FC2ブログ

唐様で書く三代目

 突然ですが、諺コーナーです。

 先週末、名古屋で某メーカー代理店の2代目研修があったので、連想ゲームです。
 研修でも、講師先生より面白いグループディスカッションがあり、小グループに別れて連想ゲームで答えを導く手法があり、面白かったので。つらつら考えていることを一人連想ゲームです。(暗いですか?)

 2代目3代目の友人も増えてきましたので(勿論、創業者も4代目も)、こんな折りに社長就任を決意した勇気のある大将も。そんな集まりでのセッションを想定した問答です。同じような立場と悩み、一人じゃないって心強いものです。端々であった会話を纏めてみました。


(問)若手経営者諸君、今の経済状況、どんな諺が思い浮かぶ?

 ① 武士は喰わねど高楊枝 → 生活に困窮しても不義を行わない志の高さをいう
                  ・・・なんにも手を打ってない気がするね、まだやることはあるんじゃ?
                    ていうか、見栄っ張り?  
 ↓
 ② 晴耕雨読 → 今、景気は土砂降りだものね。勉強するしかないけど、いつまで体力が続く? 
          ・・・創業者タイプは、そんな暇あるか、全力で生き残りを考えろ!
            後継者タイプは、今の勉強が将来に繋がるはず・・・・・!
            達観した長老からは、大したこと無いからじっとしてれば?

 ↓            
 ③ ボロは着てても心は錦 → それってチーター(水前寺清子さん)じゃん!(歌の出だしらしい)
                 ・・・ 武士は喰わねど、、、と近いニュアンスかね?
                    いや、男は足元(クツ)やネクタイをチェックされてるから、身嗜みでは?


 ↓ 
 
 ④ 馬子にも衣装 → 馬方もパリッとした衣服で様になる
            ・・・ ボロは着てても、、、とは志に差があるよね。七五三とか保護者がいる感覚?
               アルバイトとかのユニフォームであって、普段着の心の張りではないね。
               う~む、さすがにコレは言われたくない。中身をつくっていかねば。 

 ↓
 ⑤ 売り家と唐様で書く三代目 大切な言葉なので大きくしました。
 初代が文字を習う暇も無く頑張った蓄財を、遊芸にかまけた三代目で持ち崩す、、という川柳。
 当時は唐様(中国風)の最先端のフォントで一筆書くと茶屋(キャバ)でモテるということがあったそうで、
 本業や創業の精神を忘れて何をやっているの?というスルドイ眼差しがあります。
 

 ①~④は、実際に色々な場所であった会話、⑤は日頃より気に留めている戒め。今回の研修の連想ゲームもこんな調子で、一つのテーマごとに、一人一行30秒で次の人に廻していく、というルール。脳みそが非常に活性化されるテンポだそうです。一種のブレインストーミングです。

 さて、最後に怖い結論になってしまったのですが、こうならない為に、という対策は?といえば、②創業者タイプの回答にヒントが。「そんな暇があるか!全力で生き残りを考えろ!」でしょう。そうやって築き上げた暖簾が後継者にバトンタッチされ、大長老のように「事も無げ」な回答に繋がるのでしょう。

 
 まとめの一句
 ⑥ 先代の 理念とガッツが モノをいう、、、、お粗末。

テーマ : 温故知新
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード