FC2ブログ

ちょっと反響があったので

某業界の新入社員教育6/26のエントリについて、「それ、どこの証券会社?」と問合せがありましたので、正解をお伝えすると「そんな大手が?!脇が甘いねえ」「誰かチェックする人、いなかったのかねえ。」と驚いていました。教育が外部委託だったのか、小グループで決めたことを実行しちゃったのか、いずれにしろ監督不行き届きだろう、という「憶測」を楽しみ、あとは自己啓発セミナーとか過激なものを見聞きした情報交換をして笑いのネタを集めました。

 エントリ中でも「教育担当者様 社内で済ませるか得意先に頼むか」ということを書きましたので、得意先に頼む例を少々。地方の販売代理店が新入社員や子息をメーカーに預けて、社会人研修および技術研修を、という例はよくあります。逆にメーカーさんより地域販売店である当社に依頼があり、開発部門の新入社員をお預かりしたことがあります。商品が現場に設置納品されるまでを肌で感じて開発現場に反映させる取組みで、もう5年以上昔のことです。今でも体験を大切にしてくれている件、元気で活躍し、そろそろ中堅どころになったと訊いて大変嬉しく思います。T¥C君、元気?
 
 このメーカーさんの教育派遣制度は、こちらも随分勉強になりました。当社社員も面倒見がよく、可愛がって現場に連れて行ってくれたのは嬉しかったです。反面、お預かりするにして、も当社自体の教育制度が当時すでに陳腐化していて、「俺の背中を見て覚えろ」に近いものであったと思います。そんな職人らしい一面が良かった、といわれるのですが、耳まで赤くなるような気持ちでした。数年掛けて研修施設と教育制度を確立した要因にもなり、「最短期間で現場デビューが出来る」を目的にしましたが、果たして独り立ち期間も随分短縮されました。社員教育に完成はないとは思いますが、こちらも大いに学びになりました。今は制度がストップしているそうですが、次回は「いつでもおいで」というウェルカム状態で待ってます。当社からも数ヶ月スパンでの社員育成をメーカーさんに頼むことがなくなってしまいました。中々に、経費と景気とを考えると、どこも厳しいところだと思います。手を変え品を変え、出来る男を量産したいと思います。キビシイことを言われる君は、期待されていると思ってください。

テーマ : コーチング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード