FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯は命取り

 歯医者に行ってきました。2日前に左上の奥歯に違和感と疼痛が発生し、晩方には口を閉じて上下の歯が当たるだけで ちょっと体験したことのない痛み になってきました。ヤットコで歯を抜かれる感覚のズーンと重いような痛みが継続。翌日、通院してから出社予定でしたが、痛みで発熱し、仮眠を取りそのまま出社。以降流動食です。口が閉じられず下あごも疲労で熱を持ってきたようです。退社時間までかろうじて業務処理するものの、集中できず。晩方の予定をキャンセルし、帰宅、すぐ寝る。(多忙のところ代役をお願いした某部長、ありがとうございました)家内に滋養たっぷりの流動食を作ってもらい、すする。この間、苦悶の表情で歯磨き。そしてようやく歯医者でひと段落です。歯くらいで何を大げさな、と思うなかれ、死ぬるかと思いました。こうして元気になれたのも皆さんのお蔭です。
 原因は以前入れた銀歯の噛み合わせが悪くひどい炎症を起こしていたそうです。すぐに調整し、消炎鎮痛剤と抗生物質。歯にひびが入っていないか等、様子を見ましょうとのこと。噛み合わせが悪いことでこんなになるとは夢にも思いませんでした。

 親知らずを抜いたことが2回あります。一度目は学生の時分、不摂生な夜型生活のうえ、夕方、診療時間終了間際に飛び込み、大工事。麻酔が効いたままゼミの飲み会に出席。当たり前ですが麻酔が切れまして、すごい状態になりましたが2次会までキッカリはしゃいでいました。翌日目覚めて枕元がスプラッタになっていました。2回目は社会人になってから。しっかり睡眠をとって翌朝、体力が万全の態勢で臨みましたが、なんなく終了。元気に本当の工事現場に向かいました。

 今回の件があって思い出したことですが、日頃より体調を整え、体力をつくり、違和感を感じたら早期治療をする、基本です。なに、放っておけば治る、とか、気のせいだ、やり過ごそうと、どうしてもなり勝ちですが、のど元を過ぎないうちに実感を持ってご報告します。

地獄から生還した思いです。

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。