FC2ブログ

素頓亭 改名記念 特設ミイラ祭り

キリストまつり

改名を記念して、素頓亭の趣味のエントリを強化しておこうかと。

実は下記の記事をUPして以来、ほぼ毎日、最低一件は「八幡地獄 怪物館」の検索HITがあり、休日・連休前などは更に多くの方が見に来てくれるロングセラーになっています。(防災屋がいいのか、それで)

行って見たかった別府と、もう無い地獄 4/29

記事中、見たくない人もいるかも、ということで「怪物館のミイラ」絵葉書は公開しませんでしたが、ご興味の方は見ていってください。

尚、八戸に行った際にも、天狗と人魚のミイラを撮影しましたので、併せてミイラ祭りです。怪物館 封 絵葉書セットの包装
怪物館 河童 河童

怪物館 鵺 鵺(ぬえ)・・尻尾がちゃんと蛇です

怪物館 人魚 人魚

怪物館 件 件(くだん)・・人面牛、予言して死ぬ

以下は、八戸市博物館の常設展示。ご好意でフラッシュ無しならばと、撮影を快くご許可いただきました。

八戸鴉天狗 日向州延岡産 天狗
※日向の国は宮崎県。大分別府のミイラと出所は近いかも知れない。。。

八戸人魚 二面の人魚

八戸人魚パーツ 人魚の肉、牙、腸、ヒレ、足皮・・人魚の足?

以上、本当にいた!とは思っていませんのでよろしく。幕末~明治ごろに外国人向けの土産や輸出のため、剥製屋さんの腕の見せ所だったようです。国内のお寺にあるのは、仏教説話に取り入れて布教のため(禁漁地で魚を獲った仏罰で人魚になったので、戒めとして私めを晒して下さい、など)。酒屋など旧家の大店にあるのは、商売繁盛のお守りとして。そして八戸のブツは、八戸藩南部家の旧蔵品とのことで、物好きな隠居がいたのか。
根付や今で言うフィギュアなど、細かい仕事には定評がある日本人。怪物のミイラも九州でつくり、長崎から上海経由で欧米に拡散したと何かの本で読みました。

口直しは別府海岸の砂湯風景。
別府砂風呂

オチで別府の混浴打たせ湯。
別府

テーマ : UMA
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード