FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冊子 「浜松 これが日本一」が静かにでていました

 表記の地方小冊子、浜松人なら知っているタンハマが出版しています。地元小学校の先生が執筆し、字が大きく写真や図版も多く、読みやすい分かりやすいをモットーに丁寧にまとめられています。税込み1,050円。

浜松 これが日本一 目次より

1.歴史をつくった人々
2.日本一をつくった人々
3.浜松 はじめて物語
4.浜松ナンバー1物語
5.日本一がいっぱい
6.三大○○がいっぱい

 断片的に知ってはいたものの、歴史風土、近代の企業家と実際の商品群を俯瞰すれば、「こんなにあったのか!」という驚きとともに、浜松が元気な理由もなんとなく分かります。もちろん当社のお取引先も多く、話の種に目を通すとよいでしょう。へえ、こんなモノまでといえば、屋外トイレユニットも浜松企業がシェアNO.1。浜松がはじめてというモノも、TV受像機は有名ですが、胃カメラやビデオレコーダーまでとは恐れ入りました。

 はじめてのモノは工業製品だけでなく、日本初の医学翻訳全書、世界地図出版、全国初の普通選挙実施など進取の気風が先端のモノづくりにも適していたことが分かります。

 さて、当社は県下(おそらく全国でも)はじめてユニバーサルデザイン事業を設備会社として立ち上げ、以来、視覚障害者の音声誘導システムでは県下シェアTOPを誇ります。設計や現地調査にあたり障害者団体など多くの方よりご指導を頂戴しながら進めてきましたが、この冊子にも出てきます「日本点字の父 石川倉次」も浜松鹿谷の出身であり、点字を広めただけでなく、点字器や点字タイプライターの開発まで偉業を成し遂げられ、尊敬を集めていることも教えていただきました。この話とともに団体の方より「浜松から音声誘導機器の会社が出てきたことがうれしい、応援します」とお言葉を頂き大変励みになりました。

 皆さん、当社は地味でも業界初、業界トップを永年続けています。社史に何を加えていくかは我々の取り組み次第。広告や取材を受けるのは簡単でも、地方史に加わることは難しいと思います。各拠点が地域と密着して新しいものを提案していくこと、これを継続することが地域の発展に寄与し、当社も地域に愛されることになるのでしょう。

 なお、郷土愛が強いのもこの地域の特色のような気がしますが、地元の人間が思っているほどピアノ、バイク、工業製品のイメージは弱く、全国どこの人と出会っても「あ~ウナギのぉ」が第一声です。あとはあっても餃子、食べ物の興味は共通なんですね。当社の大手得意先にも世界に誇る企業が数多くあります。我々も誇りを持って産業自慢をしようではありませんか。本書はそんな豆知識がいっぱいです。

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

お礼

拙著についてご紹介いただき,ありがとうございます。
「日本一」という分かりやすいキーワードをもとに,浜松の魅力を大人も子どもも再認識し,明日への活力にすることができればと形にしたものです。調査不足なことが多々あり,追加取材を行っています。ご指導をくだされば幸いです。

Re: お礼

> 拙著についてご紹介いただき,ありがとうございます。
> 「日本一」という分かりやすいキーワードをもとに,浜松の魅力を大人も子どもも再認識し,明日への活力にすることができればと形にしたものです。調査不足なことが多々あり,追加取材を行っています。ご指導をくだされば幸いです。

著者様よりご丁寧なご挨拶を頂戴し、大変恐縮しています。何か失礼な表現が無かったか、焦って読み返しております。コメントについて全く同感です。私も地元の先生の精力的な活動を知り、うれしく思っております。お力になれることは無いかも知れませんが、お手伝いできることならばご協力いたします。職場が近いようなので、直接ご連絡させてください。ご連絡ありがとうございました。
プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。