FC2ブログ

虹の発達と「鬼の研修」

 虹 湾岸長島 湾岸長島PAより御在所岳の方向

 昨11/18、社員研修の開校式に立ち会うため奈良へ、「訓示」の出番あり。
前期9月末までの状況も苦戦を強いられたが、今期10月以降、国の経済対策の不透明感が強く、更に厳しい状況を覚悟せざるを得ない。バブル崩壊よりの回復には、実効性の見えにくい教育費用を真っ先にカットしてしまった。これが今の時期、中間層の手薄感として「組織力」に響いています。

 リーマン破綻以降でも、コレだけは欠かしてはならない、逆に教育、勉強のチャンスとして、カットではなく、「効率化」でやりきろう、倒れるときは前向きで、との思いを強めている。
 
 ここ数年、経営幹部より始めて、階層別のセミナーなど定期的に開催するように、何とか戻してきた。全社員の均一な底上げという取組みは初めてではなかろうか(当社)。ここのところ優しく教え諭すようなセミナー形式が主流だったが、厳しい経済環境下では、厳しい研修に切り替えるべき時期。根性論のブースターをかませた、2泊3日の鬼の研修。2週2班に分けて、今日より第一斑。こういう時期には厳しい訓示も致し方ないと、車内でも訓示の厳しさのレベルについてつらつらと考えての移動。

 さて、そんな気分で伊勢湾岸を刈谷あたりまで来ると西の方向に虹がチョロッと出来ているのを発見。湾岸長島までクッキリと出ていましたので、休憩方々、上の写真です。

 虹 四日市 渋滞で完全停車の四日市

 虹 亀山JCT手前 亀山JCT手間のPA

 お伊勢さんに至る道路の区間で、会社の将来に寄与する(はず)のイベントの途上で、奇瑞。虹の発生からの発達過程(あるいは東西の移動なので、角度によるのかも)。そうだよな、前向きに元気が出るようなことを言ってやらなきゃね、と思いつつ、「鬼の研修」の開校式なので、雰囲気に併せて厳しい訓示になりました。最後に「いい顔になって帰ってきてね、期待してます。」と〆めたので、帰ってきたら暖かく迎えてあげたい。カリキュラムでは今頃は、出したことの無い大きな声で発生練習くらいだろうか。がんばってね。

 来週予定の2班の人、そういうことで厳しいことを到着早々から聞くことに、お楽しみに。一斑の仲間も、現在の会社を取り巻く環境の厳しさに緊張感を共有できたのではないかと。あまりネタばらしになってもなんなので、このへんで。

 


テーマ : ( -_-)旦~ フゥ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード