FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月1日は防災の日

9/1は防災の日

 本日9/1付けの静岡新聞社説に感銘を受けたので、少々抜粋。

備えないなら“人災” 防災の日」  以下、筆者要約

1. 中越沖地震一周年の7月に柏崎現地取材。
被災者は口をそろえて「三年前の中越地震後の耐震化がどれだけの命を救ったか知れない」

2. 32年前に東海地震説が発表されて以降、静岡県は大きな地震のたびに警告を受け続けたが、
謙虚に備えたかといえば心もとない。

3. 7万人の命が失われた四川大地震の衝撃は消えない。
小中学校の校舎が倒壊し数百名の児童生徒が一瞬で下敷きになり、泣き叫ぶ父母の姿がまぶたから消えない。

4. 振り返って県下の不特定多数の住民が出入りする公共施設や高層ビルの安全は
震度6強の揺れで倒壊の恐れがある校舎・体育館は13.2%。まだ1割強も残っている。
政府は緊急に校舎耐震化の補助率を上げた。

5. 阪神大震災6400の死者の8割は建物倒壊による窒息圧死とはっきりしているが。
県内木造住宅1万戸の補強目標に対し達成は84%

6. 上記①の被災者は、一度目は天災、二度目は人災だと言う。
注意喚起があり、教訓にできなければ、きっと「人災」だといわれる。

以上、全文は紙面をご確認ください。
 上記2については特に、静岡県民または県内企業は完全には 気の緩み があります。
 一定規模以上の事業所に義務付けられている「防災計画」の策定・実施状況の県への報告について東海6県に長野、山梨を加えた中部圏のうち、静岡はワーストの70%台、TOPが長野の90%台後半だったと思います。(正しい数字の自信はありませんが、興味があれば調べてみてください)

 これだけ国から優先的に護岸や耐震化の補助を受け、先進静岡の対策に学べという全国的な知名度があるにも関わらず、あるいは30年以上も緊張を持続するのは困難という理由もあると思いますが、やはり総合防災企業として当社が役に立てることはまだまだあるのだと考えています。

 どこかでも触れましたが、これまでの防災業界は火災予防の消防業界であったが、阪神大震災で稼動したスプリンクラーは2割を切っていたと記憶しています。また今般の集中豪雨で、東京ではマンホールで作業員の犠牲、栃木、岡崎でも死者が発生しました。当社は業界に先んじて自然災害も含めた被害軽減を志し、安心安全に貢献していきたいと思います。

 アメリカでは今日にも上陸するハリケーン・グスタフ接近に備え、3年前1400名の犠牲を出したカトリーナの教訓から、100万人規模の自主避難とそれに伴う移動手段の支援に予断が無い(ルイジアナ州だけでも700台のバス手配など)。被害の有無はこれからの報道になるが、さすがアメリカの対応であると思います。アメリカ式を見習いたいところは、「無駄になってもよい、何も起こらなければラッキーである」という考え方。例えば非火災時にスプリンクラーが放水した場合も「火事ではなくてラッキー」というメンタリティだと聞いたことがあり、日本での水損事故扱い・補償問題化になってしまうところとは大らかさが違うと思います(お蔭で日本の技術ハードルが高いともいえるので良し悪しではありません)。

 「備え」は何も無ければ無駄な出費と思い勝ちですが、「何も無ければラッキー文字色」という受け止め方は重要であり、有事のゆとりが被害の軽減に繋がり、スムーズな復旧に一番安価な準備となり、逆ならば最悪は廃業ということになりかねません。こと消防業界であれば我々の設備先でボヤなどあっても機器が正常に働いてボヤで済んだという事例が少なからずあると思います。我々の知らないところで「ボヤで済んで良かったなぁ」という安堵の声があるならば、それを誇りにしたいものです。

1. 本日付 中日新聞西部版 防災の日特集にカラー1/8ページの広告を打ちました。併せて当社HPに特設ページを設けています。

2. 本日付 建通新聞はBCP特集、経営審査改正後の分析、県と建設業団体との災害協定の締結状況など見所満載。県防災局がバックアップの防災用品展示イベントがありライバルA社が囲み記事で紹介されています。県の募集を見逃していたのですが、当社もBCPを県に強くPRしているだけに残念に思います。

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。