FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防犯モデルマンション見学会

昨日10/14の記事からです。
昨日エントリの短稿も中途半端だったような気がしますが、気を取り直して別の記事から。

防犯機能じっくりと 認定マンション 県警が見学会 09/10/15静岡新聞(WEB未確認)
 侵入防止設備など安全対策を充実させた「防犯モデルマンション」を幅広く知って貰おうと、(静岡)県警生活安全規格課は、静岡市葵区北安東で現地見学会と防犯設備講習会を開いた。
 防犯基準を満たしたマンションを県防犯協会連合会がモデル認定する制度。9月末には100棟突破。
 見学会参加は、県都市開発協会、県建築士会、静岡中央署地域安全推進員ら。

見学内容 ; 外部防犯カメラ、オートロック、エレベーターの非常ボタン、留守中に窓が開くと
         警備会社などに通報する防犯センサー

講習会 ; ガラスの破壊実験と通して、侵入対策を解説

地域安全推進員の■■さん(67)は「防犯センサーなど様々な設備があり驚いた。事件が相次ぐ中、こうしたセキュリティは必要。」

※以上、筆者要約

静岡県の防犯ニュース 2点10/7のエントリーでは、防犯モデルマンション100棟突破のニュースを紹介したばかりです。県警としても、相当に力の入った施策のようです。「マンション住まいの方に用心」ということでは、マンション最上階狙い・・・御気を付けを4/10のエントリも参考にどうぞ。住民の油断は何処にあるか、犯人目線では何処を隙として狙うか、考察しています。
 火災予防上の設備は消防法で火災報知機や高層階のスプリンクラー、共用部の消火設備、避難経路の確保など、事細かに決められていますので、消防検査に合格したマンションは消防上の不安は少なく、消防設備士による適法な消防点検が実施されているはずなので、現状は戸建て住宅のほうが心配、住宅用火災警報器の設置義務が出来たところです。
 防犯上は、やっと防犯モデルマンション制度が出来たところで、これまではデベロッパーや管理組合、住民の意識向上に頼るところが大きかったと思います。
 防災上は緊急地震速報を各住戸へ配信するインターホンも普及し始めています。

深刻な不動産不況の折、マンション価格も大分お求め安くなっているようです。マンション選びの目安には「防犯・防災の備え」に着目されると良いかも知れませんね。

テーマ : 建設業
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。