FC2ブログ

炭火焼肉 CO中毒に注意

冷房で密閉ご注意!炭火のCO中毒相次ぐ 7月27日15時4分配信 読売新聞

 東京都内の飲食店で、客が一酸化炭素(CO)中毒になって救急搬送される事故が相次いでいる。
 多くは焼き肉店など炭火を使った店で、換気設備の不良や部屋を閉め切ったことによる換気不足が原因だ。
 炭火は放出されるCO濃度がガスや石油より格段に高い。夏本番に入り、冷房の使用で部屋を閉め切ることが一層増えることから、東京消防庁は全国焼肉協会など業界団体に対し、換気の徹底や点検・清掃を求める異例の要請を行った。

~中略~

 木炭が放出するCO濃度は、石油ストーブの約100倍といい、同庁の燃焼実験では、密閉された約6畳の居室で木炭350グラムを1時間燃やすと、頭痛や嘔吐(おうと)などの症状が出るレベルまでCO濃度が高まることが確認された。
 同庁の集計では、都内の焼き肉店は約1500店。炭火使用の店舗数は把握していないが、「遠赤外線で肉の中に熱が伝わり、うまみを閉じこめる効果がある」(全国焼肉協会)として人気が高い。
 だが、炭火使用に関する法的な規制はなく、一般の飲食店と同様、建築基準法で「換気設備の設置」を規定しているだけ。店内の換気や安全管理は、店側に任されているのが現状だ。同庁は「CO中毒は大事故につながりかねない。店側は十分な換気に努めてほしい」と注意を呼び掛けている。

以上引用終わり、全文はリンク先で

緊急エントリです。
ちょっと暑気払いに、焼肉、ビールがおいしい季節です。が、炭火の店は暫く避けるか、窓を開けさせてもらうなどしたほうが無難でしょう。掃除が行き届いているかもポイントのようです。失礼なようでも、業界団体あてに消防より改善依頼も出ています。入店の際に対応を聞いてみるのも良いと思います。まあ、営業妨害になってもなんですが、ご自分の安全の為、無難な方法をオススメします。

リンク先より更に下記関連リンクがあります。ご参考まで。

炭火による一酸化炭素中毒にご用心 東京消防庁
炭火焼飲食店において一酸化炭素中毒事故が発生しています! 本郷消防署
こんなに怖い!CO中毒  東京ガス

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード