FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火災報知機工業会 功労者表彰

功労者

神戸出張報告と前後します。5月18日東京麹町で、社団法人 日本火災報知機工業会 の平成22年度功労者に弊社のベテラン30年選手が認められ、表彰を受けました。賞状を拝受しているのがI次長、おめでとう。社長として立ち会ってきましたので報告。

弊社受賞者を含めて27名の受賞、うち20社以上が製造開発に携わるメーカー技術者。設計・施工・メンテナンスに携わる施工技術者が5名程度。来賓は総務省消防庁長官名代予防課長、財団法人日本消防設備安全センター理事長等、勿論、日本を代表する防災メーカーの社長さんも出席され、錚々たる顔ぶれ。受賞者、来賓、PTAで80名弱の出席者だったと思います。この日は工業会総会とあわせてのイベントの為、受賞後の懇親会は300名ほどいたかも知れません。多すぎて勘定できませんでした。

以下、懇親会の様子ですが、弊社功労者を披露に取引先を中心に挨拶回り。
1)ホーチキ㈱社長、当社が全国一号で無線式自動火災報知設備を納品した件、お褒め頂く。
 「いやあ、いつも新しいモノを採用してくれてありがとう、次はアッチを頼むね」、、ハイ、頑張ります。
  大企業ですが、ローカル会社の情報がキチンと社長まで上げられています。嬉しかったです。

2)ホーチキ社の無線式担当技術者も受賞されていましたので、施工技術のI次長、話しが弾みましたね。

3)インターホン、消火器を含めて多くのメーカー経営層と、ちょっとI次長も緊張気味

4)同業社長と受賞者と「おたくはどう、調子は」、、、そりゃ大変だよね、頑張りましょう。

5)消防庁予防課長と「自治体消防と指導行政について」、、I次長もこの日一番印象に残っているようで。
 「明後日(当時)、事業仕分けのお白洲ですから、いやあ、アハハ」乾杯後20分ですが、飲まずにいられるかと、まな板の上の鯉を目の当たりにした思い(失礼!)。

・・・実は業界にとっても一大事な結果になっています。このこと続報します。

その後、修行時代の同期生、ホ社の施工技術ならびに経営企画の2名を誘って弊社施工技術と意見交換という流れ。こちらはスタートから冷酒にて明確な話は出来ません。当社とメーカーの技術のパイプは間違いなく強化されたことと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。