スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下道で寄り道 名古屋方面

仮宿 大仏 01

 先週の日曜日ですがね、名古屋の客先に手土産を持っていくのに国道1号バイパスの道の駅 潮見坂 でウナギの白焼きを手土産に、ついでに蒲郡の知人(高齢)のご機嫌伺いに立ち寄る。元気で安心。時間のゆとりもあり、国道247へ、かなり南の遠回りルートですが、ま、日曜ですから。で、突然、ヌッと大仏。だから知らない下道はやめられない。

あとはひたすら写真だけです。大仏の。
仮宿 常福寺 常福寺 西尾市観光協会

仮宿 大仏 02

仮宿 大仏 03

仮宿 大仏 05

仮宿 大仏 04

続きを読む

スポンサーサイト

創立50周年の団体 懇親会

一般社団法人 静岡県設備設計協会 先週末に第3回定時総会、懇親会。賛助会の賛助会長の立場で出席してまいりました。第3回と言っても伝統のある団体でして、社団法人が公益社団と一般社団に区分されての3回目。法人格が変わりますという臨時総会を経て、一般社団法人となった定時総会が早くも3回目という事。この総会で、昭和40(1965)年4月の創立より50周年と発表がありました。

 懇親会では乾杯の発声を仰せつかっていますので、一言ご挨拶させていただきましたが、弊社も2か月遅れの6月に創業しましたので、設備業界さんには叱咤激励を頂きながら足並みを揃えて50周年を迎えられたことの御礼を申し上げることが出来ました。会が社団法人化した折りにも、弊社会長(当時社長)が外部理事にお引き立ていただき、50周年の総会には自分がこのように乾杯のマイクを握らせていただいています事、感慨深いですね。

 団体の会長経験者である重鎮もご子息専務をお披露目。世代交代は親父を倒していけとおっしゃってました。時代劇が好きな先生なので、当社が悪徳商人、先生が悪代官といった遊びに付き合わされます(楽しく)。おぬしもワルよの、ほっほっほ、と。いやはや、その他、新進気鋭で独立した人やすでに代替わりが済んだ若先生と、伝統ある会も世代交代を前面に。役員改選もあったのですが、会をよく知る据え置きの先生に若手若干名で11月に記念式典を企画しているそうで、賛助会として協力体制が出来ていることを(勝手に)ご挨拶に加えたところ、賛助会のメンバーからもよく言ってくれましたと褒められましたので、OK(結果)。

 浜松の若手と言われた上の3人、静岡両替町を知らないと仰るので、まあ、終電まで飲んでいってと、2件。自分はもとより泊まり。ひとり、強烈な宴会芸というか、カラオケ芸を持っていましたので、イタダキ。

 翌日、時代劇先生と話した余韻か、1号線を佐夜の中山~日坂の旧東海道を5時間くらい歩いて掛川道の駅からバイパスで帰りました。ワイシャツ・革靴のコースではないな、スラックスがグダグダ。寄り道の様子は別稿で。

佐夜の中山30m 佐夜の中山

※翌日、日曜もちょっと誤りに行く用事があって名古屋まで。この寄り道もスゴイものを発見しましたので、あわせて。

商店建築 2015年 5月号 3文字記載されました。

商店建築 商店建築 2015年 5月号

耳鼻咽喉科 鼻のクリニック東京 様の増床リニューアルオープンの記事が掲載されています。

見出し;
医療技術の高さを表現する「スペースシップ」 鼻のクリニック東京
設計/ MS Partner

BAMBOOMEDIA様にも取り上げられていましたのでリンクを張っておきます。
写真も一枚だけ拝借し縮尺を落としてUPしますが、施設各部は高精細の内装写真はリンク先でご確認ください。

鼻のクリニック東京 BAMBOOMEDIA

引用 スペースシップ


BAMBOO MEDIAは、【空間デザイン】に関わるヒト/モノ/コトを紹介するweb magazineです。特にアジア都市とのコミュニケーションを重視し、才能のinbound/outboundを推進していきます

鼻のクリニック東京date

弱電、音響設備の施工でお世話になった施設ですが、「施工協力」業者として弊社も名前を出していただき、うれしく思い。担当者が記載を知って、お施主様にお礼に伺ったところ、「設計事務所さんの計らいですよ」と教えてくれたそうです。この場を借り増して厚く御礼申し上げます。

それがし乞食にあらず という劇画があってだな。

日本版マイスター制度-001
建通新聞静岡 2015.05.18

日本版マイスター創設へ 自民党が特命委 2015/5/14  建通新聞電子版

 「日本版マイスター制度」の創設を目指す、自民党の特命委員会が14日、初会合を開いた。技能者の技能を証明する資格制度として、ドイツのマイスター制度を日本に取り入れられないか検討する。


以下、有料記事


 ドイツのマイスター制度、立法府の先生には「日本にも必要な制度では?」と何度か投げかけてきました。私の非力とは関係なく、ようやく機運が高まってきたようで。技能や資格を持った人間が誇りを持てなかったらね。材料の金額に限界があるとすれば、人間をブッ叩くという切ない流れの歯止めになれば。あわせて、技能が無ければ起業ができないという、ピンハネ業などを排除する方向性にも好感。

党内では勉強会を重ねた中で、ようやく党全体を巻き込める体制になってきたとのこと。特命委員会の事務局長さんのブログがありましたので関心を持っていきたいと思います。青年局次長も務める衆院議員 宮崎けんすけ先生(京都府第三選挙区)。先は長いと思いますし、制度の骨抜きとか既得権がとか、いや、期待しています。


静岡県、転出超過7240人 2年連続ワースト2位   (2015/2/ 6 07:52) 静岡新聞 なんて話題も出しましたが、じゃあ地方も慌てて対策をと言いますが、有識者会議というものを集めてね。顔ぶれを覗きましたが、静岡と関係ない学者さんを大勢集めていますが、何かわかりました?大手工場の転出、撤退について即応すれb、、、いや、こういう書きにくい事ってあるよね。産業と技術者を大切にしないで福祉や手当ばっかり増やしてきた結果がこれだよ。そもそも論でお父さんの職場が無くなれば出ていくわなあ。

それがし乞

それがし乞食にあらず という劇画短編があってだな。信念を持った不器用な武士の悲哀の話しだが。うん。

総会シーズン、社長業はわりと空中戦



 業界団体、取引メーカーの代理店会、ローカルの経済団体等々、連休を挟んで6月一杯は総会・懇親会のシーズンです。先週は木曜が神戸、金曜が東京五反田。これでハードと感じるかはアレですが、本社浜松を起点に飛騨高山から伊勢鳥羽とか、別府湯布院から福岡経由で札幌とか横幅の大きい移動も年に数回は発生します。

 木曜は取引メーカー主催の経営懇談会というとで、メーカーさんの事業報告と優秀代理店の表彰。中部東海エリアを代表して壇上でスピーチ。静岡の市場性を紹介してからメーカーさんとのタイアップ内容を報告し、御礼という流れ。静岡県は流出人口が全国ワースト2と紹介したら皆さん驚いていましたよ。その後の懇親会~2次会で同業の先輩とも情報交換。メーカーさんのご支援で代理店2世会がありまして、もう卒業していますが、以前に会長を務めていたこともあり、こちらのメンバーに誘われ繁華街で3次会4次会。「2時だkら帰ろうよう」。。。。

フォーラムネクスト
2世会のシンボルも筆者が。自社のロゴを変更するタイミングだったのでついで仕事ですが、卒業した今でも入れ違いの新しいメンバーに話題にしてもらってうれしかったです。デザインする仕事は楽しい。無料で良い仕事をさせていただきました(自讃)。

header-logo001[1]
ワンダァ
。。。全部おなじ時期に作ったから全部おなじフォント。大正時代の商用字体集から家内がフォント化。

 どうも自分のことを書き散らかすのは好きではないのだが、神戸の翌日の五反田でね、新規加盟した消防機器関連の団体の窓口にすべく帯同した若手がえらく喜んでくれてね。まずは来賓の基調講演をよく聞いて、懇親会で基調講演の内容を深く知るために改めてアポイントをつないで、業界や各メーカーの重鎮に「この若者を仕込みたいからご協力を」と紹介して回って。その後「お前も泊まっていけ」と夜の五反田に繰り出して(ジビエ旨かったね)。社員の多くは「社長はまた出張か」というだけで、何をしているか分かっていませんよ」「こういう場にもっと若手を連れてきてほしい」など。

。。。ね、社長も遊んでないんだと理解してくれたようなのでひとまずOK。色々な場面に応じて代理で行ってもらうことも多くなると思います。や、別に普段からオープンにしてるし、どこそこの会合でこんな引き合いがあったから行ってきてとか伝えてるつもりなんだが。ふむ、このブログがそもそも寄り道の事しか書いていないもんな。

火防啓発あれこれ

ポスター火災警報

警視庁消防部の火災警報発令についての啓発ポスター 大正~昭和初期くらいでしょうかね。
関東配電株式会社(東京電力の前身)が1942~1951の国策企業なのでその期間のポスターのようです。
「昼は工場 夜は家庭へ」すでにピークコントロールの発想があったんですね。いや、資源が乏しい時代だからこそか。
吉祥寺の古書店で。

ここのところ火消し・道具のカテゴリを弄っていませんでしたので、消防、防犯のホーロー看板なぞUPしていきます。

ホーロー ナショ消火栓
ホーロー 生野 これはお洒落。大阪。


ホーロー 三ヶ日 アキバ系-001
地元三ヶ日は火の字が秋葉山か半僧坊か、天狗系の日月です。右はアキバ系の護符。
護符の火の字は日月に菱の実、用は秋葉大権現の御姿(天狗)、心の字で白蛇に宝珠、だったかな。
よく考えられています。大好き。袋井可睡斎の社務所に漆の黒板に金字の看板あり、格好良いので座禅の受付なんかで注目してください(売ってくれと頼みたいところを堪えた)。

ホーロー 火気厳禁 達筆。危険物貯蔵所の木札

ホーロー 大井 湯 大井防火協会の湯

ホーロー 防犯灯 

しし舞い しし舞いの強要は小暴力だぜ?

人生なかなかハードモード

ぼちぼち人事考課の話題が社内でチラホラ。今期は50周年の節目を迎えるため、将来を見据えて若手の抜擢でスタート。みなさん、やりたかったことと思うようにいかないことで壁に当たってきましたね。うちはね、上司がやさしくて困る。会長(人情派)による温情経営でここまで来ましたので、自然と管理職もやさしい。ただ、会長が経営者として雇用に関わること、会社の業績に関わることをまあ、「俺の腹に納めてやる」という温情と、部下の指導上の「これ以上やらせたらかわいそう」という甘やかしは根本が違う。なにをもって優しいのか、本人のためになるかということは、日頃の指導力に関わる部分でね。

いきなり不明瞭なキビシイ書き出しですが、ちょいちょい言われている人は分かっているものと思いますので。

10年前に抜擢した若手はすっかり重鎮として出来上がってね。今の若手の10年後が楽しみなわけです。へばってきた人間から「まあ、どうだ」と一杯やりながら進めているところですが、成長のためにことに当たる人は話していて気持ち良いですね。アドバイス的なヒントで目を輝かせて帰っていきます。

重鎮諸君には、「若手をつぶしてしまう」という心配事と、それならばと「自分でやったほうが早い」になってしまうと成長の芽を摘んでしまいますよ、と。自分たちもそれぞれアクトタワーで血の小便を出したり、支店の出店早々に倉庫で段ボールを敷いて寝泊まりするような突貫現場があったり、乗り越えて自信につなげたのにね。それは過保護だぜ?と言っています。

さて、人生としての仕事の話しです。人生の大半のリビングコストはウチの仕事で賄って世帯を経営するんですよ。ベターリビングのために業務環境も利益構造の改善にも取り組まなくてはいけませんね。仕事を表す、ビジネス、ワーク、ジョブと単語がありますが、個々の区別をわきまえて、ぼちぼちあんたの仕事はビジネスだよということ、違いを調べてみて下さい。業務分掌なり組織の動かしかたを理解するヒントです。

新しい可能性のために、あるいは最善の成果のために戦略を実行する立場はビジネスマンですね。
作業環境をよりよくするワークショップ。コツコツとその日の業務をこなしていくグッドジョブ。ヒントを出し過ぎたか。

ここのところ同じような階層の同じような悩みを聞いているので、同じような回答をしています。毎日、食うには困らない業務量があるので、何も考えずこなしていれば飯だけは食えるだろう。よりよくなろうと思えば人生は意外とハードモードだよ。あなたは何人の部下(の世帯)を預かって何人を幸せに導けますか。自他の幸福の追求。おそらくどの会社も経営指針に含まれているはずです。

面接がんばってね。

追記;本稿、記事番号が888のゾロ目だった。ニコニコ動画なんかでコメントに流れる888888・・・・て、パチパチパチパチと拍手を表すそうな(自分はやらないので見てない)。ここ最近いじられている人、888888.。。。。

旅の駅 方広寺 きじ亭 という逆ハリボテが有ってだな

方広寺 きじ亭 レストラン・土産 旅の駅 方広寺 きじ亭

 前稿、方広寺の精進うな重に辿り着くまでのアクセスで、普段の一人旅と違って山上の三重塔パーキングに停めたと書きましたね。普段はバス停付近の観光駐車場に止めて門前の商店街を抜けて山門から上がっていくところ、ルートを変えたら新発見があったと、今回はそんなお話しです。まずは普段の参道を。

半僧坊 門前 参道入り口

半僧坊 山門 山門の門前町

この門前に 奥山名産 半僧坊あぶらげ 中尾商店があるので、ここも目的の一つにしておりましたが。

冒頭の きじ亭 旅の駅でちょっとお土産を見ようかと立ち寄り。山道からの入り口から見える一見こじんまりとしたパーキングエリア風の建物は、実は2階部分の売店で、駐車場へのスロープを降りるとゴージャスな現代建築になっておりました。あ、2Fお土産コーナーでは半僧坊あぶらげの取り扱いもしていましたよ。門前で「おう、オヤジ、5枚」というのも風情がありますが。

方広寺 きじ亭 正面

以下、同行者に「ちょっとジュースでも飲んでて」と建物ウォッチング開始。急ぎ足ですが。

方広寺 きじ亭 見上げ

繰り返しますが、こちらのゴージャスな面が道路から見えない方ですよ。

方広寺 きじ亭 レベル

くどいようですが、スロープを上がった写真左手奥が公道から見える冒頭の写真。
尚、左手前の仏像は、観音様に見守られる宗良親王(むねながしんのう)。

方広寺 きじ亭 親王
南北朝時代に山岳ゲリラとしての修験ネットワークを頼ってこの地で亡くなった宗良親王は伝説的には体の弱い歌人のイメージを持っていましたが、観音様に見守られるこの御姿は豪壮な鎌倉武士のような佇まい。文武両道として、この造形が案外と正解かも知れませんね。親王の墓地をお祀りする井伊谷宮もほど近く、半僧坊大権現も武装山伏だったのではと想像して楽しんでいます。方広寺の宝物では役の行者の座像も公開されています。その親王像が奥山最先端の旅の駅で改めて祀られているのも楽しいですね。

奥山方広寺の精進うな重。。。

方広寺 魚眼

。。。おっと写真が歪み過ぎたか。。。

方広寺 全

奥山方広寺。国文に指定された釈迦三尊像の特別公開に行ってきました。普段は一人なので山門の下から羅漢さまを見ながらえっちらおっちら上がっていくのですが、今回は同行者がありましたので本堂よりも上にある三重塔パーキングで楽をしました。
同行者には、ここは消防設備でお世話になっていると説明し、ちょっと待っててと受付に名刺をお預けしてね。ここのところ寺社仏閣への悪質なイタズラが目に余りますね。本当に罰当たりで許せないところですが、とくにこちら、厄難消除(海上安全・火災消除)にご利益の名刹なので、弊社担当氏、よろしく頼むよ。

羅漢さまは以前にひたすら写真をUPしていますが、普段とめない駐車場からなので、新しく一枚追加しておきますね。
方広寺 羅漢 切り株にもたれて。巨木だったが台風か何かで倒れたか。

で、いつもと違うと言えば、同行者がいると食事の時間も「折角だからちゃんとしたもの」となってしまいます。
方広寺 精進うな重
精進うな重、うめえ。
方広寺を「味わって」楽しむ 公式ページからの写真です。
「夏バテ防止に山ウナギはいかがでしょうか。豆腐、レンコン、ゴボウ、山芋使用。 ノリをうなぎの皮に見立て、秘伝のタレ、奥浜名湖地域で作ったヘルシーなうなぎの不思議な味覚を一度体験してはいかがでしょうか。」

思った以上にうな重の再現性が高く、特に海苔の皮に驚きました。しかもサッパリしてるし。正直、本物のウナギよりこちらの方が好きです。歳をとったのかな。

方広寺 精進料理 大食堂に貼り出し

禅とか仏教の”用語”が割と好きでして、「働かざる者 食うべからず」とか核心を突いた強い言葉よりも自省を求める深みがあったり、貪りすぎる罪な心は、過貪(とがとん)というテンポの良い語感で身に沁みやすくとか。般若湯なんていう隠語も好きですが、運転手でなければね。(真面目なお寺さんなので酒類は出していないと思いますが)

手書きの良さにシヴィれています。

社屋 ライン
駐車場ラインをきれいにしました。50周年に向けて、8年ほどかけて、品質管理棟新築、ショールーム開設、本館内装、外壁塗装、駐車場ゲート新設、近隣へ非常用井戸の設置・開放、等々。6月10日の創業50周年記念日に向けて、ようやく駐車場のラインが終わり、あとは屋上をきれいにするくらいか。間に合うかな。

6月10日、時の日の創立記念式典は、例年、平日なので朝礼の延長程度で簡単に済ませていましたが、今年はそれに加えて、6月13日(土)にささやかですが、家族会を企画しています。日頃より残業や休日出勤などでご家族にご心配をお掛けしていると思いますが、消防設備の仕事は一般に説明しにくいらしく、ご理解を深めていただき、あわせて交流も。お父さんや旦那さんとして頑張っている職場を見ていただきましょう。急ピッチで動いている総務諸君。お疲れ様です。ご家族には「ここが大変だった」とか「人使いが荒くって」とかご案内してください。
 
ところでね。ここのところ方々お呼ばれする総会で乾杯・中締めの音頭、祝辞等、マイク芸が炸裂しているわけですが、つい先ほど、6/13にも地元団体の常会で60分の講師依頼があり、うっかりOK出してしまい、即座に辞退するという一幕が。今シーズンは参列するイベントの8割で何かしらお役目を頂いています。名誉なことですが、なかなかにヘヴィ。

1000AP-001.gif
先日UPした計画時のドローイングです。

ドローイング 本館 額装して社長室に。虫メガネをぶら下げて。

スキャナーだと味が出ないので、虫メガネ越しにデジカメで撮りましたが、2H位の芯をカリカリ研ぎながら黙々とエライ書き込みです。本社整備もボチボチ片付くタイミングでよくも出てきてくれました。事務所の若先生いわく、建築家としてすべての作品をオーナーに引き取ってもらうのは「この上ない幸せ」だそうで、大先生のデビュー作、社宝とさせていただきました。

社屋 ドローイング角度
写真の右手奥は20年ほど前に2階部分を増築しています。判るかな。屋上フェンスはソーラーパネル設置のため、南面・東面を撤去してあります。

ドローイング フェイス ドローイング 鉄扉

ドローイング 窓フィックス

続きを読む

どまんなか袋井 】 諸井里山の鯉のぼり

諸井里山01


あっという間にGWも終わりましたね。お天気も概ね恵まれ、ご家族や親しい人と楽しまれたことと思います。
筆者はといえば、混雑が嫌いなので子供の日に鯉のぼりを見に行きましたよ。袋井市は諸井里山遊水地

諸井里山02
写真右下の立て看板は、マムシ注意の下から犬のフン禁止。前日に降ったからね。

諸井里山03 諸井里山04
幸い好天に恵まれ、目にも鮮やかな80本の鯉のぼり。野鳥の楽園でもあるそうですが、
イラストを見る限り「エサが豊富」という弱肉強食を感じます。

諸井里山05
風にも恵まれ、元気に泳ぐ鯉のぼりに、ついついカメラの”ミラー効果”で遊びました。

諸井里山06

諸井里山07

掛川花鳥園
 掛川花鳥園に足を延ばすも駐車場渋滞なので見送り。これは以前の写真。

ことのや
 掛川城大手門Pあたりの釜めしでランチを食べて、


諸井里山から味噌
掛川ICからそのまま 八丁味噌のソフトクリームを食べに岡崎まで行ってきたんだよ。加藤君。
しょっぱいカラメルみたいで中々おいしかったんだよ、加藤君。

※ 岡崎編は後日。

※※ 補足 諸井の鯉のぼりは5月10日までとのこと。この土日までですよ。

工事現場の防犯 】 同じところで同じ被害が連続する

浅田駐在所
浜松警察署 浅田町巡査駐在所 新築記念だろうか

 筆者が会長を仰せつかっている電気工事会社さまの協力会。未遂も含めて、工事現場でのケーブル盗難などチラホラ聞いていましたので、4月度勉強会は「建設現場における防犯について」。静岡警察本部県 浜松東警察署 生活安全課 様と防犯センサーメーカーによるセミナーを開催しました。

一般には、同じところで同じような被害が連続する、同じ犯人、同じ手口。
一度被害に遭っても、同じ会社は同じ置き方や管理をするので同じような被害に遭いやすい。

建設現場では
被害が多い;建築資材、工具、車載の荷物、重機

車上荒らしはガラスを割ってまで荒らさない。施錠の徹底は、荷の上げ降ろしなど現場と頻繁に往復するときに緩くなる。
面倒でも電子キーが増えた昨今、必ず施錠しましょう。貴重品やカバンなどは毛布などで目隠ししてください。
逮捕してみたら「鍵が開いていたから」「カバンが置いてあったから」と返答するそうです。さすが常識が違います。

被害の多いもの、その多くは「施錠の徹底」で防ぐことができる。

家、事務所の戸締りの徹底でかなり防げるが、更に。
  カメラはあるか、明るいか、カギは二重か。心理的なハードルが高ければ侵入意欲は下がっていく。
  警備会社などはコスト的に(被害に遭うまでは)検討しない場合が多いが安価な威嚇でも違う。

ご講演に合わせて、弊社取引のセンサーメーカーによる工事現場に特化した防犯システム構成のデモンストレーション。
電気工事に従事する参加者は、メカに対しての技術的な質疑応答が多く、警察の方も感心していました。
仮設現場だけに、常時の電源、暗視機能、操作性、設置・撤去の簡易性など要求が多いが、一般家庭や事務所にも応用できますね。

さて、弊社担当とメーカーさんで組み上げた簡易システムですが、商売っ気が無くてなあ。。。。
今回の参加者に限り、共同購入100セットで〇%引きとか。営業担当。。。。。。
プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。