FC2ブログ

納豆キナーゼ?ねばねばで水を浄化

納豆ネバネバで濁りスッキリ…6時間で池の水浄化(2010年4月4日 読売新聞)

納豆のネバネバ成分を利用した水質浄化剤を使って、濁った池をきれいにする実証実験が3日、大阪市内で行われた。緑褐色のアオコなどに覆われていた池が、約6時間後には底まで透き通った。短時間で効果が表れ、生態系への負荷も少ない水質浄化法として注目されそうだ。


 水面から15センチ下までしか見えなかった杭全(くまた)神社(平野区)の池で、浄化剤4キロを水に溶かしてホースでまくと、濁りが凝集し始め、2~3時間後には塊が水面に浮かんだ。流出油の拡散を防ぐのに使われるフェンスを使って塊を除去すると約1メートル下の池の底が見え、小魚やエビの姿も確認できた。

 浄化剤は、納豆の糸に含まれるポリグルタミン酸が主成分の粉末で、濁りの原因物質を効率よくからめ取り、魚などには害を与えない。水処理剤メーカーの日本ポリグル(大阪市)が2002年に実用化した。
リンク先写真あります。効果覿面のようです。これはスゴイ。

浜松市民瞠目のニュースですね。自然豊かな佐鳴湖公園(さなるここうえん)、桜の名所にもなっています。2001年からしばらく水質汚濁が全国でワースト1になり、必死の努力で現在はワースト2かな、「目指せワースト3」という広報誌が昨年ポストに入っていたような記憶が。ジョギングコースや犬の散歩、野鳥観察でも地域では愛されていますが、水の循環が悪く溜め池のような地形になっているので、浄化には官民一体の並々ならぬ努力を要しています。

湖を一周する公園を整備している最中で、北岸がきれいになりましたので、70%くらいの完成でしょうか。直ぐ沿岸にある根川山は、静岡県一低い山(標高32.0m)。散歩の延長で登山ができます。

本件は門外漢で、上の実証実験が地元に適合するかも分かりませんが、近隣住民として気になるニュースでした。



ご参考に;清流ルネッサンスⅡ 佐鳴湖地域協議会

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード