FC2ブログ

ECOドライブ → 経済運転 ← 安全運転

 エコカー減税、3年間の期間中に何とか恩恵に与りたいと思いつつ、横目でプリウス・インサイト、軽自動車の競争を眺めています。購入だけでなく13年以上の車両の廃車にも補助金があり、ディーラー下取りとどちらがメリットがあるか、飛びつく前に色々調べようと思っていますが、それどころか年度内の売上予定も厳しく(当社)、ボロの工事車両の更新や不足の営業者の買い控え(品質がよいのでまだまだ乗れる、我慢我慢)になっています。「工場の設備投資があるから新車購入で推薦します」という営業マンが来てくれたら厳粛な顔で引き受けるのではないかとも思いますが、設備投資もストップ案件が多いですね。需要が先か設備投資が先か、ニワトリ卵な議論であろうところですが、前のめりのお話が大分遠くなった気がしますので、「買う気はあるんですよ~」とラブコールを送りたいところではありますが、なかなかどうして、うむ。

 冗談を抜きにしても、景気刺激策が国策である以上、乗らない手はないし、内需喚起が目玉であることは百も承知しています。金は天下の回り者。古い概念のようで、やはり金を使わないところには恩恵は無いだろうと、数年実感していることでもあります。自分が何も買わないのに、自分の商品だけ買ってもらえますか?うまく買い物をして、それ以上に回収する努力で旨い具合に地元経済が回るのではないか、とそんな気がします。ああ、ここで名経営者であれば、最善のときに最善の買い物が出来るのでしょうが、悲しいかな新米社長は来るべき決算数字におののいて、やはり経費削減の大号令になっています。営業担当諸君、チョットした買い物で3000万の見積もりを出させてくれるお客様はありませんか。冗談が抜けませんでした。済みません。

 エコカー導入予算はありませんが、工事車両ごとに配布したステッカーについて復習します。

  ECOドライブの約束 経済運転は安全運転
  ① 急発進10回  100c.c.のムダ
  ② 急加速10回  50c.c.のムダ
  ③ ムダを積まない 10kgの削減 80c.c.の節約
  ④ 空ぶかし10回  50c.c.のムダ
  ⑤ アイドリング10分  200c.c.のムダ
  ⑥ 無計画ドライブ10分 500c.c.のムダ
  ⑦ 経済速度の徹底  一般道40km/h 高速道80km/h



 皆さん、社用車のダッシュボード附近に貼り付けていただいていると思います。元ネタは本社管轄で利用しているガソリンスタンドのパンフレットの豆知識から借用しました。それぞれ丁寧な解説でしたが、必要な数字データだけ抜き出したもの。プロのパンフなので信憑性のある目安です。交通の流れを妨げるようなトロトロ運転は迷惑になりますが、数字の感覚の有無で節約運転には違いが出てくると思います。更なる徹底と言うことになると、車両後尾に「エコドライブ推進中」と世間にアピールすると自覚が上がるかも知れません。ガス代も乱高下がありましたから、目に見えるコスト増減の評価が難しいところですが、ステッカー導入より一年、経理にも同じ目線で経費の確認をお願いしようと思います。

 ところでクラウン・ハイブリット、屋根付けのソーラーパネルで駐車中も社内を換気して猛暑対策をしてあるそうで、世が世ならこれだけでも買いだと思っています。消費すれば景気対策に寄与するとは言いながら、分相応という言葉もあり、身の丈にあった新車ということになれば、それに見合った収益とコンスタントな成長を達成しなければいけません。欲しいモノのために頑張る、これも一つのモチベーションの高め方。頑張ります。

テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード