スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄稿 】 SEPA 創立50周年記念号

先日 予告したうち、仕事の方です。
記念式典~基調講演~祝賀会と、イベントそのものの報告は後日。まずは表記を。

嵯峨-sepa-001 風とあかり VOL.37 2015 11月

SEPA 一社)静岡県設備設計協会 様の会報誌 風とあかり 創立50周年記念号へ寄稿いたしました。
例年11月の発行だったと思います。今回は記念式典に間に合わせ、参列した人へのお土産。後日、関係諸官庁、関連団体、企業などへ配布。出席して直接入手した分ではなく、さっそく届いた弊社分を見て社員が驚いていたようで、「なんで社長が書いてるの?」「いつの間に書いたの?」ということでした。いや、賛助会長という立場ですから募集が掛かればかくでしょうよ。。。

 で一冊を通して、記念特大号ですから、会長あいさつ、知事をはじめ各界からの祝辞、歴代会長の寄稿、50年の歩み、等々、大増量の内容で。また、設備業界なので、設備の歩みとして、掃除機、炊飯器、トイレ、エアコンの歴史を年代ごとに。これは楽しい。
恒例記事で、事業報告と会員企業、賛助会員企業の紹介。協会の定款、正会員・賛助会員 名簿、各社の広告かな。大まかです。

設備のあゆみ、楽しかったので。
嵯峨-001 ナショナル人工頭脳テレビ 黄金シリーズ

 1965! 

嵯峨-002 裏面のUHFアンテナや有線リモコン!が楽しい

嵯峨-003嵯峨-004 黄金シリーズ ラインナップ

最高機種 嵯峨72,000円 ポータブル40,000円 
昭和40年 企業物価=2.0倍 消費者物価=4..0倍 平成26年比 となにかで読んだなあ。日本銀行のサイトだ。
※ 記念講演の講師が 日本銀行 静岡支店長 様でした。後述。

さて、我らが賛助会長(自分ですみません)の寄稿した内容です。弊社も50周年なのでご縁に感謝しながら、弊社の 50周年記念 家族会 スタッフお疲れ。 を清書しました。手前味噌のようで気が引けましたが、広報委員会さんが「記念特大号にネタを出せ」って。

祝賀会の席次が 広報委員長のとなりになりラッキー。中締めをするように(当日の受付で)いわれていましたが、
・本紙記念号はいつ発行する? ⇒ 今日の記念品としてお土産にはいっている
・駄文で恐縮、寄稿しました  ⇒  見開きでばっちり掲載
ということでしたので、はなしが重複することなく中締めができました。(これも後述)

50th-盛況
当社家族会の様子

広報委員長による編集後記、笑点も50年だそうで。

風とあかり ⇒ 空調と電気 ⇒ 設備設計の会報誌
風とマンダラ ⇒ 扇子と手ぬぐい ⇒ 落語業界    おあとが宜しいようで。
スポンサーサイト

接客対応が必要以上にアットホーム

豊川 マンホ 豊川稲荷門前町で
久しぶりにマンホールですが、本稿とは関係ありません。

 小売店舗、コンビニなどの接客対応。デフレスパイラルと言われていたしばらく前ですが、マニュアル対応が行き過ぎて面白みがないとか、日本語が変だとか話題になったことがありました。「500円からでよろしかったでしょうか」とか。ここのところはフレンドリーな接客対応を心掛けている店が人気があるようですね。

毎日よく降りますねとか、盆休みにネクタイをしていたら「今日もお仕事ですか?大変ですね!行ってらっしゃい」とか。サービスエリアで「お疲れ様でした!今日はお天気が良くてよかったですね、どちらまで?」なんて返答に困る問いかけにも気分は悪くないです。なんかニヤニヤしてしまう。

コンビニコーヒーも美味しくなりました。先日、掛川で当社スタッフと現地待ち合わせ。時間に余裕があったのでコンビニで「カフェラテの L」を頼んだら、カップがやけに小さいなあと。まあこんなもんかと首をかしげながら車に乗るとすぐ、小走りの店員さんが「間違えてMを作ってしまいました。もう一つMをどうぞ」って。Mふたつは多すぎるなあと思いながらも、頑張って対応してくれたなあと。それともオイラ見た目が怖かったか。いやはや。

やっぱりコーヒーのドライブスルーで、ドリンクサイズの呼称が複雑なチェーン店。「ソイラテ、ホットのグランデ」と呪文を唱えると、「慣れてらっしゃいますね、よく来られるんですか?」と感心されてズッコケました。程よく脱力して、ほぐれますね。

いや、長々と何を書いているかといいますと、同じドライブスルーで一昨日、同系統の呪文を唱えてレジに進んだら「スットン亭さまですか?」と聞かれまして。あれ?どっかで名乗ったっけ?どうして知ってる?と困惑していたら、「私、〇△Kの。。。」って、社員の奥さんでした。お会いしてたはずだと思うけどユニフォームでは分からないよね。想定もしていないし。まあ、キョドりましたってこった。「今後とも〇△Kをよろしく」と。会社で〇△Kに「今朝、コーヒーを買ったんだよ」から小出しに伝えていったところ「あ、社長、それ以上は、、」って奥様のことだと気付いた時点で大いに照れていました。奥さん、旦那さんはプレッシャーに耐えてよく頑張ってます、末永く仲良くね。

痛みに耐えてよく頑張った!感動した!  ← 懐かしくてつい。
豊川 パーク
豊川稲荷の駐車場です。操作ミスでカメラが勝手に撮ったもの。浮かれ具合が気に入って。

予告 】 二つのテーマで

暫らくブログに手が出なくなり、ようやく復調しつつありますが、あまり仕事のことに触れてませんね。すみませんぐ。

まずは明日、金曜日ですが 一社)静岡県設備設計協会様の創立50周年記念行事が静岡で。賛助会長を仰せつかっていますので(特段の失態がなければ)ブログにて報告したいと思います。弊社創立 昭和40年6月の2か月前、同4月に創立されて以来、社団法人化に伴い弊社会長が外部理事を仰せつかったり、何しろ長いご縁を頂いております。そのあたりに触れたり、下記のニュースをからめたりしようかな。前振りもなく祝辞や乾杯などをその場で振られるコワモテな会なので(そのくらい予測して来いといわれる)、下準備。
あれ?明日の出席者には読者はいないと思いますが、ねたバレだなコリャ。出席予定で本稿を先に目にした人はニヤニヤしていてください。

静大電子工学研50周年 式典や成果発表 浜松 2015/11/17 静岡新聞
静岡大電子工学研究所(浜松市中区)の創立50周年記念事業が16日、同大浜松キャンパスと市内のホテルで行われた。式典や記念講演、研究成果の発表などがあり、関係者は世界をリードする光研究の発展に向けて思いを新たにした。
 同研究所は「テレビの父」と言われ、1926年に世界で初めて電子式テレビで撮像と表示に成功した同大名誉教授の高柳健次郎(1899~1990年)の流れをくむ電子工学の研究拠点。記念式典であいさつした三村秀典所長は研究所50年の歴史を紹介し、「今後も光画像科学の拠点としての地位を着実に築いていく」と未来を見据えた。
 式典に先立ち、東北大電気通信研究所の大野英男所長が「スピントロニクスによる集積回路の革新」と題して記念講演した。
 今年2月に完成し、静大、浜松医科大、光産業創成大学院大、浜松ホトニクスが共同運営する「光創起イノベーション研究拠点」の見学会もあり、光の粒子(フォトン)をカウントする放射線検出器やテラヘルツ波による医薬品の分析などの研究成果が発表された。


ブログ再開より趣味の民俗学的なことばかり書いております。小夜の中山は夜泣き石が2つあるとか、長引きますので別稿で。 なんて書きましたが、至近の日坂宿とあわせて膨大な写真ファイルがありましたので、これだけで4~5本はUPできそう。需要は まあ、知らん。

予告 佐夜の中山 日坂宿 看板のべこべこ具合が良いでしょ。

予告 佐夜の中山 日坂宿 1 予告 佐夜の中山 日坂宿 2 のどかな地区でね。

一社)静岡県設備設計協会様、5月に定時総会で50周年記念行事の発表があったのですが、静岡市で2次会やって、さらに業界の若い衆の静岡(両替町)案内をやって、翌朝の帰路がここ日坂~小夜の中山の散策でした。自分なりにはタイミングのつじつまが合ったとおもっていますので、読者様には趣味の方も も少しお付き合い願います。

魔女の秘密 えんてつホールでやってたね。

巡回展 魔女の秘密展 。

nannimo-senmu-006.gif
魔宴(サバト)の絵葉書 

今年の3月から、大阪 ⇒ 新潟 ⇒ 名古屋 ⇒ 浜松!? ⇒ 広島 ⇒ 福岡 ⇒ 東京 という巡回ルート。
良いの?ホントに?浜松だよ? ってあまり地元を卑下したくありませんが。美術館でもたまにスゴイ企画を引っ張ってくるから、潜在能力はあると思うんですよ。あまりチェックしていない自分が悪いと思ってはいますが、友の会なんか入っておこうかしらと偶に思っています。

ちなみに、5月に大阪出張のときは巡回展終了2日後だったので行けず、新潟は代役に行ってもらったので新潟そのものに行けずでしたが、名古屋展には行っているんですよ。家族で出た折りに 「ごめん、ちょっとだけ」 と駆け足で回りました。家族を振り切って。

ということで、in 浜松。真っ最中ですね。お使い物のついでに今度はじっくり見に行きたいが、すでに年末進行に入りつつあります。


会期  ; 2015年10月10日(土)~11月29日(日) 会期中無休
開館時間  ; 10:00~18:30 (入場は閉場30分前まで) 
会場 ; えんてつホール (遠鉄百貨店 新館8階) 浜松市中区砂山町320-2

主催  ; 中日新聞東海本社、静岡朝日テレビ、東映
企画協力  ; プファルツ歴史博物館
後援  ; ドイツ観光局
協力  ; ルフトハンザ ドイツ航空、ルフトハンザ カーゴ AG、日本通運、講談社、コルク
企画  ; 東映、中日新聞社

で、魔女。ほんのここ数年、評価やイメージがガラリ変わった気がします。魔女、魔女狩り、魔女裁判についての捉え方です。大地や自然の精霊に仕え、薬草学に長け、という自然崇拝がキリスト教の流入で、異端・悪魔崇拝の烙印を。このあたり、日本では製鉄の神が零落して一つ目小僧になったとか、柳田國男の民俗学です。これを悪魔的なイメージが付された以前の牧歌的な存在として捉え直しが始まっているようです。

この受容の仕方の洋の東西の比較とか最近おもしろくなってきましてね。もともとあった自然崇拝の多神教に後から来た新宗教がどのように影響するか。土着神、伝承、聖地を「一緒のモノだ」と取り込んでしまうのか、異端として排除してしまうのか。「切除」の西洋医学もこの発想ですな。捕鯨問題や難民問題も理解できた気になっています。

前稿、遠州七不思議の桜ヶ池に行ってみたら、それまで諏訪の古代神「蛇神様」を追っていたところ、現地は平安以降に仏教・龍神化していたと書きまして。神仏習合の過程は滅ぼさずに被せてくること。なあなあになる、しゃんしゃんにする、古き良き談合体質の文化圏です。相手を「やっつける」発想の文化圏との対処の仕方みたいなものか。もっとしたたかな国になれるのではないかと思っています。

遠州七不思議の桜ヶ池 深みに嵌まってきた。

桜が池 01
桜ヶ池(御前崎市) 池宮神社

残念な話というと、前稿で秩父の紅葉のシャッターチャンスが、、、なんて言いましたが、先週の土日(11/7・.8)で紅葉の一番良い時期の箱根が雨。電設健保の保養所で修業先95年入社組の20周年同期会。まあ、ずっと部屋うちに籠もって地酒と赤ワインで旧交を温めていましたので有意義ではありました。岡山や仙台から集合、今回参加できなかった仲間で中東なんてところにも散っています。地方に押し出された経緯とか各自の事情を興味深く伺いました。まあ皆さんご活躍でなにより。

共栄会26期総会 の後に 桜ヶ池(御前崎市のサイト) に寄りました、という話し。
まずは桜ヶ池の龍がお出迎え。桜が池 龍一

三遠南信を天竜川から諏訪まで遡るなかで、桜ヶ池の「お櫃おさめ神事」で湖底に沈めたオヒツが諏訪湖に出てくるという話しや、諏訪の神様が7年に一度 桜ヶ池に訪れる時に休憩地として出現するのが水窪の池平であるとか、趣味で情報を拾ってきましたが、平安末期から仏教の影響もあり複雑になってきたようです。

桜が池 02
比叡山の高僧、「扶桑略記」を著わした 皇円阿闍梨(こうえんあじゃり)が末法思想で衆生の行く末を憂い、56億7千万年後に救済の手を差し伸べる弥勒菩薩に託し、龍に姿を変えて菩薩を待つ。その大龍神に赤飯を供えるのが「お櫃おさめ」。五穀豊穣、心願成就です。池宮神社の神事です。神仏習合、本地垂迹というこれまた大きなテーマ。扶桑略記、末法思想、弥勒信仰、神仏習合、本地垂迹、、、平安仏教~鎌倉仏教への変遷(宮廷から武家⇒民衆へ)、、、皆さん、聞きたいことはありますか?

桜が池 03
皇円阿闍梨の思想をついで、高弟、法然上人(浄土宗)が赤飯のオヒツを沈めて供えたのがはじまり、親鸞聖人(浄土真宗)など受け継がれ、800年以上続くと。丁度、立ち寄った時間に、どちらかの信者さんが団体で宝物庫で説明をきいていたので、そっと混ざる。勉強になりました。

。。。。謎の「ミシャグジ神」。。。諏訪の神様はもともと蛇神様から龍神に。天つ神に国譲りする以前の出雲に争いで負けて、諏訪大社の後ろ盾が出雲系となる。大元の蛇神様とカエル神事など、、、、と古代史を追っかけていましたが、神仏習合の過程も面白いなあ。だれか、付いてきてますか。

三遠南信の規模で見ると桜ヶ池とは至近の、国道一号バイパスの道の駅 掛川。霊験あらたかな事任八幡宮(ことのまま)も付近にあり。この地域に触れると、小夜の中山は夜泣き石が2つあるとか、長引きますので別稿で。
mishaguji.gif
この道の駅の敷地に、ミシャグジの小さい祠がありまして。こちらは鎌倉時代に諏訪さまから勧請とのこと。道の駅を整備した地内にあったものでしょう。こちらは「御社宮司」と字を当てていますが、何パターンか当て字があるようですね。根を深く張った古代神おそるべし。

関連記事;けっこう書いてるねぇ。。。
池の平に幻の池が出現 2010-07-21
池平 幻の湖 補稿 2010-08-12
諏訪には行っておいたほうが良い。(古代史ファン) 2012-08-29
しっぺい太郎はモンキードッグ 2010-11-19
手宮文字 と みさくぼ石 何かが空を飛んでいる 2014-04-24

桜が池 龍次
桜が池 龍三
桜が池 龍造

残念が続く。

秩父
3週間前の秩父。お使い物があってね。R140彩甲斐街道を甲府方面にむかう雁坂トンネル手前の風景。「まめやき橋」って書いてありました。16:00に通りかかった時には夕日を受けて素晴らしい発色だったが、通り過ぎてすぐに7kmの有料トンネルで折り返せない。山梨側の道の駅から折り返して16:30にはこの通り、日が落ちてガスが出てきてね。山ってやつは。

 ところでね。先日、午前中に役員会があり、終わって飯でも行こうと、3台に8名が分乗してね。ウナギに行きましょうよ ⇒ 定休日、四川料理もありましたね ⇒ 定休日。隣のウドン系ファミレスに落ち着きました。浜松って水曜定休が多くて困る。
 
 それどころか、お気に入りがガンガン廃業していて昼食難民になりつつありますよ。老夫婦あるいはジーさんが切り盛りしてる がたがたした店が好きなんだけどね。餃子2か所と蕎麦屋の3軒が一気に廃業。蕎麦屋は近所で「初めての店屋物」とか初めて食ったという料理は大体ここで。ラーメンとか細切りカツのカツ丼とか。餃子A店はから揚げが女性のげんこつの大きさとか、チャーハンを頼むと普通にお玉2山分で出てくるとか。ラーメンは普通の量なのにサイドメニューでビビった店。お金を払うとジーさんが「行ってらっしゃい~、気を付けてね~」と変なコールあり。餃子B店は20年ぶりくらいの新メニュー「揚げギューザ」なる揚げ餃子を開発したばかりだったが。ここはマーボ丼だけ500円とやけに安かった。

 こーいったお店、後継者もなく高齢化や再開発で消える一方なのだが、一気に3軒かよ。。。。いや、残った数件を大事にしなくては。

秩父0
秩父1
秩父2
プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。