FC2ブログ

保護者の責任と火の管理

hiasibi.gif 昭和58年頃 浜松市で特選を貰った防災ポスター


ちょっと思い出して、3分ほどで鉛筆2色でサラッと再現。家の歪みや、文字幅が足りなくなったところまで記憶に忠実です。年を経ただけタッチにあざとさが窺えます(自己評)。

さて、とても痛ましいことですが、子供の火遊びに起因する事故が続きましたので一言。

車内からライターの部品 厚沢部の4児死亡火災 (04/04 23:23)
 【厚沢部】檜山管内厚沢部町で2日夜、乗用車が全焼し、乳幼児4人の遺体が見つかった火災で、道警は4日、車内と火災現場からそれぞれライターの一部とみられる金属部品を1個ずつ発見した。道警は何らかの原因でライターが点火し、車内に散らかっていたごみなどに燃え移った可能性もあるとみて、関連を調べている。<北海道新聞4月5日朝刊掲載>


車内にライター 子供が遊ぶ姿も ワゴン車火災 宮城・柴田町 産経 2010.4.6
 宮城県柴田町のスーパーで子供2人が乗ったワゴン車から出火した火災で、子供が以前からライター遊びをしていたことが5日、分かった。大河原署は車両を実況見分して出火原因を調べている。
 同署によると、親族の話では、子供が自宅でライターを着火させて遊ぶ姿がみられていた。また、車内には子供の手が届く範囲に、電子着火式ライターが置いてあったという。
 火災は4日午後4時55分ごろ、柴田町槻木上町のスーパー駐車場で、同町の男性会社員(37)のワゴン車から出火し全焼した。車内には男性の長女(3)と次女(1)がいたが、男性と妻(29)が助け出し、無事だった。
 同署は「小さい子供は予想外の行動を起こす。どこに行くにも目を離さないことが大事。車両内に可燃物を置かないように注意してほしい」としている。

車中に子供を置き去りというだけでも熱中症などで悲惨な事例が多いので、広大な駐車場をもつ施設や店舗側も相当気をつけるようになったと思います。子供を放置することに対する保護者の想像力の問題だと思います。

好奇心旺盛で元気な子供は、火遊びをする機会を窺っているという認識は必要だと思います。自分も元気なほう(という書き方をします)でしたので、親にも学校にも地域の大人にも叱られてきました。家業が防災屋だけに火事だけは洒落にならないのですが、事務所の2階が自宅だったときに殺虫剤のスプレーに火をつけると火炎放射器になることを発明し、火災報知機を作動させて「うちが何屋か知っているのか」と駆けつけた社員にこっぴどく怒られたことも。この件が上の防災ポスターの画題になり、もちろん最後の火遊びでした。


中学生の時分には天竜川の河川敷を盛大に焼いた同級生がいまして、消防・警察・学校の連携でミッチリ絞られ、全校集会で晒されましたが、現在は年齢なりの成功をしています。

子供の習性が変わらないものとして、「子供の手の届かないところに管理」という注意書きやら常識的な判断というものが日常的に崩れているような。公共の場で奇声を上げて走り回っても親が気にしないどころか、注意した大人に絡む。コンニャクゼリーを食べさせてメーカーに食って掛かる。ダメなものはダメと躾けられない、周囲の目線や忠言を聞き入れない、そうした諸問題の危険性が高いものが「火の元の管理」ということでしょう。ゆとり教育の見直し、大いに期待しています。

子供のライターの使用に関する注意喚起について 消費者庁ニュースリリース(PDF)H22.03.22

子どもの火遊びによる死傷事故が多発 「安全装置付きのライター」義務化は必要だと思いますか? 2010年04月09日 ニュース畑


浜松市 子供の市展について 浜松市報道資料 PDF
もう42回もやっているんですね。昔は市立美術館で展示されたので、常設の名画名作にも触れることが出来、”格式”と言う点では良かったような気がします。自由な発想とか「子どもらしさ」でという視線が現代的で今の時代なのだと思います。公的に厳粛なという雰囲気が足りないのかもしれません。ゆとり教育の見直しに期待。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード