色彩が濃くなっていると思います。あれ、ぼちぼち社外にも公開してよいのだったかな。

 という事で、10月からの新所長S太郎氏。上のような状況で後ろから「所長?」と声を掛けると「ハイ!」と気持ちよく振り向いてくれました。自覚十分。周りの同僚も宴会の最期まで新所長を激励していました。肩書に見合う勉強は勿論、自助努力していくべきところですが、同僚の前で公言することで周囲も応援団になってくれましたね。成功を祈る。

 こういったイタズラをたまにしますが、性格悪いですかね。以前の抜擢シーンでは、正式に就任した10月の方針発表の後ですが、上部組織に昇進した前Sと、後任はその部下だったところが新S。やはり2人が揃った後ろから「ところでS店長ねえ?」。「ハイハイ」と慌てて振り向いたのは前S。新Sは振り向かなかったなあ。おいおい、どちらも駄目だぜ?と。肩書が人を作るは、自覚と覚悟があっての伸びシロ。
「すみません、自覚が足りませんした」 ふむふむ。
「ところで用事は何でしたか?」 ん?無いよ。頭の切り替えの手助けだから。
いやあ、人が育つって楽しいね。まあ、ご両人、切り替えに時間がかかったけど何とか追いついてきたところ。やる気の前向きモードに切り替わったので今頃になって公表してみました。ふふ。

 抜擢だ若手だと言いながら、よくよく評価してみるとすでに中堅になっています。今の幹部層も抜擢だと引き上げた時は後任たちと同世代だったね。5年10年はあっという間だから、実績や実力が備わってきたら力を発揮できる次のステージを用意しなければならないでしょう。今、若者組からビチビチと活きのいいのが跳ねてきます。うるさいが(わはは)楽しくもある今日この頃です。

墨田 アサヒビール アサヒビール ジョッキビル
スポンサーサイト



プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード