FC2ブログ

無理にヒットを創ろうとするよりも

 おはようございます。

 当社、隔週土日の変則休ですが、土日もお付き合いがあったり、本当に変則的な生活になっています。決算期と併せて秋の総会や寄り合いで出張が重なる時期でもあります。社員も緊急呼び出しや納期間近の残業が有ったり、忙しく事に当たってくれています。

 で、23:00におはようございます、というのは久しぶりに予定が無く、15:30に一度目を覚まし、17:00にもう一度寝て22:00に起きましたので。2~3週間に一度、家にいるとずっと寝ている感じ。思い出してみると、創業以来の発展期の親父と全く同じサイクルになっているわけで、気付いたらそっくりだったケースが他にもイロイロあります。

 当社に限らず、建設業に限らず、幹部職以上の先輩世代は皆、忙しさ自慢ではなく、ライフサイクルがこうなっています。働かざるもの食うべからずが身に付いているといいますか。幼少時よりアイスキャンディを売ったり、鉄くずや空き瓶を売りにいって小遣いにしたり丁稚奉公に行ったりと、もっと上の創業者の半生記では、生まれつき働きものになるべく、日本の経済環境がそうさせていました。親父の修行時代(S36~独立)は現場が終わるとビスやステップルを拾い集めること、「勿体無い」監督を徹底して頭角を現しました。創業者に相応しい商才は子供時分のエピソードも多々ありますが、いずれ。簡単なこと(失礼)を徹底することは意外と難しく、信念(目的意識)が伴わないと続きません。
 自分はどうであったかというと、やはり恵まれていたと思いますが、S52~3年当時の社員の白髪を一本一円で抜く、百円になったら貰える(いつも99本で止めさせるズルイ人も)なんていうお遊びから、「自由にお持ち帰り下さい」のパンの耳をどうやったらおいしく食べるか、母ちゃん姉ちゃんと考えてたなんて時代もありました。大学に行かせてもらって、仕送りを全部楽器とレコード代に使ってしまう(本来、食うには困らない)なんて、自業自得の苦学生は良い体験です。見るに見かねてお米をくれる女の子多数。悪友と、酒タバコをどうやって長持ちさせるかも研究しました。その後、メーカーに丁稚に行って、現場と会社に寝泊りするような残業自慢になり、当社に入社。業界が新しいので、同業2代目も同じような時代背景のようです。出来不出来、真面目不真面目は別(素晴らしいあんちゃんが多い)。若い時分は、それぞれの思うように過ごしても、親父の背中を見て、今の使命を真剣に受け止め、親父そっくりになっていきます。強烈なエピソードでは、「高校大学は義務教育ではないので、親からの貸付金である、返済計画を立てろ。」という経験をした先輩は、堅実な経営手腕を身に付けています。

 「種もまかずにV字回復もないだろうと思う」という経済コラムを取り上げたことがありますが、自分なりに成る程と共感した背景には、上に綴ったような成功者の堅実さを知っているからです。(なんか、自分だけは遊んできたような。。。恥ずかしさでいっぱいです)
 しかし、風潮のことですから仕方がないかもしれませんが、子供の入学式卒業式、父親参観、運動会、、、、「休みます」という家庭の理由が随分増えました。ただでさえシルバーウィークなど無駄に連休が増え、無理に休ませる環境になっています。家庭を顧みず(それが家計の為)、使命感をもって出て行く親父の背中のほうが、ご子息の成人後にはよっぽど為になると思います。隠居したら孫をかわいがる、息子は「甘やかさないでくれ」と言いながら仕事に夢中。。。これが世の中の経済には良いサイクルだったような気がするのですが。

 先日、当社安全協力会の第19回年次総会に顧問として出席してきました。現下の景況、当社の決算報告と今期計画を発表し、みんなで生き残るには、、、というお話をさせていただきました。その折、K会長より素晴らしい挨拶がありました。

 「イチローが、タイガー・ウッズが、大記録を打ち出す前に、プレーヤーとしての成果に対する信念をもち、すなわちプレーに至る前のルーチンを持っている。バッターボックスに立つまで、Tグラウンドに立つまでの一連の所作、日常の体調管理に至るまで。我々、工事・点検業者は、入工前の身なりや安全の確認など、ルーチン化したものを大切にしたい。」
 当社は今期、お客様も大変、当社も大変な中、「ちゃんとキチンと」事に当たることで、信頼関係を強固なものにしたいと考えています。それぞれの部門方針、スローガンの頭に「ちゃんとキチンと」のお題目をのっけましたが、これが基本動作「ルーチン」になるのでしょう。日々コツコツとやるべきをやる。でっかい仕事は、ルーチンの結果。「いつも良くやってくれるね、お前のところでやってみるか?」という、既にして毎日が成果につながっているという信念が無ければHITは掴め無いのだろうと考えています。

 今日はK会長のメッセージが嬉しくて、長々と書きました。「工事安全協力会」という名称、味も素っ気も無い名称ですが、安全衛生がやかましく言われるようになって変更したもの。元々の名称は「共栄会」、一緒にビッグになろうぜという集まりです。今回より15社のメンバーが増え、当社事務局も若いメンバーに代わりましたので、是非、もともとの意味合いを知っておいてください。今は、一緒に踏ん張りどころです。

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード